2006年11月27日

クララが立った! 復帰の日

061127.jpg「クララのバカ!いくじなし!!」
(待って…ハイジ!)
「クララが…クララが立ってる…クララが立ったぁ〜!」

って…ハイジに一喝されなくとも、とっくに剥離骨折は治り立っている私。
9月下旬に捻挫と思いきや剥離骨折と言われてから2ヶ月。
全治2〜3ヶ月と言われたけれど、本当にその通りでした。
仕事も試験も中途半端になるのを嫌って、お店復帰を延ばしていたけれど、
昨日試験が済んだので、骨折生活にピリオドを打ち社会復帰することに。

復帰第一弾は、滞っていた雑務をこなすためお店へ行きました。
そこへお客様が訪ねてきました。
その方は、何度か私を訪ねてご来店いただいたようですが、私は骨折休業中でお会いできず。
やっとお会いすることができました。
お客様はアロマのお客様ではなく、カウンセリングに興味を持たれた方。
私の心理カウンセリング歴を知る方が、紹介してくださいました。

人との出会いはとても興味深く不思議なものです。
もしサラリーマンを続けていたら…
もしカウンセリングに興味を持たなかったら…
もしアロマセラピーをしていなかったら…
もしお店が立川でなかったら…
全く出会う事はなかったのですから。

出来事は、色々な必然が重なり合うものですが、
何よりも凄いのは人力(ひとぢから)のなせるわざです。
ここ数年、このひとぢからでたくさんの出会いがあり、様々なことを学びました。
サラリーマンをしていた頃に比べたら、出会う人の幅が何と豊富なことでしょう。
人見知りが激しかった私が、いつから人を恐れず物怖じしなくなったのかなぁ〜
と、ふと、思いをめぐらす復帰第一日目でした。

骨折日記のつづき
骨折最終章 備えあれば憂いなし
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 骨折日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とっても素敵な話ですね

全て偶然ではないですものね

私もそのようなことが・・

近いうちに私のブログで
Posted by まこ at 2006年11月28日 00:32
そうですねー全て偶然と思えるような必然です。
それも相手あってのことですが、今までのことを思うと、自分が欲しているからこそ、相手との出会いがやってくる気がします。
Posted by メイ・シオン at 2006年11月28日 21:06
先日のワークショップで耳にしたばかりですが
人の思いはそれだけでエネルギーなので、思うだけで必要な人を引き寄せるんですって!だから言葉にだすともっともっと必要なものを引き寄せられるそうです。磁石みたいですね〜。
Posted by masuming at 2006年11月28日 21:36
masumingさん、それって宣伝せよってことですよね。
私はこういうものです。とか私はこうなりたいとか?じゃあ言っておこうー
私はサイコアロマセラピストになって、アイデアプロデュースの会社を創って、講演して、物書いて、ばあさんになったらネコと縁側でひなたぼっこしながらお茶を飲みたいです。
Posted by メイ・シオン at 2006年11月28日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック