2010年09月23日

生、本田健を見た!夢フォーラム2010

アクティブ・ブレイン夢フォーラム2010に出かけた。
陽転思考やアクティブ・ブレイン(記憶法)を世に広めている小田全宏氏の講演だ。
昨年は、倉橋竜哉先生アクティブ・ブレイン・ベーシックに参加後、小田先生のアドバンスを受講した。
その経緯で、今日のフォーラムへ行く事に。
今回の見どころの一つは、メディアに出ない、、本田健氏を拝むこと。
メインの対談で小田先生、本田健氏、和田裕子さんが登場。
おぉ〜!生、本田健が目の前に。
当の本田氏も、慣れっこなのか「生、本田健です」とごあいさつ(笑
インタビューなどの印象では、物腰が柔らかい感じを受けており、その通りであった。
見た目は、ゴダイゴボーカルのタケカワさん風、そしてなぜか内股(ここもタケちゃん似)www
弱気なタイプということではないが、自分の内面に興味を持つタイプとお見受けした。
(決してジャイアン系は入ってない。)
本田健氏との出会いは、姉からもらった「幸せな小金もちへの8つのステップ」小冊子だから、もう6〜7年前になる。

自己啓発系は、はっきり言って好きではない。むしろ懐疑的だ。
この理由は、長くなるのでまた別の機会に。
それなので、本田氏の冊子には、そう期待をしていなかった。
しかし、私は、その期待を見事に裏切られる衝撃を受けたのだった。
内容にではない。そのアプローチの仕方にだ。
ほとんどがひらがな。小学校高学年なら読める。
受ける印象は「さくら さくら さくらがさいた」のような文体。
ほとんどが単文。
(良書とは、元々そういうものなのだけれど…)
私は日頃、色々なモノ、こと、にバリアフリーを考える。
年寄り、子どもが使えるモノ、わかることは、全ての年代に通用する。
難しく書くことが、あたかも権威あるものかのように扱われる中、こんな衝撃的な読み物は見たことがなかった。
(私が知らなかっただけか…?)
それから、本田氏の会社名。
良く言えばユニーク、悪く言えばふざけた…と、世間のほとんどは思うであろう、アイウエオフィスという命名。
なんだこの人!
私と同じ匂いがする…

これを知る数年前、京王電鉄が電車と遊べる展示施設れーるランドを作り、電車型キャラクターの名前を公募していた。
その告知を見るたびに「こいつは、らりるれーる君しかないだろ?」と呟いていた。
会社の先輩にそう言うと、爆笑とともに一蹴されてしまうが、私は至って真剣。
子どもが大いに利用する施設だよ? やっぱ、らりるれーる君でしょ?
応募しないうちに、キャラクターは「けいた君」という面白くも可笑しくもない、
インパクト無さ過ぎな平凡な名になった。
京王電鉄、センスないよ……
だから「幸せな小金もちへの8つのステップ」をみた時、私の心は色めきたった。
本田氏なら、きっとわかってくれるはず…ぴかぴか(新しい)

そんな、ちょっとした片思い?の本田氏に、ここで会える機会に恵まれるとは…
つづく…
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする