2009年02月20日

洗濯機介護の救世主

昨日のつづき
我が家の洗濯機はアルツハイマーだ。
もう、人がついて様子を見ていないとまともに動かない。
脱水時に問題があって、その時にフタを抑えていると上手く動いてくれる。
そこで閃いた!
そうだ、何か抑える重しがあれば良いのだ!
でも、あまり軽いと振動で下に落ちてしまうし…漬物石なんかうちにはないし…
と、ふと目に付いたのがこいつだぁ〜
救世主現る
090220_0116~0001.jpg
ネコのトイレの砂、7Lを乗せれば振動では落ちない。
そして、試してみると見事にボケずに最後まで動くではないか!
すばらすぃ〜
ネコ砂 万歳〜!
こうして洗濯機介護はめでたく解決したのであ〜る。
おしまい
posted by メイ・シオン at 09:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

洗濯機の介護

我が家の洗濯機はアルツハイマーである。
もう15年のご老体なので仕方ないことなのだが…
洗濯を始めてすすぎまでくると1回脱水を始める。ここまでは正常なのだが…
一度脱水が失敗に終わると際限なく脱水ととすすぎを繰り返す。
そして、ようやく仕上げの脱水までたどり着いたかと思うと、また脱水に失敗して停止する。
停止を何度も繰り返すと、最後にまたすすぎをしようと給水してしまうのだ。
そして、永遠に終わることないすすぎと脱水の無限地獄に、そのうちくたびれ果て寝てしまうのだ。(停止するんだけどね…)
完全にボケの症状である。

なので洗濯機がピーピーと呼ぶとそのたびに、洗濯機のご機嫌を伺いに行く。
フタを抑えて「しっかり働いて」と声をかけたり「ツブすぞ!」と脅したりしているとまともに動く。
こんなことがもう2年続いていた。
(というか…そんなの買換えろよとツッコまれそうだが…)
もう新しいのを買おうと決心していたが、その度に色々と邪魔が入る。
超ビンボーに陥ってたり、買おうと貯金してたのに、夫が田舎に帰省しなければならない事態が起きたり、こたつが壊れたり…これはもう解決したけど。
この一連は、洗濯機の反乱に違いない。(んなわけないけど…)
いい加減、毎回毎回呼び出され介護に疲れてきた。
要見張りで全然、全自動洗濯機じゃないし…
まてよ?こんな介護の日々でふとあることが閃いた!
それは…
(つづく…)
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

宇宙人夫的機種変更

宇宙人夫の携帯電話は、誤作動多発機種(W54SA)で、前に修理をしたが結局直らず、仕方なくその前に使っていた電話機を使っていた。
けれど、これも音声が小さく聞き取れないなどの問題があって、仕事に差し障ることから、元の新しい機器(W54SA)がどうにかならないかと考えていた。
このauのW54SAは、スライドがズレやすく、胸ポケットの中などでもキーロックが外れ発信してしまう。
先方に大変迷惑な電話で、誤作動のたびにムダな通話料がかかってしまうわけで…
私ならユーザー責任でないので、しっかりゴネる所だが、宇宙人にその力量はない。
なぜって、坊やだからさ…いやウソウソ。根性なしだからだ。
そこでお母さんの出番になるわけで、auお客様サービスに、これこれしかじかと説明し、初日に伏線を張り、二日目には、通常かかる機種変更違約金(1年以内に機種変するとかかる違約金)の免除に持ち込んだ。
本来なら最もなこと。だって使えない携帯を修理できないメーカー責任を問わず、変えたくもない機種を変更せざる得ないのだから、ユーザーの負担があること自体おかしい。
だが、こういうのって交渉ができないと泣き寝入りなのだ。
うちの宇宙人お坊ちゃんはそのタイプ。
相手にきちんとゴネられない、ありがちな悪い日本人の例のようだ。
何も殴りこみにいくわけでもなく、相手に正当な権利を主張するだけなのに。
結局は2日目ゴネ電話の後、お母さんはお坊ちゃんに付き添って、auショップまで行ったわけで…
自分のことを自分でできない子どもは要らないなぁ〜なんでこんな子に育っちゃったろう。。。
私が親なら大学の入学式とか卒業式とか絶対行かないし、それは中学止まりだろ〜と思っているのに、大の大人のお坊ちゃんに甘くて自立させない、こりは問題じゃなかろうか?
あ…!もしかして…私がこういうの得意なのをいいことに、宇宙人に上手く使われてるだけなのか?
やっちまったなぁー
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙人夫 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

スマイル・愛と勇気づけの親子関係セミナー

友人が主催するセミナーのお知らせです。
友人はベテランの英会話講師です。レッスンに来る子供たちと日々向合いながら、子供たちの抱える心の問題や、親子関係の問題に何か手立てはないものかと考えていました。
英会話レッスンなのになぜ?と思われるかもしれません。
心の問題は、勉強とは一見無縁に思えても、勉強意欲と密接な関わりを持っているのです。
そんな時、友人はアドラー心理学に出会いました。そして、アドラーを基礎とした「親子(人間)関係」に即役立てられるスマイルを修得。
子どもたちのレッスンに活かすと、子どもたちはメキメキと意欲を上げていきました。
そして親御さんにもその方法を伝えることで、今までと違う手応えを感じたといいます。
今回のセミナーは、そのスマイル講座です。

***************************************************************
子育てで悩みを抱えながら行き詰っていませんか?
すぐ感情的に怒ってしまうのを何とかしたい。
子どもの困った行動にどう対応するべきか知りたい。
そんな方にお勧めのセミナーです。

スマイル(SMILE)とは?英語でSeminar of Mother(Father)-child Interaction with Love and Encouragementを略したもので、心理学を基礎に、親と子の対応の仕方についてプログラム化したものです。日本の実情に合わせ、日本人の手によって完成した純日本製のコースです。
SMILEは、親と子に限らず、職場、友人、嫁姑、隣人、等々、あらゆる対人関係に応用できる内容でもあります。あなたもSMILEを受講し、楽しい人間関係を築いてみませんか。

スマイルの主な内容
1回目 子供が「困ったこと」をするのは、なぜか。人(子供)の心を聴く方法。
2回目 子どものやる気を引き出すには。 誰の課題かを考える。
3回目 感情に振り回されない3つのコツ。 心配性の考え方から脱皮し、おおらかに人と接したい。
4回目 きちんと家族と話し合いをするには。 自立と強調のできる人へ。
講義ではなく、参加者の皆さんと一緒に、話し合い、ゲーム、実習をしながら考えていきます。
隔週で月2回、4時間の講習で合計4回行ないます。
日常的なことを取上げて行きますので、すぐに生活に役立ちます

●日時 2009/3/3、3/17、3/31、4/14全て火曜 午前10:30〜15:30(昼食時間含む)
●場所 東京都葛飾区お花茶屋1-7-10 3F「英会話AEC お花茶屋校内」
  京成本線お花茶屋駅より徒歩2分
●講師 山本 雅子(アドラー心理学スマイルリーダー、英会話AEC教務主任)
●参加費 全4回 \24,000 (テキスト代込)
●お申込 こちらのリンクからどうぞ→まこコミュニケーション (担当 山本)
***************************************************************
2/14現在で残席5名となっております。お早目の申し込みを〜

      
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

おくりものラッキーはつづく

この日の夕方、いつものように夫にメールすると電話が返ってきた。
現場が吉祥寺だというので、その日、吉祥寺勤務だった私と合流し、外で夕食を取る事にした。
「ビールが呑みたくて寿司が食いたい」
夫の要望に見合う居酒屋に行くと、ランチ時と違って若干高め。
夫と外食なんて1年ぶり位かもしれない。
1時間ほどで食事を済まして外に出ると、店の上り階段で後から声をかけられる。
振り向くと店長がなにやら手に持ち「ホカロンが…」と言っている。
そうだ、この店に来る前に他の居酒屋の呼び込みから、広告入りのティッシュならずミニホカロンをもらったのだ。
ホカロンは冷え性の私の必須アイテムである。ティッシュも過去に親友(鼻炎持ちなので…)だったので嬉しいけれど、今時期のホカロンはかなり嬉しいもらいものだ。
それを夫がテーブルに忘れたようだ。
090215_0013~0001.jpgホカロンを受取ると店長は手に持っていた花も渡してくれた。
それから割引回数券も。
以外なプレゼントサービスに驚いたが、もしホカロンを忘れなかったらもらえなかったのだろうか…? と宇宙人夫のつぶやき。
帰宅はこれまた夫に合わせてバスで帰る事に。
バスは来るのを待たなければ、電車で帰るより座れて楽で速い。
けれど、もう随分と列が並んでいる。座れない始発のバスなんて最悪だ。
ラッキーなことに混み混みなのに2人席が上手く空いていてギリギリで無事座れた。
まあ、なんだかわからないけれど、昨日から小さな幸せのラッキーはつづいている。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

郵便局のおくりもの

午前中、郵便書留が来た。
地区の郵便担当は数人いるのだが、その中に明らかに年金生活者のバイトと思われるおじさんがいる。
書留を届けにきたのはそのおじさんで、おじさんはエクスパックの営業協力を頼んできた。
エクスパックとは、A4サイズが入る厚紙状の袋で1枚500円。
そこに入ればムリムリ押し込めて封をしても全国一律500円でお届けものができるもの。
1枚の営業協力をしようと「ちょっと待って…」と財布を取りに行っている間おじさんは「あ〜助かった。あ〜助かった…」と連発していた。
その日、仕事を終え夜帰宅すると郵便局からお届けものがあった。
開けてみると…
「ゆうちょ銀行『窓口まで通帳を!』キャンペーンご当選のお知らせ」
すっかり忘れていたのだが先月、郵便局民営化に伴い、ストップしたままになっていた満期貯金の手続きついでに、新通帳の手続きをしてキャンペーンに応募していたらしい…
久々の懸賞ゲットだ。
今回は中々上出来で、カタログから6品目選ぶと6ヶ月間毎月商品が送られてくるというもの。
毎月ものでは、ネスカフェの「つづく幸せ12ヶ月」でお花鉢が当たって以来と思う。
午前中、おじさんに営業協力したのがラッキーを引寄せたかなぁ〜
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

ある世界のおとぎ話

昔々の未来のおとぎ話。
その者は見たことのない大きな大きな海をもらった。
あまりに大き過ぎて、その果てがどこにあるのかさえわからなかった。
自分の手に余る海はただそこにあるだけ…
やがてその者は、手に余る海に永遠に循環するシステムを考えた。
それは繰返し膨らんでは縮む心臓のようなもの。
こんな物を見たことがないだろうか。
5つの玉が吊されて横並びにつらなっている。その玉の一つを隣りの玉にぶつけると、その力(エネルギー)によって永遠に動くオブジェ。
循環システムとはそんなものだ。
相手のエネルギーを自分のエネルギーに換え、そしてまた相手に返す。
互いに一つのエネルギーをやりとりすることで、永遠に動き続ける。
これをその者はKEIYAKUと呼んだ。
KEIYAKUは、広すぎる海でも使えるように、離れていても履行できるシステムだった。
オブジェの玉の左はしの名は、ニムノ田ノレム。もう一方の右はしの名はノレ゛といった。
ノレ゛は、色のあるエリアへ、ニムノ田ノレムは無色透明のエリアに離れて離れになった。
互いに凹と凸の鍵の暗号を持ち、お互いにしか通じない言葉を使った。
言葉は海に振動を起こし相手に届いた。
そして循環を続ける永遠のエネルギーのやりとりが始まった。
海にできた振動のエネルギーで、その者も永遠に海にいることができた。
心地よい振動の海でその者は、横たわって寝てしまった。
その者が目を覚ました時、海は振動で溢れかえっていた。
ノレ゛のいた色のあるエリアは、たくさんの光で覆われていた。
ノレ゛だけでなく、ノレ゛゛レや、ノレ゛ノ゛レや、レ゛ノ゛レという者さえいた。それは数え切れないくらいに…
ニムノ田ノレムのいた無色透明のエリアにも、ニノ田や、レ田ムノや、ノノレ田ムニムという者もいて、ノレ゛のいたエリアと同じように数えられない数になっていた。
たくさんの数になっても、お互いにしか通じない言葉の振動は相手に伝わっていた。
けれど、たくさんになりすぎたので、途中で止まってなかなか伝わらないこともあった。
KEIYAKUのシステムは壊れることはなかった。
けれども、その者は、際限なく増えていくニムノ田ノレム達や、ノレ゛達をどうすることもできなかった。
ただ、ミテイルダケ。
それからどのくらいたっただろうか…
ニムノ田ノレムは、遠くに見えるノレ゛の光をじっと見つめていた。
ノレ゛の言葉の振動がずうっと返ってこなくなったからだ。
増えた振動でニムノ田ノレムはノレ゛の言葉を見失ってしまったのだろうか?
それともノレ゛は、言葉を送ってこなくなったのだろうか?
相変わらずその者は、KEIYAKUのシステムを見ているだけだった。
ただ、海に漂いながら…
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

1/30から揺れてます

久々にちょっとコワイです。。。
先週の金曜からたびたび揺れてます。
昨日知ったのだけれど、浅間山の活動が活発になってたとか…
数年前もあったなぁ…
ゆらゆらしてたら、そんなニュースがあったと後で知りました。
地震予知よち隊のつぶやき。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予知隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする