2006年09月30日

なぜか激痛

060930.jpg今日はシャワーを浴びてさっぱりすることにした。
何といっても、湿疹のかゆみがまたまた酷くなってきて、
ギプスの中も湿疹ができつつある。
昨日、骨折した右足の薬指を軽くセドリック
(わからない人はこちらを見てね)にぶつけた所、
かなりな激痛が走り赤くなってしまった。
炎症が引いてないからかな…
シャワーの前に多少でもうっ血を流そうとアロマのジェルベースで軽くトリートメント。

フランキンセンスとマージョラム、ローマンカモミールで試してみる事にした。
うっ血を流すだけなら、ジュニパーとかサイプレスが良いのだろうけれど、
皮膚も湿疹気味なので少し冒険。
骨折の足をトリートメントすることなんて、滅多に考えられないので良い実験になる。

初め内股太もも辺りから流れを促してふくらはぎ、その後、足部分。
まだ腫れが完全に引いていない足の甲は、撫でるようにジェルを塗るだけ。
そして、今度は足先の下から順にトリートメントして、徐々に上へ。

トリートメントの後、シャワーの準備をしてお風呂へ。
シャワーは気持ちよくて少し長居してしまった。
最後に骨折の足を水で洗い、足の指の間を一つ一つ洗っていた所、
人差し指と薬指の間に指を入れたら激痛が走った。
ひぇ〜!何でこんな所が痛い゛の?
おかしいなぁ〜ここは骨折してないよね。

シャワーから上がり、病院から借りているレントゲンを見ても特に怪しい感じはない。
う〜ん。
セドリックにぶつけたせいかも…
月曜日、もう一度病院で診てもらわなければ…

骨折日記のつづき
か、かゆい〜っ!!
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 骨折日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実はわが下の娘も小学生のときに左ひじ付近をぽきりと骨折、かなりの間不自由なギプス生活を送りました。
折ってみなければわからない意外な不自由さ。なんといっても洋服が着せられないので(ギプスしてるから)すべて骨折した側の服の脇を切ってボタンをつけて着せてました。春だったからTシャツ何枚かと上着ですんでよかったけど。

娘が外で骨折して泣きながら家にかえってきたとき夫は休みで家にいたくせにマフラーで骨折した腕をつってやって「このままうごかさないで医者言ってきな」と言っただけで車を出してくれるわけでもなく私が運転する車で娘を近所の整形外科に連れて行きました。
あまりにしゃくだったので、そこの年配の看護婦さんにそのマフラーで固定して腕を吊ってきたことをものすごくほめられたのですが、夫がやったとは言わず自分の手柄にしときましたけど(笑)

治療と言ってもシップを張り替えるくらいでとくにすることもなくただ骨がつくのをひたすら待つ毎日、はじめこそものすごく晴れて太もものような腕をしていましたが娘も結構なれてくるとギプス生活を楽しんでいたようです。
ただ、骨折した場所がなんとかっていう神経が通っているところの近くで骨折から24時間以内にこれ以上腫れてきたらキケン、と言われ、リハビリの先生から何かあったときは僕の携帯に遠慮せず電話してくださいと携帯の電話番号を教えてもらったときはちょっとびびりました。幸い何事もなく半年後には完治しましたが。

人間には薬など使わずに自然に治癒する機能が備わっているのだとちょっと感動ものでした。
くれぐれもお大事に・・。
Posted by masumng☆ミ at 2006年10月01日 12:25
こんにちは。

前に一度おじゃましました、ゆきかぜです。

僕も昨日、セドリック似のチェアに乗った母親に
足を踏まれてしまいました^^
いま、痛みに耐えています。

早く骨折がよくなるといいですね!
また、おじゃまさせてください。
では、失礼します。
Posted by ゆきかぜ at 2006年10月02日 16:20
ゆきかぜさん、またまたご訪問ありがとうございます。
ゆきかぜさんのお母さまも愛車(チェア)があるのですね。
セドリック似ということは、クラウンあたりでしょうか?
お家でひき逃げ事故ですか?(いや、逃げてはいないですね…)
辛かったでしょう?足踏まれちゃうのって、見た目よりずっと痛いですよね。
くだらないマイワールドのネタにお付き合いいただき、大変嬉しいです。
またいらしてくださいね。
Posted by メイ・シオン at 2006年10月03日 00:12
masumngのお家でも骨折介護があったんですね。
だんなさんの働きを自分の手柄にしちゃうのって、そんな状況だったらアリですよね。
私もそんなだったら、心の中で、奥歯の銀歯が見えるほど大口開けて笑っちゃいますね。
「ガハハーざま〜みろ、アンタの手柄はいただきだぜ〜っ」ってな感じで。
自己治癒力は凄いですよ。でも、年のせいか衰えを感じます。
少しでも治るよう毎日、手を当て腫れよ〜引け引けとやってます。
Posted by メイ・シオン at 2006年10月03日 00:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック