2014年05月15日

脳が死んでいく感じ

3月以降、毎日10時過ぎに帰宅、平均睡眠4.5時間のメイ・シオンです。

久々にこちらへの書き込みです。
何というか…休みなく働いて、脳が死んでいくような生活が続いております。
前回の記事には、アロマスクールの代表に就任というお知らせをしました。
引き継ぐ作業が膨大なわけですが、会社員生活が長かった私にとって、
システマティックに整理されていない諸々が、非常なストレスでありました。

例えば、私の仕事の仕方は、何かの講座などをしたら、
次回、同じ講座をする時、揃えるもの一式のリストは作り、
レジュメなどの書類は同じフォルダに置き、一発で何もかもわかるようにしておきます。

たくさんの人が関わる作業であったなら、作業指示書を作り共有して、
忘れないように目につく所に置いたり、ルールを決めたりと…
あぁこういうのが染みついているんだなと。
ここ数か月、あまりに違う環境で自分のことを振り返る日々でした。

また、一人で人事、経理、営業、発注、そして講義も行い事務的な作業の目白押し。
スクールだけならまだしも、サロンの方も同じだけ作業があり、
チラシ、広告媒体への出稿、いくつかの新しい講座の準備、ホームページの修正、
それに加えて新しく大きなプロジェクトもあったりと、
どう考えても1日が52時間くらいないとできないんじゃなかろうかって…

老眼もすすみ、朝、一番でPCを開いても、ディスプレイが全く見えない Σ( ̄ロ ̄lll)
3歩あるけば忘れるのは、40才になってからしょっちゅうでしたが、
タスクがありすぎて、全て書いておかないと忘却の彼方です。

新しい講座の話が出て、精油の化学成分に特化した講座となる予定ですが、
そのための本を何冊か出しチェックしていたら、
「あぁ…私ってやっぱりこういうことを突き詰めてやっていたいよな〜」と。
事務作業は嫌いではないし、向いているけれど、探究作業の方がわくわくしますし、
その情報を人に教えていく方が、嬉々としてやっているよな〜と思ったのです。

10〜16時まで講義でしゃべりまくり、その後、20時まで事務作業をして、
掃除とかもして、色々な質問やら連絡事項やらのメールを電車内で返し、
家でぼっーとする時間は、ご飯を食べる時。
食べた後、知らぬ間に寝て朝だったり、お風呂の中で寝て溺れかけたり、
それでも、かばんに忍ばせたふなっしーに癒されながら、
日々のタスクを終わらせるためがんばっています。
posted by メイ・シオン at 02:08 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする