2009年02月13日

おくりものラッキーはつづく

この日の夕方、いつものように夫にメールすると電話が返ってきた。
現場が吉祥寺だというので、その日、吉祥寺勤務だった私と合流し、外で夕食を取る事にした。
「ビールが呑みたくて寿司が食いたい」
夫の要望に見合う居酒屋に行くと、ランチ時と違って若干高め。
夫と外食なんて1年ぶり位かもしれない。
1時間ほどで食事を済まして外に出ると、店の上り階段で後から声をかけられる。
振り向くと店長がなにやら手に持ち「ホカロンが…」と言っている。
そうだ、この店に来る前に他の居酒屋の呼び込みから、広告入りのティッシュならずミニホカロンをもらったのだ。
ホカロンは冷え性の私の必須アイテムである。ティッシュも過去に親友(鼻炎持ちなので…)だったので嬉しいけれど、今時期のホカロンはかなり嬉しいもらいものだ。
それを夫がテーブルに忘れたようだ。
090215_0013~0001.jpgホカロンを受取ると店長は手に持っていた花も渡してくれた。
それから割引回数券も。
以外なプレゼントサービスに驚いたが、もしホカロンを忘れなかったらもらえなかったのだろうか…? と宇宙人夫のつぶやき。
帰宅はこれまた夫に合わせてバスで帰る事に。
バスは来るのを待たなければ、電車で帰るより座れて楽で速い。
けれど、もう随分と列が並んでいる。座れない始発のバスなんて最悪だ。
ラッキーなことに混み混みなのに2人席が上手く空いていてギリギリで無事座れた。
まあ、なんだかわからないけれど、昨日から小さな幸せのラッキーはつづいている。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする