2009年12月31日

今年は何をしてたかな?

一年を振返るというのはあまりしないのだけれど…
今年は10ヶ月くらいスクールのテキストのことで
頭がいっぱいだった気がする…
春先に伯母が亡くなり、色々とざわざわとすることが多く、
それに続けて親族のことで煩わされた前半。
中盤は、毎日のように明けても暮れてもテキストが頭をぐるぐる。
他の仕事を休んで、こちらに没頭していたが、やっとのことでひと段落つき、休んだ仕事にガンガン出て巻き返すぞ〜と思いきや、
先方の都合で出勤日を減らされることに…トホホ
後半は、講義が終わり時間が空いたので、自分の勉強のために、
今まで行きたかったセミナーに出まくる。
この後半には、新たな出会いがあちらからやってくる。
接点のなかった人をなぜかしら紹介され…
道端で会ったような出会いで、種まきをする。
その頃からなぜか体調に変化が…その変調は今に至っているけれど…
まあ、いつものことだから、そのうちどうにかなる。
後半で煩わしかったのは、家のこと。
仕事に追われて家をほったらかしにしていたら、夫に報復された。
友人で占い師の瑞桜先生に相談したときに「あなたはかぐやだから…」
と言われて、なんとなく納得。
いやいや、私がかぐや姫なんじゃ〜なくて、私と宇宙人夫では、
住む世界とか出所が違うというのがすごくわかった気がして…
バッチフラワーレメディの測定会やセミナーでもわかったことは、
私には、そういったものを活用するほど問題を抱えていない事。
つまり、心理的な根深い問題とは極めて疎遠だということだ。
(こうなれたのもセルフ・カウンセリングのおかげなのだけれど)
そういう人間が、他の人を見た時「なんでできないんだろう…」と、
他人を全く理解できないということがあらためてわかったのだ。
宇宙人夫は、たくさんの自分のしがらみに右往左往しているのだけれど、私はちっとも理解していない。
瑞桜先生に言われた時、支配的な私の顔が、ずっ〜と根底にあって、
その価値観からでしか見ていない自分が浮き彫りになったというわけ。
最近、家では今までと違ったゲームの仕掛け方をされて、
今までと違う手を考えなければならなくなってきた。
次の一手を考えるのも試練のうちなんだろうな。
このゲームを楽しめるか否かは自分次第だ。
12月から久々の胃痙攣やら背部痛にまで及び、バリウム飲んでも、
まだ原因がわからずぐすぐずと年を越してしまう。
夫の母曰く「●●(夫)がいなければケロリと治るんじゃないの?」
「無理して帰ってこんでええんよ」「ストレスだよきっとmayちゃん」
う〜ん、よくわかっていらっしゃる母上さま。
そんな母上さまのところへ、今年は帰省いたします。
それでは、みなさまよいお年を〜
posted by メイ・シオン at 01:16 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

セラピスト試験結果が

毎回のことながら、生徒さんの合否のお知らせはドキドキします。
先日、合否のお知らせをいただきました。
全員合格とはいきませんでしたが、みなさんの頑張りに頭の下がる思いです。
かくいう私もインストラクターがあまりにあっさり受かり、
期間を空けてセラピストの段階でモチベーションが下がってしまい、
何度も受けるという失敗を繰り返しました。
先を急いでいるのなら、全て一発で受かりたいところですが、
私自身、先の見通しや目標が全くなく、漠然と資格だけ取っておこう…
などと考えていたものですから、一度落ちた後はなかなか身が入りませんでした。
でも、今考えてみると、この何度も受けるというのが、
自分には必要な事だったんじゃないかと…
受験を繰り返せば繰り返すほど、何度も何度も同じことを勉強しました。
たぶん、一回で受かってしまったら、ここまで深くやることはなかったでしょう。
講師をするにあたっても、それ以上に勉強しなおしましたが、
受験の時の学習方法は全くムダではありませんでした。
合格した人はもちろんとても素晴らしい成果を収め、
今まで勉強した努力が報われた喜ばしいことです。
しかしながら、合格できなかった人も点差ではちょっとの差だったはず。
気落ちすることなく、もっと深く学ぶ機会を得られた。
「ラッキー」くらいに思ってほしいものです。
何度も受けるのは決してムダではありません。
それさえも、自分の糧にすることになるのですから。
生徒のみなさまお疲れさまでした。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

イルミネーション

091210_1832~0001.jpg今さらですが…
12月に撮った街の写真です。
まずは、今年復活した表参道のイルミネーション。

091210_1848~0001.jpgそして、渋谷のモヤイ像がルパンに盗まれてました。 

091217_1822~0001.jpg091217_1823~0001.jpg吉祥寺駅前は毎年ながら派手です。

私が住む国領という調布の2つ前のローカル駅前でも、
毎年、木にイルミネーションが灯ります。
ある日の夕刻、
駅前を通ると野鳥がいつものように帰り支度をしています。
駅前の小さな木に集合してから帰るのです。
しかし、いつもの木はいつもと様子が違います。
2本あるうちの1本に、LEDの灯りが巻かれているのです。
そこに止まろうとした鳥は「あれ?あれ?これ違うよ!」と混乱気味。
そして地面にたたずんでしまいました。
みんなはもう1本ある灯りのない木に集合しています。
2本の木を見比べて、地面の鳥は、みんなのいる木に飛んでいきました。
でも、数日後、灯りのなかった木にもLEDが取り付けられました。
あの野鳥たちはどうしたでしょう。。。
その後の彼らの動向を追ってはいません。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

昼から揺れてたんですね

一昨日、健康診断でバリウムを飲み、
胃の具合があまり思わしくなかったのに、それ以上に具合を悪くしてました。
そんな不調が今日もタタリ…
今朝は絶不調なまま…オフィス仕事に行き…
胃が…胃がイタイ!!
倒れそうなほど不調でしたが、
バッチレスキューやら温熱(ホッカイロ)療法やらやって、やっと昼過ぎに回復。
そんなこんなしてる間に、ゆらゆらしてるのは不調のせい…
と思ってたんですが、昼間っから揺れが続いてたんですね〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091217-00000148-mai-soci
またお知らせ見過ごしてましたね(@_@;)
お知らせされてても、場所も規模もわからないから、
どうせ役に立たないんでしょうがないんですけども…
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 地震予知隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

アロマスクールまだ間に合います

あるときは主婦。あるときはオフィスの派遣社員。
あるときはアロマサロンのセラピスト。あるときは心理セラピスト。
そして、あるときはホームページ制作者。
また、あるときはアロマスクールの講師。
して、実態は…
さて、7つの顔を持つ私は(イヤ、7つなかったし…(~_~;)
今回、アロマスクール講師として受講生募集いたします。
私が講師を務めるアストレアアロマスクールは、
(社)日本アロマ環境協会アロマテラピーインストラクター資格認定校、アロマセラピスト資格認定校です。(二次試験免除対象です)

卒業生・在校生の声…
「学ぶことがこんなに楽しかったなんて…思ってもみなかった」
「毎週がワクワクして楽しみだった」
「あっという間の7回でなんだか名残惜しい…」
「毎週日曜クラスがあったのが決め手だった」
「食べ物や生活をもっと見直すきっかけになった」
「身体のことがもっと知りたくなった」「心理に興味をもった」
などなど…いただいております。
さて、そんなアストレアアロマスクールとは?どんなスクールでしょう。

■少人数制
授業は、最大6人の少人数制です。
講師との距離が近いアットホームな授業です。
少人数だから質問がいつでもできる所がGOOD!と評判です。
■駅から近い徒歩1分
最寄駅は、半蔵門線 水天宮駅より徒歩1分。雨でも傘いらずの距離!
他に、日比谷線・都営浅草線 人形町駅より徒歩4分。
東西線 茅場町駅より徒歩7分のロケーション。
■週1日で全7回の受講スピード
AEAJスクール内では、最速スピード!
通常1〜2年かけてスクールに通い、
その後のカルテ審査を含むと3年はかかってしまう…
そんな悩みを解消し全コースでも6ヶ月。
試験日程に最短で間に合う各コース7回のスケジュールです。
(インストラクター学科・セラピスト学科・アロマセラピスト実技の3コース)
■受講料が安い!
都心のスクールでありながら、インストラクターコース・セラピスト学科コース共に16万円、
アロマセラピスト実技コース21万円とリーズナブル。
インストラクターコースはセラピスト学科前期コースになっています。
(入学金・授業料・テキスト・教材・認定手数料など全て含む)
■資格だけじゃない受講特典
当校は資格を取るためだけのスクールではありません。
アロマセラピーを通じて、人生をより豊かにし、健康で、美しくあってほしい…
講座受講中に無料の課外セミナーも設けています。
(幸運を呼びよせる占いセミナー、フェイシャル体験、
カウンセリングセミナー、ダイエットセミナーなど)
■カルテ取得にレンタルルームも
試験に受かっても、カルテ取得にベッドは買えない…
レンタルルームも高いし、モデルもいなくて困った。
そんな卒業生のために、レンタルルームも受講特典の一つです!
■受講振替が可能
どうしても出席ができない場合、振替できる補講制度を設けています。
■講座日程
・土曜クラス・日曜クラス・平日クラス(現在主に火曜)
…9:30〜17:00(18:00の日も有)
(平日クラスに限り、開始時間が若干遅くなることがあります)
2010年度前期のインストラクター各クラスは、
12/19(土)、12/20(日)、12/22(火)より開講です。

まだ間に合います。
詳細、お問合せはこちらへどうぞ
アストレアアロマスクール http://www012.upp.so-net.ne.jp/astraea/
posted by メイ・シオン at 01:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

迷う人たち

「待っててもらっていいですか?もっと聞きたいんことがあるんですが」
たった今、同じ目的であるお店に訪れ、一言二言しか話していない、
見ず知らずの人にこう呼び止められた。
ここ数年、私の周りに迷う人たちが多い。
正しくは、ずっと昔から周りには迷ったり悩んだりする人が多くいた。
そういう人たちの役に立つことができず、自分の価値を疑った時期もあった。
当時の私は、何でもこなせるような自分像が理想で、そのようにできるはずだ、と根拠のない自信が自分を尽き動かしていた。
自分の問題ならば、ある程度の解決をみるのだが、他人からの相談に同じ方法を用いても、ちっとも上手くいかなかった。
そういう相手に苛立ち、心の奥ではかんしゃくを起こすこともしばしば。
その果てに、相手に問題を気づかせることができないのは、自分の人徳不足だと嘆き、身体を壊したりした。
気づきを得るというのは、その人自身のタイミングというのがあって、その時期が来なければ、どんなに偉い高僧が説法したとしてもわかりはしない。
私と同じではない。私のことではない。私が解決すべきことではない。
私は単なる媒体でよいのだ。
カウンセリングを学び、そう気づくことができてから、私は人生の転換期を迎えた。
相変わらず問題を抱えた人は、次から次へと私の前に現れる。
だが、自分の問題にある区切りがついた頃から、今までと違う人たちの層になっている。
それは、問題に気づくきっかけは手に入れたものの、疑問が渦を巻いてどう行動すべきか悩んでいる人たちだ。
いろんなことがわかりかけて、とっちらかっている。
その人たちにとって私は、欲していた情報を持ってきた人だ。
会うべくして会った人で、私は引き寄せられたらしい。
それでは、私にとってその人たちは何だろ?
蓄えてきたものを引き渡す、種を蒔くべき人だ。
こういうことの繰り返しが、小さな世界を循環させていく。
自分の成すべきことを模索してから数年。
気づかなかったけれど、既に自分は軌道に乗っているのだな〜と、
会って1時間も経たない人の話に耳を傾けながらそう思った。
私は聴く人、そして種を蒔く人。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

バッチフラワーセミナーレベル1 その2

昨日に続き今日も朝から1日バッチセミナーです。
昨日は1日で全種類のレメディのプロフィールをやりました。
今日は他人を想定してのケーススタディがメインです。
主訴のキーワードからレメディを選びますが、それぞれのプロフィールを覚えていないのでチョイスするのが難しい…
似たような問題を抱えていても、どこがポイントになっているのかで選ぶものが変わります。
グループワークを行ないましたが複数人数でレメディを選ぶと、
着目の仕方で思いもしないレメディを選んでいたりします。
また、問題文以上の深読みをしたり、その人のストーリーを作ってしまうことにより、不要なものを選んでしまうことも。
選ぶ人の価値観がそこに反映されたりすると、正確さに欠けてきます。
何をするにも価値観というモノが関わってくるのだな…と思うと、セルフ・カウンセリングのメソッドは、本当に実生活すべてに使えるな〜と。
一見、何の関係もないこんな所で関心したりして。
レベル1は修了しましたが、次のステップには、38種ばっちり覚えないとついていけないらしいです。(^_^;)
ここで記憶術のアクティブブレイン使わなきゃな〜
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

バッチフラワーセミナーレベル1 その1

セミナー三昧の2009年末です。
今日明日とバッチフラワーレメディのレベル1です。
基礎のはじめの一歩の段階です。
参加者は16名くらいいたかな〜
今回も遠方(青森とか)からの参加者がけっこういてびっくり。
地方の人のパワーには本当に頭が下がります。
横浜あたり行ったら行き帰りで3時間かかるよね面倒〜とか、言ってたら罰が当たりそうです。
今週は、ちと体調不良で久々の胃痛におそわれ、細かな(特にオークション)作業に追われて、今朝は間に弁当作りを挟んだ3時間睡眠で出席。
が、意外に寝ないんだな。
頭は冴えてるが目が見えない。老眼、近視とも進んでいる…(@_@;)
先日行ったバッチフラワーのプルナマインターナショナルのセミナーは、ビギナーといえども、応用的な内容で興味深かった。
今回のレベル1は、そういう意味では少しもの足りないかも…
セミナーに参加するたびテキストが家にあるツン読本とカブり…いかに自分のムダ本が多いか思い知らされる。
初日は予想外にその本を読む宿題、作ったレメディを飲む宿題、ケーススタディの宿題なんか出てしまった。
家では仕事もあるからできないので、帰りにご飯を食べながら1時間で本を読破。
宇宙人夫が忘年会でいなくて助かった。
おかげで帰りの車中でブログの下書きもできたし。
さてこれから宿題と仕事で今朝よりは早く寝れるかな…?
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

佐山猫展−銀座へ

例年の猫展(猫アート・佐山泰弘)に銀座ボザール・ミューへ行きました。
今年は猫コマ送り-あくびの連作でした。
しかも、おちゅんもいます。
口開けるとひし形なんですよね…ネコって…
カワイイとは言いがたい顔になるんですよ。
それでこのキバが細いからイタいし…リアルですね〜
091202_1.jpg 091202_2.jpg

それから福袋猫もいましたが、撮影はこっそり、ということなので写真はありません。
福袋に入る猫、覗く猫、かぶってる猫、寝ちゃってる猫、持ち手に脚がハマっちゃった猫…などなど。
おちゅんは格安1575円でした。

091202_3.jpgギャラリーを出ると入り口に待ち人ならぬ、待ち猫が。
たしか銀座の有名猫です。(しーちゃん…?)

091202_4.jpg少しおしゃべりしてアップ写真を撮らせてもらいました。
なんと味わい深いお顔でしょう…

091202_5.jpg背中を撫でるとやっぱりノラちゃん…ノミ喰い痕で皮膚がゴリゴリ。
久しくノラちゃんと語り合いがないので懐かしい感触です。
もうじきごはんの時間なのでしょう。


*********************************************************
12月1日(火)〜7日(月)個展「佐山泰弘作品展+uchinoko#7」
http://homepage2.nifty.com/workshop-tamaya/index.html
東京・銀座【ボザール・ミュー】
東京都中央区銀座7-5-15 銀座蒲田ビル 4F (TEL) 03-3571-0946
http://www.art-miu.com/
開場/11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
*********************************************************
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする