2015年05月03日

指輪をはめる夢

私は金属アレルギーであることと、セラピストは指輪をする習慣がないことから、
日頃は、指輪をしていない。

そんな私が今朝見た夢

誰かから指輪を渡される。
それは長い事していなかった結婚指輪だ。
あれ、どうしてこれ渡してくれたんだろう…?
まあいいや。
今、打ちわせで立て込んでいるから、どこかに失くさない(忘れない)ように指にはめておこう。
最近は、もうずいぶんと長いこと指輪なんてしていなかったな。

たまにはいいか。
と、右手にはめようとすると右手には既に指輪が一つ。
あれ?
指輪してるよ。
2つはめておくか…
いや?待てよ?
結婚指輪って左にするよね?

と、左手を見るとこちらにも指輪が一つ。

まっいいか。
そして、なぜか両手の薬指に二つずつの指輪をすることになる。

これで、なくさないだろうから…さて、打ち合わせに集中しよう。
と両手を見ながら思っている。
posted by メイ・シオン at 23:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 夢のお告げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セミナーで出会った人と再会?

前回書いた夢と同日にみていたと思われる夢

私はどこか喫茶店のようなところを訪ねている。
造りはやや昭和な感じで、雪のある地方のロッジみたいで、
厚みのある木の低めのテーブルに4〜5人ずつ座っている人たちがまばらにいる。

一人で椅子に座ってみたが、見たことがあるような人が、私の方を見て合図を送っている。

あ、あの人たちは…
と思っているのだが、ここは、過去にセミナーか何かで一緒だった人たちの、同窓会のような会場らしい。

見覚えがあるような、ないような…
顔を覚えるのは、得意な方だが、その記憶も曖昧で、あちらが覚えているのだから、
きっとあの5〜6人の人たちと一緒だったのだろう。
などと思いながら彼らのテーブルに行く。

その後、また別の機会に一緒のクラスでセミナーで学んだような女性2人と同席している。
その二人とは、かなり打ち解けて話している。
だが、この人たちの顔もやはり記憶が曖昧で、本当に知っている人なのか不確か。
posted by メイ・シオン at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夢のお告げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

運動靴が失くなる夢

半年ぶりのブログです。

先頃、また夢が多くなっています。

私は、姉らしき人と川沿いの道を歩いているようだ。
川の反対側から橋らしきところを通って、川の向こう側の道に移った。
よく見ると足元が裸足だ。
あれっ?
さっきまで学校の上履きみたいな白い運動靴を履いてたはず。
どこで失くしてしまったのだろう…
困ったな、探さなくては…
と思いながら、先を急いでいるのでなおさら困っているようす。

同じ日に見たと思われる夢は次のブログで

posted by メイ・シオン at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夢のお告げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする