2007年04月30日

ラベンダーは色々

GWが始まったが、私の生活は特にどうということはなく、唯一イベントが一つあるくらい。
今年は天気に恵まれ皆様お楽しみのことと思います。
地球温暖化の影響がはっきりとしてきたこの春は、外で見る光景がなんとも妙だ。
まだ八重桜が残っているし、つつじは満開、たんぽぽは早くも坊主になり藤なんかもとっくに咲き誇っている。
季ちがいに乱れる自然の花々をよそに、立川にはまたまた植栽展示がされている。
立川駅構内にあったラベンダー→070430.jpg
お花屋さんでもラベンダーは並んでいて、吉祥寺では白いラベンダーを発見。
初めて見た…でも、あまり香りがしないの。
ラベンダーの種類は気が遠くなる位あるらしいけど、他に白、ピンク、緑があるらしい。
ピンクは見たけど緑ってどんなのだろう?
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

父の電話は…

時々、夜に父から電話がかかってくる。
だいたいが飲みに行った後らしい。
帰宅し夕飯を食べやっと落ち着いた10時近く。
これから電話連絡しなければならない人がいたり、
メールの返信をしなければならなかったり、HPの更新etc…
この時間は家にいなければできない作業でとても忙しいのだ。
けれどもそんなことはお構いなく長電話となる。
20分、30分、1時間もざらにある。
父は一人暮らしなので寂しいのだろう。
けれども、私も家事、店、副業、色んな事に追われる生活。
最近では、TVを見ている記憶がほとんどない。
自分の話を一通り話した後「それで最近仕事はどうなの?」と聞いてくる。
で、現状を話すと、前にも出た同じ話を繰り返されるのだ。
う〜ん、年寄りだからしょうがないんだけど…
カウンセリングモード半分でいつも電話を聞いているので、
長くなるのは仕方ないのだけれど、年寄り&酔っぱらい攻撃は辛いっす。
また1時間話されちゃったよ…(-_-;)
もうこの曜日しか休みじゃないサービス業の友人には連絡取れないな…



posted by メイ・シオン at 01:30 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

ミ○ストップが…

先日、自宅マンションのエレベータ内でおばちゃんに唐突に話し出された。
「あの目の前のコンビニ潰れちゃったのね!」
「えっ?…そ、そうなんですか!?」
「駅前が24時間スーパーになっちゃったから、ダメだったんじゃないの〜」
「……(どこのコンビニのこと言ってるのかな?)」
「そんなにコンビニも行かないんだけど、宅急便とか便利だったのよね〜」
「そうですよね、便利ですよね」
「しょうがないから郵便局、本局に行ってきたわよ…」
……
てな具合に初めて顔を合わせた同じマンションの住人に、嵐のように話しまくられた。
が結局どこのコンビニがわからずじまいで、おばちゃんはエレベータを降りてしまった。
家に帰って夫に、何かコンビニ潰れたらしいんだけど、どのコンビニかな?
(駅近くなので何軒かあるのだ)と聞くも知らない。
次の日、夫が「ミ○ストップが閉まってたよ」と教えてくれた。
え゛っ、え〜やっぱりミ○ストップだったのか…
エラいショックだ…
だってミ○ストップはアイスのための必需コンビニだったのにあせあせ(飛び散る汗)
世田谷にいた時も近所のミ○ストップなくなっちゃったっけ。
○マートが潰れても、ヤフーゆうぱっくを利用する時困るけど、
ミ○ストップでもそれはそれで困るのだ。
がっかり…これで当分あのアイスは食べれんな…
あのコーンとアイスの具合が絶妙だったのに〜!
いつでも食べれると思ってたから、一生懸命にならなかったけど、
これって「いつまでもあると思うな親と金」って感じ…exclamation&question(悲)たらーっ(汗)


posted by メイ・シオン at 02:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

新しい携帯電話

携帯をauのW51Hに買い替えた。3年振り位になる。
私はPC派なので携帯は操作がまどろっこしい。
あの分厚いマニュアルと何ができる機能なのかわからない難解なネーミング、3分の1も使いこなせてないと思う。
もっとシンプルにできないものか…
続きを読む
posted by メイ・シオン at 01:31 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

帰路途中で地震とは…

あっと言う間に帰る日になった。
義父、義母、義姉家族との再会は6年ぶりだった。
姪達はあっという間に私の背丈を越し、すっかりお姉さんらしくなっていて、
76歳で未だにパートを続けている義母はますます痩せていた。
一番心配だった義父は、思ったより認知度合いが進んでおらず、
言った言わない、聞いてない、食べてないなどの、物忘れの激しさ程度で済んでいた。
私のことも覚えていて、珍しい人がきて刺激があったせいか、
いつもよりおしゃべりで機嫌が良かった。
この家に帰ると私はお嫁さんなのだが、嫁らしいことを全然やらない。
ほとんどが上げ膳据え膳、足が早く腰の軽い義母がみんなやってくれる。
何でもかんでもやってくれて気遣ってくれるお義母さんは母らしくて嬉しい。
実母はそういう人ではないから、ついここにくると甘えてしまう。
日頃わがままに汚く食べ残す夫も、ここに来ると大人しく義母の小言を聞く。
何てパラダイス〜ヽ( ´ー`)ノ
続きを読む
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(1) | 地震予知隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

働き犬 リン

義姉の家ではインターネットで10,000円で買った雑種犬を飼っている。
私はネコ派だけれど、うるさく吠えない犬なら歓迎。
義姉は、私達が帰省するたびに、ムードメーカーとして色んな音頭とりをしてくれる。
070414_rin.jpg今回は、飼い犬リンちゃんを連れて登場。
変な格好で待機するリン。
呼ぶと「何?何ですか?」と振り向くリン。
このワンちゃん、中々いい子で働き者。
色んな人に愛想を振りまきながら、誰かが席を立つと
「どうしたんですか?」「何かありましたか?」「お仕事ですか?」
といわんばかりに付いて回り、常に気配りを怠らない。
それでいて、誰にでも愛想いいというわけではなく、
外から来る人には、ワンワン吠えて番犬の仕事も忘れていない。
このリンちゃん相手にマッサージをするが、やはりうちのネコの方がデカイ…
ビック過ぎるぞネルちん。
リンがあまりにいい子なので、夫が「次は犬とネコを飼う」などとまた無責任な妄想発言。
誰が散歩連れてくんじゃろ?
あんたーいっそ連れてかんじゃろどーせ…
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

友人との再会

帰省の日々は慌しい、午前中に墓参り、錦帯橋まで行き束の間花見。070413_kintaikyo.jpg
070413_sakuraice.jpg
地元でニュースになってる桜から生えている竹→
桜アイスなんかも食べちゃったりする→
午後には広島の友人に会う。
彼女は、カウンセリングスクール時代の同窓生。

 旦那さまの転勤でスクール卒業後、広島へと移り住んだ。
2年ぶりの再会だけれど、仲間内でのネット掲示板などでの繋がりが継続していて、
全くブランクを感じない。
そういえば、このブログのおかげで、実際会う機会が少ない友人でも、
ずっと会っていなかったとは思えないと言われたりする。
便利な世の中になったよの〜
続きを読む
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

のぞみで帰省岩国へ

070412_nozomi.jpgネコを病院へ預けこの日から夫の実家へ帰省。
のぞみ500系(写真左)で行く山口。
ちなみに写真右は、帰りに乗った700系のぞみ、ほっぺが膨らんだ食いしん坊風。
続きを読む
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

地震か?また揺れてます

今日、仕事中に何となくゆらゆら…
そして、夜、カウンセリングの教室中に何かゆらゆら…
また、地震キャッチしているかも…
で、最近わかったことは、富山、新潟など遠いと全く反応しない事。
ということは、関東地域での地殻電磁波を感じているせいかも?
でも、明日から私は山口なんだよなぁ〜
今、低気圧が来ているから、そんなに大きなものじゃないと思いますが、
関東圏の方、念のため落ちてきそうなものは、片付けておきませう。
posted by メイ・シオン at 23:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | 地震予知隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

のぞみで行くからね〜♪

12日〜15日、夫の実家、山口へ帰省します。
それなので、ブログはお休みです。
新幹線のぞみは6年ぶりに乗るのですが、やっぱり電車は高い…
2人で7万円弱…猫もホテルに預けるし…倒れそうです。
義父は高齢なので痴呆も進んでいるらしく…私がわかるか不安です。
義母もその面倒にもやや疲れ気味。
せめて親孝行できるのは、二人で元気な顔を見せられることかな…
念のためアロマオイルも持参です。
広島に住む友人に会ってきます。
何年ぶりかに会えるので楽しみ〜
帰ってきたら、新ネタが披露できることでしょう〜
でも、パソコン宛に日に100通以上メールが来ることを考えると
(ほとんど削除するメールだけど…)
帰ってきたら大変な事になっていることでしょう。
恐ろしや…

posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

セラピスト4月号 セルフ・カウンセリングのススメ

セラピスト 2007年 04月号 [雑誌]の第2特集に『カウンセリングを学ぶ』 クライアントの心に寄り添うセラピストであるために―という特集が組まれています。
その中に、私の学ぶセルフ・カウンセリングが載っていました。
セラピーに訪れるクライエントは、何かしら問題を抱えていることが多いものです。
身体の痛みや疲れだけでなく、精神的なダメージが原因ということも…
それだけに、クライアントの訴えを聴くということが要求されます。
あらゆるセラピーに言えることですが、カウンセリングスキルは、セラピーを成功させるために必要なだけでなく、セラピスト自身を守るためのもの。
クライアントの訴えは、時として常識的なものを超えたように感じるかもしれません。
その時、セラピストの価値観でクライアントに向合うと、自分の価値観との葛藤から、
クライアントの話を聴くことができなくなってしまいます。
自分の感情が揺れていては、クライアントを癒す事はできませんね。
けれども、自分の感情に蓋をしてしまったらどうなるでしょう?
カウンセリングでは、ネガティブな感情さえも、かけがえのない自分としてありのままに受入れる『受容』ということを学びます。
セルフ・カウンセリングは、書くことで自分の価値観や思い込みなどに気づき、
受容のプロセスを得られるプログラムです。
カウンセリングの勉強は、技術的なものよりも「自分を知ること」
自己理解が最も欠かせないものだと思います。
まずは、自分の内面を理解する。
他のカウンセリングにはない、自己理解の深さを得られるものとして、
セルフ・カウンセリングは私のオススメです。




posted by メイ・シオン at 02:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

花まつり

070408-1.jpg今日は花まつり、お釈迦さまの誕生日です。
駅前で花まつりのイベントとして、どこかの仏教徒の人々がお花を配っていました。お花欲しさにそこへと吸い込まれ…
テントのあるその中央には小さなお釈迦さまがおり、甘茶をかけてお祝いします。
私は日本人にありがちな無信仰、ときどき多宗教。
あえて言うなら自分教。でもお釈迦さまは結構好き。
高貴な王子に生まれながら、この道を歩むことになったのは、これまた修行なのでしょう。
随分と重い使命を担って現世に降りてきたものです。
お花を貰いながら図々しくも写真まで撮らせてもらっちゃう。
テント内だからちょっと暗いなぁ…

今日は野の花もきれいに映える小春日和。
お天気もお祝いしているのかしら。
こんな春が一番好き。
070408-2.jpg小さな芽が出て土の匂いが変わってくると、
やがて花々が咲き乱れる。
人の家の庭のきれいな花につられて立ち止まる。
「きれいだね〜」と花相手につい話しかけてしまう。
花まつりにふさわしい、和らかな春。
ぽかぽかと、のどかで暖かく心地いい。
貰ったお花はサロンに飾りました。→

posted by メイ・シオン at 22:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

チューリップ畑

070404-2.jpg今日はすごく寒かった。
吐く息が白くって寒の戻りというか…真冬ですか?
午後に都心部で雪が降ったという。
季節外れの雪が降ってる〜♪
4月に雪は19年振りだそうだ。

070404-1.jpgだけど、こちらはチューリップ畑?
立川駅構内に設置されたチューリップのお花畑だ。
駅構内は一転して暖か〜
チューリップも咲きすぎちゃうよ〜
こんな寒い日は、暖かな春気分をどうぞ。

posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

宇宙人夫 行動録

人知を越えたもの、それを私は宇宙人と呼ぶ。
先日、夕飯に麻婆茄子を作るつもりで、帰宅後すぐに取りかかれるよう、食材だけ準備をしていた。
その日、家に着けるのは8時前。
買い物をしないつもりだったが、近日中に宇宙人夫(ウットフくん)の焼酎を買う約束を思いだした。
その日買わないと、あと2日は買い物に寄れない予定。
時間を食うけど仕方なく、スーパーに寄り買い物を済ます。
帰宅前、立川でウットフくんに電話をして、ひき肉の解凍を頼んでいた。
「袋のまま、お風呂入れるみたいにお湯につけてね、解凍するんだよ」
2.7リットルの焼酎や他に買ったものを両手に提げ、家へ着いた私を出迎えたのは?

1 満面の笑みでおかえりと言った夫
2 にゃ〜んと足元にすり寄った猫
3 ボールのお風呂に裸のまま浸かったひき肉たち
さて答えは何番でしょう〜♪

人知を越えたもの、ウットフくんのとった行動を想像できた人は何人いたかなぁ〜?
かくして私のストレスは、宇宙的に蓄積されて行くのだった…
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 宇宙人夫 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

「あしたのジョー」に見る時代の人間性

先日、BSアニメ夜話スペシャル「とことん!あしたのジョー」というのをやっていた。
あしたのジョーは1960年代に漫画連載が始まり、1970年にアニメ放映が始まった。
ストーリーは、矢吹ジョーという身寄りのない不良少年が、終生のライバル・力石徹との宿命の出会いから、ボクシングを通じ、人々の暖かい愛を知り、自分の道を見つけ青年へと成長して行く過程を描いている。
ストーリーは何度となく再放送でも見ていたし、
それを懐かしく、何となく見てしまう…そんなノリだった。
けれど、改めて注意深く見ていると何か違和感が…
続きを読む
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする