2010年11月28日

講座無事終了ありがとうございました

2日連続のアロマヒーリングフレグランス講座が無事終了しました。
27日は、私が講師を勤める水天宮のアロマスクールで、28日は千葉市川での開催でした。
普通に作るフレグランスではなく、「心に働きかける」をテーマにして、
一人ひとりに合わせた心理的アプローチをしたこともあり、
みなさまに、楽しんでいただけたようです。
先週、風邪を引いたせいで準備が予定通り進まず、
前日3時過ぎまで準備に負われ、多少青ざめていましたが、
皆さんがガヤガヤと楽しんで作る様子を見て、
そんなブルーな気持ちも吹っ飛んで、すっかり元気をいただきました。
とても好評なので、続けて12月4日にも開催します。
詳しくはこちら
http://maysion.seesaa.net/article/170770904.html

興味がありましたら、ぜひご参加くださいませ。
posted by メイ・シオン at 22:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

あなただけのヒーリングフレグランス講座 4回目

イベント講座のご案内です。
前回、大好評だったヒーリングフレグランス講座を開催します。
前回開催のブログ
http://maysion.seesaa.net/article/168642066.html
11/27、28と追加講座を開催しますが、そちらも満員のため再度、追加講座を開きます。

【テーマ】
「あなただけのアロマヒーリングフレグランス」

【クラフト内容】
あなただけのアロマヒーリングフレグランス(リーディングシート付)
精油とフラワーレメディを用い、心に働きかけるあなただけのフレグランスを作ります。
後日、作ったフレグランスのリーディングシートをお送りします。

開催日時:12月4日(土) 13時〜16時
受講料:3000円(材料費込み)
定員:6名(先着順、2名以下の場合中止になることがあります。)
開催場所:アストレア アロマスクール
東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目29−2
半蔵門線 水天宮より徒歩1分。日比谷線 人形町より徒歩4分。
東西線 茅場町より徒歩8分。

申し込み締切:12/1(水)

他ではあまりない面白い趣向のフレグランス創りです。
しかも、今回はモニター価格で大変お得になっています。
場合によってはオマケクラフトがあるかも…?

みなさまのご参加お待ちしております。
参加希望の方はこちらからお申込みをどうぞ。
http://form1.fc2.com/form/?id=560941
posted by メイ・シオン at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

津山正子さんって誰?

夢の話です。
あまりに鮮明に記憶しているので、書き留めておきます。

とある、スピリチャアル系のショップに行った時のこと。
なんというか…
そこは、ディズニーランドばりのスピ系ワンダーランドでして…
ハリーポッターランドか? とも思わせるところ。
色んなショップがあるので、なにげなく見ていると、
陶器のカワイイカップがあったりして、
その奥では、何やらワークショップが行われている。
元々、スピ系が好きなわけではなく、
なんか面白そうなグッズなんかが目当てでここにはきているらしい…
いつのまにか、私は先生らしき者(レクチャーする側)になっていて、
山田邦子にそっくりな、津山正子さんという人につかまる。
つかまるというか…
その山田邦ちゃん似の津山さんは、
「ここで会ったからには逃がさないわよ〜」と私に、リーディングをさせようとしている。
自分の将来を見て欲しいらしいが、私は日ごろリーディングもしないし、占いもしない。
中学生の時はよくやっていたけれど…人に対してやることはない。
仕方がないので、津山さんのご要望にお応えして、彼女の姓名判断をやることにした。
姓名判断といっても画数を見るだけで、虎の巻もないものだから、
良い画数か悪い画数か、ぐらいしかわからないんだけどなぁ〜と思いながら、
彼女の名前を聞くと「津山 正子」だと言われた。
夢の中で、懸命に画数を調べているところで目が覚める。

気になったのは、この津山さん、邦ちゃん似だったけれど、顔の吹き出物が目立っていて
「脂性肌でかわいそうだな〜毒素溜めてるなぁ」などと夢の中で思ったこと。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 夢のお告げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

あなただけのヒーリングフレグランス講座

イベント講座のご案内です。
前回、大好評だったヒーリングフレグランス講座を開催します。
前回開催のブログ
http://maysion.seesaa.net/article/168642066.html

【テーマ】
「あなただけのアロマヒーリングフレグランス」

【クラフト内容】
あなただけのアロマヒーリングフレグランス(リーディングシート付)
精油とフラワーレメディを用い、心に働きかけるあなただけのフレグランスを作ります。
後日、作ったフレグランスのリーディングシートをお送りします。

開催日時:11月27日(土) 13時〜16時

開催場所:アストレア アロマスクール
東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目29−2
半蔵門線 水天宮より徒歩1分。日比谷線 人形町より徒歩4分。
東西線 茅場町より徒歩8分。

定員:6名(先着順)

申込み締切:11/23(火)

受講料:3000円(材料費込み)

他ではあまりない面白い趣向のフレグランス創りです。
しかも、今回はモニター価格で大変お得になっています。
場合によってはオマケクラフトがあるかも…?

みなさまのご参加お待ちしております。
参加希望の方はこちらからお申込みをどうぞ。
http://form1.fc2.com/form/?id=560941
posted by メイ・シオン at 15:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

アロマフレグランス講座の反響

2010/11/6に「アロマヒーリングフレグランス講座」を開催しました。
宣伝が遅かったため、満員御礼とはいかなかったものの、みなさんに楽しんでいただけたようでした。
「あんなに安くて大丈夫なのか心配…」とか、「有益な講座」「とてもリッチ」
「新しいアプローチで楽しめた」「また講座があったら参加したい」など、
とても嬉しい声をいただきました。
珍しい精油の紹介もしたのでとても喜んでいただけて「この精油は買おう〜」と思った方もいたようでした。
自分でその商品を扱ってないのが、悲しいんですが…たらーっ(汗)
参加してくれた友人が、市川でも開催しようと企画をしてくださって、
2010/11/28に市川でも開催することになりました。
が、しかし…こちらは既に満員〜!
そこで、11/23(火祝)、11/27(土)、12/4(土)あたりに水天宮で企画しようと思っています。
もし、ご希望の方がおりましたら、希望日を仰ってください。
できるだけ、ご都合に合わせた日程で開催したいと思っています。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

ドクダミハーブ 植物効能を見分けるために

101106_2346~0001.jpgアロマフレグランスの講座に参加したスクールの卒業生の方から、ドクダミをいただいた。
おうちでごっそり採れたそうなので、乾燥させたものを持ってきてくださった。
ドクダミは、その名に似合わない白くて可愛い白い花を咲かせる。
土があるとメキメキと伸びてくる、力強い植物で、人はそれを雑草と呼ぶ。
この根が張ってるし雑草抜きは、さぞかし大変なことだったろう…
しかしながら、ドクダミは日本薬局方にも示されるれっきとした生薬で、十薬(重薬)という。
ドクダミはお茶によく使われるけれど、最近では化粧品などにもラインナップされている。
解毒作用に優れ、消炎・抗菌作用もあるからだろう。
どちらかと言えば、脂性肌向きといったところか。
脂性肌の人は、脂分によってニキビ吹き出物といった炎症を起こしやすい。
また、その患部に菌が繁殖し、さらに悪化させる可能性が高い。
そして、脂性肌の人の体質として、不要なものを溜め込みやすい。
だから、解毒、消炎、抗菌といった作用がぴったりということになる。
また、アレルギーやアトピーといった皮膚疾患にもよいらしい。
これも、体の中の不要とみなされている物質と、免疫が戦っているわけだから、
それを排出してしまえば良いということだろう。
発汗解熱作用もあるので、夏のクーラー病(体の熱が外に出にくくなる)にも良いかもしれない。
お風呂ハーブとしては最適らしい。
他に、利尿作用が高く、蓄膿症とか高血圧や動脈硬化などに良い。

さて、成分が何に対し働きかけるかということは専門家に任せるとして、
植物の持つ成分の恩恵を受けようと思う時、その効き方に注目する。

解毒…ということは、体の体液の不要物を排出してくれるわけだ。
つまり、鼻水がたまりすぎてるとか、不要物が体液中(血液中)にあるとか、
体液が多いから、体は尿をいっぱい排出させ正常化する必要に迫られている。
吹き出物だって、外部刺激でできるわけではなく、元は溜めすぎた不要物が多くなりすぎて、
体が捨てたくて皮膚中に出口を求めている状態。
解毒イコール排出だ。
そして、体液バランスが整えば、腎臓に血液を集中させ、尿を作る必要がなくなるので、
心臓は血圧を上げる必要がなくなる。だから高血圧を抑える。
また、高血圧でなければ、血管の流れが緩やかになるから、血管を傷つけるリスクが下がり、
動脈硬化にも良いというわけ。
つまり、多すぎて不要な体液が外に出れば、血流正常化イコール血圧下がる、
セーフティー動脈硬化 ヽ( ´ー`)ノ
体の一連の働きを想像すれば、細かく効能や成分を見なくても大体の効き目がわかるというわけ。
実の所、体の基本機能はとても単純で明快。
アロマでもハーブでも、何でもそうなのだけれど、資格勉強をされる方には暗記ではなく、
こういった流れを理解することで、活きた学びを身につけてほしい。
すると、全体性を見る、包括的に見るというクセがつくからである。

さてさて、私も溜めすぎたストレスを排出させるために、
いただいたAさんに感謝しつつ、ドクダミ茶にでもしようかな(笑
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ヘルシー&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

アロマヒーリングフレグランス講座

アロマの日を目前にして、急に思い立ってアロマヒーリングフレグランス講座を開いた。
開催日1週前のお知らせで人が集まるかしら…と危惧したものの、ふたを開けてみれば定員6名のとこ5名と、本当にありがたい参加者を迎えることができた。
前から開きたかったテーマでのフレグランス作り。
そもそもアロマセラピーは、セルフヘルプである。
アロマセラピーは、トリートメントが主流を占めているけれど、本来はもっと手軽に生活に取り入れられるもの。
ふと、通り過ぎた店から香る美味しそうな香りに食欲をそそったり。
雨上がりの草木の香りに、心安らいだり、むせるほどの甘い花の香りにうっとりする。
そんな一瞬が、心のスイッチを切り替える。
そういった「心の助け」になるブレンドをテーマにした。
今この時」に焦点を当てるのもよいが、「今この時」でさえ、自分のベースとなる心の趣が作用している。
それは、セルフカウンセリングをしていると良くわかる。
色んな違う事象でさえ、核となるものはいつも一緒なのだ。
そこで、その人のベースとなる所に焦点を当て精油を絞り込み、さらにフラワーレメディを用いる試みをした。
実は、私自身もフレグランスを作ってみた。
熟成期間があるので、使えるのはまだ先だけど、とても楽しみである。
今回は、これだけでなくオマケのクラフトとして、私も愛用している美白クリームと風邪の季節に使える、エルダーのハーブチンキを作った。
開催前日のぎりぎりまで講座の準備に追われたが、無事、講座が終わってほっとした。

講座中、問題点ではっきりしたのがレメディの瓶の扱い。
みなさんに探してもらうのに、数が多すぎて見つけにくかったのだ。
そこで家に帰ってから、すぐにレメディの瓶に番号を貼ってみた。
色分けもしてちょっとだけ華やかに…これで、自分もみんなも見やすくなった。
実際やってみて初めて気が付くことができました。
参加者の方々に感謝、感謝〜
101106_2234~0001.jpg 101106_2235~0001.jpg

実際は、かなり盛りだくさんで詰め込みの講座だった。
いつもだけれど、せっかく来てくださるのだから、たくさんのことを持ち帰ってほしい…
と、欲張ってしまうのが私の悪いクセ。
スクールの授業でも、内容に関連する余談で時間を割いてしまう。
その話の方が面白いこともあるけれど…
講座はどれだけのことをそぎ落とすかが大事だと、ある先生から教えていただいた。
まだまだ、未熟者だなぁ〜
「たくさんの内容を欲張りたい」のは私自身の問題なのだから…
受講する方は、そんなこと望んでいないかもしれないわけだ。
こういう「心のクセ」を、もっと掘り下げていける講座に繋げていければなぁ
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

11月3日はアロマの日-アロマテラピーフェア2010

昨日、友人と会った後、アロマフェア開催のプランタン銀座に繰り出す。
なんだか年々、縮小してる感じ…不況だからかな。
あてにしていた店は出ておらず、お目当ての店も商品を縮小していた。
新たな出店者で、全て直の買い付けをしているという店を覗いてみる。
安い…そして種類が多い。
品質はともかく、安くて珍しい精油は、直に聞香してみないことには買えない。
だからこういうフェアでの出店は本当に嬉しい。
聞いたこともないセドラという精油を発見。試してみると明らかにシトラス。
何だろうこれ?原産地を見るとシチリアとある。もうミカン系でしかあり得ない。
店員に聞くと新たに調達した精油らしく、買い付け先の説明によるとユズになってるが、店側もユズと違うと認識。
モノは凄く巨大なミカン科果実らしい。
ポンカンかハッサク? というようなそんな感じの香りである。
家で調べたところ、この商品名セドラのラベルにあった学名 Citrus medica は、シトロンというレモンの近縁種らしい。
とても手が出ないイリスや、始めて会うココア精油なんてのもあった。
ちなみにココアは、ココアでしかあり得ない香り…しかも粘性が高くドロドロ。。。
珍しくてもわざわざ買わないよなぁ〜超〜半わらいで聞香しちゃった…

101102_2318~0001.jpg他に、前から試してみたかったライスオイル(キャリアオイル)の店も出店してた。
最近、よくCMうっている「yuica-ゆいか-」という日本産アロマにこだわっているお店だ。
スギやモミ、ヒノキ、ヒバはもちろん、クロモジ、ヒメコマツ、ミズメザクラ
サンショウ、ニオイコブシというかな〜り、レアなラインナップだ。
珍しいミズメザクラ、ニオイコブシ、ヒメコマツを聞いてみる。
ミズメザクラは名前の印象とは異なり、サリチルメチルそのもの。
樹皮が似ているから「サクラ」とついているだけらしい。
ヒメコマツも特別に驚くような香りではなく、マツの印象通り。
特記すべきはニオイコブシだ。モクレン科で枝葉からの抽出だが、これがほんのり甘く優しい。
これは…と思い、お値段を聞くと、とても手の出る代物ではなくて、
「ニオイはやさしいがお値段は優しくない」と店員さんもきっぱり断言。
店員さんに促されるままに、ニオイコブシの入ったブレンド精油で我慢することに。
と、ちょっと淋しい収穫だったけれど、楽しい精油との出会いもあり満足できたかな〜
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

玉ひでランチ

この日、こちらの都合に合わせてもらう為、急遽、友人と水天宮で待ち合わせた。
そのおかげでランチに、人形町軍鶏鍋や「玉ひで」の親子丼にありつけた。
夜はとても財布に優しくないので入れない店だが、お昼ならありつける。
いつもなら1時間待ちは当たり前の長蛇の列だが、この日は4組程。
こんなラッキーなかなかない。
この親子丼、実に8年ごしでやっと食べることができた。
8年前、当時行ってた茅場町の仕事で、玉ひでは4つ以上で出前をしていることがわかり、人数を集めて頼もうとしたら、GW期間は出前中止と言われ玉砕した。
そのリベンジをやっと果たせた。
鶏のスープはコラーゲンたっぷり。
卵をいくつ使ったのだろう…というトロトロ卵の親子。
あ〜来てよかった〜
待ち合わせ変更にOKしてくれた友人に感謝!

さて、この日は友人と仕事の打ち合わせなどがあったのだけど、友人の実家の和菓子やさんのお菓子を手土産にいただいた。
秋といえば栗〜そして私の好きな梅まで!
ああ、ホントに今日はなんてラッキーなのかしら。
101102_2317~0001.jpg
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする