2013年11月29日

AEAJ新カリキュラムは「アロマテラピー教育」も

X'masケーキ予約チラシのピカチュウを、ふなっしーと空目し2度見するメイ・シオンこと島田さつきです。

(公社)日本アロマ環境協会(AEAJ)では、この秋から新たな資格制度となり、それに伴ってカリキュラムが変わりました。

私が講師を務めているアロマテラピースクール ル・プチ・アルシェでも、11月より新たなカリキュラムで講座をスタートしています。

新たに加わったカリキュラムは、
「アロマテラピー利用法」「アロマテラピー教育」
「ホスピタリティーとコミュニケーション」「メンタルヘルス」です。

「ホスピタリティーとコミュニケーション」「メンタルヘルス」は、
セラピストのカリキュラムにあった心理学がなくなり、その内容とホスピタリティーが加わり、
インストラクターとの共通教科となりました。

全く新しい教科は「アロマテラピー利用法」「アロマテラピー教育」になります。
アロマテラピー利用法は、実際にアロマテラピーの使い方を実践していきます。
アロマテラピー教育では、インストラクションの実習も行います。

以前から、インストラクター資格を取っても、教えることに活かす方は少ないと言われてきました。
なぜなら、教え方そのものを実践する標準カリキュラムは、協会から指示されていなかったからです。

本当に教えたい人達は、独学でそれらを実践していたわけですね。
私もその一人ですが、講師をしたい人は、自分で試行錯誤して教えていたのです。
けれど、私がスクールに通っている頃、これらが標準カリキュラムにあったらとても助かったと思います。

私自身、スクールで教える中、教える実践方法を伝授することは必要なんじゃないか?と考え、何年も前から「インストラクター実践講座」を開発し行っています。
現在講師をしているスクールで行うのは、12/1〜の講座で3回目になります。

既に、アロマテラピー教育を何年も前から見据えていたので、AEAJの標準カリキュラムとして新たにできるのを知り、本当に良かったなぁと思いました。
既に伝授できる内容を、少しでも標準カリキュラムの中で活かせたらと考えています。

この冬からのインストラクター講座は、11/20〜既にスタートしていますが、12/3からと12/8からスタートの講座には、まだ空きがあります。

新たなカリキュラムで学びたい方、どうぞ今すぐにお問い合わせください。
お問合せ、お申込はこちらです http://lepetitarcher.com/school/
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック