2010年10月06日

ヒーリング水の実験

ヒーリング講座を継続して後期も出席した。
その流れで気功水を継続して試す実験に参加していた。
毎日3回飲まなければいけないのに忙しくて全く身が入らず、それでなくても定期的に何かを摂るのをすぐに忘れてしまうので全然話にならなかった。
半月程前から、PC作業がたたって右肩首がエラいことになっていた。
医者にも行けなかったので、試しにこの水を塗ってみた。
すると、その瞬間から痛みが消えた。
うーん、やはり…
過去の経験から、症状が酷ければ酷いほどだいたいこういうものは反応が高い。
飲んでいた時は、だから何?という程、反応が薄くはっきりいってつまらなかった。
10分程経ってから、試しにレスキュークリームを塗ってみた。
何ら顕著な反応はない。
むしろ、さっきまで痛みが消失していたのが、痛みがあるのか、鈍痛なのかわからなくなり、好転していたものが逆戻りした感もあった。
それで再度、水を塗り直してみる。
また楽になった。
そして時間が経つと痛みがぶり返しそうな感じを受ける。
1時間の間にこの繰り返しが3回あって、3回塗り直した後に出かけなければならないので外出した。
出先では痛みがあまり気にならず、今まで痛みが出ていた肩甲骨付近だけは痛みが消えたままだった。
今まで水を試したことは何度かあるが、ここまで顕著に違いがわかったのは初めてだ。
気功自体で痛みがなくなる事は子どもの頃から何度も経験住みだが。
この実験は面白いので、もう少し続けようと思う。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック