2009年07月20日

サイモン&ガーファンクル2009武道館

090715_1844~0001.jpg先日、これが最初で最後であろうサイモン&ガーファンクルのライブに出かけた。
夫のお誘いで夫持ちだったが、さすがに2万のチケットは悩んだ。
しかし、もう二度とないものをケチらなくてよかった。
上手い具合に1Fステージ端だったのでかなり近い。都合が良かったのは、それだけでなく、端でステージが見えない客用のビジョンが近かったこと。
目の前にモニターがあるのなんて、むちゃくちゃラッキーだ。
おかげで生音を聞きながら、ステージの様子も目に入り、しかもモニターで表情まで鮮明だ。
安いドームか、高いが「音」の武道館か、やっぱり圧倒的に良い音で聞かなければ意味のない、サイモン&ガーファンクルは武道館でアタリであった。
デビューが実に45年前という大御所は、ずいぶんとおじいちゃんになっていて、なぜか一緒に行く事になった夫の会社の社長の奥さんをうならせていた。
「あんなに年とっちゃったんだね…」
そうやって他人の様変わりで、自分の年月を実感する。もう67才だしね…
声だってとっくにピークを過ぎている。あの美しいデュオのままというわけにはいかない。きっとキーも当時より下げているだろう。
それでも彼らが目の前にいて、本人達が歌っているというそれだけでもう充分なのだ。
記憶している限りでは、前の再結成来日は、○○で捕まってお流れになってしまった。(入国不可能…)
だから、今、ここにいる奇跡を、どれだけの人が待ち望んでいたか。
アーティーが両手を広げ歌い終わったその瞬間に、言葉にできない感動を覚えて心の中で叫んでいた。
ここに“やっと”きてくれてありがとう。
年齢層の高いこの武道館がスタンディングオーベーションを迎えた21時、40年前には安いギターで懸命にコピーをしていたであろう、後部席の男性は鼻水をすすっていたようだ。
私は、サイモン&ガーファンクルは詳しくない。一度は生で聞いてみたい人たちという程度だった。
しかし、このデュオがなぜ解散になったのか、彼らのソロを聞いてわかった。
やりたい音の違いがくっきりと浮き彫りになっていたからだ。
アート・ガーファンクルは、あのデュオに代表される美しい音色そのままだが、どこか単調で、何曲も聴くか?と聞かれたら、やはり飽きがくる。
それに対して、ポール・サイモンは、やはりこの年代の人は黒人音楽の影響を受けているのだということを思い出させるJazzyな音なのだ。(フュージョン系というのかな…)
連れてきたバンドメンバーの面子を見れば、その違いがはっきりとわかる。
けれど、各々がソロでやっていたとしたらどうだろう?こんなに売れたろか…?
やはり、彼らが組んだからこそ、数々のヒット曲が出たのではないだろうか…とそんなことを思った。
しかし、クオリティー面では、ポールの方が圧倒的に高かったのに、女性から声がかかるのはアーティーだけというのはどうなんだろう?
むむむ…ここまできても見た目なのか…?
確かに、日本語まじりのMCは愛嬌たっぷりだったけどね。
posted by メイ・シオン at 01:28 | Comment(6) | TrackBack(0) | D.Bowie&music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちの叔父が超ファンだったそうです。
聴いてみたくなりましたよー^^
Posted by 糺Rayru瀏 at 2009年07月20日 21:06
糺Rayru瀏さん
60年、70年代の古〜いフォークデュオですよ。
まだ、時間がゆっくり流れていた時代です。
CMなどには何度も使われていますから、きっと馴染みもあると思いますよ。
機会があったら聞いてみてくださいね。
Posted by メイ・シオン at 2009年07月20日 21:56
うわ〜〜〜、行かれたんですね!
懐かし〜い!生S&G!見たかったなあ。
学校内の合唱コンクールで、「スカボロ・フェア」を死ぬほど練習させられました。
あのハモりは、エグザイルには出せないなあ。
そういえば、ドイツの車のCMで「卒業・親子編」というのが作られたそうですね。
ダスディン・ホフマン、今でもカッコイイ!
Posted by くろやぎ堂 at 2009年07月20日 22:11
くろやぎさん
>ドイツの車のCMで「卒業・親子編」
それ、TVで見ましたよ〜
卒業の時に使った教会で例のシーンの再現になっているんですけど…ホフマンは最後の最後で分かるんです。よくできたCMでしたよ。
ライブでも、ビジョンに卒業のシーンが映されました。ミセスロビンソンの前にね。
観客のみなさんは、懐古してましたですよ。
グッズはさすがに売れ行き悪かったようです。おっちゃん、おばちゃんがS&GのTシャツってのもねぇ…(爆
Posted by メイ・シオン at 2009年07月20日 23:56
わぁ!羨ましい!!

私も行きたかったのですよ!
何しろ私は若い頃からライブには、縁がなくて
今回は旅行と重なってしまい・・・・

Posted by ハッピーまこ。 at 2009年07月25日 06:44
まこさん
生S&G良かったですよ〜
MCでは練習してきたニホンゴも思ったよりたくさん披露してくれました。
近年、もう二度とワールドツアーをしない大御所たちが来ているので見逃せませんね。
Posted by メイ・シオン at 2009年07月25日 23:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック