2011年06月19日

ジャズライブ in 鎌田区民センター2011

110619_1729~0001.jpg毎年「今年で終わりかもしれない…」とうそぶく父のジャズライブに出かける。
せかだやんジャズバンドとして、区民センターで始めてから12年。
昨年は、メンバーがやたらに減って大変だったけれど、今年は超若手が5人くらい増えていた。

110619_1726~0001.jpg 110619_1725~0001.jpg
平均年齢が40才代くらいに下がったんじゃないだろうか…
ここ数年、見ていて思うのだが、日ごろは忘却力を加速しているおじいちゃんなのに、
この時だけは、どこから見ても普通の人。
まったくボケおじいさんではないのだ。
自分の得意とする所で、緊張度が高い状態だから、脳が活性しているに違いない。
かといって、自分にとってワクワクとする緊張なので、本人としては楽しい脳活性だろう。

110619_1713~0001.jpgこの鎌田区民センターは練習場所に使っている。
そのイベントが年2回あり、温かい時期はこの梅雨時の6月。
喘息の持病がある父にとっては、あまり都合のよろしくない時期。
今日もかなり息切れ状態のラッパであった。
まあ、おじいなので、若い人のような勢いでは鳴らないけれど…
このバンドには、父以外にもサックスの元プロがいる。
このサックスは父よりも先輩なので、年をとっても吹けるのはサックスが有利だ。
110619_1707~0001.jpg
この元プロ二人を見て思うのが、威勢の良さでは若い人と比べられないけれど、
細かな表現のテクニックは、やはりアマとは違うんだよな〜と。
もうそろそろいつ吹けなくなってしまうかもわからないけれど、
ボケ対策のためには、もうちょっと続けていてもらいたい。
そして元気なうちに、ベストコンディションでのライブを撮影し、
葬儀ではそれを使ってさよなら会をしてあげるのがよいのかな…と思ったりして。


posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(1) | D.Bowie&music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おじいさん素敵じゃないですか…しかもシオンさんもそこまで考えていらっしゃるとは、おじいさんも冥利に尽きるのではないでしょうか。良いですねぇー^^
Posted by 糺瀏 at 2011年06月20日 01:56
>糺瀏さん
じいさんとは75才になる私の父。
もうそう何十年も長生きはしないだろうから、葬儀のことは今からでも考えておかないとね。
Posted by メイ・シオン at 2011年06月20日 02:58
突然失礼致します。お父上にはいつも楽しい演奏をして頂いています。ありがとう。 ぼそぼそと独り言を呟きながら、聞こえる事を期待してのことだろうな〜といつも無視出来ない事になります。時々具合が悪くなられて、もう演奏を出来ない、そろそろ引退かなぁ〜等と思っている事と正反対も言われます。そうですね!と相槌を打ったらきっと駄目なのでしょう。本当に駄目になったら引導は私が渡します!と宣言した事があります。鎌田の皆さんの人気絶大ですよ!いつまでもお元気でとおもいます。今年の若者のアドリブ、アンコールは最高でした!!!!!
Posted by みいこ at 2011年06月24日 23:28
みいこさま
父がいつもお世話になっているようですね。
ありがとうございます。
昨年はメンバーが減ってへこんでいましたが、今年は若い人が増えてくれたので、大変助かりました。
ボケ防止のためにも、もう少し頑張ってもらいたいものです。
これからも温かく見守っていてください。
よろしくお願いいたします。
Posted by メイ・シオン at 2011年06月24日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

せたがやんジャズバンド@第13回鎌田区民センターまつり
Excerpt: ・ビギン・ビギン ・枯葉 ・いそしぎ  他 今年の鎌田区民センターまつりは、 このせたがやんジャズバンドで 締めくくっていただきました。 ありがとうございます。 第13回鎌田区民センターま..
Weblog: 二子玉川便り
Tracked: 2011-06-24 17:18