2008年04月30日

国領不発弾撤去は5月18日

先月27日、東京都調布市国領で不発弾が見つかった。
http://maysion.seesaa.net/article/91277745.html
この時は、信管の応急処置だけで後に撤去作業ということだった。
近隣住民を避難させ作業するということだったので、いつやるのかしら…とずっーとニュースを待っていたら、28日に駅や京王・井の頭電車内で撤去日のみのアナウンスがあった。
この時、時間帯はまだ未定だった。
翌29日、市から撤去作業の説明を戸別訪問するというチラシがポストに配られていた。
電鉄会社の方が情報が早いってどういうこと?
戸別訪問は良いが、作業1ヶ月前位には知らせなきゃでしょ。
自衛隊絡みもあるでしょうが、行政はいつも仕事が遅い。
その日、仕事の人だっているだろうし、色々な都合があるはず。
前々から、撤去自体はわかっていることなんだからもっと早く知らせること出来るでしょ。
近くには総合病院もあるし、一体どの位の人たちが避難するのだろう?
どこへ避難してよいやら…と思っていたら、本日、ネットニュースで見つけた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080430-OYT1T00848.htm
電車の運休は午前9時半〜午後3時の予定らしい。
ということは、その時間には避難しなきゃいけないのね。
早い〜
朝、早すぎだよ〜休みなのに…(しくしく)
ネコ連れて避難…いったいどこへ避難するかな…
父のとこか、母のとこか?姉の家か…?いずれにしてもバスで世田谷か…?スゴイ混雑しそう…
ネコが快適に過ごせるとこが一番なんだけどなぁ。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

NHKプロフェッショナル仕事の流儀

先日、ポストにかさ張る封筒が入っていた。
なんじゃろ? と見るとお世話になってる整骨院の先生から。
先生とのお付合いは、調布に来てからのかかりつけドクターなのだけれど、同じような事に関心があり、話が合うオタク仲間とも言える。
先生も私も身体を扱い、健康とは縁の切れない仕事柄だから当然なんだけど。

さて、封筒の手触りは…ごつごつな固まり。
んーピンククリスタルソルトだなぁ〜?
透視ができる私は(ウソだけど…)先生がお風呂で使えるバスソルトを送ってくれたのだとすぐにわかった。
開封しメモを見ると…「お風呂で使ってください」の後に
2008-04-29(火)NHK pm10:00〜「プロフェッショナル 仕事の流儀」1秒くらい映るかも…

ふ〜ん、取材が来たのかなぁ?
と番組を調べ予告を見たら、茂木健一郎氏の脳活用スペシャル番組らしい。
また〜先生も好きだからなぁー、と自分の脳好きを棚に挙げネットで予告VTRをチェックした。
スペシャル番組は、100名の観覧者を募集して撮ったらしい。
ふむふむ、なるほど、先生も観に行ったのね。
記憶力や勉強法、脳の鍛え方の特番のようだ。
マインドマップ(*)もたぶん出るのかな〜?
アロマセラピスト試験は、マインドマップで突破できたからなぁ。
これは、面白そう〜見なくちゃ!先生、ありがとーね〜!

勉強につまづいている方、創造力を必要としている方、プレゼン場面が多い方は必見…かも。

*マインドマップ…トニー・ブザンが提唱した図解表現技法。
脳の意味記憶に似た図を使うことで、発想を拡げ、理解や記憶をしやすい。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ヘルシー&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

ネコまくら

080428.jpgただいまメイ・シオン本舗では、新しい商品開発の最中だ。
健康の三本柱は、食事、排便、そして睡眠。
この睡眠障害が巷では問題になっている。
いかにして気持ちよく眠るか!
研究班は、試行錯誤を繰り返し、おっさんバイトを雇って睡眠実験中である。
被験者は、しっぽに撫でられながらうっとりと眠っている。
この商品、今度こそ大ヒット間違いなし…?

posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

猫いぢり

本日は、世にも恐ろしいマジックをお見せしましょう。
ここにいるのは、種も仕掛けもないただのネコ。
しかし、こうやってネコのからだに足を近づけると…
あ!足先が…?
き、消えた…?


はい、すご〜いマジックでしたね〜
それでは、またの機会にお会いしましょう〜(^_^)/~
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

水瓶座集会 In 猫展

080426-1.jpg友人のますみんさんに誘われ水瓶座星人集会に行った。
といってもますみんさんの旧友黒やぎさんが、私がひいきにしている(ひいきって…偉そう)猫作家の佐山さんとお友達であることがわかり、佐山氏猫展に黒やぎさんと行くのでご一緒しませんかと誘われたのだ。
ますみんさんは水瓶座星人で、私と興味の対象が合い、以前にも佐山氏猫展にご一緒した。
黒やぎさんのことは、ますみんさんから色々聞いているうちに、現在猫作り(ブリーダーじゃないよ)をしていること、縁あって立川のある店に委託販売していること、水瓶座星人であること、さらに佐山氏とお友達ということが発覚したのだった。
世界は狭い。色んな共通点があることから、こういうご縁は必然だろうと水瓶座星人集会 In 猫展とあいなった。
佐山氏の、ウチの猫(コ)展は毎回、銀座の猫ギャラリーボザール・ミューで行われ4回目を迎える。
ウチの猫(コ)展は、飼い主から依頼された写真を元に、猫ちゃんを制作していく企画もの。
今回は猫展なのに、なぜか依頼主のリクエストで文鳥もご一緒していた。
文鳥も原寸大で結構イケるかも…
この線でいけば、すずめを狙う猫というのもアリだな…しかもすずめ原寸大。
しばし、よその猫(コ)を堪能し、買い損ねていた今年のカレンダーとニューハガキをゲット。
作品は会社員時代のようには買えないのね…ごめんなさい。
猫展会場を後にして、いよいよ水瓶座星人集会2次会場へと…(ってただのランチだけど(汗))
さすが水瓶座星人集会だけあって、クールかつ整然とした議題が繰り広げられた。
そして、やっぱり水瓶座星人、初対面の黒やぎさんとも妙な気を使うことなく盛り上がる。
(ただ、私が図々しいだけかも知れない…いやたぶんそうだ)
ますみんさんが持ってきてくれた占い結果の紫微斗とアストロジーの説明から、社会情勢、異常気象、スピリチュアルに科学の話まで。
帰ってから気づいたのだが、中国チベット問題をなんと飲茶やさんでしてしまっていた!
しかもチャイニーズと思われる…?いや台湾かも…?
080426-2.jpgいかんいかん、クールな水瓶座なはずなのに、状況を忘れて熱く語ってしまった。(でもパッシングじゃないですから)
で、猫の話は…?しましたとも猫の話も。
私より先に銀座に着いた2人は、ボザール・ミュー手前で野良ちゃんと遊んだ。
それと知らずに私も、遅れて行ったにもかかわらず、まんまと同じ猫に引き寄せられしばし遊ぶ。
のちにこの猫(コ)は、銀座で有名な、しーちゃんと知りました。

佐山泰弘氏ウチの猫(コ)展vol.4は、2008.4.23〜29まで、ボザール・ミュー
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

長野の聖火リレー

ついに聖火がやってきた。
今日、明日はこの話題で持ちきりなのだろう。
それで終わると報道もまた少なくなって、何もなかったようにオリンピックとチベット問題にも触れなくなるんだ。
チベット問題で世界が騒ぎ始めた時、日本に関係ない〜みたいに全然取り上げず及び腰で、長野入りが近づき始めたら突然騒ぎだした報道。
やっぱり変な国だ。
周りの様子を見ながら慎重過ぎる行動のA型気質そのものが、国民性に反映してるのか…嘆かわしい。
この調子でいっそのこと、我関せずを通して、長野のデモ活動が白ける程何もなく、沿道で静かに抗議段幕だけ掲げてくれたらいいのに。
日本の平和ボケっぷりを全世界に見せてやれば良いのに…と願っていたけれど、騒ぎに乗じて法輪功も現地入りしてるし、避けられないんだろうな…
「中国政府がダライ・ラマと対話」ということなので、せっかくの歩み寄りを妨害しないよう、みなさまの抗議行動が非暴力で粛々としたものでありますよう祈ります。


本文と無関係ですが、またゆらゆら気味なので地震注意です。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

バービーボーイズ懐かしい'80

昨日スマスマでバービーボーイズを見た。
まさか5人メンバー全員集まると思わなかった。
初めて見たのは爆風のサンプラザが「たいやきやいた」で髪吹っ飛ばしてた時、同番組でPV流してた。
同じ番組で、どこの局だか忘れたけど自分が演りたくて、千葉でライブハウス経営してたジャガーが「市川の娘」歌ってた。
あのおっさんはどうしてんだろうか?こんな話題、誰も知らないんだろうなー?
先日、同じようなタイミングで、昔、夫がパンク時代、お世話になった火の宮のサワキさんてどうしてんだろう?なんてことを考えていた…
バクチクを育てようとして、メジャーデビューされちゃってから散々だったと思う。
その後、ぴあで占いページずっとやってたんだよね。
私が水瓶で夫が山羊と言ったら、相性あんまり良くないから黙っちゃってたっけ。
でも、続いてんだよね〜25年も。
聖飢魔Uがデビューする前、アマチュアでTV出演してたのもこの頃の夜中の番組だったなぁ〜
小暮閣下が幼なじみの会社の先輩と同級生だったのが発覚したりして…
バービーは、バブルの頃…SONYからのデビュー羨ましいよねーなんて話してたっけ…
いまさがおっさんになってたけど、あそこはギターが良かったんだよなぁ〜
結構反響あったみたいだから、再結成もアリかもしれないけど…
エンリケは浜崎の仕事で潤ってるし、忙しくて参加できるのかなぁ〜?
80年代を懐かしむ時代なのかな〜
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | D.Bowie&music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

親子の会話できてますか?

4/8にお知らせしましたが、再度maysion-メイシオン-サイトよりお知らせです。
友人のカウンセリンググループ主催の講演会が行なわれます。
親子関係のコミュニケーションについての講演です。
毎日毎日、子どもに同じ小言を言ったりしていませんか?
さて、それはどうしてでしょう?
相手が子どもで内容を理解できていないから?
親の言う事は聞いていないから?
でも、全て理解できずに、全てを聞いていないわけではありませんね。
それでは、伝わっていることとそうでないこと、何が違うのでしょう?
子どもとの関わり方を考える機会です。
まだ空きがありますので、是非ともこの機会に!

「やる気のある子に育てるには」すぺーす・ひだまり講演会
今日からはじめよう!親子のハッピーコミュニケーション
新学年を迎えた今、子どもとしっかり向き合ってみませんか?
千葉県市川市で活動しているカウンセリング・グループ「すぺーす・ひだまり」主催の講演会です。
今回は、コミュニケーション研究所『人間舎』主宰の榎本千賀子先生をお招きしての講演です。
日時:2008.4.24(木) AM10:00〜11:30
会場:市川市文化会館 第2会議室
定員:先着30名(要予約)
参加費:1,000円

お問合せ、お申込は、「すぺーす・ひだまり」まで
詳細はこちらへどうぞ↓
http://maysion.com/news.html#hidamari-080409
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

ペンギン卵をふ化させる猫

080420_1.jpg「さぁ…聞いた事がありませんねぇ〜」
「卵をふ化させるんですか?」
「しかもペンギンの?」
「確かにネコはいますけどねー」
にゃんにゃん取材班は、真相を確かめるべく噂の現場へと向かった。
と、あるマンションの一室でネコを発見!
こちらの様子をうかがっている。


080420_2.jpg噂のネコだが、どうもこいつのようだ。
一見ただのネコだ…
が!しか〜し!
取材班はとんでもないものを見てしまった!
見よ!この下腹!!
両足からはみ出たタプタプで二重に割れたお腹!
これでペンギンのように卵を抱けるらしい…
らしい…
らしい…?
ということで、本当は誰も見たことがない。

ス、スンマセン…エイプリールフールでもないのに…(~_~;) 
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

タヌキな宇宙人夫

先日、夫が本当にタヌキであることをリアルに実感した。
タヌキって…動物占いですが…
【タヌキ】
返事は良いけど忘れっぽい
取らぬ狸の皮算用
天然ボケ
縁の下の力持ち
古きよきものを大切にする
人の話は自分の話
年上に可愛がられる
と、まあこんなんである。
で、何がタヌキかって…?
夕食時、私が作ったものを次々とテーブルに持っていくのが、宇宙人夫の役目。
というか…本人はお手伝いのつもり。
先日、いつものように次々と料理を作っていたが、一向に持っていく気配がない。
それで「ほら、置く場所なくなるからもう持って行ってよ。」というと「ちょっと待って」と言いながらぐすぐす。
しびれを切らして私がテーブルに運び、ほとんどのものが運ばれた後、
宇宙人夫がキッチンに来て「あれ〜!もう持って行くものないの?」
……
おまえがぐすぐすしとるから全部運んだわい!
しか〜し!
次の瞬間、気づいてしまったのだ。
はっ!( ̄□ ̄;)
く、くっそぉ〜ぅ!
見事にひっかかったぁ〜!
天然でひょうきんを装うタヌキは、返事だけは良いが、皮算用の上手い策士なのである。
私が、なかなか働かない夫にしびれを切らして、自分で持っていくように仕向けたのだ。
お手伝い気分だから、働きたくないんだよね。
それでいて「あれ〜!もう持って行くものないの?」などと小芝居などしおって…
騙された〜!!
なので、私は言ってやった。
「私、気づいちゃったんだけど…働きたくないから、わざとぐすぐすして私にやらせたんだよね?」
すると宇宙人夫は
「えっ!えー!!何でわかったのー!気づいちゃダメだよ」
……(-""-;)
なんと腹立たしいタヌキっぷり。
まだまだ修行が足りない私であった。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙人夫 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

猫 鎮座まします

080418.jpgトイレに入ろうと電気をつけ、ドアを開けたら…exclamation×2
先客がいた。
何?
と振り返って私を見たが、明らかに居座っている。
ウォシュレットトイレは暖かいよね…ヽ( ´ー`)ノ
でも、はよどけ…おまえのイスじゃないですから。

posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

まつげパーマ

080417.jpg先月29日にまつげパーマの施術モデルをした。
化粧もしないし全然興味ないのだけれど、友人サロンで研修中の新人さんの練習のためだ。
以前、この新人さんの整体の練習モデルも引き受けて、その時、随分上手くてセンスがあるなぁと思っていた。
私は短いまつげでやりにくいだろうと言うと、その方が練習になるという。
なるほどそりゃそうだ。
パーマは髪にやるのと同じ手順のようで、キューティクルを開く1液を塗布した後、クセを付ける2液をつけロットで巻くらしい。
そういう液を付ける事がコワいと思っていたが、傷などない限りしみないようだ。
目を閉じているので良くわからないのだけれど、ダマにならず広がるように、キレイにくるんとするのがワザらしい。
最近めっきりブッキーな私はできないなぁ…
ベッドに寝て一時間半、できあがりを鏡で見せられてカワイイを連発される。
…そ、そっか〜?
何か不自然じゃないか?
短いまつげを必死に上げて、懸命に塗りたくってる子みたいで痛々しくな〜い?
やっぱり練習モデルじゃなければ一生やらないなぁ。
もう20日位経つけど未だにくるんとしたまま。
普通1〜1カ月半は持つらしいけど、初めての人は早く取れるそうだ。
それにしても、目をこすった後、抜けたくるんとしたまつげを見ると、これが有料だったらさぞ悲しいんだろ〜と考えてしまった。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

チベット問題の憂い

昨日の続きです。
チベット問題について、前々回、国家は常に都合の良いように人々を洗脳する。
中国国民だけが洗脳されているわけではなく、どの国にも起き得ることだと書いた。
前回は、その洗脳によって、信じ込まされた正義の名の下、人々が誤った道を進んでしまう危険性はどの国にもあり得ると書いた。
中国同様に、日本もアジア諸国をスポイルしてきたという事実から、今回の中国を見て何を学ばなければならないのか?
それは一人一人が考えなければならないだろう。
さて、今回は、チベットの主張する人権の中で、アイデンティティの問題に的を絞ってみたいと思う。
チベットの人々は、独自の文化と宗教の中で、暮らしを営んでいる。
特に宗教に関しては、『人としてどう生きることが幸せなのか』という道徳観によって、人生を送っているといって良いだろう。
それは、究極的な真理であり、私のような信仰のない人間でも、当たり前のこととして理解できる。
もし、この素晴らしい教えが、他者をスポイルすることで征服(統治)を試みる者の手で、荒らされてしまったらどうなるだろう?
中国が躍起になって共産党一色にしようとする試みは、チベットの人々を、人として最も幸せでいられる状態から遠ざける行為なのだと思う。
それは、世界でも数少ない『生きる意味』を正常に保とうとする人々を汚し、またその継承が成されないことを示している。
2年前、ダライ・ラマの講演に行った時のチラシが手元にある。
その一つに、2005年ダラムサラで行なわれたチベット人に向けたダライ・ラマのスピーチの記述がある。
その中で、ダライ・ラマは、チベット人が侵食されていくことを憂いてこう言っている。
最近、チベット本土の写真集を見ていたのですが、チベット人の中に装飾で飾り、宝石をたくさん身に付けている人がいました。そういう人を見ると、私は恥ずかしくなって、ものが言えない状態になります。
外を飾り、内側も教養があれば、それはひとつの飾りとして尊敬しましょう。中身もなく、教養もなく、人間性もなく、知識もなく、ただ飾りつけていれば、それは恥ずかしい事ですね。チベット人は、中身を身に付けなさい。

チベットは、確実に悪い作用に犯されつつあることを示している。
外からの文化が入ってくることは悪い事ではない。
しかし、確固たるアイデンティティが築けない状況で、人は誤った道に進んでしまう弱さを持っている。
戦後の日本が当にそうであったように…
人としての道徳観、倫理観のなくなった世界がどう変わってしまうのか?
今の日本を見れば自ずと答えが出る。
そんな国ばかり、そんな人ばかり世界に増やして良いのだろうか?
今、先進諸国はどこも、病んだ人々を大量生産している。それも加速度的に。
米国の悪い例を見ながら学べなかった日本。日本に追随しようと、同じ道を歩みつつあるアジア近隣諸国。
おそらく、日本同様、中国はバブル崩壊を迎え、病んだ人々をたくさん抱える事になると思う。
やっぱり歴史は繰り返されてしまうのか?
それを止めることはできないのだろうか?
ここで、今、各地で起きていることを憂いている、ダライ・ラマの心情を想像して、ダライ・ラマのことばを紹介したいと思う。
怒り狂ったところで、敵を全員除去することはできません。
誰かそうできた人を知っていますか。
私たちが怒りや憎しみという
内なる敵を自分の中に宿しているかぎり、
今日の外敵を破壊したとしても何もなりません。
明日は別の敵が現れます。

人から愛され、人を愛するとき、
それがいかに心地よいか、
そして逆に怒りや憎しみが心に満ちると、
いかに居心地が悪いか観察してみましょう。

もし私があなたを叩いて、
あなたが穏やかなまま私を叩き返さなかったら、
結果的に居心地悪く感じるのは私のほうです。
でも叩き返されていたらもっと叩きたい気持ちになります。
暴力と暴力は連鎖し、さらなる暴力を呼びます。

「抱くことば」より


チベットの人々の基本的人権が守られることはもちろん、人類の財産とも言える、この素晴らしい『真に人としての生きる道』の教えを享受し、継承できる世界が得られることを祈るばかりである。
追記:正確であろうチベットの情報を見るならばこちらをご参考に↓
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 http://www.tibethouse.jp/home.html
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

チベット問題で思ったこと

昨日に引き続き、結果的に北京オリンピックを巻き込んだチベット問題について
チベットの人権問題について、私たちの想像を超えたことが行なわれている事は間違いない。
想像を超えた残虐なことは、私たち日本人の平和ボケの頭では、あまりに遠すぎてリアリティに欠ける。
それならば、まず子どもでも、リアルに考えられることから想像してみようと思う。
まず言論の自由がないということ。
簡単に言えば、思ったことを口にできない、本音を言えず探りあいながら友人と話す、今の中学生、高校生の人間関係のようなものを、もっと酷くしたものと言えるかも知れない。
それから、宗教の自由。
日本人と宗教は一部の宗教を持つ人以外、密接な繋がりがないため、想像しにくいので、例えば、自分の好きなものを好きと言えず、好きな事をできないとしよう。
好きなロック(チベット仏教)を聴けず、演歌(共産党)を聴けと言われる。
崇拝しているサッカー選手(ダライ・ラマ)を尊敬していると言えず、国技の相撲とり(共産党員)を尊敬しろと言われる。
はたまた、自分の家(チベット)に突然中国の親戚が越してきて、表札を取り替えて「あんたは今日から李(中国人)だから」と言ったりして「家の中では中国語を話すように」と日本語(チベット語)を禁止されたりする。
と、あまりに砕けすぎな例えをしてしまったが、ざっと想像しても、言葉や生活文化、自分達が当たり前としていた生活ができず、自由を奪われるということだ。
…そこで、もう一つ思い出してしまうのは、60年前に日本がアジア諸国にしてきたこと。
また、戦時中だが、日本は、中国や朝鮮をはじめとするアジアの国々に日本語教育を強要していた。
また、卑劣かつ残虐な行為があったとする話も多くある。
(ここでは、その詳細な真偽は別として戦争という大儀の下、確実に『暴行』や『殺人』も行なっているという意味)
満州国を題材にした映画やドラマは、実在の人物の史実から語られたものが多く、私たちの目に止まる機会がある。
李香蘭の物語のシーンで、日本人(関東軍)制作の映画のストーリーの中で、ヒロインは、自分の事を考えて自分の頬を打ってくれた男を好きになるというシーンがある。
物語中、中国人映画スタッフ達は、このシーンを見て「中国人は手を挙げた男など好きにならない」と言うのだ。
文化的な違いが浮き彫りとなり、意にそぐわなくても、それに従わなければならない中国人の胸の内と、アイデンティティの違いを示すシーンだ。
この60年前の出来事は、当に今の中国とチベットと変わらない。
60年前、日本が中国にしたことを、今、中国はチベットに行なっている。
何とも自虐的で、気分の悪い話の展開となっている。
けれども、都合の悪いことを覆い隠しても、物事の本質にたどり着くことはできないと私は思うのだ。
つづく
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

ダライ・ラマ記者会見で思ったこと

私は10年以上前、TV出演したダライ・ラマを見て以来ダライ・ラマ狂だ。
2年前講演に行った程の、ただのミーハーなダライ・ラマのファンの一人である。
10日、シアトルに行く途中、日本に立ち寄ったダライ・ラマの記者会見があった。
今回のチベット問題で、日本に向けて何を語るのか?ニュースを心待ちにしていた。
その中で「中国国民は、中国政府によってチベット問題に対し誤った認識をさせられている」といった内容のコメントがあった。
TV報道では「無垢な中国人…」という訳でテロップが出ていた。
正しい会見の全容を知りたくて、信用性の高いダライ・ラマ法王日本代表部事務所のサイトをあたったが出ていなかった。
この発言で常に思っている『あること』を思い出した。
「お上の言うことを信じちゃいけない」
戦中当時、歌手活動を規制・非難された淡谷のり子さんの言葉で、自分の目で耳で確かめたことを信じろというメッセージだ。
政府による洗脳、情報操作は今にも始まったことではない。
そしてこれらは中国のみならず、ちょっと思い浮かべるだけで、アメリカ、韓国、最も劣悪な北朝鮮を思い起こす。
戦時中の日本は、今の北朝鮮に勝るとも劣らない勢いだった。
本当にそうだったのか?疑問に思った私は、二次大戦当時、小学生だった父に聞いたことがある。
「本当に天皇が神だと思ってたの?」
父の答えは迷わずイエスだ。
戦況に対してだってウソの情報で国民は騙され続けてきた。
自分達が信じていた国家に。
そして、戦争に負け、驚異的な繁栄の米国に勝てるわけがなかった事を知り、当時の日本人はアイデンティティーを失い、夢のような生活を送っている米国に追いつけと、物質的な豊かさのみを求め、繁栄の影に心を病んでいく現代に繋がっている。
話がそれたが、私たちが得ている情報が常に正しいとは限らない。
中国国民が国家教育という名の下、情報操作されているのと同じに、私たちも過去に同じ事をされていた。
現代でも、それは別の形でされているとも言える。
マスコミ報道がどれだけ真実を伝えているか、本当の所わからない。
今回のチベット問題に対して、海外と比べると及び腰の報道な所を見ればそう疑える。
中国との関係に慎重になっている、政府の圧力があったとしても不思議ではなく、現に中国からダライ・ラマの日本での政治的活動に協力しないよう圧力をかけられ続けている。
中国人の国民性が問われる問題が相次いでいるが、ある種の洗脳という点では、日本人も中国人も変わらない。
問題は、国家を動かしている大きな力なのである。
チベット問題を考える時、中心的な問題は人権問題である。
ちょっと長くなったので、それは次回に…
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

地震予報

また、うずうずと下から来ているようなので地震要注意です。
気象から言えば、寒暖の差がある頃には起こりやすく、
今日はとても寒かったのに、明日は暖かいとか…
と、予報する私は何か準備をするかというと、何もしない…
何の役にもたちませんケド…(汗)
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 地震予知隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

やる気のある子に育てるには

maysion-メイシオン-サイトよりお知らせです。
友人のカウンセリンググループ主催の講演会が行なわれます。

「やる気のある子に育てるには」すぺーす・ひだまり講演会
今日からはじめよう!親子のハッピーコミュニケーション
新学年を迎えた今、子どもとしっかり向き合ってみませんか?
千葉県市川市で活動しているカウンセリング・グループ「すぺーす・ひだまり」主催の講演会です。
今回は、コミュニケーション研究所『人間舎』主宰の榎本千賀子先生をお招きしての講演です。
日時:2008.4.24(木) AM10:00〜11:30
会場:市川市文化会館 第2会議室
定員:先着30名(要予約)
参加費:1,000円

お問合せ、お申込は、「すぺーす・ひだまり」まで
詳細はこちらへどうぞ↓
http://maysion.com/news.html#hidamari-080409
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

家電品値段のからくり

1年位前から洗濯機の様子がおかしい。
途中で止まったり、脱水までたどり着いたかと思えば、またすすぎをはじめて永遠に終わらない。
もう12年は使っているので寿命かとは思うのだけれど。
単純な作りの昔の洗濯機なら、こういう動きはしない。
やたらに電気制御されているため、誤作動が起き寿命と言われてしまうのだ。
あまりに誤作動が激しくなってきたので、洗濯機に「燃やすどおりゃ〜」と脅してみたり、つきっきりで見張っているときちんと動く。
動き出したので、その場を立ち去るとまた誤作動を起こす。
『こいつ、ぜったい人をおちょくっている…』
電化製品が壊れるのはイタイ。
万単位のお金を出す余力が我が家にはなく、いったいどこから絞り出そうかと考えていたら、夫がパチンコで2日続けて9万円位儲けてきた。
これで洗濯機を買おう〜

そう決めて真剣に探し出したら、洗濯機はいつのまにかとても良い子に働くようになっていた。
『こいつ、やっぱり聞いてたのね…』
でも、いつヘソを曲げるか知れないので、出かけたついでに電気屋さんで市場調査をしてきた。
ネットでも検索していたが、店舗だとまた出ているものも違う。
値段と型番を控えメーカーカタログを片っ端から持ち帰り、家でじっくり比べてみたら面白い事がわかった。
既に賢い消費者は知っていると思うのだが、値段や使い勝手、消費電力や水量など表にして比べてみたのだ。
そこで、何と面白い事がわかった。
洗濯容量も大きいのに値段が安かったり、同じ容量なのに値段に開きがあるのは、家電製品の質とも言える消費電力などの差だったのだ。
インバータ製品はもちろん使えば電力節約になるけれど、定価も高く値引率も低い。
家電としてそういう所を削っているものは、値段は安いけれど電気を喰うし水もムダなのだ。
だから「これって容量のわりにおトクなんじゃない?」という製品は、買った後がおトクじゃないというワケ。
どこかに落とし穴があるというのはわかっていたけれど、きちんと調べるとその差は歴然だった。
今までの私がバカでした…
せっかくカタログがあるというのに、何も勉強せずにいました。
さて、これをさらに価格コムなんかでじっくり調べてから買う事にしよう。
それまで、洗濯機が良い子のままならいいのだが…
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

貸しますサギに注意

貸しますサギ(融資保証金詐欺)
大手金融機関の名称や貸金業の登録番号を詐称し「お金を貸します」といった内容のダイレクトメール等を送りつけて、「保証金」や「保険金」名目でお金を騙し取る新たな手口。

先月、サギ未遂事件に巻き込まれた方の相談を受けた。
被害者は高齢者男性で「レイク」と書かれたDMハガキが送られてきた。
DMには、レイクのCMキャラクター女優の写真が使われ、同じ字体を使ったうたい文句がある。
【レイクは30日間無利息】【レイクの金利は15.0〜18.0%】
男性は、年金生活で次の年金までに少し足らないかも…と思い、本当に無利息で借りれるのか?と問合せをしようと、軽い気持ちでDMのフリーダイヤルに電話をした。
電話に出た女性は「DM宛名下に書かれているNo.を教えてください」と言ったらしい。
DMには、あらかじめ送りつけた人に番号を割り当てているようだ。
そして、知りたかった内容を聞き納得すると、相手の女性が「あなたの貸付枠は20万円まであります」と言ってきたらしい。
その後、住所、電話番号、携帯電話、家族構成、そして銀行口座番号などを聞かれ、促されるままに話してしまったらしい。
らしい…というのは、この方高齢でいわゆるまだらボケ状態で、自分のつい最近の行動の詳細に自信が持てない。
この電話の翌日、彼が銀行で記帳すると、なんと2万円振り込まれていた。
しかも、振込人は姓のみの個人名。
その後、携帯電話に振り込んだと思われる相手から電話がかかってきた。
彼が借りた覚えがないので返したいと言うと、先方の男はヤクザ口調で「そんな事言われても、もう振り込んじまったんだからしょうがねえじゃないか!」と脅してきたそうである。
そして終いには「3万5千円にして返せ」と言われたらしい。
納得のいかない彼がその理由を聞くと「1万円は後で返すから、5千円は手続料(手数料とか登録料とか)だ!」とか言ったらしい。

翌日、彼は、これ以上振り込まれないように、朝一番で振り込まれた銀行口座を解約した。
その後、また先方の男から電話があったが恐いので出なかったそうだ。
しかし、振り込まれたお金を返したいので、先方にあらためて電話したが繋がらない。
先方とのやり取りで「3万5千円にして返せ」と言っておきながら、男は振込先を言わなかったらしい。
振込先からアシがつくのを避けるため、ギリギリまで言わないつもりだっのだろう。
後日も先方に電話をしたが、留守番電話になったまま繋がらない。
DMにあったフリーダイヤルもauのアナウンスで、お客様の都合により繋げることができないと繰り返すばかり。
つまり、ドロンしてしまったのである。
困った彼の相談を受け、色々調べていくとレイクのDMハガキは、偽DMであると判明。
レイクのホームページで『偽DMにご注意』と注意勧告がされているものと同じであった。
それらの証拠を持ち、管轄警察の生活安全課に相談すると、これは実は昔からよくある手口で、昔は「押し付け」とか言ったそうである。
無理矢理お金を融資しておいて、法外な利息を請求する。また、お金を返そうと連絡を取ろうとしてもわざと居留守を使って、日数を稼ぎ利息を多く奪おうとする手口だそうだ。
昨今では、相手の携帯電話わかったとしても、ヤミ携帯売買が行なわれているためアシが掴めない。
また振込先口座がわかったとしても、このサギに引っかかった人を脅して作らせた口座だったりして、これまたアシが掴めないそうだ。
今回は、口座を解約したのが功を奏し、被害まで繋がらずに済んだ。
先方のサギも、これ以上深追いしてくることはないだろうということだった。
詐欺師にとっては2万円ぽっちなど大した金額ではない。そんな金額でアシがつく方が恐いのである。
その後、警察の指導通り、振り込まれたお金を法務局に供託した。
つまり、返したくても返せないお金をお国に預けてしまい、無理矢理負わされた債務を放棄するということだ。
これを弁済供託(べんさいきょうたく)という。
弁済者(債務者又はこれに代わって弁済をすることができる者)が、債権者のために弁済の目的物を供託することによって、債務を免れるための制度。

警察の相談員の口調からは、高齢者を狙ったこういった手口は日常茶飯事と受取れた。
この後、家まで乗り込んできた場合は、すぐに警察に電話するよう注意を受けた。

良く考えればおかしな点に気づくはず…
DMには会社の住所さえ記載がなかったし、あれだけ有名な会社でありながら、フリーダイヤルの番号がゴロ合わせでもない。
ましてや、先方が何の審査もなしに「20万円枠貸せる」と言うわけもなく、口座番号を聞いてくるのだっておかしいのだ。
しかし、高齢者は、こういう判断を瞬時にするというのが難しくなってくる。
落ち着いて考えればわかることも、プロの手口に誘導されれば、疑念を抱きつつも話してしまうのがサギの手口なのだ。
人をみたら泥棒と思え、とまではいかずとも「どうしてかな?」と思う心がけは、高齢者でなくとも必要だと思う。
みなさまもどうぞお気をつけください。
その後、彼の所に詐欺師からの連絡はないそうだ。

「貸します詐欺 東京都に一億円を超える被害相談」2005年時点
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

アロマシオンからのお知らせ

立川のアロマサロンアロマシオンからのお知らせです。
アロマシオンは、4月から完全予約制となります。
定休は毎週火曜日。
ご予約は前日までにお願いいたします。
詳しくはホームページをどうぞ。
http://aromasion.maysion.com/

アロマシオンでは、初心者のためのアロマセラピー講座も承っております。
また、(社)アロマ環境協会のアロマテラピー検定対策講座も行なっています。
・全12時間、30,000円 教材費別途(2008.4現在)
(*注:認定教室ではありません)
次回の第18回アロマテラピー検定は5/11(日)です。
申込期間は、4/3(木)までとなります。

■日程
2008年5月11日(日)
2級→10:45〜11:35(50分) 1級→14:00〜15:10(70分)
■申込期間
2008年3月3日〜4月3日
■受験料
2級→6,300円(税込) 1級→6,300円(税込)
2級1級の同日併願可。併願の場合→12,600円(税込)
飛び級で1級のみの受験も可能です。
■申込方法
こちらからどうぞ(アロマ環境協会HP)
http://www.aromakankyo.or.jp/license/online.php

アロマテラピー検定は、年2回(5月、11月)に実施され、受験資格は問いません。
これまでに134,009人が合格しています。
アロマの基礎的な範囲の出題で、1級に合格するとアロマテラピーアドバイザー資格につながります。
あなたもチャレンジしてみませんか?
posted by メイ・シオン at 03:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする