2013年04月17日

井の頭線物語り-南武線のジェントルマン

夕刻の南武線はとても混んでいた。
学生さん、帰宅する会社員。
家路へ急ぐお父さん、お母さん、おじさん、おばさん。
そして…
もみくちゃにされた車内での異変は、乗ってから数分で起きた。
私に背を向けた初老の男性の正面に、少し小太りな若い青年がいた。
彼は、優先席付近の手摺りを握り、
ぎゅうぎゅう詰めの車内で身体震わせている。
人の隙間から足元を見ると、どうにもおぼつかない。
うっ…酔ってるのかな?

倒れまいとしながら、足元はぴくぴくと痙攣している。
重たそうな身体を支えようと手摺りを握りなおしているが、
混雑の中、身体を立て直すのが精一杯なようすだ。
少しの間、様子を見ていたが、だんだんと態勢を崩し、
その場に倒れかけた。

私の前の初老の男性の目にも、それは映っていた。
初老の男性が「あぁ…」と青年に手を貸そうと声を発すると同時に、
私もその青年の背中に手を伸ばし「大丈夫?具合悪いの?」と声をかけていた。
すると青年は背を向けたまま「脚が悪いんです…」と小さな声で答えた。

私は、やや大きな声で
「脚が悪いのね。」
「誰か座らせてくれれば良いんだけど…」と言った。
すると、初老の男性は「どこまで行くの?」と青年に聞いた。
青年は「立川です」と答えると、続けて初老の男性は、
「立川は遠いいなぁ…誰か座らせてくれると良いなぁ」と、
誰に言うともなしに、優先席を探った。

私から優先席は見えなかったが、初老の男性からは見える位置だった。
ややして、優先席付近に動きがあり、おじさんが席を譲ってくれた。
席に着くのも一苦労な混雑だったが、初老の男性の手助けもあり、
青年は無事、席に着くことができた。

青年が落ち着くと、初老の男性は、振り返り私に会釈をし、
席を譲ってくれたおじさんにも「ありがとう」と言った。
数駅過ぎた所で、初老の男性は、降りて行った。

降り際にもおじさんに「ありがとうございました」と、
爽やかに挨拶をして。
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
カウンセリング・アロマセラピー・ヒーリング、各種講座
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピスト支援・サイト制作 ホームページセラピー
アロマシオン by maysion.com http://aromasion.maysion.com
アースシオン アロマ教室 http://earth.maysion.com/
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
posted by メイ・シオン at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 井の頭線物語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

心理書に抵抗感があるのはなぜか

先日、「光と影の法則」心屋仁之助著 について書きましたが、
http://maysion.seesaa.net/article/353723747.html
これを読んだ人から「イライラする。酷くつまらない。」という感想がありました。
「つまらない。」という感想は、その人にヒットしなければあるのはすごくわかります。
けれども、「イライラする」というのは、どういうことでしょう?

この本のあらすじを引用すると…
仕事も家庭もうまくいっていた33歳のOL・裕子。
そんな彼女の人生は、ある上司の出現で、突然崩れはじめます。
心身ともに疲れ果てた彼女は、ある本との出逢いから、
自分が抱えていた「悩みの原因」に気づきはじめます。
出逢いと別れ、さまざまな出来事、それらを通じ、
もつれた糸をつなぎ合わせることで見えてきた「本当の問題」。
それは、遠い昔に起こった、思いもよらない出来事…。

と物語形式で、多くの人に共通する心の悩みのパターンを、
わかりやすくしたもので、主人公に起きる気づきの過程を追っていきます。
それを読んで、なぜ「イライラ」となるでしょうか?
理由を聞いてもはっきりしません。
「なんかイライラする」というのです。

その人は、「死ななくてすむ人間関係の作り方」諸富祥彦著
の方が、まだまし(イライラしないでわかる)。というのです。

死ななくてすむ人間関係の作り方―無理しないで生きるための心理学

新品価格
¥900から
(2013/4/10 00:51時点)




こちらの内容を引用すると…
「友だちができないのはみじめ」「若いのに、恋もできないなんて変人」「離婚は人生の敗北」…本書では、みなさんのこころを束縛している通念を疑っていきます。そうすることで、とらわれる必要のない悩みから解放され、自分なりのしあわせを手にすることができるようになるからです。週に1度、いえ月に1度でも、「自分を悩ませている通念を疑ってみる習慣」を持つことができれば、生きることがもっともっとラクに、楽しくなることでしょう。

こちらは、心理書としては、指南書というほどではなく、ラフに、
「こういうともあるよ」くらいに受け取ってもらえたら良い。と著者も書いています。

どちらの内容も、思い込みによる弊害への気づきを目的としています。
心理に於いては、思い込みとは、自分が疑う余地のない価値観であり、
その価値観がどこで根付いたものなのかが問題なのですけれど…

「イライラする」といった感情が起きるのは、
感情が揺らぐ、揺さぶれるから起きるのです。
例えば、自分の問題と似通っていれば、感情は揺さぶられます。
自分の見たくないことが、そこに描かれていたり、
認めたくないものがそこにあったりしても、同様です。
また、自分の価値観とそぐわない場合も「イヤな気持ち」になり、
イライラと同じ感情が湧きます。

自分で作り上げた価値観でありながら、それを容認していない場合や、
心の底では、納得していないが仕方なくやっていたり、
その価値観を守るために必死になっていたりすると、
価値観を揺さぶられれば、非常にイライラ、ソワソワするのです。

「イライラした」人は、物語の中に何かしら、
自分にとって見たくない部分、否定したい、フタをしておきたい部分を、感じたのでしょう。
残念ながら、それと向き合う勇気は、まだ持ち合わせていなかったのでしょう。

さて、あなたはどうでしょうか?
自分の出来事を通じて、自らカウンセリングできる、
セルフ・カウンセリング講座は、4/18〜です。
http://maysion.seesaa.net/article/353384180.html
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
カウンセリング・アロマセラピー・ヒーリング、各種講座
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピスト支援・サイト制作 ホームページセラピー
アロマシオン by maysion.com http://aromasion.maysion.com
アースシオン アロマ教室 http://earth.maysion.com/
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
posted by メイ・シオン at 01:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

いただいた手作り石けんを使っています

TS3Y0334.jpg生徒さんからいただいた手作り石けんを使っています。
アンケートと注意書きが一緒に入ってるとこに感心しました。

ちょうど石けんが切れかけていて、すごく嬉しいタイミング。
昔からですが、私が欲しいなと思っていたり、そろそろ必要だから買い足さないと…
というタイミングで、プレゼントされる事が多いです。
皆さん私の頭の中身が見えているのかしら…

潜在意識は繋がっている。
と今日、アロマスクールの授業で話したばかり。
無意識領域のしくみは大変興味深いです。

石けんはお風呂で大活躍ですヽ( ´ー`)ノ
ありがとうございました。
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
カウンセリング・アロマセラピー・ヒーリング、各種講座
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピスト支援・サイト制作 ホームページセラピー
アロマシオン by maysion.com http://aromasion.maysion.com
アースシオン アロマ教室 http://earth.maysion.com/
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
posted by メイ・シオン at 02:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

なんかスゴイ…楽天でセールしてる

ここの所、メールチェックをする時間もある。
だから、ブログも書ける時間があのだけれど…
そしたら、スゴイの見つけた。
完全閉店セール4/30まで

私には必要ないけれど、この時期に閉店セールって買う方には嬉しいかも。
posted by メイ・シオン at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

心屋仁之助著 「光と影の法則」

一昨日、昨日と連日で本を2冊も読破しました。
読書は苦手で、調べもの以外はほとんど最後まで読みません。
でも、中身が読みやすく、量が少ないと読みきれます。
2冊とも、1時間足らずで読んでしまいました。
そのうち1冊をご紹介します。
今、テレビでも話題の心屋仁之助氏の本「光と影の法則」です。

光と影の法則

新品価格
¥1,050から
(2013/4/2 22:52時点)



TV番組内で彼は、心理テクニックを使って、言葉によるカタルシスを誘います。
まあ、番組ですから演出はありますが、それでも「上手いなぁ…」と勉強になります。

この本を選んだのは、読者に心理を説く形式でなく、物語にしていたから。
物語は、主人公が自分に起きた出来事は、自分の無意識が招いていると気づき、
解放されるプロセスを描いています。

所々、ちょっとわかりずらいとこがあったのは残念でしたが…
通常はカウンセリング手法を用いて解決してゆくプロセスを、
カウンセラーの役割を担う登場人物を出すことで、
主人公の変化がわかるよう描いているので、ドラマを見ているようにわかりやすいです。
心理学を敬遠している人にも受け入れられやすいでしょう。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
カウンセリング・アロマセラピー・ヒーリング、各種講座
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピスト支援・サイト制作 ホームページセラピー
アロマシオン by maysion.com http://aromasion.maysion.com
アースシオン アロマ教室 http://earth.maysion.com/
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
posted by メイ・シオン at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする