2012年05月21日

道具を貸し借りする類人猿

「ライフ」というBBCが作ったネイチャードキュメンタリーを見た。
たぶん一年前に公開した映画の元だと思う。
超ハイスピードカメラの映像がスゴいしアングルも素晴らしい。
小さな昆虫から大型の哺乳類、海洋生物まで、その生態には驚かされるばかりだ。
霊長類の中には、道具を使い堅い木の実などを割ったりするものがいる。
その中でもチンパンジーは、木の実をどう置いたら割れやすいか、
どのくらいの力なら、中身が崩れないかを学習していて、
台とハンマー代わりの石などで巧みに割って見せる。
知能が高いといわれるチンパンジーだが、驚いたのは、
彼らは道具の貸し借りをするということだ。
台は持っていて木の実を割りたいのだけれど、
ハンマーとなるものを持っていないあるメスは、
近くで木の実を割るオスを見つけた。
彼女はじっと彼を見つめながらゆっくりと近寄って、
彼が握っているハンマー代わりの石の方へ、にゅっと手を差し出した。
「これ貸してくれるかな」と言わんばかりに。
すると、彼はその様子を見て、持っていた石を上向きにして動作が止まり、
「貸してもいいよ」というようにじっと動かないでいた。
彼女は、彼の手からゆっくりと石を取った。
社会性が高い動物だとは思っていたけれど、これほどまでとは思わなかった。
相手の所作や様子で、察する能力を持ち備えているのだ。
こんなことは全く想像できなくて、驚くとともに感動した。
貸す。借りる。
強引に奪ったりすることなく、ルールに沿ったコミュニケーション。
彼らよりヒトの方が劣ってはいないだろうか…と、
ふと思ってしまった。

*****************************************************************
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
カウンセリング・アロマセラピー・ヒーリング、各種講座
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピスト支援・サイト制作 ホームページセラピー
アロマシオン by maysion.com
http://aromasion.maysion.com
*****************************************************************
posted by メイ・シオン at 02:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お互いのコミュニケーションが取れているということでは、人間の方が劣っているかも。
鳥同士でも、虫をほじる枝をやりとりすることがありますからねえ。
Posted by くろやぎ堂 at 2012年05月21日 11:31
くろやぎさん
コミュニケーションが複雑すぎるのが問題なんでしょうかね。
単なる信号のようなやりとりならば、お互いの思い込みでのコミュニケーションや、裏があるとか、察するとか信号以外の内容がなくて楽なのかも…
Posted by メイ・シオン at 2012年05月25日 02:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック