2013年03月31日

セルフ・カウンセリング講座 たまプラーザ アロマスクール ル・プチ・アルシェで開講

雑誌 セラピスト 2007年 04月号でも紹介されたことがある、
「セルフ・カウンセリングレジスタードマーク」の講座を開講します。
(その時のことを書いたブログ http://maysion.seesaa.net/article/38231353.html

今回は、アロマセラピストのスキルアップのために、アロマスクールでの開催です。
もちろん、アロマセラピストでなくても、講座にご参加いただけます。

もし、クライアントが、こんなことにストレスを感じていたとしたら…
また、あなた自身がこんなストレスを持っていたとしたら…

・職場に合わない人がいる
・友人や恋人とのことで悩んでいる
・子育てでいつもイライラしている
・ママ友達といるとなんだか疲れてしまう
・夫婦関係や親子関係、嫁姑問題などで家庭がぎくしゃくしている
・本やセミナーで心理学を学んだのに、学びが活かせず元通りになってしまう
・頭ではわかっているのに、気持ちが取り残されている感じがする
・私の人生このままでよいのかと不安

講座では、書いて読むことで、自分で解決できるセルフ・カウンセリングレジスタードマークを学びます。
もちろん文章の上手・下手はまったく問題ありませんし、専門知識も必要ありません。

ひらめき自分に起きた出来事を、書いて繰返し読むと、出来事を再確認できます。

ひらめき自分の気持ちを見つめなおし、相手とのやりとりを再現すると、
自分の悩みや、いつも同じように繰り返される事がなぜ起きているのか?
悩みの奥にどのような願いがあるのか? などに気づくことができます。

ひらめき自分のことがわかることはもちろん、相手の気持ちを想像する力もつきます。

ひらめき自分と相手を尊重しつつ、心を通わせてゆくための知恵が生まれてきます。

ひらめき他人のアドバイスに頼らず、自分で解決する力が湧いてきます。

ひらめきセルフ・カウンセリングは、人間関係のすべてに共通する心のからくりを、
自分の体験を通してリアルに学ぶことができる方法です。

【日時】 4/18、 5/16、 5/23、 5/30、 6/6 全て木曜日 全5回(合計12時間)
10〜12時(一部13時までですので、終了時間は1時間余裕をもってください)

【受講料】18,000円(税込)
【定員】 8名(4名から開講)
【場所】アロマテラピースクール ル・プチ・アルシェ
神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-18-1 平野ビル2
東急田園都市線 たまプラーザ駅 東口より徒歩3分

大きな地図で見る

【お申し込み・お問い合わせ】
主催 アロマテラピースクール ル・プチ・アルシェまで
または、以下のメールフォームでお問い合わせ、お申し込みください。
http://form1.fc2.com/form/?id=560941

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
カウンセリング・アロマセラピー・ヒーリング、各種講座
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピスト支援・サイト制作 ホームページセラピー
アロマシオン by maysion.com http://aromasion.maysion.com
アースシオン アロマ教室 http://earth.maysion.com/
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
posted by メイ・シオン at 03:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

コラージュワークショップ in 市川

TS3Y0361.jpgアドラー心理学の SMILEスマイル講座や、ELM勇気づけ講座、認知行動療法の講座やカウンセリングをしている友人の開催するコラージュワークショップに行ってまいりました。
http://oasisforyouandme.com/

コラージュは、3度目。
前にブログにアップしてたような…でも古すぎて探せない。

今回は、意識的に「隙間なく埋め尽くす」ことをしてみました。
手持ちの図柄は、前日、急に思い立って自分の好きなものをネットから拝借。
お花を探そうと思ってミュシャを検索したら、出るわ出るわで、
結局、ミュシャの図柄をたくさん持って行きました。
大好きなハッブル望遠鏡の写真、
Davidに森の木々、ねこ、そして道。

持って行った時には、気づかなかったのですが、
出来上がったら、人の顔、顔、顔…人物だらけでした。

脳はこっそり入れたけど、内臓や骨格標本は貼ると美しくないから、
持っていかなかったけれど…ちょっとは入れても良かったかな。
無意識に、「光」の図柄もたくさんありました。

これで自分の無意識世界がわかるのですけれど、
やはり私は、いつも自分を見張っているようです。

久々に仕事ではなく、自分のためだけに費やした時間。
そして、自分のことを、自分のために話せる場を持つことができ、
気持ちよく、解放されました。

過去の情動を伴う話をすると、交感神経がみるみるうちに働く様が、
自分でもわかり、このままだと手が震えるな…とか、
そんなことを観察できる、有意義なとても貴重な時間でした。
年に何回か継続的にあると良いかな…と、そんな風に思えるワークショップでした。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
カウンセリング・アロマセラピー・ヒーリング、各種講座
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピスト支援・サイト制作 ホームページセラピー
アロマシオン by maysion.com http://aromasion.maysion.com
アースシオン アロマ教室 http://earth.maysion.com/
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
posted by メイ・シオン at 03:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

井の頭線物語-2013春の渋谷東急東横店のさよなら-

久しぶりに井の頭線に乗った。
渋谷周りで浜松町へ行くためだ。
最近は都心に用があっても、もっぱら新宿周りか地下鉄経由。
世田谷にいた頃は、毎日乗って渋谷まで通勤した。
もう30年も前、入社した頃、仕事がなくなるなんて思いもしなかった。
もし、親会社が傾かなければ…
もし、バブルもなかったら…
もし、会社が渋谷から移転しなければ…
そのまま今でも会社員で、渋谷に通っていたろうか?

井の頭線の車窓からは、桜や菜の花たちが昔と変わらぬ春を告げている。

…前に住んでいた東松原にある寺には、新しい建造物が建っていた。
学生時代に毎日のように遊んでいた下北沢も、先日、小田急線が地下になり、
神泉手前のバラ園を持つ家は、マンションに変わっていた。
子どもの頃から馴染み深い渋谷東急東横店も、
東横線地下化のため78年間あった建物が無くなる。
毎朝、会社への通勤路としてヒールで走り抜けたのれん街もなくなる。

どうもかしこも、様変わりしていく。
それだけ年月が経っている証拠。
けれども、そこに在った風景がなくなってしまう淋しさ、
違うものになってしまう儚さはもの哀しい。

さよなら、私の知ってた井の頭。
さよなら、私の知ってた渋谷。
さよなら、私の知ってた世界。

そして、私は「現在(いま)」を、
日々の暮らしに埋もれて、変わらず、生きていくんだ。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
カウンセリング・アロマセラピー・ヒーリング、各種講座
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピスト支援・サイト制作 ホームページセラピー
アロマシオン by maysion.com http://aromasion.maysion.com
アースシオン アロマ教室 http://earth.maysion.com/
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
posted by メイ・シオン at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 井の頭線物語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

泣くな、はらちゃん「自分と両想い」になるということ

自分と両想いになる。世界と両想いになる。

2013.3.23に終了した「泣くな、はらちゃん」というTVドラマ最終話で出てきたセリフです。
このドラマは、麻生久美子が扮するヒロインが描く漫画の主人公が、実体化して現実の世界に現れ、創造主でもあるヒロインに恋をするというファンタジーなストーリー。

TVドラマは、ほとんど見ませんが少し見ると、ストーリーだけ追って、
最終回がどうなるのか気になるものです。
超現実主義な私としては、どうしてこんなにも不可思議なことを受け入れられるのか…とか、
そんなことに気を取られて、普段なら物語を楽しめないのですが、
冒頭のセリフは、聞き逃しませんでした。

「自分と両想いになってください」
「世界と両想いになってください」
ヒロインが描く実体化した漫画の主人公、はらちゃん(長瀬智也)が、
地味で幸薄く、自己肯定感が低いヒロイン(麻生久美子)に放つセリフです。

ヒロインである越前さんは、地味で言いたいことも言えず、
ネガティブに自分の世界に埋没していってしまう性格。
理不尽な日常を、自分の好きな漫画を描くことでストレス解消している。
「どうせ私なんか…」

こういう人ってたくさんいるのではないかと思います。
理想の自分と現実の自分とのギャップで、自分を好きになれない。
心理学でいうところの自己一致できない状態ですね。

人は、心の奥底では自分を好きでいたい、
自分は世界(他者)から認められたい。 と願っています。
けれども、自分で作った枠「こうありたい自分」「こう見られたい自分
からはみ出してしまうと、枠にはまらない自分を好きでいられない。
自分を嫌いになる。 もっとすると自分で自分を攻撃してしまうのです。

「好きでいること」
恋愛においては、「好き」に理由はありません。
「あの人のどこが好きなの?」という問いに、
「全部」とか言ってしまう、恋愛病に侵されている時は、
条件なしにその人の全てを受容しているのです。
それでいて人は、この「好き」の対象を、自分に置き換えることができない。
条件なしに自分を愛することができないのって、不思議じゃないですか?

恋愛は相手がいてできることですけれど、
その相手を一方的に好きでも、それはそれでとても幸せな感覚です。
相手から好かれていれば、もっと幸せな感覚です。
恋愛でなくても、たくさんの人から愛情を受けると、とても幸せな感覚です。
自分が誰かに親切にしたり、愛情深く接していると、とても幸せな感覚です。

自分を好きでいること。自分に愛情を注ぐこと。
他人に対してできて、自分に対してできないことはないはず。
「できない」と決めつけているのは、その人の心そのもの。
自分で作って、自分で縛っている、条件・枠・価値観から自由になれば、
それは叶うことなのです。

自分自身と両想いに、
自分が創りだしている世界と両想いに、なってください。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
カウンセリング・アロマセラピー・ヒーリング、各種講座
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピスト支援・サイト制作 ホームページセラピー
アロマシオン by maysion.com http://aromasion.maysion.com
アースシオン アロマ教室 http://earth.maysion.com/
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
posted by メイ・シオン at 01:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

ヒヤシンス精油

TS3Y0353.jpgヤフーオークションで、ヒヤシンス精油を発見したので頼んでみました。
出品元がヒヤシンス栽培をしているとこで、かな〜りお安い値段だったのです。

聞香してみると…グリーンフローラルというのかな…
蒼い草っぽい、みずみずしいさっぱりした甘さで、たしかにヒヤシンスって感じ。
けれども、この香りのはっきりした感は、ナチュラルではなく、
有機溶剤を使って抽出したアブソリュートでしょう。
もしくは、ポプリオイルといってもいいかもしれません。
商品には、アロマオイルとありましたので精油ではないのでしょうね。

さて、ヒヤシンス精油というのは、そもそもあるのでしょうか。
和訳されたアロマセラピーの本の中には、時々登場しています。
ですから、もともと精油が作られている(いた?)ことは確かです。
私自身は、今回初めてお目にかかりました。

ヒヤシンス精油の成分をネット検索してみましたら…
フェニルエチルアルコール、ベンジルアセテート、ベンジルアルコール、
ベンジルベンゾエート、シンナミルアルコール、シンナミルアセテート、ベンズアルデヒド

そのほとんどが、芳香族アルコールとエステル類で構成されている模様。
桂皮の成分も含まれているんですね。
香りのイメージでは、香水で使われるのにちょうどよい感じですね。
やや控えめな女性らしいフレグランスに仕上げたいとき使えそうです。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
カウンセリング・アロマセラピー・ヒーリング、各種講座
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピスト支援・サイト制作 ホームページセラピー
アロマシオン by maysion.com http://aromasion.maysion.com
アースシオン アロマ教室 http://earth.maysion.com/
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
posted by メイ・シオン at 01:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

DAVID BOWIE CAFEに行きました

TS3Y0350.jpg赤ん坊連れたアラサー親子、いかにもロック系の女子、
扇子片手の海老蔵そっくりさん、30代カップル、
ユニオンジャックTシャツの年齢不肖男、友人同士のアラフォー女子、
白人客、おじちゃん、おばちゃん。
Bowie目当てでやってきたであろう客人達。
かくいう私もその一人。
銀座ソニービル1Fのブリティッシュパブが期間限定で
「DAVID BOWIE CAFE 」になっている「カーディナル」にやってきた。
http://www.sonybuilding.jp/restaurant/cardinal/index.html

TS3Y0341.jpg店内にはジャケットが並び、過去、近年のフォトがそこかしこに。
一番奥の壁には今回リリースのポスターが、デカデカと配置されている。

SonyのTVには、10年ぶりにリリースされたTHE NEXT DAYから
「The Stars (Are Out Tonight)」「Where Are We Now?」のPVと、
Reality Tourのダイジェストが流れ、BGMももちろんBowie。
いつもは雑誌、新聞があるであろうブックスタンドにも、Bowie特集の海外・国内誌が並んでいる。
いつも利用している常連さんは、狭い店内で写真を撮りまくる客にびっくりだったろう。

通された席は、PVの見られる特等席。
デザートとアールグレイをいただきながら、一人ニヤニヤとPVに見入る。
家のPCのYou Tubeでは暗くて見えなかったPVが鮮明に見られる。
ああ、こんなに劣化してない66才がいていいんだろうか…
と、Reality Tourの時も、こんなにカッコイイ57才がいていいんだろうか…と思ったっけ。

TS3Y0343.jpg TS3Y0342.jpg

「Where Are We Now?」を初めて見たとき、ベルリン3部作が一番好きな私としては、
「hours…」のとき同様に泣けた。
「hours…」のライナーでイエモン吉井氏が綴っている気持ちがスゴくわかる。
彼の世界に没頭してしまうと日常生活に支障をきたしてしまうので、
「Thursday's Child」なんか特に聴けない。

Bowieの公式サイトでも全く動きがなくて、公にされてないだけで、
ひっそりと死んでしまったのではないか? と思うこともしばしばあった。

誰もが知らなかった。その時が来るのを。
誰もが待っていた。その時が来るのを。

DB20130321.jpg今回の新譜のコピーは、彼を愛する全ての人の心を言い得ている。
「新作の予約受付開始後24時間でiTunes Storeのトップアルバムチャートで1位」
とか、「20年ぶり全英1位」とか「オリコン歴代最年長TOP10入り」とか。
本当にみんな待ってたんだよね。

発表によるとツアーは無いらしいけれど…
コロコロ気が変わる気まぐれな彼に期待しよう。

好評につき「DAVID BOWIE CAFE 」は、3月末日まで会期延長らしい。
http://www.davidbowie.jp/

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
カウンセリング・アロマセラピー・ヒーリング、各種講座
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピスト支援・サイト制作 ホームページセラピー
アロマシオン by maysion.com http://aromasion.maysion.com
アースシオン アロマ教室 http://earth.maysion.com/
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
posted by メイ・シオン at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | D.Bowie&music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

おひざネコ

TS3Y0321.jpg最近のミオちゃんはおひざネコです。
パソコンで仕事を始めると、
こたつから出てきてイスの足元でミョンミョン言って、
机に手をかけます。
遊べとか撫でろとか、かまってちゃんになるわけです。
ですから、がしっと抱えてひざに乗せ、お腹をぐりぐりしてやります。
お腹ぐりぐりが癖になったのか、抱っこは嫌がるのに、
もう毎日パソコン前にやってくるのです。
おかげで仕事が捗りません。(∋_∈)

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
カウンセリング・アロマセラピー・ヒーリング、各種講座
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピスト支援・サイト制作 ホームページセラピー
アロマシオン by maysion.com http://aromasion.maysion.com
アースシオン アロマ教室 http://earth.maysion.com/
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
posted by メイ・シオン at 02:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

シロダーラサロン 「薔薇(SOUBI)」様 HP新規公開しました

3月12日の新月に、新たに公開したホームページのご紹介です。
シロダーラサロン 薔薇(SOUBI)様
「船橋 シロダーラ」でGoogle検索 すでに 第4位

「薔薇(SOUBI)」さま
soubi_s.jpg

千葉県船橋市の新京成線 三咲駅から徒歩5分。
薔薇(SOUBI) 様は、美と健康、心とからだの癒しをテーマにしたシロダーラサロンです。
美容歴10数年の経歴を持ち、「身も心も美しくあることが健康に通じる」とのポリシーから、
現代人の健康を脅かす脳ストレスを癒す「シロダーラサロン」をはじめました。

シロダーラとは…
インドのアーユルベーダ(インドの健康法)の一つで、額にオイルを垂らして、
深く高いリラクゼーションが得られるヒーリングトリートメントです。
身体の調整を行う気功チャクラ整体で、血流を整えることで、
全身に7つあるといわれるチャクラも整えます。
をリラックスさせるシロダーラ と組合せることで、よりいっそうの相乗効果が期待できます。

また、美容歴を活かした、フェイシャル美顔気功エステヘナカラー の他、
アロマセラピーの施術アロマタッチ や、色と光りのカラーセラピーオーラソーマ も承ります。

ご自分でホームケアできるように、ヘナカラー、インディアンヘッドマッサージ、アロマタッチなど、各種セミナー も開催しております。

まるで天国にいるような夢心地…魂までも癒されるようなシロダーラ体験、
至福のリラックスを是非、味わってください。
いますぐホームページをチェック
http://lavie-rose.com/

メイ・シオンでは、ホームページセラピー(コンサルテーション付きHP制作)を承ります。
【maysion-メイ・シオン-のホームページセラピー】
ホームページセラピー 5つのお約束
1.パソコンの初心者でも大丈夫!わからないことはお教えします。
(出張など場合によって別途有料)
2.文章が苦手でも大丈夫! 納得のいく文章に編集していきます。
3.HPは更新が大事! 文章の追加や変更はいつでも無料です。
ほとんどがメールや電話のやり取りだけでOK!
4.見た目より大事な、プログラムの中身やSEO対策も!
5.あなたのホームページとして、愛着のあるものに仕上げます。
しかも…

ホームページを創るだけではありません。
つづきはこちら→ http://ameblo.jp/aromasion/entry-11010689178.html

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
カウンセリング・アロマセラピー・ヒーリング、各種講座
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピスト支援・サイト制作 ホームページセラピー
アロマシオン by maysion.com http://aromasion.maysion.com
アースシオン アロマ教室 http://earth.maysion.com/
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

タワーツリーツアー

TS3Y0312.jpg1週間前のことです。
義姉が岩国錦帯橋空港の就航記念プレゼントで、
50枚ペアチケットの岩国羽田間の航空券を当てまして、
義姉夫婦と義母が上京しました。
高齢の義母がいるので、強行スケジュールは無理。
ということで、東京観光は最小限でしたが、
東京タワー、雷門、スカイツリーと回りました。
東京タワーはスカイツリーに取られて、もう超穴場。
TS3Y0313.jpg40年ぶりに行った東京タワーの低いこと低いこと。
中ほどまでしか行かなかった展望台では、超高層ビルより低い。
歴史が進むというのは、こういうことなんですね。
展望台へ行く前に、太郎一門の猿回しをやっており、
予想外の観光がプラスになって楽しめました。

雷門でうちの母と待ち合わせましたが、
強風のため提灯が上がっているという珍しいことにも遭遇。
(混んでたので写真は撮れませんでした…)
昼を済ませて、ここまで来たのだからとスカイツリー観光を追加。
展望台へのチケットが取れなかったので、
スカイツリーの代わりに東京タワーへ行ったのですが、
結局、2駅先の押上まで足を伸ばしました。
遠くから見るより、はるかに巨大な建造物でしたので行って正解。
しかし…ソラマチは混んでたな〜
でも、こちらもあまりに強風で展望台行きはストップしていました。
元々チケットがなかったれど、これでチケットが取れていたら、
物凄く悔しいところでしたが、無いことで諦めもつき、
周りをぐるりと回ってスカイツリー撮影にいそしみました。
噂通り、真下から写真を撮ろうとするとてっぺんが見えません。
少し遠くに行くことで、やっと頂上まで見えるのです。
TS3Y0314.jpg TS3Y0315.jpg TS3Y0317.jpg
建設業界の噂では、頂上は気温が低すぎて、防水シール等が乾かないらしい…
それほどに高いので、足場の鉄筋柱の太さは半端じゃなかったですね。
思ったより楽しい東京見物なりました。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする