2012年02月26日

アロマフェスタ 2012

TS3Y0023.jpgアロマフェスタに行ってきました。
土日は仕事で、色んな催しが行けないことが続いていた数年でしたが、
去年も来れたような…
行ける時でないと行けないので、金欠ですが思い切って行ってみました。
今回の戦利品は、石鹸素地と精油です。
写真左から、アクアオレウムのエレミ、
アナリテージュのユーカリ・ラディアタ、ラバンサラ、
ナチュラルタッチのライム、
アンスクレ オーガニークのオーガニックコリアンダー。

アクア・オレウムでは、以前セドラという柑橘系の変わった精油を買ったことがあります。
セドラは商品名のようで実際は、大きなレモンのような品種だったようです。
変わった種類も扱っており、お値段もリーズナブル。
トリートメントには不適切なものもあるようですが、香りだけならば十分に楽しめます。
オーガニック商品もあり、使い分けるとちょうど良いかもしれません。

アナリュテージは、瓶からして凝っている赤の遮光ビン。
そして、瓶詰の際、窒素充填することで酸化を押さえる加工までして、開封時にドロッパーを着ける
というこだわり。
ラインナップもかなりな数を揃えているブランドです。
それだけにお高い…汗
しかし、このブランド在庫限りで終了させるようです。
今までも少しずつ商品を減らし縮小していました。
このこだわりでは、到底商売としてきつかったろうと思います。
アロマ人口が増えているとはいえ、プロユースの人が増えているわけではありません。
しかも、サロンで扱うにはコストがかかり過ぎて、良い商品でもユーザーがいません。
ここのコリアンダーの精油に出会ってから、すっかりコリアンダーファンになったのに…
残念ですがこれが商いの難しいところです。
今後は、ごく売れ筋商品に切り替え、ブランドを一新するようです。
それなのでこのブランドでの最後の買い物になるでしょう。
思い切ってユーカリラディアタとラバンサラと、ごく売れ筋商品を買いましたが、
このどちらもがその辺の精油の香りとは違って、本当に良い香りです。
こんなにもありきたりな精油なのに…商品でこんなにも違うというのが香りの奥深い所。
次のブランドにも期待したいところです。

ナチュラルタッチは以前から知っているブランドでしたが、爆安セールだったためライムを購入。
ライムは、普段施術にも使いませんから、コストパフォーマンスの良いもので充分です。
しかし、後から見たらこの精油、圧搾ではなく水蒸気蒸留でした(汗
以外にも珍しい方を買ってしまったので、計算外に長持ちできます。

アンスクレ オーガニークというブランドは、今回初めて手に取りました。
どうせセールならばできるだけ良いものを手に入れたい所です。
精油はオーガニックとそうでないものだと、香りの違いが歴然です。
こちらのオーガニックコリアンダーは、私の好きなリナロールの含有量も多いのでしょう、
かなり甘めのコリアンダーだったので購入を決めました。

今回、お目当てのレモンの水蒸気蒸留に出会えず、香りのよいパチュリともめぐり会えませんでした。
ローズウッドはいくつか候補がありましたが、時間の関係で買いそびれてしまいました。
インド精油を扱うお店では、面白いラインナップに出会えました。

このセール時期にできることならば、普段は手の出ないチュベローズとか、ミモザ、ジャスミン、
変わったチャンパカなども入手できるようになりたいものです。
それには軍資金が必要ね…涙
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック