2008年09月26日

ワシントン・ミューチュアル破綻

ヤフーニュースで知った。米史上最大の銀行破綻。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080926-00000035-jij-int

ワシントン・ミーチュアルの話を聞いたのは9/15。
シアトル在住の幼なじみからのメールだった。
リーマンBのニュースが入ってすぐのことだった。
彼女の話によると『株価が去年$47ぐらいだったのに、今$4ぐらいです。』
この時点で既にもう危機的との知らせだったが、17日のメールでは、
『今日は株価が$2.32(36?)でした。一時期$1まで下がったらしい…』
ちなみに彼女には、来月満期になる口座があるとか…
銀行に電話をしても繋がらないと言っていたけど、どうしたかな…
米経済ボロボロである。
これを挽回しようと、また要らぬとこに参戦しようとしなければいいけど。
次期大統領に期待をしても良いのだろうか…?
たぶんオバマさんだろうけども、がんばって欲しい。
posted by メイ・シオン at 18:48 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

アロマテラピー検定(第19回)締切迫る

第19回アロマテラピー検定の受験申込締切が迫っています。
アロマテラピー検定は、日本で最大数の会員を持つ(社)アロマ環境協会の資格検定です。
検定に合格すると、アドバイザー、アロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの上位資格に繋がります。
検定は、アロマセラピーの正しい用い方の基礎レベル範囲です。
アロマセラピーは、世間の認知度も上がっていますが、正しい使い方を知らない方が多く、時にハラハラさせられます。
例えば…
・ラベンダーは安眠に繋がるので、毎晩枕元にたくさん振りかけて寝る… ×
・自然のものなので、子供や幼児にも安全だ… ×
・いっぱい使えば効果があがる… ×

知らないで使うと事故につながることも。

この機会に、アロマの正しい知識にチャレンジしてはいかがでしょう。
第20回(2009年5月実施)からは若干内容が変わり、精油の出題範囲も多くなるので、今回は取得のチャンスです。

●日程 2008年11月2日(日)
2級 10:45〜11:35(50分)
1級 14:00〜15:10(70分)
*2級、1級同日受験可能。飛び級で1級のみの受験も可。

●申込期間 2008年8月20日(水)〜9月25日(木)
*会場の都合により定員になり次第締切ります。申込はお早めに。

●受験料
2級 6,300円(税込)
1級 6,300円(税込)
2、1級併願 12,600円(税込)

●申込方法
パソコンから申込ページへはこちら
・アロマショップにある受験要項からも申込可
詳しくはこちら、(社)アロマ環境協会 検定のページへ

アロマシオン(東京立川)では検定対策講座も承っております。
どうぞお気軽にお問合せください。(メールでのお問合せ可)
詳しくはホームページへ

出張講師先の東京日本橋のアストレアアロマスクールでも、検定対策講座承り中です。
お問合せお申込はこちらへ http://www012.upp.so-net.ne.jp/astraea/
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

振りまく迷惑な彗星

どうやら…振りまいているのは私かも知れない。
そんな事をふと思った。
最近、ある場で一緒のAさんと話してた時の話題。
Aさんは、ごく最近、今まで聞いたことのない不幸な物語を耳にすることが増えたという。
半世紀近く人生を送ってきて、周りに離婚者とか、ネグレクトとかDVとか、精神疾患とか心身に問題を抱えた人の、不幸自慢になりそうなネタを、見聞きしたことがない程、縁がなかったとか。
葬式に参列する機会も、自分の親族に限っていて、他の人の死の知らせなど受けたことがなかったと。
確かにそういうことが、ゴロゴロ転がっているのはおかしい。
それで、自分と比べてしまったのだが、私は子どもの頃から今までを考えるとやっぱり多いのではないかと。
同じ学校の生徒や会社の同僚が亡くなったり、周りに多く離婚家族や、社会的にしょーもない人の話がコロがっていたり。
隣家が絵に描いたようなDV一家だったり。
(犯罪者がいないだけましだろうケド)
その他諸々、本などあっという間に書けそうな事柄が、ゴロゴロしている。
時々、若くして死んでしまった人たちのことを、ポツポツと思い出したりするのが日常的だったりする。
本当はそういうことは、そこかしこに点在するけれど、みんな口外しないだけなのだと思うけれど…
それで、私の周りには多いよ、と話すと大抵の人は「えっ!」とか「へぇ〜」とか、自分はそんなことないよというリアクションをされる。

類は友を呼ぶ。若い頃は、自分と同じように、プチ不幸な人たちを引きつけていたのではないかと思っていたりした。
(プチ不幸なことを平気で私に告白する人が多いということ)
しかし、なんだか違う気がしてきた。
もしかしたら、私が振りまいているのかもしれない。
冒頭で話したAさんと知り合ったのは、1年ほど前。
ここ数年で知り合ったBさんという人もいるが、Bさんも近年、今まで起きた事のない人生のカルチャーショックによって、ストレスを増やしている。
私がAさんやBさんを不幸話に引き込んでいる、というか…
不幸話に出会うべき時期と私が常にリンクしているとか…そんな具合。
私のせいだというわけでなく、例えば、私が彗星だったとしよう。
彗星には尾っぽがあって、彗星自体はなんら妙なエネルギーを発していないのに、尾っぽからは妙なエネルギーを発していて、彗星が通る軌道上に点在するものたちは、尾っぽのエネルギーを受けてしまう。
すると、軌道上に点在するものたちは、今まで顕在化していなかったものが、表出してしまうというようなもの。
彗星自体はその制御方法を知らず、そして妙なエネルギーを発していることすら知らない。
つまり、世間でいう不幸話が周りから出てくるのは、私のせいではないけれど、出るべくして出るという位置関係に私が在るということかと…
「人は本来悪魔である」ということも包括して生きるからこそ、修行ができる。
そんなことをいつも思い浮かべているからなのだろうか。。。
もし、私が彗星ならば、彗星の尾っぽのエネルギーの制御方法を知れば万事解決だ。
さて、どうすればいいのかな?
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

雷も地響きして怖い

一昨日、のアロマ講座中から、なにやら異様に疲れていた。
目がピクピクするような疲れ方で、家に帰ってからやたらに揺れが出た。
講座内でヒーリングもしたせいかな…
と思ったけれど、やはり地震のゆらゆら感。
あ〜低気圧がきてるからじゃないのかな…などと思っていたら、昨日の早朝に地震がきて、下からグググっとくるような揺れだったのでとても恐かった。
そして、今日も揺れている。
雷で地響きもするし…
雷来ると大きな地震はこないだろうけれど。。。
大きなエネルギーの移動が多いこのごろで、ちょっと疲れる。
posted by メイ・シオン at 03:34 | Comment(3) | TrackBack(0) | 地震予知隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

セラピスト講座が終わって

アロマセラピスト講座が終了しました。
終わってしまえばあっという間だったけれど、今回セラピスト単元は初めてだったので、毎週準備に追われた日々でした。
週に1度、朝から夕方までたった14回の中に精油学はもちろん、解剖生理学から栄養学、一見関係ないと思われる化学やその他諸々、膨大な範囲です。
だがそれについてくる生徒さんも実に大変。みなさんお仕事を持ちながらの登校です。
毎週の休みをスクールにあて、次々とある新しい内容に、ただただ圧倒されます。
それでも授業についてくるみなさんは、目的があるから頑張れるのですね。
受講生のみなさんの、学びから新たな発見をした時の「へぇーそういうことだったんだ」と、リアルに理解した時の、楽しくキラキラした表情がとても眩しいです。
大人になってからの勉強は、脳の働きからいくと困難がいっぱい。
それは年を重ねると本当に実感します。それでも、学ぶ事が楽しくて仕方ないというのも実感です。
それは、本当に知りたいことを学んでいるからだと、自分を振り返るとそう思えるのです。
知識や知恵は、一部の専門家の優越感や、商売の道具のみにあるものではない。多くの人が知り活用してはじめて人々に役立つ、人類の共通の財産である。と私は常々思っています。
私はまだまだ及ばない知識ですが、その知識や知恵が、受講生のみなさんに役立つことが私の願いでもあります。
資格試験のための勉強ではありましたが、資格取得にとどまらず、その中から新たな芽が出ることを祈って、また次の講座を楽しみにしたいと思っています。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

くるくる天使テリレンジャー

帰りの京王線はいつも混んでいる。
今日もぎゅうぎゅうの電車に乗ると、前のサラリーマンの後頭部が目にとまった。
おじさんの男性ホルモンに抗えないヘアーは、くたびれて淋しいことになっている。
普通ならバーコード状であろう。
踏ん張っている後ろ髪は、なんとも可愛いくるくる巻き。
柔らかな毛質がなおさら淋しさを引き立たせる。
子どもの時はマーク・レスターのようにキュートだったろうに…
ムダにキューティクルの整ったツヤツヤな巻き毛を、妄想しながらウットリと見つめてしまうのだった。

キレイなくるくるだな〜
くるくる…くるくる…くるくる…
おお!!
こ、これは くるくる天使テリレンジャーじゃないか ( ̄○ ̄;)!!

(またいつもの命名グセが…)
古くは内山田博とクールファイブの宮本さん。先輩には竹村健一か!
くるくる天使テリレンジャーは、何だかわからないけれど、世界平和のために天から舞い降りて戦っているのだ。

誰とだろ〜? そんなことはどうでもいい。
くるくる天使テリレンジャーが、世界平和のために戦うヒーロー天使であることに変わりないのだ。
ああ!何てかっこいいんだ!( ̄∀ ̄ )。・:*:

暴走する妄想…
次の駅で一斉に人が降りるため、一度ホームに降り乗り直すと、またおじさんの後ろに立ってしまった。
本当にくるくる巻きだな〜
くるくる…くるくる…!?
あれ?
さっきのくるくると違う!!
ムダにキューティクルが整ってないぞ!
はっ! Σ( ̄□ ̄;)!!
くるくる天使テリレンジャーは仲間がいたのか…
メガネまでが同じで全くわからなかったぞ!
これはきっと世間を欺くためのおそろいの変装に違いない。
ヒーローは世間に正体を知られてはいけないのだ!
すると…あと3人は変装した、くるくる天使テリレンジャーがいるはずだ。。。
むむむ…しかし今日は見当たらない。
きっと他の電車で世界平和を見守っているに違いない…
がんばれ!くるくる天使テリレンジャー!
負けるな!くるくる天使テリレンジャー!
ムダなキューティクルがなんだ!
男性ホルモンだって応援し過ぎてるぞ!
明日の平和は君たちにかかってるのだーっ!

-エンディング-
車内妄想劇場
提供 maysion
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

Kiss あなたと私の●●の交換儀式

今さら、おくれているかもしれない…
今日、初めてショウゲキ的な物を見てしまった。
後からくるボディーブローで
2分…イヤ3分ほど打ちのめされ…




ああ…腹筋が痛む。

公式サイト↓
http://dogatch.jp/special/mameshiba/top.html

携帯からはこちら↓
http://mame-shiba-m.jp

posted by メイ・シオン at 22:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

GPSか?エスパーか?

この間、宇宙人夫の銀行口座通帳に用があったので、
テーブルに出しておいてもらってから出勤してもらった。
用事は、銀行の支店に電話して聞きたい事があったから。
もう既に記帳がいっぱいの、古い通帳だったのだけれど…
何だ!このムダ使いは!
出金状態を見て目が点に…
というか、少しは予想していたのだけれど…
酷い!!酷すぎる。。。
ムダにATM手数料を取られすぎている。
105円、210円、105円、210円、210円…あり得ない。。。
時間外や他行、提携ATMでバカスカ出金していた。
ムダに銀行を儲けさせるなと、あれほど注意していたのに…
こういうムダ金は、お大名様でもやってる人がすれば良い。
どこぞの大金持ちのつもりなのか…
宇宙空間には、やはり金銭感覚というのは存在しないようだ。

して、宇宙人が家に帰宅したので聞いてみた。
私「あのさ〜何か、いまだにムダに銀行儲けさせてるよね?」
 「ATMで細切れに出金してるでしょ…」
 「年間で手数料10000円くらい平気でかかってるよ」
 (ちょっとおおげさだけど…)

宇 「何で知ってるの?」
私 「……」 (私に古い通帳預けたじゃん…)
宇 「あ!…GPS!?」
私 「イヤ…私、エスパーだから」

GPSって…
あたしゃ〜電波か!
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 宇宙人夫 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

揺れとぐるぐるめまい

揺れてるのですが…
アロマ講義中にめまいも…
座ってるのにめまいっていうのは過去に何度かあったかと…
台風が近づいてるからでしょうか。
そういえば…明日14日は満月でしたっけ?
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 地震予知隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

宇宙人夫のルール

先週末から胃の具合がよろしくない。
揚物や油モノを続けて食べていたからだ。
今週に入ってそれらを経ち、油・肉類を遠ざけていた。
そんなある日、仕事終わりに宇宙人に夕飯のお伺いをたてると
「ハンバーグがいい」と言う。
…最悪だ!ミンチ肉の油は胃弱の天敵なのだ。
しかもハンバーグ焼く匂いだって、今の私にはかなり辛い。
私は「私は胃が悪くてそんなもん食べられる状況じゃない」「煮物とかじゃダメなの?」と聞くと、
「…じゃあ個人的にメンチカツとかでいい」というのでメンチとコロッケなど3点買って帰った。
私はご飯、おしんこ、味噌汁と最低限の食事にしていざ夕食となった。
……あ、怪しい…宇宙人の箸がグズグズと進まない。
そのうちメンチを半分食べた所で「これ、明日でも食べれるかな…」と言い出した。
…ふ、ふ〜ん、出たよ。またかよ。宇宙人は、食べたくないのである。
ここは、ツッコミ所だ。
「じゃあ、明日食べれば…」「自分で買って来いって言ったよね?」
すると宇宙人は「本当はこんなの食べたくなかった…(ごにょごにょ…)」
私「はぁ?」(゜Д゜) y―┛~~
……さすが宇宙人。日本語能力がまだまだらしい…
自分で言った責任は取ってもらう厳しいお母さんなので、相手が宇宙人でなければ、メン棒で叩いてミンチ機械にかけ衣を付けて揚物にしてやるところである。

私「じゃあ、明日絶対たべなよ。…食べなかったらぶっ殺ス!」
宇宙のルールでは、自分がやりたくないことは絶対やらない。
宇「…食べなかったら捨てるモン…」
私「もし捨ててあったら叩き起こしてぶっ殺ス!」

さて、翌晩、用事で遅かった私が帰宅すると、宇宙人は既に寝ていた。
冷蔵庫には、メンチのかけらもなく…ゴミ箱にやや残したコロッケの残骸があるだけであった。
偉いじゃん!やればできるじゃん。
翌日「メンチ食べたの?」と聞くと「うん」と返事があった。
ホントは知ってるけど…
宇宙のルールしかできない子なのに、よくできたので頭を撫でてやった。
「偉いね〜」
宇宙人の子を地球に馴染むよう育てるのは難儀である。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 宇宙人夫 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

ビッグバン-世界最大の加速装置

世界最大の加速装置…
と書かれて009を想像してしまう私は右脳ボケものだろう…
ビッグバンを本当に起こしたのなら、その後、どうやって終息させるのか?
素朴な疑問。。。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080911-00000971-reu-int
posted by メイ・シオン at 23:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

不思議な縁の名-シオン-

メイ・シオンって名前、何でですか?
名前の由来を聞かれることがある。
メイは実名が由来で、子どもの頃からmayを使っていた。
それなので、メールアドレスが必要になった時にmayを使用した。
けれど、この名は利用する人が多く、他のプロバイダーに変えると使えなくなってしまった。
2001年頃、加入しようとしていたプロバイダーのドメインがe-mansionだったことから、mayとsionを繋ぎドメインを文字ってmaysionにした。(nとyしか違わない)
色々考えたが、この時は単なる思いつきだったのだけれど…
次第にHPやHNでもmaysionを使うようになり、友人にもメイシオンで通るようになっていた。
2006年にサロンをやることになり、姓名判断で名前を考えた時、アロマとシオンを合体させる事を思いついた。
その時、ところでシオンって何だろう?と調べてみると…
【sion】
シオン、ジオン、ザイオンとも。語源がzion(ザイオン)
イスラエルの東部、エルサレムにある丘(シオン山)。ダビデの支配下に入ったエブス人の町として登場する地名。神殿の丘の別名となり、ダビデ王の墓があるユダヤ教、イスラム教の聖地。のちにエルサレム全体、さらにイスラエルの地全体への形容詞ともなった。

ガンダムのジオン公国はここからとったという噂。
ダビデ…洗礼名Davidの由来でもある。
石を投げればあたるありきたりな名だが、davidという名とは縁があり、私にとっては永遠のスターDavid Bowie、David Sylvianも好きだし、外国人で唯一の友、幼なじみの夫がdavidである。
まあここまではたまたまといえるが、驚いたのはこの先だった。

2005年にアロマスクールに通っていた時、講座内でフレグランスを作った。
ダウジングの手法と同じ原理のペンジュラムを用いて、自分が必要としている精油を選び作るというコンセプトだった。
選ばれた精油は、ローズウッド、ネロリ、ベルガモットミント、パルマローザ、マンダリンリーフ。
フレグランスは聴香しながらイメージしたネーミングをつけるのだが、その時ふと思い浮かんだのが石・神殿・ジオン
どれも切り離せなかったのでこの3つを繋げた名にした。
香りのイメージが白い石の神殿で、静寂を思わせ、古くさく薬っぽいものだった。
これらのキーワードが出てきた時、sionの意味は全く知らず…
このネーミングなどとっくに忘れ、店名をアロマシオンと名づけた後、何とはなしにこのフレグランスを見て鳥肌がたった。
無意識の世界、シンクロニシティーによって呼び出されたシオン。
不思議な縁の名シオンは、こうして私の名の一つになった。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

傾聴タイム

帰省していた夫が帰宅した。
義父の状態は予想通り思わしくない。痴呆が進んでいる。
超ブルーな気を溜めて帰って来たのである。
あれこれ質問しても何らマトを得た答えが返ってこない。
「ダメだな…こりゃ」こういう時は放っておくしかない。
夕飯も要らないとかいってるし…
そうこうしている間にまだ6時だというのに、ウトウトと眠ってしまった。
私が目を覚まし、横になったままでいると、突然トツトツと話し始めた。
ここからが傾聴タイムである。
自分の思っていることは、人に話していくうちに整理がついてくる。
良かった…
このまま寝かしたら、また神経が高ぶったまま寝られないでウロウロされるところだった。
ひとしきり話た後は、またいつもの生活体制に戻ったようだ。
その後、9時過ぎにありあわせで夕食を取り、10時に買物に出かけた。
やっぱり独りの方が生活自体は気楽だな〜と思いながら、いつものように。夫の寝た後に仕事を始めるのだった。
posted by メイ・シオン at 01:48 | Comment(3) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

大人の女

「あれっ!?こんなとこにあったの?これは……」
それは、数回しか着たことのないスリーインワンの下着。
20代前半だった頃、大人の女性像は、スリーインワンの下着が似合うスタイルのいい30代の女であった。
で、当時、安く買えたセシールのスリーインワンの黒い下着を購入した。
化繊が嫌いでストッキングを履くのが苦痛だった私は、なるべく肌に接触しないガーターストッキングを日常的に履くことが理想だった。
今では考えられないかも知れないが、当時は会社にストッキングを履かないで行くことが許されなかった。
その頃、ガーターベルトを売っている所がなく、それもあってガーターストッキングが着用できるスリーインワンに手を出した。
しかし、スリーインワンは、補正下着を思わせる程、体をきつく締め付けた。
窮屈なものが我慢できないヘタレな私は、結婚式などに列席し、特別なドレスを着る機会くらいにしかスリーインワンを着ることができなかった。
「いつか、この胃下垂で下腹のだらしないスタイルをシェイプアップし、カッチョいい大人の女になって、スリーインワンを普段着のように着ちゃる…」
そんな野望に燃えつつも、なんの努力もしないのに、30代にはスリーインワンが似合う、スタイルのいいカッチョいい大人の女になろうと密かに誓うのだった。
しかし、ふと気づくと…
いつの間にかおばちゃんになってた。
「あれっ!?、あれっ!?」
「私の大人の女っていつだったっけ?」
「おかしいな〜?ついこの間まで30代になったばかりだったよね?」
知らない間に大人を通り越しちゃってた。
あの時買ったスリーインワンが、クローゼットの奥で箱に入ったまま、その役目を待ちくたびれていた。
結局、この下着が輝いたのは、家で試着して猫のぷよぷよの腹を足蹴に女王様ごっこしたことくらいか…
「女王様とお呼び!」
「うにゃ〜ん、うぐぐ…」
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

耳鳴り

今日(9/6)の夕方スクールで耳鳴りがして、今ものすごく揺れている。
大丈夫かな…こんな船揺れ具合。
新潟の時、こんな具合が続いたのを思い出し、ちょっとドキドキ。
こないこない…
静かに、大地は固いままと祈ろう。
posted by メイ・シオン at 02:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 地震予知隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亭主元気で留守

昨日から宇宙人夫がいなくてパラダイスだ。
高齢の義父が病気で入院したため、ちょうど仕事が切れたので帰省している。
状況は歓迎すべきものではないが、夫は、家大好きですぐに帰宅するし、ややもすると引きこもりかというくらい、家にいるので何かと煩わしい。
だから独り好きな私が、めったに独りを満喫する機会などないのだ。
飯作りに時間を割かれることもなく、お付き合いで一緒にTVを見る必要もない。
ママー星人の今日あった報告やボケ外しのギャグに付き合う必要もない。
うーんパラダイス。
この間にたまったたくさんの仕事ができる。
それがあまりに嬉しくて、昨日バカみたいにノンストップで山積みの作業をしていたら、いつの間にか4時だった。(朝方のね)
次の日7時起きなのに…
おかげで色んな仕事が片付いて気持ちに余裕ができる。
でも、ネルちんは親友がいなくて淋しそう…
posted by メイ・シオン at 02:12 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

ハマったCM-CHINTAI

最近ハマったCM。
CHINTAIガー が好きです。
チンタイとタイガーをかけてるんだけど…
ネコちゃんがガーって豹変するとこが、ハマった。
いかにも制作側の思うツボですが、表情だけじゃなくて体のライン(特に肩の肉付き方)も変わってるとこが、私のツボにハマりました。
着ぐるみ丸ごと替えてんだよね〜きっと。
ネコちゃんじゃなくて、トラなのかなぁ?
posted by メイ・シオン at 03:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

D.Bowie 運命の伴侶

D.Bowieの伴侶はファンなら知ってる、言わずと知れたスーパーモデルイマン。
久々にボウイネットを見たら7/25が彼女の誕生日で53才になるという。
彼が人間らしくなったのは、彼女を伴侶にしたからである。と私は思っている。
それまで、数々の浮世を流した彼であるが、イマンは運命の人と言って良いかも。
当の本人も、イマンを絶大に信頼しているし、これ以上の人はいない、最高の女性とまで言っている。それほど彼にとっては、最高の伴侶であるわけだ。
では、どんな相性なのか…と思って動物占いを調べてみた。
すると、彼女は狼。ボウイも狼だ。
ひぇ〜さすが最高というだけはあるな〜と、もっと調べていくと…
なんと、5アニマルまですごく似ている。(5アニマルとは、その人が持つ5つの動物)
DBは、ベースとなる本質キャラ→狼
ピンチの時顔を出す隠れキャラ→たぬき
決断を下す時の意思決定キャラ→コジカ
普段見せている表面ギャラ→羊
本当はこうなりたい希望キャラ→コアラ
対してイマンは、本質キャラ→狼
隠れキャラ→たぬき、
意思決定・表面・希望キャラ共に黒ヒョウ
二人とも本質キャラと隠れキャラが同じ。
本質キャラはその人の50%を占め、隠れキャラは20%を占める。
しかも、本質キャラにもいくつか種類があり、その種類も二人ともクリエイターな狼という同じ資質を持っていたのだ。
すんごい…
動物占いには、12のキャラを4つにグループ分けしており、同じグループには、似た気質がある。
自分にないグループの人とだと衝突しやすい面がある。
この二人の場合、そのグループさえもほぼ同じ割合で、二人とも太陽グループを抱えていない。
こんな絵に描いたような相性ってあるんだなぁ〜
全部一緒というのは、双子以外で124万分の1という確率。
それでもここまで共通するのも、かなりな確率じゃないだろうか。

*動物占いは四柱推命を基本にしている。
posted by メイ・シオン at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | D.Bowie&music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

夢のはなし-神のノート

1週間くらい前に見た夢。
神のことが書いてあるノートを見ている。
自分で書いたのか…? 見覚えのある字だったと思う。
中身は神論である。
すごく理に適っていて「ああ、そうだったんだ。やっぱりそうなのか…」と思いながら、何か覚えなくちゃとか、書かれているものの先…か、またはこれらをまとめなくちゃとか思っている。
そうしている間に目が覚めた。
すごく大事なことだったのに、ノートの映像は残っていたのにわすれちゃった…(ダメすぎ…)

こうやっていつも無意識のメッセージを取りはぐれているんだ。
ほんとダメすぎ…(泣)

ちなみに夢辞典によると『書く』とか書いたものを見る。というのは、
無意識にある考えを意識化すること。
曖昧なままになっていることを自覚することを迫られている。
書いたものをはっきり覚えているなら、人生を大きく豊かにしてくれる無意識からのメッセージ。
予知夢。

「神」についての重要な定義だった気がするんだけどなぁ…
posted by メイ・シオン at 00:40 | Comment(5) | TrackBack(0) | 夢のお告げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

福田康夫占い予想通り

宇宙人夫が、麦茶用ペットボトルを仕事場で失くしてきました。(ーー゛) 3度目です。
仕方ない…前世がコイなんで許してやるよ。と肩を叩いたメイ・シオンです。
(詳しくは前日のブログを…)
さて、やはり福田さん辞任しましたね。
福田さんが就任した時、友人の占い師瑞桜先生と話した記憶が…
この人は、かなりの変わり者なので、人から理解されにくい。
そして、真面目だけれど、上手く行かないとポイッと放り出してしまうところがある。
だから、どうかな〜(この政権は)短命なんじゃないかなぁ〜
瑞桜先生の読み通りズバリ終わりましたね。
この話が出た時、私も瑞桜先生からもらった数秘の本を片手に、「33」というナンバーで、凡人には理解不能な気質の人だから、その通りだな…と思った記憶があります。
彼の数秘を見ると過去の影響の数が「7」で独創的でマイペース、クールな個人主義。
そして、基本数が「33」で一般常識的な考えが通用しない変人、無償の愛の奉仕者。一般常識的考えが通用せず、自ら進んで困難の道を選ぶ事が多々あり、現実的な処理能力に欠ける。
彼の不足し目標とする数は「5」自由さ。といったところのようです。
私の趣味の動物占いで見ると、彼は私と同じ「狼」で独り好きな変人、個性豊かな発想家、マイペースでも仕切り屋な気質。
福田さんの狼は「黒の狼」で狼の中でも勉強家で研究熱心、ルールにはうるさく、利害や人情に左右されず客観的に判断する冷静さがあります。自分だけで手一杯で周りに無頓着になりがち。メガネをかけていたり、きちっと髪が整えられたりと外見が堅苦しくなりがちだとか…
また、5アニマルの中に「ペガサス」というこれまた凡人には理解しにくい、つかみ所のないキャラ。
他に2箇所にスマートな目立ちたがり屋「黒ヒョウ」があり、正義感が強い反骨精神の持ち主です。
夢見がちな現実主義者「コアラ」も兼ね備え、計算高さも伺えます。
動物占いで全体を見ると、目標志向型が90%を占めます。
目標志向型は結果が全てなので、望む結果のために堅実に計画的です。
このタイプは、結果が全てなので、成果が出ないと失敗だと考え、周囲の評価より実績を取ります。
福田さん全体で捉えるなら、全体的グローバルな愛に満ちているものの、常識的な範疇からずれて、マイペースな変人なので、政治家というのはどうなのかと…
もっと、個性が活かせる独りでできる研究者なんかが向いていたんじゃ…などと思います。
福田さんの例の発言。
「『ひとごとのように』とあなたはおっしゃったけどね、私は自分自身のことは客観的に見ることができるんです。あなたとは違うんです」
この一言は占いで見た、彼のプロフィールを全て包括しているように思います。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする