2007年11月30日

スクールの校友会へ

卒業したカウンセラースクールの校友会に出席した。
同期の友人も出席するというので行った所、30人ほどの出席者の中、同期が4名もいた。
凄いなぁ…
最近、この同期とも会う機会が少なくなり、寂しいなぁと思っていた。
色々積もる話もあるのだが、ブログを見てくれる友人は、近況もわかっていて、ブログって便利と改めて思う。
スクール校友会はどうかというと、やはり経営者の凄さを感じる。
私も少し見習って、何が何でもやる勢いをつけなければと思った。
ここの卒業生は、パワーのある人が多く、フリーの仕事をしている人がたくさんいる。
しかし、新たな事業を始めたはいいが、それだけでは食べられず、私のようにいくつもの副業をしている人もいる。
「始めることは誰でもできるんです。その後、どうやって売り上げを伸ばしていくか、そこが問題」彼女の言葉に大きく頷く。
乗った電車は良かったけれど、時刻表も持たないまま乗ってしまったかな。
やらなければわからないことがたくさんある。
事前準備ばかりしていた私が、突然予定外の電車に乗って、あっという間に一年。
本業以外の仕事ばかりがかさみ、忙しくて身体もぐったり。
トイレで鏡を見たら、腫れのあるクマが数年ぶりにできてる。
いい加減、まともな生活にしないと。
そう思いながら、明日も夜にパソコン先生のバイト、来週も予定外の予約が入り落ち着かないなぁ…
家に着いたらもう12時だし…
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

PC漬けで年が暮れ…?

もうすぐ12月。一年で一番嫌いな時期がやってくる。
それは師走。なんだかホントにせわしない。
思えば春からずっと締切があるような一年だった。
春に所属しているある団体の広報会議に出席し、宣伝のために自分ができることをお手伝いしようと知恵を振り絞ってPCにかじりついていた。
初夏には請負HPを1本、仕事が終わった夜と休日にPCの前に座りっぱなし。
それが終わると待ち構えていたように、もう1本HPの依頼が来た。
それから溜めていたアロマ協会に出すカルテ施術に追われて…
HPの作業が終った初秋には、カルテ書きに専念してPCから離れられず。
時間がないので、店でも作業できるように友人からノートPCも借りる始末。
カルテの締切にぎりぎり間に合いホッとしていたら、夫のぎっくり腰。
それが終わったら姉の救急車事件。
次々と用事が後手後手になり、最後のダメ押しは、受けていた仕事の座談会記録をまとめるのに、朝の5時半までPCの前にしがみついて仕上げたこと。
次の日は、9:45から吉祥寺の仕事で、本当に起きれるのか不安だったけど、結構できるもんだなぁと我ながら関心。
でも、この年になって徹夜まがいのことをするとは思ってもみなかった。
16日夜に3時間しか寝ていなくて、17日深夜に救急病院にいて18日7時に帰宅。
この時点でかなりぼろぼろだったのに、20日朝から夕方まで入力仕事した後、早朝5時半まで起きていることになるとは…
そんなわけで店への出勤はボロボロ、予約がなくてかえって助かったけど。
ずっ〜とPCがないとできない仕事ばかりで、背中と肩甲骨が寝違えたようになっている。
こんな生活セラピストとして失格だわ!
でも、宣伝やら何やらのために、まだまだPCを使わなければならないわけで…
次はPC個人レッスンの先生まで請けちゃったし…
やっと締切に追われなくなっただけでもマシなのかなぁ?
それなのに…落ち着いたらもう12月なのね…(/_;)
またせわしなくなるのかな…
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

猛犬に●●

071123-1.jpg友人から送られてきた写真。
なごみます。

posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

真夜中の留守電に叫ぶ声

日曜深夜2時半。留守録にしてある電話に向かって叫ぶ声が
「もしもし!…だめか…!?おーいメイちゃん出てくれ!緊急事態!」。

続きを読む
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

カルテ提出して思い切り寝よう〜?

やっと終わった〜もうやだ〜(悲しい顔)
アロマセラピスト試験に合格後、資格取得するには施術カルテを提出しなければならない。
施術は簡単にできるけれど、カルテを作成するのは一仕事。
昨年1月から始めてコツコツやるつもりが、お店を初めて中断。
自分のホームページやお店のホームページ、お店の広告やら雑用に追われてきた。
資金稼ぎに広告のアルバイト、ホームページ制作なんかをやっていたらいつのまにか締切に追われる日々…カルテをずっと後回しにしてきた。
今年の冬の提出締切は11/10。
今度こそ間に合せようと、友人からノートパソコンを借り、お店で空いた時間はずっ〜とカルテ作成。
毎日毎日3時過ぎまでカルテとパソコンのにらめっこ。
通勤電車の中でも文章チェック。
昨日は最後の追い込みで朝4時過ぎまでかかり、郵送では間に合わないので、今日ぎりぎりスクールへ持ち込んだ。
ご協力いただいたみなさまありがとうございました。
やっと解放されてもう、思いっきり寝れるぞ〜
だけど明日からは、その間に溜めていた仕事の片付けだ…
何にもしなくていい日ってこないのかも…たらーっ(汗)
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

ジャズライブin鎌田区民センター

071104_1645~0001.jpg昨日、世田谷の鎌田区民センターで、父のジャズバンドのライブがあった。
バンドは父の呼びかけで1999年結成され、せたがやんジャズバンドと命名された。
父をはじめ、元プロを含めて始めたバンドは、メンバーを入れ替えながらもう8年になり、毎回確実に見せるライブになっている。
バンドというのは、思ったより難しい。
人数が多くなればなるほど難易度は上がる。
ピシッと決まるのがプロのワザだが、アマチュアとなるとそうもいかない。
それぞれ仕事を持ちながら、週末の練習だけでは無理からぬことだ。
区民センターのような小さな箱では、できることも限られてしまうが、もっと前に活動していたバンドでは、体育館並みの広さで社交ダンスとコラボのライブをしたことがあった。
その時はかなり盛り上がって、バンドのノリも良くスイングしていた。
ジャズライブの醍醐味はそんな所にあるのだろう。
もうじいさんになった父が、ライブできるのも数える位かも知れない。
昔のように鳴らないラッパだけれど、楽しく達成感のあるライブで締めくくれるといいのだろうなぁ〜

(↓動画はブログに載せたら音声がブレてしまいましたあせあせ(飛び散る汗))

posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | D.Bowie&music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

鬼太郎像復活だ

ニュースによると、調布の天神通り商店街に、鬼太郎像が復活したらしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071103-00000073-jij-soci
調布に住んでいながらこの界隈はあまり行く事がなく、鬼太郎像が盗まれていたいたことすら知らなかった。
商店街近くに水木しげる氏の事務所があり、商店街に鬼太郎や猫娘、一反もめんなんかもいる。
調布は鬼太郎ゆかりの地として、深大寺には鬼太郎茶屋もあるし。
鬼太郎は今でこそカワイイキャラになっているけど、昔はやっぱり妖怪だった。
子どもの頃、髪型が似ていたので鬼太郎と言われたこともある。
(嬉しいことなのか、悲しいことなのかびみょ〜)
髪質のせいで前髪が勝手に立って、妖怪アンテナがあるとこもそっくり。
他人とは思えない。
鬼太郎ヘアは大きくなったら、ワンレングスって呼ばれてたけどな…
ま、鬼太郎が生き返ってよかったよ〜
子なき爺(じじい)は壊されてしまい、代わりにぬりかべになったようだけど…
もう盗んだり、壊したりしないでね。
posted by メイ・シオン at 00:39 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

ひなたぼっこのハトに犬?

071103-1.jpg秋晴れの陽は気持ちいい
鳩は仲良しで、犬はひなたぼっこしてる…


071103_2.jpg
いや、日干しされてる。
マンション2階のベランダで。
(ぬいぐるみでした)


posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

ワールドカップバボちゃん

バレーボールワールドカップが始まる。
電車中吊りにバボちゃんが並ぶ。
バボちゃん…
30年ほど前、家の中でバボちゃんブームがあった。
バボちゃんTシャツ、バボちゃんトレーナー、バボちゃんは、色違いに赤バボちゃん、青バボちゃんがいて、家族揃いでバボちゃんファッションで出かけたことも。
そんなにバボちゃん好きかって…?
特にバレーボールファンであったわけではなく、ただ伯父がフジテレビの社員だったから。
当時のバボちゃんは、昔のキティーちゃんのように、判で押したような同じポーズ。
正面顔に両手を上げ、スポーツイベントのマスコットであるにも関わらず、躍動感のかけらもなく何とも無表情なマークであった。
その後、バボちゃんはバレーボールマスコットらしく、だんだんと動きが出て、レシーブやスパイクも打ったりして…
すっかり3Dな垢抜けた姿に成長していた。
バボちゃんの変化は時代を映しているのだろう。
でも、バボちゃん誕生時の、棒立ちでのっぺりなバボちゃんにこそ、愛らしさを感じてしまう私は、やっぱり昭和の人なんだな〜と思うのだった。
ちなみに、このブログの下書きを携帯でしていたら「バボちゃん」が推測変換で出てきたのは驚いた。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする