2009年03月27日

魔女会という名の同期会

今日は、友人の占い師、瑞桜先生主催の「魔女会」に出かけました。
といっても、今回集まったのは、5年前カウンセリングスクールで共に学んだ仲間ばかり。
声をかけたらあれよあれよという間に、集まったようでした。
思いがけず同期会となった集会ですが、久々に会うメンバーもいて、
5年も経ってしまったことがウソのよう。。。
その間に地方に行っていた方、心理の勉強のため大学で学び卒業をした方、一つ仕事を終了された方…5年という月日はあっと言う間だけれど、皆、確実に歩を進めているのだと、友人を見て実感するのでした。
この頃、確かに感じるのは、サラリーマンをしていた時より、1年の変化が目まぐるしいこと。
サラリーマンは、ルーチンワークで来る日も来る日も同じ作業です。
個人で活動すると、山のようにやることはあるのですが、去年と違うことをしていることを実感します。
同じことは一つとしてない、確実に自分の変化を実感できるのです。
「成長している」
成長というのは、若い頃に体感するものですが、年を経るほどに体感できるというのは幸せだな〜と。
大抵は、私のような年頃になると、身体の老化を嘆いたり、若さが失われていく恐怖を感じたり、先々昇給できるのだろうか…などのマイナス面ばかりに気を取られてしまうものです。
こんなにもイキイキと自分を捉えられる私は、かなりな幸せ者なんじゃないだろうか。と思ったりして…
同期生には私より年上の方が多くいて、それでいてその歩を全く緩めない様を見ていると「私なんかまだまだだ。もっとがんばれる」と勇気をもらうのでした。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

アロマ心理学講座で気づく

私が講師をしているアロマスクールの講義で心理学の科目があります。
アロマテラピーなのにどうして?と思われるかもしれませんが、セラピーと名のつくものは、全て人を相手にするもの。
そして、心身の癒やしを求めてくるお客様は、どこかに不調をおぼえてきているのです。
そこで必要になってくるのが、心理の基礎的な部分です。
人の心というものは、どのように働いているのか?
また、その心理が、身体不調にどう結びつくのか?
といったことは、解剖生理学とともに必要な知識になります。
心と身体のつながりがわかっていれば、なぜ癒されるのかということもわかってくるからです。
そして、お客様を迎えた時は、カウンセリングやコンサルテーションが必要になってきます。
この時に適切なアプローチができるよう、心理学を基にしたカウンセリングの基本技術が必要になるわけです。
幸い私は、1996年からセルフ・カウンセリングという、自分で自分をカウンセリングする、心理学を基礎とした自己洞察プログラムを学び、他のカウンセリングについても少しだけ知識があります。
それなので、これらは得意な分野で、教えるのにも都合が良いのです。
アロマセラピーだけを学んでいたら、この科目は私にとって難儀な科目だったでしょう。
今期の心理学を行なうにあたり、テキストを作りかえる作業がありました。
それは、私にとって改めて心理学について向合う、大変有意義な時間となりました。
学びが過ぎてしまうと、わかったつもりでその実体験が薄れてきます。
そして、私はあるテキストの文章に、はっとさせられたのです。

「ほとんどの人が相手の言葉に対して、自分の価値観を述べていく傾向にあり、それがコンサルテーションの基本である「受容と共感」にそぐわないと気づかないのである。」

「相手の言葉に自分の価値観を述べていく」

受容・共感していない状態ということばかりに注目して、通常の会話がこのように成り立っているということを、意識していなかったと気づかされた瞬間です。
通常の会話の中で、自分の考えを表明する時「私は〜のように思う」と意識的に使います。
それは、相手の価値観との違いを示すもので、このような方法を取る事で、私は私、あなたはあなたという「個があってそれでいい」を明確にするものです。
しかし、一見スムーズにいっているような会話でさえ、このように「自分の価値観を述べる」そのやりとりの繰返しであるという点が、すっかり抜け落ちていることに気づいたのでした。
今までに、いくつもの「わかったつもり」を経験してきました。
今回のテキスト作りは、その「わかったつもり」を発見する機会が与えられた。
そんな風に気づくとあれだけ大変な作業が、自分のためにもたらされたラッキーな出来事だったと感じるのでした。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

PCが元に戻った

メールソフトOEだけが異常に調子悪いので、やはり最近アップグレードしたウィルスバスターを疑ってみた。
頼みもしないのに迷惑メール対策を常駐させているので、それをオフにしてみる。
みるみるうちに、CPUの使用率が下がって100から30%程度に!
あぁ!やっぱりこれだったのかぁ〜
私のあの無駄な時間は何だったのか…
もうサクサクと動いてくれていつもと変わらぬ動作になった。
溜まりに溜まったメールを全て片付けられてやっとすっきり。
おかげで寝たの朝4時だよ…
だから変更新規はいやなんだよなぁ〜
まだまだPCには仕事してもらわないとね。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

PCは一番目に買う

PCの調子が悪い。ここの所、動作が遅めではあった。
3日ほど忙しくてメールチェックができず、必要なものだけの作業をしていた。
1日200通位来てしまうメールをどんどん削除しないと大変なことになる。
3日溜めていたらなんだか全然動かない。
仕方ないのでメールの整理をするもその削除もトロくさい。
ハードの空きはまだあるし、デスクトップも整理したし、デフラグも必要ないらしい。
でもすぐ止まる。
Outlookが問題っぽいんだけど、IEだけなら問題ない。
文字打っても出てこないし、メール削除も効かなくなるし…
OEを最適化してみたりしてもイマイチ。
作業がすぐにめいっぱいに、作業率CPU100%ってどういうこと?
動画を動かしてるわけじゃないのに。
この前まで普通に動いてたよね?
ウィルスバスター2009にしてから調子悪いのかな?
よそから持ってきた医療語句のテキストが障るとは考え難いし…
はぁ〜こんな事で人生の無駄遣いはしたくないんだ。
ケチの女王様だから…
そういえば、まだWin3.1を使ってた頃って、ネット接続に1ページ20分位かかってたよなぁ〜我慢強かったなぁ〜

宇宙人夫に「パソコンが調子悪い…」と言ったら。
「うちは、パソコンと洗濯機とX-boxだったらどれを一番先に買えばいいの?」だって。。。
「そりゃ一番目はパソコンだろ。パソコンなかったら仕事できないんじゃい。
請負ってるものたくさんあるし…添付ファイルのやりとりもできないし。次が洗濯機だね」と言うと…
「で、パソコンはいくらで買えるの?」と言うから、
「法人価格なら39800円からで買えるけど…Vistaをダウングレードしないと今のソフトが全部使えないし、それであーなってこうなって…」と説明してる間に宇宙人は既に聞いていない。
で「その値段じゃあ、X-box買えるじゃん。X-box買う」
(@_@;)
宇宙人はバイオハザードがやりたいらしく、家のゲーム機が壊れた(しかもイマドキPS2)ので欲しくて仕方ない。
「X-boxなんか、懸賞で当てなさい」
「今、Wiiが当たるよう懸賞応募してるから、当たったらそれを転売して種銭にしてから買いなさい」と諭してみた。
たぶん聞いてない。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

ま・ち・ぶ・せ ♪

うちの猫(こ)夜鳴きをします。
人の姿が見えなくなると呼び始めるのです。
毎晩毎晩… そして…

にゃにゃあー にゃにゃ にゃにゃにゃぁ〜ん
にゃにゃぁ〜 にゃにゃ にゃにゃにゃぁーーーん

♪ 深夜の風呂上がり のぞいたトイレドア
便座に盛り上がる 見覚えある せ・な・か


…あなたが急になぜか 静かになったのは
ひとりでこんなふうに 待ってたからなのね
怖か〜〜ったのよ あ・な・た
090315_4.jpg 090315_5.jpg 090315_6.jpg
暗いトイレにぬぅ〜と
もうすぐ私きっと あなたに振り向かれるぅ…たらーっ(汗)
090315_7.jpg
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

形見分けにミケちゃんをもらいました

3/4、17時33分の記録で伯母が亡くなりました。
2年半の肺がんの闘病生活、随分がんばってきたのだけれど、
2/28にお見舞いに行った時の会話が最後で、3日後には意識不明、
亡くなる当日の朝には、衰弱しきって重篤に。
誕生日を次の日に控えて、その日の干潮の1時間後位に息を引き取りました。
もう、栄養が摂れなくなっていたので、酵素飲料を飲めないかとスクールで調達したのに間に合わないままでした。
腹水が2〜3リットル位溜まる状態で、28日にパンパンだった足が、衰弱するとともに段々と柔らかく細くなっていき、それは末端まで血流が行かないことを意味していたわけで。
20Kgは痩せてしまったであろう姿形は、以前の伯母とは違う人のようでした。
伯母は、子どもの頃は随分と色んな所に連れて行ってくれました。
夏休みに会社の保養所に連れて行ってもらい、その海の家で初めて怪現象にも会いました。
子どもの時、霊現象に興味を持ったのも伯母が買っていた漫画がきっかけだったと思います。
手塚治虫のブッダを読んだのも、伯母の本を借りたからでした。
伯母の家で、彼女のスカーフをおもちゃに妖精ごっこもして遊びました。
春、夏、秋、冬と四季折々をイメージするスカーフが、引き出しにキレイに入っていましたから、私が遊んだ後は、ぐちゃぐちゃになっていて、それは腹立たしかったでしょうね。
090312_2153~0001.jpg伯母は、祖母と一緒に実家の近くに住んでいたので、子どもの頃は年中会っていました。
その家には猫がいて、白猫、黒猫と長いこと絶えず猫がいました。
私や他の兄弟が猫好きになったのは、お祖母さんをはじめ、伯母たちが猫好きだった影響だと思います。
晩年は、猫もいなくてその置物が多くありました。
形見には、その一つのミケの置物をもらいました。
私の猫コレクションの一つとして、ミケちゃんを見るたびに伯母を思い出せるでしょう。
もう痛くなくなって良かったね。そちらでは、嫌な事は何もないんだ。
ゆっくり休んでいいんだよ。またそのうち会いましょう。
ありがとう。そして、この世ではさようなら。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

青色が好きなワケ

我が家の宇宙人夫は青色が好きだ。
宇宙人夫を知らない方は、こちらをどうぞ↓
http://maysion.seesaa.net/category/3207701-1.html

どちらかといえば色白じゃないから、黄色とかアースカラーなんかが似合う。
けれども似合いもしない青を着たがり、小物も青を持ちたがる。
顔色が余計にわるく見えるのに…
青を好む人は、ざわざわした感じが嫌で落ち着きたい、静かな所が好き。
などとどこかの本に書いてあった。
ある日、ふと気になって聞いてみた。
「うっとふはさぁ、どうして青が好きなの?」
「……海の色だから」
「?」「海なんか好きじゃないじゃない?」
「サカナだからじゃない」

サカナ?…さかな?…魚… ( ̄∀ ̄ ).。o○
そ、そうだったのかぁ〜!!
宇宙人夫は前世がコイである。↓
http://maysion.seesaa.net/article/105871219.html
魚は水の中にいるから青…なるほろぉ〜

「そうだよねぇ〜前世がコイだもんね」
「あっ!やっぱり川」
コイは海に住まないことを思い出したらしい。

ついでにスーパーの鮮魚コーナーにいる友達(魚売り場の魚)のことを聞いてみた。
「そういえば、最近友達に会いに行かないよね〜」
すると「あいつらは友達じゃない」「あいつらは海だもん」
ふぅ〜ん。
コイにも自負があるらしい。
posted by メイ・シオン at 01:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 宇宙人夫 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

北海道のを拾ったと思います

昨日は地震予知隊の発表をしましたが、
7日23時ころ北海道で震度3、M5.2と広範囲にありました。
気象庁→http://www.jma.go.jp/jp/quake/07233800391.html
熊本でもあったようですが、
局所的なものはあまり拾わないので、
たぶんこの北海道の余波を拾ってのだと思います。
だから、もう大丈夫と思いますけど…
posted by メイ・シオン at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予知隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

低気圧?耳鳴りが続きます

夕方から何度か耳鳴りがあります。
微妙な揺れ感もあるので、どこかで地震があったのでしょうか。
それともこれからなのか…
ただの低気圧のお知らせだといいのですけど。
地震予知隊からのお知らせでした。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 地震予知隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

子ども達の危機管理 こんなもん

帰りの電車でちょっとムサい高校生らしき男子3人組が乗ってきた。
皆、携帯を手に何やら操作。
音楽を聞く者、メールする者…
一人の子が隣の子に聞いた。「おまえ、暗証番号、何番?」
相手の子はすかさず言った「●●●●●●番」
ていうか…暗証番号、(他人に)言っちゃダメだろ。
しかも大きい声で。(@_@;)
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする