2007年04月08日

花まつり

070408-1.jpg今日は花まつり、お釈迦さまの誕生日です。
駅前で花まつりのイベントとして、どこかの仏教徒の人々がお花を配っていました。お花欲しさにそこへと吸い込まれ…
テントのあるその中央には小さなお釈迦さまがおり、甘茶をかけてお祝いします。
私は日本人にありがちな無信仰、ときどき多宗教。
あえて言うなら自分教。でもお釈迦さまは結構好き。
高貴な王子に生まれながら、この道を歩むことになったのは、これまた修行なのでしょう。
随分と重い使命を担って現世に降りてきたものです。
お花を貰いながら図々しくも写真まで撮らせてもらっちゃう。
テント内だからちょっと暗いなぁ…

今日は野の花もきれいに映える小春日和。
お天気もお祝いしているのかしら。
こんな春が一番好き。
070408-2.jpg小さな芽が出て土の匂いが変わってくると、
やがて花々が咲き乱れる。
人の家の庭のきれいな花につられて立ち止まる。
「きれいだね〜」と花相手につい話しかけてしまう。
花まつりにふさわしい、和らかな春。
ぽかぽかと、のどかで暖かく心地いい。
貰ったお花はサロンに飾りました。→

posted by メイ・シオン at 22:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お寺さんの幼稚園だったので、お釈迦さまのバースディはよく覚えてますよう。甘茶って本当に甘いんですよね… お正月は「仏教カルタ」で遊びました。
Posted by にゃおころりん at 2007年04月09日 19:13
仏教カルタ…
す、すっごいやってみたい。
どんな読み札なんだろ〜
「し」4月8日は花まつり とか…?
それとも
「し」しは釈尊のし とか…?
Posted by メイ・シオン at 2007年04月10日 01:09
もぅ春ですねー。
花粉症の方には申し訳ないけど、私の一番好きな季節。温かいし、芽吹きの季節。
京都の桜はそろそろ、若葉が顔をだしはじめました。有名な桜のスポットは、どこも観光客でいっぱい。

どこに行っても、桜自体の美しさは変わらないのにな…と思いながら、地元の小学校でぼんやりお花見。

出会いと別れの季節。
明日はどうなるかな…。
Posted by かすみ at 2007年04月10日 02:54
学校の桜ってきれいですよね。道のものは、大きくなりすぎ枝をはらわれることが多いですが、学校は広いからのびのびしてますね。東京の桜も旬を過ぎました。今年も花見しなかったな…寂しい。
Posted by メイ・シオン at 2007年04月11日 18:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック