2011年07月24日

もふもふラグドールちゃん

110724_1747~0001.jpg今日は、仕事終わりに卒業生の方のお家にお邪魔しました。
新しいマンションでとても豪華〜そして、トリートメントルームも作ってステキなお部屋でした〜
このお家には、ラグドールがいます。
オス、メス2頭飼いなのですが、メスはとても人見知りなそうで、
お顔は見られましたが、接近はムリ。
なので、メスのルナちゃんは超美人(猫)だけど、写真は撮れませんでした(涙
その代りオスのトントンは、「誰?ダレ?あんた誰?」的に、チェックマンでした。
やっぱりね、オスはテリトリーにうるさいのです。
そんなこともあり、彼の写真は激写でき、もふもふしたり、
ねこじゃらしで、遊んだりしてもらいました〜
洋ネコで長毛種ですから、うちのねるちんのピーク時より重いのかと思いきや、
ねるちん8Kgには及ばないそうで…
今さらながら巨大ネコだったのだと、思い知らされました。
写真は、おみやげに持って行ったキャットニップをもみくちゃに楽しんだ跡。
キャットニップまみれになっています。
しっかりシールポイントなので、お鼻も黒い。お手ても肉厚でモチモチでした。
背中もがっちりしていて、胴回りもみっちり具が詰まってました。
老猫ねるちんは最近ヘロヘロに痩せてますから、比べてしまいます。
やっぱり、若いって素晴らしい〜
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

水天宮とお別れ

110627_1322~0001.jpg先週、水天宮での授業が最後でした。
この土地とは、なぜだか縁があって、会社員生活最後の通勤駅でした。
会社員を辞めてから、またここに通うとは思いもせず…
なぜなら、当時の私にとって朝の通勤があまりに過酷で、辞めた一つの原因でもあったからです。
毎日毎日40分を立ったまま通勤。
それは、普通なら大した話ではないのだけれど、電車内で踏ん張って40分、その後乗り換えでやっと座れると、腰がギシギシ言っており、ものすごくヤラれているという毎日を送っていました。
腰痛は18才の時に既にぎっくり腰をしており、その時、治療を怠ったため(医者がきちんと診てくれなかった)、その後、ぎっくり腰を何度か経験するという、腰痛との長いお付き合いが始まってしまったわけです。
ちなみに近年、腰痛はありません。
さて、腰痛の話ではなく水天宮の話。
結局、水天宮と縁があったものの、水天宮には一度も足を踏み入れないまま、終わってしまいました。
110627_1858~0001.jpgしかし、この下町風情漂う街は結構好きでした。
戦時中、焼けなかったであろう古い家。
70年代からずっと変わっていないであろう喫茶店。
こんなのが、そこかしこにあるような街です。
最後に柳屋のたい焼きがもう一度食べたかったなぁ…
また、観光でこの地に行ける時があればと思います。
posted by メイ・シオン at 01:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年のクチナシ

今年のクチナシは満開です。
昨年、あまりに枯れかれになってしまい、
立川で新クチナシを入手したものの、植え替えをした途端に、
枯れてしまいました。
以前から、枯れながらも息を吹き返し続けているクチナシは、
随分と大きくなったものだなぁ〜と、しみじみ。
何年振りかで、次々と花をつけています。
110705_1258~0001.jpg 110705_1257~0001.jpg 110705_1256~0001.jpg
右の写真は、買い物ついでに買った枝豆。のび放題。
posted by メイ・シオン at 01:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

巨大な白い花

参宮橋で見つけた巨大な白い花。
青少年オリンピックセンターに行く、歩道橋から近距離で見られる。
歩道橋よりも高い木なので、運が良ければ歩道橋から取れるのかも…

昨年からずっと何の花だかわからずにいる。
直径は15センチはある花を咲かせるのだけれど、
見た目はホオ(ホウ=朴)の花に似ているけれど、どうも違うみたい。
いかにも南国の植物っぽい。
白い花なのでリナリル系の甘い香りを漂わせている。
どなかたこの花ご存知でしょうか?
110608_1630~0002.jpg 110608_1630~0001.jpg
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

宮古島の人気者

001.jpg友人から暑中見舞いが届きました。
夏のバカンス先から来たはがき。
この彼は、宮古島の超人気ポリスマン。
宮古 まもる君です。
彼は、分身の術を使って、
宮古島のあらゆるところに出没するそうです。
下からパーンして激写されてるのが…
笑う〜ヽ( ´ー`)ノ
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

オーラソーマ/カウンセリング/TFTのスイートピールーム特別セッション

スイートピールームさんの夏休み特別セッションのお知らせです。

スイートピールームさんでは、アドラー心理学をベースとした「関係回復セラピー」や「オーラソーマ」を行っています。
この夏、そのメニューに新しい「TFT(思考場療法)」が加わりました。
TFT新メニューイベントとして、夏休み期間中の7月24日(日)と8月28日(日)に、
葛飾にある京成線お花茶屋駅からすぐの「カウンセリングルームAEC」にて、
特別セッションがあります。

さて、そのTFTとは…
東洋医学のツボをタッピングすることにより、
つらい過去の記憶を思い出した時の心的動揺を消し去るセラピーです。

脳は、過去の記憶を持っていますが、記憶するとき、その時の感情も同時に記憶します。
この記憶が楽しい記憶だったら良いのですが、大抵は嫌な思い出の方が強く記憶されます。
過去に起きた忌まわしい記憶が蘇ると、今現在は起きていないにも関わらず、
その時の悲しい気持ちや、恐ろしい気持ちまでもが再生されてしまうのです。
これらのことをトラウマというのは、ご存知かと思います。
強いトラウマがあると、思い出しただけでパニックになったり、動悸が激しくなったりしますが、
それらの症状が出ないようにするのがTFTの療法です。
TFTの療法は、その忌まわしい記憶を思い出しても、その時の感情まで
過度に再生しないようにすることを目的としています。

TFTは、うつや依存的症状、また時差ボケなどにも効果を上げています。

詳しくは、こちらをクリックしてホームページへ
スイートピールーム http://sweetpearoom.com/
夏休み特別セッションのお知らせ」→http://sweetpearoom.com/topic.html#20110724

スイートピールームさんのホームページは、ホームページセラピストでもあるメイ・シオンが制作させていただきました。
ホームページもキレイな出来栄え(自画自賛!笑)ですが、スイートピールームのセラピストさんも正統派美人のステキな女性です。
ぜひ一度覗いてみてくださいね。
posted by メイ・シオン at 02:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

代替土 ガーデニングチップって?

先日、「アフタヌーンティーとラベンダーバンドルズ作り」セミナーに出席しました。
その時、ちょっと興味深いものを入手してきました。
110714_0026~0001.jpgそれがこれ「ガーデニングチップ」
ガーデニングチップは、フレッシュハーブ体験会2011の時、友人宅で初対面を果たしていました。
代替土は今や、ストーン状のものから、放射能除去対策にも使われた吸水ポリマーなど、
色んなものが売っていますが、この代替土は見たことがない。
部屋に飾ってあった植木鉢を手に取ってしげしげと眺めていると、
友人Mさんが「それいいでしょ〜」と説明してくださって…
部屋の中に土を入れると汚れるからイヤなのだけれど、そのチップは汚れなくていいのよ〜と。
私も部屋に土があるのはイヤなタチで、しかも水をやり過ぎてすぐに虫を出してしまうのです。
それで、これなら虫がつかなくて良いんじゃないかと思い、
後日、100円ショップなどにないものか探していたのです。
しかし、どこにも見当たらず、そのうち友人に聞いてみようと忘れかけていました。

ところが!
ラベンダーバンドルズ作りのセミナーの参加者の中に、その販売元の方が居たではありませんか。
帰り際に「欲しいと思ってるので、また連絡します」と言って帰ろうとしたら、
現物が車にあるというので、送料がかからず買えるじゃない!ラッキーぴかぴか(新しい)
と入手してまいりました。
5色あったので全ての色を買ってみました。商品は全6色だそうです。
110712_1944~0001.jpgだって、1袋100円だというのですから、こ、これは安すぎる…!!
というのも、まだまだ始めたばかりで、あちこちに知ってもらう特別価格だからなのだそうです。
そして、鉢を買いチップを入れてみたのがこのアロエ。
土を使わないから飲食店でも安心。
そして私のようなズボラなグリーンフェチでも、これならイケるんじゃないかと思います。
写真のアロエはピンクと黄色を半袋ずつ使いました。
1袋あれば、7センチ四方くらいの鉢にちょうどです。
もっと大きな袋でお徳用サイズもあるらしい…
商品説明はこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/kanna_ya_108/folder/23824.html
パキラの画像が見られるブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/kanna_ya_108/39003.html
ご興味のある方は、ぜひぜひこちら「かんなや」さんにお問い合わせくださいませ。
http://blogs.yahoo.co.jp/kanna_ya_108/39003.html

アロマシオンよりお知らせ】
大好評のアロマヒーリングフレグランス講座の8月開催を予定しています。
今度の開催は本厚木を予定。
詳細は後日にお知らせします。
過去の講座のブログはこちら
http://maysion.seesaa.net/article/198441484.html
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ヘルシー&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

バジルペースト作り講座の参加者募集

先週「アフタヌーンティーとラベンダーバンドルズ作り」セミナーに出かけました。

そして、8月に主催者のリンデンミントさんにて、バジルペースト作り講座の予定があります。
参加したい方の日程を調整して、開催日の交渉をしようと思っています。
参加希望で「この日が良い」という方がおりましたら、私の所まで直接ご連絡ください。
連絡先を知らないという方は、こちらへご連絡をお願いします。

●お申込み・お問い合わせ(アロマ シオン)
http://form1.fc2.com/form/?id=560941
(携帯からもアクセス可)お気軽にお問い合わせください。

ちなみに、参加費用等はまだ決まっていません。
参考ブログ
フレッシュハーブ体験会2011-当日編
http://maysion.seesaa.net/article/202814113.html

●場所
ハーブ&アロマ リンデンミント(神奈川県厚木市温水西)
http://lindenmint.web.fc2.com/
小田急線 本厚木駅東口よりバス 約20分「高坪」下車、徒歩3分
当日は、本厚木駅集合の予定です。

posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ヘルシー&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

ラベンダーバンドルズ

「アフタヌーンティーとラベンダーバンドルズ作り」セミナーに出かけました。
先週日曜に、本厚木リンデンミントを主宰する友人からセミナーのお知らせが届きました。
友人M子さんの所へは、この間「ハーブ体験会」でお世話になったばかり。
フレッシュハーブ体験会2011-当日編↓
http://maysion.seesaa.net/article/202814113.html
フレッシュハーブ体験会2011-収穫編↓
http://maysion.seesaa.net/article/209424806.html

110707_1731~0001.jpg今回のセミナーは、本厚木の「英国庭園ジャスミンティールーム」を借りてのセミナーでした。
通りに面していないので、少しわかりずらい場所ですが、往来の激しい国道からすぐ。
ここだけを見ると、周りの雑踏とは、まるで違う空間にきてしまったようです。
参加された方は、みなさん近隣の方で、友人M子さんのリンデンミントに出入りする方々。
その出会いが今回の会場であるジャスミン-茉莉花-さんなのだそう。
お店で出会って、そのままずっとお付き合いが続くなんて、M子さんの人柄をよくあらわしているなぁとしみじみ。
その中には、先日、私のヒーリングフレグランスセミナーに、
わざわざ水天宮まで来てくださった方もおり、再会を果たすことができました。
http://maysion.seesaa.net/article/198441484.html

さて、まずはアフタヌーンティ。
110707_1455~0001.jpgアフタヌーンティーは、ラウンジなどでいただくことはあっても、紅茶専門のティールームでは初めて。
トレイには、下からサンドイッチ、スコーン、ケーキ。
これらには流儀があって下段、上段、中段の順にいただくのが正式だそう。
お茶に流儀というのは、中国茶とか日本の茶道なんかと同じ意味合いなのでしょうね。
お茶自体が、昔は高価で薬の役割をしていたことから、どの国でも、上流階級の人々に嗜まれるものだったのでしょう。
また、スコーンには、クロテッドクリームという脂肪分の高いクリームがセットなのだそう。
ずっとただのバターだと思ってた(汗
こちらのスコーンも、クリームもジャムも美味しかった。
チーズケーキにパウンドケーキ、いつも昼食なしの私はかなりお腹いっぱいに…
紅茶は、ダージリンに始まり、アールグレイ、アッサムと次々と出てきました。
あぁ…贅沢だわ〜

そして、ラベンダーバンドルズ作りへ
ラベンダーは、M子さんのハーブのお庭で摂れたもの。
バンドルズは、ラベンダーのお花部分を、ラベンダーの茎とリボンなどを使って、
編み込んでいくものです。
こうすると、お花部分が隠されるので、普通のドライ状態よりポロポロ落ちずに、
扱いやすく、このままクローゼットなどにもいれられるようです。
仕上がったものはみたことがあったのですが、作るのは初めて。
どうやって編み込んでいるのか、このセミナーでなるほど〜と理解できました。
さて、みなさん写真でわかりますか?
110707_2348~0001.jpg 110707_2349~0001.jpg 110707_2349~0002.jpg
縦糸になっているのは茎、横糸がリボンです。
このぷっくりした中にお花部分が隠れています。
つまり、お花を上下逆さにして茎で覆っているわけです。
110707_2347~0001.jpg最後まで編み込まず、途中でお花を見せてしまう他のアレンジも習いました。
写真のものが別アレンジですが、時間がなかったのでお持ち帰りのラベンダーを使って自宅で作りました。
と、家に持ち帰ったはよいけれど、なんと家に作れるだけのリボンがなかったΣ( ̄ロ ̄lll)
仕方ないので、急遽、大昔カーディガンの装飾に使った、余りモノで代用。
ヒモ状なのでどうにかなるにはなったけれど…全然編めてない…と思う(汗
そしてたくさんのお持ち帰りラベンダーは、柔らかい時でないとバンドルズにできないので、
断念して、9日のアロマスクール最終日のお土産として持っていくことにしました。
成形するのに切ったりもいだりした茎や葉、花部分も、不織布の三角コーナー袋に詰めて、
シューズキーパーや、下駄箱の匂い消し、また、このままクローゼットでも使えるように、
友人が持たせてくれました。
エコですね〜捨てるとこはありません。
110707_2351~0001.jpg 110707_2352~0001.jpg

友人のリンデンミントでは、8月に、バジルペースト作りのセミナーを予定とのこと。
また、行こうかな〜
もし行きたい方は、日程調整してくれるとおもいますので、私のところまでご連絡くださいね。

posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ヘルシー&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

パステル和(なごみ)アートに挑戦

友人主催の講座に行き、パステル和(なごみ)アートに挑戦しました。
先日のアロマ心理セラピーワークでは、あり得ない絵心の無さが露呈したので、
今日は、それを挽回できたかな…?
さて、パステル和(なごみ)アートとは、
15cm四方ほどの画用紙に、専用パステルを削って絵具にし、
指を筆代わりにして、画用紙にガシガシ塗り込む技法の絵画アートです。
指でなぞるとなんとなく色が着くのですが、しっかり着けるにはガシガシ塗り込まないと、
思うように着かないのです。
塗り込んだ後わざとぼかしたり、消しゴムを使ってハイライトをつけたり、
テンプレートを使い消しゴムをかけ色を抜いたりします。
子どもの頃のやってた、スクリーントーン貼りを思い出しました。

pastel-n_1.jpg1作目のお題は「丸・円」とにかく輪っかを描くことです。
またまた、緑から始まったので、この色いいなぁ〜と思う色を全色使ってみました。
円を描こうとキャンパスに指を滑らせたら、楕円に塗り塗りし始めてしまったので、
その流れで、楕円アートになりました。
描いていくうちに、ハッブル望遠鏡写真にある通称「目」と言われる画像のようになって…
出来栄えは、アロマの時より立派にアートでした。
アロマのアートセラピーワークは、出来の良い絵を作るのが目的ではないから、
あれはあれで良いのです。(きっぱり)

しかし、やっぱり自分のクセというか…これが個人のセンスなのか、
どこかふわふわと薄く、メリハリがないんだよなぁ〜昔から。

2作目は、「丘と木と空がある風景」です。
1作目の教訓を活かし、丘からしっかりガシガシと塗り込みましたが、
これでも少し足りない感が。。。
pastel-n_2.jpg木々は、最近良く出てくるので森風にしてみました。
ここ近年になって貫徹をすることが多くて、空が白々と開けていく様がとてもキレイなので、
それをイメージしてみました。
太陽の周りは、本当はもう少し黄味がかっていると思います。
実際の日の出は、朱色のぽよ〜んとしたムースが登ってくるみたいです。
そして、空は暗い群青と中途半端なグレーがかった藤色が、もう少し多いかなぁ
でも、1作目の反省から濃く塗り込んだので、遠目に見た時しっかり見ごたえがあります。

これらの専用パステルは、専用スプレーをかけて色落ちしないよう定着させます。
ふむふむ、なるほど〜と思いました。

このお絵かきタイム、なかなか面白いです。
私は凝り性なので、出来上がりがやはりビリでした(汗
もう一度、チャレンジしてみたいなぁ〜
季節ごとに、やるのもいいかも〜

パステル和(なごみ)アートにチャレンジしてみたい方は、
埼玉の越谷カルチャーセンターで友人が先生しています。
こちら http://mi-ou.info/topic.html#culture_110621
作品はこちらのブログから見られます。
http://ameblo.jp/miou22/entry-10928704504.html

描くのはとっても簡単なので、是非ともチャレンジしてみてください〜




posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

深い森のパンケーキや

実家に立ち寄る夢。
姉が携帯を忘れていて、さっき会ったのに渡しそびれてしまったようだ。
甥に持たせて仕事場に行ってもらえば良い。
というようなことを母が言っているのだが…
その甥は、バイトなのかその場にいない。
姉の仕事先に携帯を持っていかなくちゃ…と思っている。
実家を出て、横を見ると古い家具が陳列されている。
どうやら、ここらの住民は、引っ越しが必要らしい。(立ち退きかな?)
それで、不要な家具の青空取引が成されているようで、それぞれ値段がついている。
どれもこれも、昭和のはじめの頃のような骨董品のような家具ばかり…

そこでぷつりと記憶は途絶えているけれど、
そのことと関連して、パンケーキやに行くことになっている。
たぶん、姉の仕事先がらみ。
そのパンケーキやは、デパートなどの催事に出店しているようなのだが、
その本店がなぜか森の奥深くにある。
店からの眺めは、近くに湖らしきものがあるようだが、
上を見上げると雲にまで届くような、大樹の森に覆われている。
実際、木々の上部は雲のような霧のようなもので見えない。
なぜこんなところに店をかまえているのか…
パンケーキやの店主は、肩くらいまでの髪は黒く、ヘーゼルの瞳、
そしてまつ毛が長く、ひげをたくわえた西洋人の男性。
その人に「なぜこんなところで?」と質問すると、その秘密を明かしてくれた。
というか、なぜ…と聞いたとたん、今までの木々の景色がどんどんと過去にさかのぼっていった。
まるで逆戻しのムービーをみるように…
森の景色は幻だったかのように、左側から海の底のようにゆらゆらと揺れ始め…
その様は、森に洪水が起きたことを物語っていた。
そして、森の中に鉄筋5〜6階建てくらいの古い建物(パンケーキの会社らしい)が現われていた。
建物上部には看板があったが、デザインから1920年代くらいか、その前か…英語の表記だった。
(日本ではないのかもしれない)
その建物も老朽化して植物に覆われている。
たぶん、この会社がなくなってしまった後の映像なのだと思う。
(会社は一度なくなって、その後、復活させたようだ)
店主は何も語らぬまま、私に次々と移り変わる景色を見させた。

私はそれを見ながら、そこに店がなければならないという店主のこだわりを知る。
こだわり…というより、もっと深い意味だった気がする。
必然性というか…そうでなければならない、人類にとって大事な意味であったような…

夢はここで途切れている。
************************************************
またまた大きな森が出てきた夢。近頃、連発している。
森は、まるで神の国のようだった。
静かでピーンと張り詰める森林の澄みきった空気、なんともいえない森の美しさ。
霧で覆われる木々の上部は、そこの標高が高いせいなのか…
その上に行けば、神の国が在るのではないかと思えるような空間だった。
誤った暮らしによって、森を破壊してしまった…
自然とともに生きることを、肝に命じるために、そのパンケーキやは、
ずっとそこで店をやり続ける使命がある。
とでもいっているような夢であった。

しかし、なんでパンケーキ?
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夢のお告げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする