2009年10月11日

レイキヒーリング

今日はスクール講座後、課外講座があった。
アストレアアロマスクールでは、通常のカリキュラム以外に、無料サービスの課外講座を設けている。
それは、タイミングによって変わり、今日の分はレイキヒーリングだった。
私はレイキは受けたことがないので、そのおこぼれで体験させていただくことになった。
ヒーリングは自分でもやるし、何度も受けている。
ヒーリングは大きく分けて、施術者自身がエネルギー注入するものと、施術者が自然(宇宙とか)のエネルギーを媒介するものに分けられる。
レイキは後者のものらしい。
施術はあるテーマを決めて、それをターゲットにエネルギーを受けていく。
テーマね〜「財力アップ!」とか。
それを聞いた先生の提案は「豊さ」だった。
テーマは自分のなりたい状態をイメージするらしい。
前に友人が「豊さ」は、お金だけに限らず、知識や他も含まれるという話を思い出して、なぜか豊かなぜい肉をイメージしてしまった。
い、いらないよぉ…たらーっ(汗) 豊かでも、ぜい肉はいらないよ〜
イメージを仕切り直して…では、なぜ財力アップしたいのかというと、時間的にも財政的にも余裕があれば、やりたいことが学べるから。
私はそれに繋がるイメージを先生に促されるまま「余裕のある生活(人生)」と決めた。
ニュアンスはちょっと違うけどなぁ、他に思いつかない。
施術ベッドに横になり、頭部からスタートする。
すぐにいつものように額部分に蟻走感(アリが這うようなしびれ感)があった。
それに続いて、右の頭上でワードが浮かんだ。
「慈しみ」
なんだろ〜な。慈しみ?
ん〜どこから引っ張ってきた無意識だろう?
ピンとこないぞ。
その次に浮かんだのは、さっきピンとこなかったテーマの答えだった。
「富める私」だ!
むむむ…今頃でおって、テーマ変更だ「富める私、富める私、富める私…」心の中でつぶやきながら、勝手に変更していいのか?とも。
疲れてるから施術中に寝る気満々だったのに、前半は時々うつらうつらしながら、所々、からだの反応を感知していた。
指や手の自発動、右足親指の刺すような痛み、そんなこんなしてるうち、うつ伏せの後半には爆睡していた。
後半はビジョンが浮かんだ。
人がたくさんいる…背広を着たおっさんたちだ…その中にいたのは、元首相小泉さん!
…なぜに小泉純一郎(汗 この人嫌いじゃないケド…
いつもビジョンの意味がわからず解読できない…
そこで小泉さんを少し調べてみた。
1942年1月8日…1月8日…はて?
こりはDavid Bowieと同じ誕生日ではないか?ここ、関係あるのかな?
イヤ…どうかな…
「余裕のある生活」「慈しみ」「富める私」「小泉純一郎」「David」
とても関連あると思えない (@_@;)
posted by メイ・シオン at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック