2009年04月30日

好きと期待2

「好きと期待」http://maysion.seesaa.net/article/117431476.html の続き。

期待とは願いである。
それは、自分以外の者に対して、何々であって欲しいというような願いである。
例えば、子どもに対して、公共の場では静かにしていて欲しい、成績は良くあって欲しい、学校で問題になる事はしないで欲しい、私の言うことを聞いて欲しいとか。
夫になら、もっと家の事に関わって欲しい、子どもの事を考えて欲しい。
妻になら、仕事で疲れてるのをわかって欲しい、家庭が大事だと思ってる事をわかって欲しい。
上司や部下や同僚だったら、適切な管理や指示をして欲しい、きちんと報告して欲しい、真面目に仕事に取り組んで欲しい、会社の和を乱さないで欲しいとか。
友人においても、私の言ってる事ややってる事を理解して欲しい、一緒に楽しんで欲しい、息抜きで話したい事をわかって欲しいとか。
この願いは、近しい人ほど大きくなる。
そして近しい人ほど、その願いが叶えられないと落胆するのだ。
なぜこんなにも願うのか、そして、この時、心の中では何が起きているのだろう。
あまりに近しい人が相手だと、自分の言動を理解してくれて、わかり合えると思い込んでいる。
例えば、自分の好きな人が同じ趣味だったり、同じ有名人が好きだったり、意見が一致すると嬉しい。
嬉しいで済んでいる時は良いのだけれど、それが過ぎると自分と相手は同じようなものだろうと勘違いする。
自分と相手を同一化するのだ。すると、相手との境がなくなってくる。
相手との境がなくなるとは、相手は自分に同調している。
相手と自分は同じだろうから、こう考えるだろうとか、こうあるべきだろうという思い込むことである。
自分の子どもだったらこれ位わかるだろう、自分の親だったら理解してくれるだろう、夫だったら妻だったら、言わなくてもわかるだろうとという思い込みである。
人は、自分と相手を一体化することによって安心する、不安を払拭するということを無意識のうちにしている。
自分が好意を抱いている(無意識的にも)相手に対しては特に強くなる。
つまり「好き」な人間には、願いをかけるのである。
「好きな人間だからこそ願う」のだ。

でも…好きな人間じゃなくても願うことはある。
次回へつづく…
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

コピーロボット欲しい

先週、やっと講座が終了して、落ち着くはずだった生活が全く落ち着かない。
今まで仕事優先で、溜めてきた用事が多すぎるからだ。
汚れ過ぎた洗面台に台所、実家に行く用事、人から預かった品をネットオークションに出し、HPの仕事、講座テキストの修正、溜まった家計簿をつけ、ストーブや除湿機を掃除し片付け、店関係の在庫チェック・注文、行かなくてはならなかった医者をハシゴし、人にあげる贈答品を選びに…
冬物もまだ出たまま、カウンセリング教室のレポートもまとめなければならない…
あ〜ぁ
コピーロボットが欲しい。
コピーロボットがいたなら、日々の家事や買物、ご飯の支度やら掃除、それから溜まった書庫の片付け、資料の整理、みんな投げて私は仕事のことだけやってパソコンでの作業だけに没頭できるのに…
ここは、クローンじゃなくてコピーロボットであることが重要。
だって、クローンだったらご飯も食べるし、疲れるし休養も衛生管理も必要だよね。
具合が悪くなってもらっては困るし。
私自身は、実際、正月前後は、大掃除、年賀状書き、買物に正月料理作りと30時間ぐらい働き続けられるんだけどね…
夫がいないのでご飯作らなくて済むからだけど (~_~;)
この位働いてくれるコピーロボットが、常時いるならやり残しに追われることもないだろうな〜
21世紀にはアトムがいて、緑化された都市で自動車は空飛んで、宇宙旅行なんかもできてたはずなのにね。
変だなぁ〜どこで間違ったんだろう。。。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

乗り遅れてる宇宙人 Tポイントに感動

ある銀行のキャッシュカードをクレジットカードとのジョイントカードに替えたのは1年ほど前。
住宅ローンを利用していると、口座ポイントはどんどん溜まるのだが、利用機会もなく消失してもったいなかったので切替えた。
ポイントは振込手数料などに還元できるが、メイン口座でもなく金融商品を買うこともないので、これと言ってメリットがなかった。
ジョイントカードにしたとしても、プレゼント商品などに交換できるポイントまで溜めるには、かなり買い物をしなければならない。
けれど、メインのクレジットカードは他にあるし…
そのうち、ポイントをTポイントに振替えができるようなった。
それを機にジョイントに切り替えたのだけど…
夫の口座も同時に切替え、ポイントを夫のTポイントに振替えてからその説明をした。
いつもの事だが自分に興味のない事は、脳からすぐ消失し、理解する気さえない。
なので、先日、新たにポイント振替えをしたので再度説明してみた。
「Tポイントはね、ガストとかバーミヤンとかブックオフとか、TSUTAYAとかで使えるからね。
ファミリーマートなら、宅急便や振込用紙での振込みでも、ポイントつくから出しなさいね」
弁当屋の弁当よりコンビニ弁当好きで、私がいないとコンビニ弁当を買う宇宙人夫は、ファミリーマートに反応したらしく…
翌日「ファミリーマートでTポイントカード出したらタダだった」と興奮気味。
「なんか感動した」だって…
だ・か・ら〜 人の話、前々からちゃんと聞いとけよ (ーー゛)
別のカードだけれど、PASMO利用で溜まっているポイントも説明すると
「それはすごく溜まってそうだから商品券に替えてきて」だって…

ドケチの女王様は昔々から、ポイントやら金券やらで年間10万浮かせてるのよ。と話して聞かせていたでしょ?
はぁ〜 (;´Д`)=3
10年は乗り遅れている宇宙人との交信は手間がかかる。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 宇宙人夫 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

生徒さん全員合格!

私が講師をさせていただいているアストレアアロマスクールでは、
先週あたりから、ちょこちょこと合格のお知らせが届いていました。
それは、アロマ環境協会のインストラクター試験合格のお知らせです。
今回の発表は、予想より早かったのでちょっと意外でした。
今回試験を受けたのは8名。
みなさんほとんどが仕事をしながら通学と試験勉強で、さぞ大変だった事でしょう。
試験前から体調を崩されたり、トラブルに見舞われたりした方がいたにも関わらず、なんと全員合格〜!!
本当に嬉しい〜exclamation×2
みなさんが一生懸命勉強していたのがわかっていただけに、絶対合格と思っていましたが、それを試験で活かせるとは限らないので、やはりドキドキしていました。
生徒さんの絶対合格100%の鉄板は継続中〜
優秀な生徒さんに恵まれてなんとラッキーなのでしょう。
今週で私の講義も一休み。
次期講座の準備とサロンの仕事にも身をいれねば〜
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

生キャラメル食べた

090421_0122~0001.jpg今頃、生キャラメル食べました。
会社員を辞めてからとんと流行から乗り遅れてます。
サラリーマンの時は、会社の人が買ってくる
お土産品なんかで流行の品が行き交ってましたから…
でも、今回も自分で行ったわけでも買ったわけでもなく、
やはりお土産の品でした。
甘くておいしかったです。
甘くて甘くて…かなぁー
脳が欲しがる夕方なんかにはもってこいですね。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

好きと期待

あなたは、期待という言葉を耳にしたりよく使ったりしないだろうか?
例えば、会社で上司が部下に、また家庭では親が子どもに「期待してるから頑張れ」などと言う。
この何気なく使っている『期待』、その使い方本当にあっている?

「期待してたのに、裏切られた」
言い合いの場面や、相談の場面、愚痴を聞く場面などでよく耳にする。
たぶんほとんどがここで、この使い方に疑問を持つことはないだろう。
大抵の場合、相手のあり方を問題視して使う。
だが良く見て欲しい。
本当に問題なのは相手だろうか?

本人は相手に対し何か期待を持っていた。
しかし、その期待通りでなかった。


これがストーリーだ。
ここでさっきの言葉に主語をつけてみよう。
「私は、期待してたのに、相手に裏切られた」
こういった場面で、相手はあなたに「必ず〜するよ」と約束でもしてただろうか?
それはほとんどないと思う。
もう少しわかりやすく言い換えると「私が期待してたのに、相手は裏切った」
もう気づいた方もいるかも知れないが、期待をしているのは自分なのだ。
そこには相手との約束や決まりなどはほとんどなく、一方的に寄せている期待である。
でも、普通期待するよね?
そう思う方はいると思う。最もだと思う。
では、次のストーリーを紹介しよう。

好きな人がいたが、相手には恋人がいることがわかった。
「好きだったのに…」と、一方的に寄せた気持ちだ。
少し言葉を足してみよう。
「私はあなたが好きだったのに…」
さらに足して「私はあなたが好きだったのに、あなたに裏切られた」
???
このような使い方をする人はめったにいないと思う。
だって片思いだから。
言葉を見て欲しい。
「私の好きな気持ちを(あなたの行動は)裏切った」
ここには、相手の気持ちはどこにもなく、あなたの一方的な思いがあるだけ。
だから玉砕した状態であって
「私の好きな気持ちは裏切られた」というのが正しいだろうと思う。
「好きな気持ちが裏切られた」という、
あくまでも自分の気持ちの中での出来事なのである。

期待も同じである。
「私は、期待してたのに、相手が裏切った」と、あたかも相手が悪いように使われることが多いが、
真実は「私の期待感は、相手の行動の結果裏切られた」
自分の中で勝手に「期待していた気持ち」=期待感の玉砕なわけである。

期待は別な言い方をすれば願いである。
願いとは自分の「こうあって欲しい」という欲求である。
そして、実現しない間は妄想なわけである。
その勝手な妄想をかけられた、相手の立場になってみると、勝手な妄想で「裏切られた」と言われるのは心外だろう。
期待を持つとは、どういうことなのだろう?
次回へつづく
*スミマセン…簡潔な文でなくて。脳みそがフリーズ気味です(汗)
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

今年の桜さよなら

090330_1549~0001.jpg090330_1550~0002.jpgもうすっかり落ちてしまいました。
今年の桜です。
まだつぼみがいっぱいだった世田谷通りの3月。

090404_1820~0001.jpg満開ですっかり暖かい水天宮の4月。
野川の夜桜ライトアップは見れずに残念。
マンションからも薄ぼんやりと映る桜並木は幻想的でした。
今年は珍しく雨が降らずに長生きでした。
最後にキレイに堪能できたのは井の頭線の桜の雲。
高架線から眼下に望む桜並木は、こんもりとまるで桜の雲のよう。
来年は余裕を持って見れるといいなぁ。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

幸せになるために生まれてきた

「すぺーすひだまり」の1周年記念講演会が開催されます。
友人が代表を務める千葉県市川の「すぺーすひだまり」では、カウンセリングサポートを行なっています。
今回は活動1周年を記念し、講師を迎えての講演会が開催されます。
近隣のみなさま、また近隣でなくてもご興味のある方お待ちしております。

--------------------------------------------------------------------------------
幸せになるために生まれてきた私たち
それなのになぜいつも悩んでいるの?
ほんとうの幸せってなんだろう?
ちょっと考え方をかえてみたら…

幸せになるためには 今 自分は何をしたらよいのか
自分が幸せになると まわりの人も幸せになる
考え方一つで人生は変わっていく
幸せな人生を送りたい あなたのために

●講師プロフィール 鈴木 由美
聖徳大学児童学部 准教授、臨床心理士
認知行動療法を活かし、長年引きこもった人達の社会復帰サポートに携わる

●日時  4月19日(日) 10:30〜12:00
●会場  市川市男女共同参画センター(ウィズ)  047-322-6700
     www.city.ichikawa.lg.jp/gen05/1111000001.html
●最寄駅 JR総武線市川駅北口徒歩5分 京成線市川真間駅徒歩5分
●参加費 1000円
●申込  090-3088-2165 (山本)メールはこちらから
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする