2009年01月30日

街の電気屋さん

壊れていたこたつが回復した。結局、街の電気屋さんで新しいコードを購入。
たとえ修理したとしても、その方が高くつくであろう1280円という金額だった。それなら即買いだ。
けれども、街の電気屋さんは大型量販店に対抗するべく親切だという、私の思い込みを改めなければならないと思い知らされた。
世田谷の松原にいた時は、洗濯機が怪しくなり、電気屋さんに来てもらった。
その時は結局修理に至らなかったのだが、出張費も何も払わずに済んで(本来なら当たり前だけど)「たぶん、こんな事が原因」と色々と親切に説明して電気屋さんは帰って行った。
もし、メーカーを呼んだのなら、直すに至らなくとも出張費は取られたのではないかと思う。
そんな事があり、街の電気屋さんはそうやって企業努力をしているのだと思っていた。
もしこの次、何かあったらその店に修理を頼もうとか、街の電気屋を利用するならその店にしようと思うのが心情だと思う。
で世田谷区松原は、みのもんたの出身の町だ。後から知ったが、この電気屋さんは、みのもんたの同級生としてTVに登場していた。
(本題と関係ないけれど。。。)
それに比べて今回お世話になった街の電気屋さんは…という感じ。
接客してくれたお姉さんは感じが良かった。けれど店主とおぼしきおじさんは、私が入店した時、電話中だから仕方ないとはいえ、切った後も、うんともすんともなく、テスターでコードが断線しているか調べたりすることもなく、帰りにありがとうございますでもなかった。
お客様というのは一期一会である。
どんなに粗末な買い物でも、お客様にとっては対応一つが印象に残る。
もし、それがお粗末な接客だったとしても、最後は人と人の関係に尽きる。
言葉だけではないのだけれど、ありがとうございますとか、どーも、といった愛想というか、心遣いは「また来てね。うちの店をよろしくね」というサインなのだ。と、私は思う。
たぶん次、何かあってもここには行かない。そんな風に思うのだった。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

誕生日なんだけど…

28日は誕生日だった。
毎年、忘れずにカードやメールを送ってくれる友人。
それから、ネットでもたくさんのお祝いメッセージをいただいた。
忙しくてそれどころではないので、気分的にも盛り上がりも少ない中、
ネットショップからのバースデーメールなんかでも、
誕生日だよな〜とそれはそれで嬉しいもので…
我が家の宇宙人夫(通称うっとふくん)からは、毎年忘れられる。
今年の誕生日は朝から晩まで外出しており、家に帰ってもどうせ忘れ去られていると、一人ケーキでも食べて帰ろうと思った。
しかし、昨晩の残りのシチューを食べなければならない事に気づき、
更にここの所、仕事で遅いうっとふくんのために、万が一私より遅かったことを考えて、少しでも早く帰ってお風呂をつけてあげなければ…と思い立ち、10時過ぎに家へと戻った。
すると、リビングの奥からうっとふくんが、なにやら巨大なモノを抱えて玄関口に向ってくるのが、リビングのすりガラスのドア口から見えた。
リビングのドアを開けると…
「はい、誕生日プレゼント」と言って我が家のデブ猫を差し出した。
さらに…「ネコ。絨毯にう●こ付けてるから…」
「あなたのネコがう●こ付けてるからね」
……わざわざ巨体ネコを抱えて、ただそれが言いたかっただけじゃん。
珍しく日にちを忘れていないのは「良くできました(花丸)」
しかし、ネコは返品だ。
君の唯一の親友のネコがう●こ付けてるんだ。
気づいたらさっさと始末したまえ。
誕生日にう●こ始末のなすり合いだ。

今年思いついたけれど、これからはできるだけ誕生日休暇を取ろう。
誕生日の日は、仕事もできるだけせずに、家事なんかぜんぜんせずに、一日だらだらと好きなことやって過ごすんだ。
ご飯だって作らないぞ。全て上げ膳据え膳だ。
D.BOWIEのCDを片っ端からかけて、宇宙の写真や脳の写真の鑑賞会だ。
買ったまま見れてない、PC版手塚治虫全集も見ちゃうぞ。
洗い物もしないし、ネコのう●この始末なんか絶対やってもらうし。
一年に一度、フリーダムでスペシャルな日にするんだ。
そうだ!来年から実行しよう。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 宇宙人夫 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

楽しみと悲しみ

090128_0133~0001.jpg注文していた商品が届く
ローズピップチンキとDVD
楽しみ
最後の●●才の疲れた私を労うため、
ホカホカこたつで食べたいアイスを買うてきた
楽しみ…
ん、ん!? ん!!!
こたつが壊れてる………
悲しみ(TOT)
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

解剖生理学のテキスト作り

アロマスクールの仕事が目白押しである。
何が忙しいかって…講義自体も増えているが、テキストの修正を迫られているのだ。
人手が足りず私が修正を請負っているのだけれど、図の挿入に頭を悩ませている。
女性模型-全.jpg特に難しいのが解剖生理学で使う人体の図。
色々考えたが結局の所、オーナーが買った「Med:Lips」という人体3Dソフトの絵を使う事になった。
このソフト良くできていて、パーツごとに見せたり、パーツを透かして見せることもできる。
3Dということもあり、図を回転させたり、後向きにさせたりすることもできる。
解剖生理学は個人的に非常に興味をそそる分野。
人間の身体や脳、脳の働きによる心という分野は、私の大好きな分野だ。
脳の図や生写真なんか見てるだけで目をキラキラさせてしまう。
将来の夢は、人体の不思議展でミセモノとして飾られる事。
そう言うと、皆引くのであまり言わないケド…(って吐露しちゃってるし(爆))
人体図というのは平面だと限界がある。
例えば内臓が詰まっている図はあっても、腸の奥にある臓器とか、肝臓の後の臓器の位置とか、そういうのがわかる図が意外とないのだ。
しかし、ソフトがあるのは大変助かるが、思ったように操作することが結構難しい。
この慣れない操作で四苦八苦している。
はぁ…またこれで時間が消えていく…作業はこれだけでなく、山のようにあるのに…
このソフト、ドクター達が使えるように患者データを作るようにもできている。
そっか…カルテの添付やカルテ代わりに使えるのか…
あれ?もしかして?
これを使いこなせれば、ドクター用のソフト講師もできるんじゃ?
どこかでみたことがある。派遣会社がドクター達に向けて使い方をレクチャーする講師を募集していた。
医療用のカルテシステムを作っている会社はそう多くはなかったはず。。。
私が趣味で20年前から収集していた医療系の本は、アロマで解剖生理学を勉強する際、そして今回の講師をするにあたって大活躍した。
一度は邪魔になって屋根裏へ片付けようかと思っていた資料の数々。
収集癖はムダではなかったと実感したものだ。
今回のこの四苦八苦の作業も、次なるチャンスの役にも立つかも。
やたらに色んな事に手を出してしまう癖があるが、どれもこれも中途半端なレベルで終わる事が多い。
武道、着付け、ソフトの資格、フレグランス、カウンセリング、ホームページ…
プロで仕事をしたのは極一握りの知識でだが、フリーランスになってどれもが役立っている。
それを極めなくても、その後必ず役に立つ時がくると確証できる。
そう思うと俄然やる気が出てくるのだった。
でも時間がないんだよなぁ。。。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

●●●をかじるネコ

ここの所忙しくてブログもままならない。
忙しさにカマけて、髪も伸び放題。美容室に行くヒマがないからだ。
もう諦めて伸ばすと決心したが、その髪がなぜかネコに狙われている。
私がくつろぐ居間の斜め後に、ネコの定位置ソファがある。
私がご飯を食べたり、TVを見たりしている間にも、ヤツはいつも私を見つめている。
その熱い視線の先には、私が後に束ねている髪が。。。
時々、肩に手を乗せられたり、抱っこすると髪が飛び出ている肩先に手を伸ばす。
面白がって頭をフリフリしようものなら、誤って顔めがけてネコパンチが飛んでくる。
ネコは、ご飯の後くつろぐ私の後ろを通って、自分の低位置ソファに向う途中、ピンポンダッシュのごとく、私の頭をガブっ!
髪じゃなくて頭までターゲットにされてる!!
なにがそんなに面白いのか…彼にもてあそばれる私。。。
相手がライオンじゃなくて良かった。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

酵素で中性脂肪が下がった

健康オタクの私は健康診断が大好きである。
何が楽しいかって…自分の身体の状態がわかること。
サラリーマンを辞める前は、みんなが嫌がる毎年のバリウムはもちろん、わざわざ予約を取って行う頭のMRIまで撮った。
輪切りになった頭の写真をワクワクして見たものだ。
今月が誕生月の私は、先週、久々に市の特定健診に行った。
健診は最低限の血液検査でガッカリと萎えた。
けれども楽しみの一つは中性脂肪の行方。
私は痩せ気味なくせに中性脂肪のみが高く、サラリーマンを辞める前10年近く、毎年、経過観察の印を押されていた。
退職してからの健診でもやはり数値は高かったので、ある時、高脂血症の治検の予備健診で自分を人体実験に使ってみた。
健診前日のみに酵素飲料を飲んでみたのである。
酵素飲料とは、たくさんの野菜を発酵させたもので、人の細胞を正常に働かすために必要な酵素を摂取できるドリンクである。
ダイエットの際、まず解毒目的の断食に使ったり、メタボ解消目的に使ったり、血液サラサラや、美容目的に使ったりする健康飲料だ。
この酵素飲料を飲んで、便秘解消した人、ダイエットに成功した人、冷え性改善した人、血糖値が下がった人、疲れにくくなった人などなど、たくさんの症例を知っていたからである。
中性脂肪も下がるというのは、聞いてはいたが、実際に検証しないと信じないのが私のサガ…
前日のみにというのは賭けであったが、やってみたら見事に下がっていたのだ。
むむむ…恐るべし酵素飲料。
その後、財政的都合もあり、途切れ途切れに酵素を飲んでいるのだが、今回の健診はあえて前日に飲まないようにして受診することにした。
さて、結果は…ドキドキ…ドキドキ…  見事クリア〜 V( ゜ー^)
数値を比べても良くわかる。
酵素未摂取時の2007年9月は、中性脂肪252、LDL124、HDL30.6、血糖値121。
この時は、中性脂肪と血糖値がオーバー、多い方が良いはずのHDL(善玉コレステロール)までもが低かった。
前日のみに酵素を摂取し臨んだ2008年4月の健診時。
中性脂肪120、LDL127、HDL59、血糖値78。
LDL(悪玉コレステロール)に変化はなく範囲内だが、他の数値は全て良好。
そして今回、2009年1月は、中性脂肪146、LDL129、HDL59、血糖値74。
2008年4月より中性脂肪は上がったものの範囲内で全てクリア。
なかなか優秀じゃないですか。
途切れ途切れの酵素摂取でも、状態は違うことが実証された。
次回は、頻繁に摂った状態で試してみよう〜
それには、もう少しがんばって儲けないと…(@_@;)
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | ヘルシー&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

宇宙的忘却力

我が家にいる宇宙人夫とは、四半世紀のお付合いになる。
私たちは同じ1月が誕生日で、宇宙人は前半、私は後半だ。
今年の誕生日プレゼントには、毎年欲しがる易の暦(気学の)替わりに、
友人の占い師 瑞桜先生に「紫微斗数」という占いで今年の命盤を出してもらう事にした。
というのも、毎朝、チャンネルのはしごをして今日の占いをチェックするという、なんとも呆れた占いミーハーだからである。
あれはそんなに当たらんぞ…と思うのだが日々の教訓には良いのかもしれない。
それに気を良くしたのか、毎年全く興味を示さない私の誕生日をしつこく聞いてくる。
何を聞いてくるかって…「何か欲しいものある?」という質問ではなく、
「誕生日っていつだっけ?」
昨日買った商品の値段は覚えてるくせに、全く他人の誕生日を覚えないのだ。
私の誕生日だけでなく、自分の親の誕生日も知らないし、唯一覚えているのが一日違い元旦に生まれた妹の誕生日のみ。そりゃ…覚えるよね。
ワシントン州に住む幼なじみにそういう話をすると「ありえない!!奥さんの誕生日覚えないとか、アメリカだったら即離婚だよね」と言う。
そこまでの必要はないけれど…四半世紀の間、一向に覚えないというのはきっとネジが外れているに違いない。
というか…宇宙人だから仕方ないのか(爆)
しつこく何度となく日を変えて私の誕生日を聞いてくるので「そのタラの頭で良〜く考えてごらん。記憶の彼方の引き出しから探し出してさ…」
と言っていると台所仕事をしている私に背を向けて、なにやら怪しく静か〜になった。
良く見ると、私のかばんをこそこそと物色している…
あっ!私の免許証を調べてやがるーーー!
なんと姑息な〜あざとい奴…というかそこまでこそこそと…
いや、背中見せてるだけでやってる事は丸見えなんですけど…(@_@;)
私は頭が固いのでとてもそんな風には思いつかないだろうなぁ…
と感心しながら、宇宙人は頭が良いのか悪いのか…
ここで賭けてもいいが、やつは次の日には忘れていたに違いない。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 宇宙人夫 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

ストーカーの待ち伏せ場

以前いた子もそうだったが…私は完全にマークされている。
食事を作っているときも、食事中も、トイレも、そして風呂へもついて回られる。
前にいた子は、それこそべったりとこたつの私の横で、こたつ布団の上に座りこみを続けていた。布団が重くて動かなくなるのが常だった。
今いる子は、小さな頃からつきまとい行為をしていたので、その頃は仕方なくお風呂へも同行させた。
そうしないと延々鳴き泣き続けるからだ。風呂のフタに座り私が風呂にいる間じっと待っていた。
じじいになった今でもストーカー行為は続き、私がお風呂に入ると呼び続ける。
けれどもう一緒に風呂場に入る事はなく、時折覗きに来たりする程度。
ところが最近、ある遊びで私を待ち伏せているのが彼の楽しみになっているらしい。
トイレ便座への座り込み…
私が風呂から出ると大抵トイレの戸が大きく開いている。
悟られぬようこっそり覗くと、暗いトイレの便座に座っているのだ。
090112_1.jpg 090112_2.jpg 090112_3.jpg
何が面白いのか…便座が暖かいからぬくぬくしているのだろうけど、おまえがここに乗っている限り人影センサーが働いて、トイレ便座が作動しているのだよ。省エネ効果が台無しだ。
声をかけるとしっぽをフリフリしているが、一向に降りる気配なし。
しっぽで魚釣りでもしとけ…
それにしてもデカい。。。
家庭用なのでフタは弱めの安物、壊れないか心配だなぁ。

posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

何者かに頭を叩かれる私

昨晩、講義準備資料を作り新聞配達が来るころ寝た。
寝るぎりぎりまで冴えていたので、まだ、頭はおきていて、
次の日のスケジュールや色々と考え事をしていると…
ふと、ある事が頭をよぎり…すばらしい気づきに至った。
「こういうことに気づいているのって私だけじゃん!」
といつものように自画自賛、鼻高々に思っていると、左側からパンと頭を叩かれた。
すご〜く寝入り際だったので、一気に起きてしまった。
…しかし、2段ベッドの上に寝ている私の頭を叩く事ができる者などいるわけもなく、ベッド左側は壁だし…2段ベッドの下で夫は、歯ぎしり、いびきをかきながら爆睡している。

はぁ…すごく寝入り際だったのに…何で叩かれたんだろ…
きっと鼻高々だったから、驕るんじゃないって、ツッコミ入れられたんだなぁ…
誰かに。。。って…誰かって誰だよ!
しかし、寝しなに気づいた肝心の『こういうこと』の内容が、すご〜く重要な、
人類にとってすごい気づきだったはずなのに…
それを一切覚えてないんだなぁ。
まぁ、いつものことなんだけれど…
もう頭は叩かないでね、寝れないから。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 夢のお告げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

彼の誕生日に「地球に落ちてきた男」

10862083_3015776001.jpg1947年1月8日、22:59、彼はLondon Brixtonに生まれた。
彼の名は、David Robert Jhones.
人は彼をDavid Bowieと呼ぶ。

 
62歳になった彼のバースデーに、ファンとしてはD.B Dayとしてずっぽりと彼一色で楽しみたいところだけれど…
悲しいかなお仕事が山積みになっていて、そんな余裕はないわけで…
DB-bed..jpg美しい彼の姿を一目でも見ておこうと「地球に落ちてきた男」のDVDを早回しで観た。それだけでもちょっとの息抜き&至福の時を過ごせたのだけれど。
彼にハマると日常生活が送れなくなるので、できるだけ触らないようにしている。
う〜ん、なんというか…韓流一色に染まった、おっかけみたいな気持ちになってしまうわけで。
人生それだけのために息をしててもいいような錯覚に陥ってしまう。
虚像との暮らし、というのは幸福すぎて悪くないからだ。
しかし、現実を生きなければならないので、またすぐにリアルな生活に戻ってきた。
講座が終わる春までは、おあずけだなぁ…
Happy Birthday D.B
おじいちゃんでもいいからいつまでも長生きしてください。
posted by メイ・シオン at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | D.Bowie&music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

カレンダーの不況

不況はカレンダーにも影響するのか?
私にはお気に入りのカレンダーがある。
遠くからも見える大きな文字、暦があり、柄はお花か和風。
毎年、3社位がこれに叶うカレンダーを出してくれる。
昨日、一昨年と我が家の不況で、毎年お気に入りだったカレンダーを控えて貰いものを使っていた。
それで事足りるから良いのだけれど、今年はどん底貧乏を脱したので、奮発して年明けにセール品を買おうと心に決めていた。
年も明け4日、近くの本屋へ行ってみる。いつもなら既に2割引にはなっているはずが…
あれ?定価だ。
お気に入りカレンダーもなく、しかも実用的でステキなのは一つとしてない。おかしいなぁ…
6日、もっと繁華街の吉祥寺の本屋ものぞいてみる。
…全然種類もないし、安くもない。どうなってるのかな?
年末に見た時もお気に入りカレンダーはどこにも見あたらなかった。
もしかしたら倒産してる?今年は発行しなかった?
まあこれを諦めたとしても、それらしきものが一つもないとは…どうしたのだろう?
これも不況のせいなのかな?
今年も美容室からのもらいもののカレンダーを使用する事になりそうだ。
これも美容室だけに…神(髪?紙?)の思し召しかて?
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

パソコンに愛を込めて…大掃除続き

昨年末の大掃除はかなり好成績だったのに気を良くしていたら、マイコーナーの汚さが気になってしまいました。
マイコーナーって…机とパソコンと本棚です。
本棚は取り掛かると大変な事になるので、置いといて…PC周りと机の上もえらい事になっていました。
でも、色んな物の整理をしなければならず、ちょっと片付け始めたら、もう大々的にやるしかないことになってしまい、すべてキレイにすることに…
もう6年使っているPCの掃除も最近していなかったら、PCが「ウンウン…」言い出すんですね。
ウンウンというか…ブーンブーンと言った方がいいかな。もういい加減掃除してあげないと…
毎年中身を開けて埃とりの掃除をしてあげるのですが、これをやると大変時間がかかります。
マイコーナーの片付けに取り掛かったのは、もう22時過ぎ…さてPCまでやると0時過ぎるなぁ…
私は、思い立ったら吉日のB型すぐやる課ではないのですが、ここは見習っとこうと思いました。
中身を開けて綿棒とようじを駆使して掃除機をかけ、キーボードもくまなくキレイにしました。
キーボードの掃除をしていたら昔を思い出しました。

年末や仕事がヒマになるとよくキーボードの掃除をしたっけ…
そういえば、キーボードとは四半世紀のお付合いだな。
随分と色んなキーボードを掃除してきた。キーオペレータの時は、マイキーボードだったから、とても大事に掃除したなぁ…
良く使うキーは文字が薄くなっていたり…あまりに叩きすぎて、キーを取っちゃった事も何度もあったなぁ。
逆さにしてゴミを出し、クリップを使って間のゴミもほじりだしたっけ…誰よりもピカピカにして本当に気持ちよかった。

そんなことを思い出しながら、まるで会社のモノのように酷使しているPCが、まだまだ働いてくれることを祈りながら、スミズミまでキレイにしてあげるのでした。
posted by メイ・シオン at 01:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

アロマスクールでは

アロマシオンセラピストの私は、水天宮にあるアストレアアロマスクールで講師も勤めています。講師の仕事は大変やりがいがあります。
一方で、講座の組み立ての準備にも時間を要しますし、内容に対する新情報など、常にアンテナを張っていなければなりません。
そして、それが実を結ぶ時を迎えるのが生徒さんの試験結果と卒業後の進路です。
昨年末には、セラピスト試験一発合格のお知らせを受けました。とても嬉しかったです。
資格を取ったは良いけれど、その後、それを活かせないのが現在のアロマ業界の課題です。
しかし、スクールの生徒さんたちは、卒業後、サロン勤務を決めたり、サロンに勤務されていた方は、家でのお仕事の準備を着々と進めていたり。
また、スクール講師見習いでがんばり始めたりと、学びを無駄にせず将来に向けて歩み始めています。
そんな姿が講師として何よりの励みになります。

講師をするにあたって私が心がけている事があります。
伝える知識の意味
専門知識は一部の専門家のためのものではありません。多くの人が知り、活用して初めて人々に役立つものだと考えています。

学ぶ目的を意識する
学びは身に付かなければ意味がありません。勉強することが目的にならないよう、簡単でわかりやすいことが、身に付く第一歩と考えています。

試験に受かるだけの学習にしません
試験は真剣に学ぶきっかけに過ぎません。身に付き役立てなければ、資格の意味がないと考えています。

そして、学びを通して新しい自分を発見してもらうこと。
私たちの可能性は無限です。本当に欲したものは必ず実を結びます。
自分がどうしたいか、どうありたいか、一方からの見方ではなく全体を通して見る視点。
アロマセラピーの学びを通して知っていただくことが何よりも嬉しいです。

2009年度の受講生は火曜、日曜コースにまだ空があります。
新年を新しい学びで出発してみませんか。
アストレアアロマスクール受講生募集中。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

新年アロマこと始め

元旦は、実家の新年会に出かけました。
普段あまり会うことのない母や姉にも会うので、私が愛用しているアロマ美白クリームを作って持っていく事に。
初夏に使い始めて、今では随分とシミが薄くなってきました。
姉はちょうどシミ爆弾が猛威を振るうお年頃なので、是非ともプレゼントしようと前々から考えていました。
でも、セロリの嫌いな人はどうかな…と思い躊躇していましたが、本人のOKが出たので心置きなく作る事ができます。

今回のアロマレシピには…
老化肌にバツグンのフランキンセンス(乳香)、細胞促進のアンチエイジングにぴったりのネロリ、そして美白に欠かせないセロリシード
ネロリは高級精油ですが、大好きなので切らしたことがありません。
私個人的には、ローズは買わずともネロリは買いです。

新年会では、恒例の百人一首も。ここ数年、年齢に負けて目が追いつかず、姪や甥には勝てない感じでしたが、今年はなぜか目が利くようで、前半は好成績でした。これといって何かしていたわけではないのに、幸先良い知らせでしょうか。

2日には、夫にも使わせているアロマ栄養クリームアロマシャンプー。ハーブを抽出したアロマビネガーリンスを立て続けに作りました。

アロマ栄養クリームは、ヒアルロン酸などが入ったジェル基材にローズヒップオイル、ホホバオイルを混ぜ、ローズウッド、ネロリ、フランキンセンス、ミルラ、カモミールローマン、サンダルウッド、ゼラニウムと贅沢なラインナップの精油を使いました。
いつもカサカサな顔の夫も、これを使ってからはカサカサ肌とは無縁です。

シャンプーやリンスも、イランイランをはじめローズマリー、サンダルウッドなど、7種位の精油を使うのが常です。
ビネガーリンスはせっけんシャンプーのためのリンスです。
普通ならビネガーに直接精油を入れる所ですが、私はビネガーにローズ、マリーゴールド、マロウブルー、カモミールローマンなどのドライハーブを漬け込んだものを使います。ホホバオイルなどを少量足して精油を入れ、最後にハーブを漉したビネガーを入れます。
ハーブを漬け込むとキレイな色に変わり、ハーブの恩恵も受けるのでお気に入りです。
ホホバオイルなど少量足すと、精油が溶けパサパサ髪の私はしっとり感が増します。
お休み中に作り置きしてこれで当分持つかな…
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

ウンがつく(続報)宇宙人夫の宝くじ

一人、岩国に帰省している宇宙人夫は今日が誕生日。
めでたいけど…こういう時期に誕生日の人ってかわいそう。
デコメールで誕生日カードを送ってあげました。

そんな夫にウンのあったお話が…
いつも年末ジャンボを買ってますがビリ等賞ばかり…
私はちょこちょこ高額を取った事もあるので、
それに比べて夫はくじ運は縁がないと思ってました。
それが今年に限って6000円当たったそうで。
年末にいい加減な掃除ばかりしている宇宙人夫に
「そんないい加減なことしてると宝くじ当たらないよ」
「鏡は財方に向けて財運をつかさどるんだから、ピカピカにしないと」
と風水話をネタにしてピシーッピシーッとムチ打ってたわけですが…
新年のウンは、私が片付けたのに、宇宙人夫に行ったようです。
めでたしめでたし。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 宇宙人夫 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

新年からウンがつく

あけましておめでとうございます。
昨年は、近年になく大掃除や年賀状など好成績に師走仕事が捗り、中々清々しい新年となりました。
…しかし、朝起きるとせっかくきれいに洗ったネコトイレが、ウン●の餌食に…しかもちょっとゆるゆるです。
新年一番の仕事がウン●始末。
うちのネコ砂はトイレに流せるタイプなので、そのままトイレに直行。
が、多すぎて流れないので、詰まった時の頼み吸引器の出番です。
(「通水カップ」というらしいです。)
勢い良く吸引器を引き上げると…バシャーっと外まで水がはねてしまい…(号泣)
あんなにあんなにキレイだったトイレがぁーっ!!
また掃除です。しかも、水とネコトイレの砂交じりで最悪です。
はぁ…と一息ついて、リビングへ行くと…
リビングの敷物がぁーっ、ネコウン●の餌食に!!
これも年末に洗濯したばかりなのに…(号泣)
090101.jpgうちのネコの最悪な所は、お尻についたウン●を自分で始末せず、絨毯などにこすり付けるのです。(ちなみに幼年期に腹に虫はいましたが、駆除済みです。)
ちょうどこんな感じです→
(写真はネコ作家佐山氏の作品を拝借)
いつもなら違う場所にスリスリしているのに、何で新年に限ってここでやるかなぁー
はぁ…もうがっくりです。また洗濯ですね…
しかし、これもウンがつくということで前向きに考えるとしましょう。
そういえば、年末ジャンボ買わなかったよなぁ…
初夢くじでも買っておくかな。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする