2009年07月18日

調布花火大会2009

今年の花火大会も一発目からは見れなかった。
仕事で帰りが遅くなったから。
昼に持ち帰りの寿司を注文し、帰りがけにゲットしてしっかり間に合うはず…と万全なつもりだったのに。
私がすっかり忘れていたお仕事の延長があり、その延長も思ったより早く終わったのに、雑務で時間が間に合わず予定より30分も遅れて帰路へ。
そしたら電車は遅れていたし…
今日はどん曇りだったので、花火日和ではないのはわかっていた。
空が澄んで風が流れないと花火の煙で、一発目以降がまったの見えなくなってしまうのだ。
少し距離のあるビューポイントである、家のベランダからの話だけど…
花火開始直後、電車内だった私に、家に先に着いていた夫からメールがあった。
「今年も始まりました調布花火大会!例年以上に煙にまかれ最悪 私風呂入ります」
あ…入っとけ入っとけ…やっぱり煙なんだね〜
家に着くとやはり花火は煙で見えなかった。
ご飯を食べながら見ているうちに、風が流れてきてだんだんと煙が移動してきた。
去年も煙で見えなかったが、その前にものすごく酷い煙で本当に始めしか見えない年があった。
それに比べたら、今年はまだまだ見える方だ。
そして、ノンストップ12000発という触れ込みだったけれど、
それよりも花火の仕掛けや大きさ、演出の方気になった。
例年よりも高いような気がする…
それに、花火の色も変わっている、尺玉は色つきが少ないのだけれど、緑や赤が入っているみたい…それに全体構成の演出が素晴らしい。
調布市は鬼太郎の作者、水木しげる氏が在住で、名誉市民だったりするのだけれど、去年まではキティちゃん?(ネコ)の仕掛けが、今年はネズミ男だった気がするのだけれど…
TVの花火中継を聞きながらではなかったので確認できなかった。
毎年、花火はイベントの一つになっている。
なんて事ないのだけれど、花火をやっている間は、ボーッと、その休みなしの花火に見入ってしまうのだ。
他に何をすることもなく…ただただ、そのきらめく火の連続と、窓ガラスも震わす音の洪水にいる。
この瞬間は、思考も停止し、脳の中もからっぽになるのだ。
花火セラピーってありなのかしら…
そんなことが頭をかすめた。
posted by メイ・シオン at 23:24 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
花火いいなぁーしばらく観に行ってないですよ。
Posted by 糺Rayru瀏 at 2009年07月19日 00:11
糺Rayru瀏さん
うちの近くに多摩川があってその河川敷で毎年花火大会があるのです。都内で一番大きな花火が上げられる場所らしいです。(つまり田舎ってこと…)
家のベランダから花火が一望できて、それはそれはキレイです。ここに越したばかりの時、初めて花火が立体に爆発していると理解できました。拡がる火が前方に迫ってくるのです。
サッカーのスタジアムや競輪場も近いので、そこで花火が上がる事もあり、時々、花火なのか雷なのかわからないこともあります。
Posted by メイ・シオン at 2009年07月19日 01:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

調布花火大会 スポット
Excerpt: 調布市花火大会の出店 調布市花火大会の出店23日の調布市花火大会に行こうと思っています。そこで質問なのですが、この花火大会は出店はありますか?また、主にどの辺りに多く出店が出ますか?関東に来て日も浅..
Weblog: ニュース速報。今日の見所
Tracked: 2009-07-20 07:09