2011年03月22日

いったい誰が買い占めてるのか?

先週あたりから買い占め状態が続いた。
ピークは過ぎたようだけれど、店舗によって未だにモノがないらしい。
うちの方は、西友には肉がなくて、マルエツはほぼ元通りに近づいている。
でも、納豆、牛乳、米、紙類は無い。
うちも先週トイレットペーパーを買いそびれたばっかりに困っていた。
先日、水天宮で探しても紙はなく、その近隣に住む友人と「最悪、田舎から送ってもらうだよね〜」
などと話していた。
その友人の実家は、名古屋だが名古屋でも米がないという。
米送ってもらうというのは、まだ恰好がつくけれど、トイレットペーパー送ってもらうって…
図体ばかりがデカくて商品よりも送料のが高い。なんとも情けない話だ (@_@;)

それを見計らったように、義母から電話があった。
「浜松の義妹のとこにトイレットペーパーがないと連絡があったが、東京はどうか?」
まさか浜松でもトイレットペーパーがないとは…
それに岩国(山口県)でも、米が売切れらしい。
どうなっているの?((+_+))
義母によくよく話を聞くと、買った米を関東圏に送っているらしい。
つまり、西の方でも、東日本に向けて送るために買占めているらしいのだ。
東京では、紙にとどまらず生理用品も無い。
はて?おかしくないか?
新潟地震の時、気が付きにくい所でおむつ、生理用品などが無くて困る。
という情報があり、私もかさばるが生理用品などを送った。
この買占めって、被災地に送るためにも買われてないか?
後から、そんなニュースが出てきそうな気がしている。

110322_1724~0001.jpg結局、我が家はトイレットペーパーは入手できなかったが、幸い和式用の紙をゲットできた。
昔々、大崎の祖母の家では使ってたよな〜
世田谷じゃ買えなかったろう…調布のこんなローカルさがけっこう好き。
しかし、この買占めいったい誰がしているんだろう。
私の周りでは、買い占めず買いそびれたという声が多い。
民主が圧勝した時も「なぜに民主が…」という声が多く、
石原都知事になった時も「なんで石原…」という声が、私の周りには多かった。
じゃあ、いったい誰が…?
日赤に集まった義援金が1週間で223億超えたという。
これは、数と量の原理だが、これと同じで一人ひとりが少しずつ多く買い占め、
選挙だって全体から見たら、1票1票が多かったってことなのか?
もし、そうならば、一人ひとりの意識で、いくらでも世界を動かすことができるんだろうな。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする