2013年10月08日

教えるノウハウを伝授 インストラクター実践講座

ご好評につき「インストラクター実践講座」12月に開催することになりました。

インストラクターとは、(公社)日本アロマ環境協会が認定した、
アロマテラピーインストラクターー資格のことです。

今までに、たくさんの生徒さんから「合格しました」と嬉しいお知らせをいただき、
それが何よりも励みになっています。

合格後、この資格を活かしてサロンへ転職された方も多くいますが、
「施術も良いけど教えてみたい」と思っている方もいらっしゃいます。

けれど…こんな声も多いのです。

・アロマセラピーインストラクター資格はあるけれど、特に役に立てていない。
・アロマセラピーインストラクターの知識はあるけれど、教え方がわからない。
・教えることに自信をつけたい。
・テキストを読むだけになってしまう。
・そもそも、教えるってどういうことだろう?

そんな方のための「インストラクター実践講座」です。
インストラクター実践講座は、AEAJインストラクター資格取得者を対象とした講座です。

目からウロコの教えるノウハウが満載!

・「教える」とは、伝えることではない
・学ぶ側の問題を知る
・●●なことは記憶に残る
・やる気が起きる動機づけ
・大切なのは「!?」 etc…

濃く凝縮した内容は、講座以外の実生活にも活かせるものです。
講座の組立や、実際に「教える」実習体験も行いますので、
これからインストラクターとして活動したいという方には是非おすすめの講座です。

【受講生の声】

柴本一美さま
自分の気づきがたくさん見つかって良かったと思いました。心理的な部分、引き込む方法など盛りだくさんで楽しかったので、これで終わりではなく、続けていきたいなあと思いました。


田中梨絵子さま
アロマテラピー実践講座ということで参加しましたが、アロマテラピーを仕事にする上での心構えや、コミュニケーションを学べました。また実際にインストラクションすることで、準備や改善点など、具体的にアドバイスをもらえて勉強になりました。


S.Mさま
授業料は私にはちょっと高いかなと思って奮発して受けました。でも、内容が濃く、また楽しく過ごせたので、納得でした。講師としてのノウハウを教えてもらえるって「タネあかしみたい」ということで、すごくありがたいと思いました。学んだことを忘れず、生かせるように頑張りたいと思います。忘れたら、生かせなかったら、もったいない!と思います!!


S.Sさま
「実習」できる講座こそ必要だと思うので、講座そのものの存在がとても貴重だと思います。ありがとうございました。

*******************************************************
【日時】全2日間(合計12時間)
1日目 12月1日(日) 10:00〜17:00
2日目 12月15日(日) 10:00〜17:00

【定員】 6名

【受講費用】ル・プチ・アルシェ卒業生 通常42,000円→36,000円(税込)
卒業生以外 通常60,000円→48,000円(税込)

【場所】アロマテラピースクール ル・プチ・アルシェ
東急田園都市線 たまプラーザ駅 東口より徒歩3分

【お申し込み・お問い合わせ】
主催 アロマテラピースクール ル・プチ・アルシェまで
http://lepetitarcher.com/school/

または、以下のメールフォームへ「インストラクター実践講座の件」と
お問い合わせ、お申し込みください。
http://form1.fc2.com/form/?id=560941

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb作成 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック