2012年08月28日

アロマセラピスト養成講座 明日から新クラス

アロマセラピスト養成講座が終了しました。
最終日は実力テストがあります。
みなさんなかなかの出来で一安心。
本番の合格ラインは8割です。
セラピスト試験は、インストラクター資格保持者ならば問題数は47問。
合格基準のラインは80%の正解ですから、8〜9問は間違えても合格というところです。
8〜9問しか間違えられない…Σ( ̄ロ ̄lll)
と思ったあなたは、11月の試験日まで必死に頑張りましょう〜

そして、明日からまた、新しいセラピスト養成講座が始まります。
次の講座も、楽しくてわかる講座を全力で提供します。

「楽しくないと脳は働かない」

さて、次の生徒さんたちも、
マイワールドなワクワク講座についてきてくれるでしょうか?
…………
謎です(^_^;)

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
カウンセリング・アロマセラピー・ヒーリング、各種講座
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピスト支援・サイト制作 ホームページセラピー
アロマシオン by maysion.com http://aromasion.maysion.com
アースシオン アロマ教室 http://earth.maysion.com/
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
posted by メイ・シオン at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

自閉症児の子が「汗を出せ」というと…

先日、自閉症児を持つ母のtwitterで興味深いことを知った。
お子さんの症状の一つに、自然に汗を出せないというのがあるそうだ。
自閉症児にはありがちな症状らしい。
その子の場合、汗を出すには、汗を出せと言う(念じる)のだという。
私たちの身体は、常に一定の状態を維持する恒常性を保つ為、
意識しなくとも働いてくれる自律神経によって調節されている。
この子の場合、それが上手く働かないということなのだろう。
(神経伝達に問題があると思われるけれど)

しかし、意識すれば汗を出せるというのはどういう事だろうか。
汗を意識的に出す方法は私にも身に覚えがある。
スーパーで貰うビニールの袋がなかなか開けない時、手に汗が出るのを念じてじっと待つ。
すると数秒で指先がややしっとりしてくる。
だが、体温調節できるほどに汗が出ることはない。

汗を出せと意識的に脳に命令したら出る。
ならばこれは脳に直接送っているコマンド(命令語)ということになる。
脳の中で情報をやりとりしているのは電気信号だ。
体温が上がるとその情報をセンサーが認識し、汗を出す命令が下される。
食べ物が口に入るとその情報をセンサーが認識し、唾液を出せと命令が下される。
これらの無意識的に行われる自律神経の働きを、意識的に命令することでできることになる。
つまり、意識は情報伝達の電気信号と同じ働きを担うことになる。
これが自律訓練法と同じといっていいのだろうか?
だとすると、胃に胃液を出せと命令すれば出るし、
免疫細胞にガン細胞を攻撃せよと命令すれば、ガンは消滅することになるのか?
他のあらゆる症状や、難病だって情報伝達でどうにかなる症状なら、治癒することになる。
これはスゴいことなんじゃないだろうか。
絶対絶命の状態が奇跡的に回復したという話はあるが、
このシステムによって回復していたとしたら、全て説明がつくことになる。
自己の細胞の能力によってクリアできることは全て解決できるわけだ。

こういった現象を別の見方では、気の働きと捉えることもできる。
だが「気」という現代科学では測定不能な所から探るより、
測定できうる脳信号を調べた方が、ずっとリアルな予測がつくのではないだろうか。
現代科学・現代医学の専門家の人々は、このような働きをどう見ているのだろう。
とても知りたい気持ちでいっぱいになった。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
カウンセリング・アロマセラピー・ヒーリング、各種講座
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピスト支援・サイト制作 ホームページセラピー
アロマシオン by maysion.com http://aromasion.maysion.com
アースシオン アロマ教室 http://earth.maysion.com/
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽

posted by メイ・シオン at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | からだの不思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

京王線地上列車最後の日@調布界隈

TS3Y0135.jpg2012年8月19日から京王線は一部運休をして、国領〜調布が地下駅になります。
18日の日暮れに外に出ると、駅の踏切周りには、最後の踏切と駅を撮ろうとちょっとした人だかり。
趣味の人のみならず、近隣住民が記念撮影をしているのでした。
それに混ざって私も記念撮影。

うちは線路沿いなので、電車が通るとTVが聞こえないくらい音が響きます。
だから窓をむやみに開けることもできません。
これで外の列車音も気にせず、窓を開けられるようになるでしょう。
…けれど、今度は静かすぎて困るんじゃないかと思います。

明日からは、開かずの踏切に悩まされることもありません。
夜、踏切の音がうるさいと宇宙人夫がブーたれることもなくなるでしょう。

でも…ベランダからもう電車を見ることはできません。
あの真夜中に走る、銀河鉄道の夜のような電車ももう見られません。
夜中の線路点検の人たちを、もう見ることもないでしょう。
それはそれで、なんだか淋しい気持ちです。

変わらないものなど一つもない。
少しずつ少しずつ、色んなことは変化していきます。
それでも、無くなってしまうものに思いを馳せてしまう。
人の心は複雑です。

ベランダから最後の電車ムービー
posted by メイ・シオン at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

インストラクタークラスがまた一つ修了

今日は、アロマテラピーインストラクター木曜クラスの最終日でした。
受講生のご希望により急遽決まった木曜クラス。
春から現在のスクールで講師を始めてから、
初回から最後まで全て受け持ったクラスの一つです。
途中に振替受講の生徒さんがいたものの、ほぼマンツーマンの授業でした。
マンツーマンでは、一人だけという気軽さもあるかわりに、
一緒に学ぶ仲間がいない寂しさもあります。
自分の理解でいいのだろうか?
他の人はどのくらい勉強しているのか?とか。
そんな不安もあることでしょう。
先生と二人っきり…そんな緊張もあったかもしれません。

しかし、そんな心配もよそに、やる気満々で授業に臨んでいただけました。
家事や仕事があるにも関わらず、復習には余念がありません。
毎回あるミニテストはどんどん解答していきます。
私自身がスクールに通っていた時のことを思うと、
穴があったら入りたいくらいほどの頑張りようです。
そんな生徒さんに出会うと俄然やる気がみなぎります。
こんなに頑張っているのだから、絶対に合格してほしいと。

最後に生徒さんから「試験対策だけに留まらず、色々な情報を知ることができ楽しかった」
と言っていただけました。
また「先生は先生に向いている」とも。
どういうことか尋ねてみると、関連する情報を次々とお伝えしていることが、
「向いている」という評価のようでした。
自分が知って良かったことは、たくさんの人に知ってほしい。
だってそうすれば、多くの人がオトクなんですから(笑
私はケチなので、オトクに弱いのです(*^_^*)

知識は独り占めするものではなく、自己満足のためでもありません。
多くの人が知って、活かしてこそ価値がある。
私自身、他の方から伝えられ、私もそれを伝えていく。
その輪がどんどん拡がって、活かされていく。
その輪に携われることは、幸いなのだと、
そんなことを感じたクラス修了の日でした。

2か月半に渡っての通学お疲れさまでした。
嬉しいお知らせが届くよう祈りながら、またお会いできる日を楽しみにしています。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
カウンセリング・アロマセラピー・ヒーリング、各種講座
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピスト支援・サイト制作 ホームページセラピー
アロマシオン by maysion.com http://aromasion.maysion.com
アースシオン アロマ教室 http://earth.maysion.com/
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
posted by メイ・シオン at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

ムーミン都市伝説

電車内での、中学生か高校一年生らしき二人連れの話。
一人はミニチュアな男子だけれど、かなり達者な子。
アイドルオタクは誰とかが使ってた衣装とかバックとか、凄い値段で落札したとか自慢してる。
そのくせに、アニメ系オタクをバカにする。
スポーツオタクだったら他の物集めて喜んでいたりするわけで、みんな同じ事して一緒なのに。
とぼやいている。
ほぉーと感心してると、彼の口から、
「みんなまずはムーミンから初めてみよう」と。
えっ!?
アニメオタクがムーミン押し!?
ともう一人の男子が、そういえば、ムーミン都市伝説ってあるよね。
ムーミン谷は核戦争後の世界で、ムーミン谷の住人は、難を逃れた生き残りだとか。
ムーミンは放射能によって動物園のカバが変異したとか。
ミーがあんなに子どもらしくない偏屈なのは、放射能によって発育できなくなった人だから、実は高齢だとか。
スナフキンは、ムーミン谷以外に生き残った人類を探す旅に出ているのだとか。。。
さっきまで達者なことを言っていたミニの男子は、
「いゃ〜やめて、ムーミンが壊れる…」と耳をふさいでいる。
てか、ムーミントロールはトロルだから妖精だよね…
ムーミン押しといい都市伝説といい、ツッコミどころ満載なのだけれど、
隣で聞いていたおばちゃんは、耳をダンボにしてしまいましたよ。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
カウンセリング・アロマセラピー・ヒーリング、各種講座
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピスト支援・サイト制作 ホームページセラピー
アロマシオン by maysion.com http://aromasion.maysion.com
アースシオン アロマ教室 http://earth.maysion.com/
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

セラピストクラスが一つ終了しました

今日は、アロマスクールのセラピストクラスが一つ最後の日でした。
本当はもう一日、最終日が残っていますが、その日は都合が悪くなって他の先生に交代していただきました。
最終日まで勤めたかったのでとても残念です。
生徒さんから「今日が最後とは思わなかったので残念です」
「また違う授業があったら受けたい」という声をいただきました。
伝える講師にとって、求められる事は大変嬉しいです。
私もまだまだ、たくさんお伝えしたい事があるので、また機会があればと願っています。

セラピストクラスでは、施術のことはもちろん、衛生学や解剖生理学、心理学を学びます。
資格試験では、心理学のさわりしか求められていません。
そのため、その先の実践的な事を伝える時間が足りないのです。

心理的な問題を抱えていれば、心理学に触れる機会があるかもしれません。
けれど、日常生活にこそ活かしたい知識や技術があります。
自分の知らない心の癖。
なぜあの人は問題ばかり起こすのか?
いつも同じことを繰り返す本当の理由。
それを知る手がかりがそこにはあります。
わからなかった事がわかるようになります。
もっと楽に生きられます。

多くの人に知ってほしい事がまだまだたくさんあるのです。
専門知識は、一部の専門家のためのものではありません。
多くの人が知り、活用してはじめて人々に役立つ、人類みんなの財産です。
セラピストとしてのスキルに留まらず、
生活に活かせる知識をお伝えできる機会がありますように。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
カウンセリング・アロマセラピー・ヒーリング、各種講座
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピスト支援・サイト制作 ホームページセラピー
アロマシオン by maysion.com http://aromasion.maysion.com
アースシオン アロマ教室 http://earth.maysion.com/
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
posted by メイ・シオン at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

死にかけです

NCM_0004.JPGねるちん
死にかけです。
1994年の春に私のとこへやってきた猫。
当初は名前がなく、ノミやらトキソプラズマやらと、
病原菌だらけだったので医者に連れて行きました。
まだ名無しだったネルは、診察券とカルテに「ネコ」と名前を付けられました。
その後、姓名判断の本から「ネル」と命名。
そのネルちんも18年経ち、89才になろうとしています。
既に、猫にはよくある甲状腺機能亢進症で、
甲状腺から出るサイロキシンというホルモンが過剰分泌します。
サイロキシンは、細胞の代謝を促進するホルモンです。
過剰に代謝促進することで、細胞は必要以上に栄養素や酸素を消費します。
心拍数や呼吸数は上がりっぱなし、ちょっと動いても疲労します。
食べても食べてもすぐにお腹が空きます。
代謝が上がりっぱなしなので、食べても痩せてきます。
寝る、食べる、トイレ、この繰り返しになった今、
この夏は乗り切れないでしょう。
89才、いわば老衰ですから仕方ありません。
せめて人が居る時に息を引き取ってくれればよいのですけれど。
posted by メイ・シオン at 00:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

友人が夢に出てきた本当の理由

最近また夢のお告げがある。
学生時代の友人が、病気かも知れないという噂を聞いた。
それが気になっているのか、友人が夢に現われた。

***********************************************
彼は、どこかの街の長くて幅広い階段を下りてきている。
大きな駅ビルの階段のようだ。
彼を見上げながら、やはり噂は本当だったのだと思っている私。
身体をかしげ、不自由そうなその様はとてもつらそうだ。
何か力になれる事はないのだろうか。
何と声をかけよう。
まだ子どもも育ち盛りなのに…
瞬時にして色々な思いが湧き出てくる。
自然療法に携わる私は、色々な可能性を模索している。
決定的な手段がないその難病を前にして、無力さと、一縷の希望に揺れながら、
明るく彼に声をかける。
病気のことなど知らないそぶりで…
***********************************************

10代、20代で亡くなっている同級生が何人かいる。
人生半ばで亡くなった同僚、友人、親戚。
時折ふと思う。
ああ、あの人は永遠に15才、あの人は19才、あの人は23才のまま…
あの人はずっと41才、そしてあの人も…
私はとっくにその人たちの年齢を越しているというのに。
その抗えないやるせなさを、少しでも感じたくなくて、
私は夢を見てしまうのかも知れない。
posted by メイ・シオン at 02:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夢のお告げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする