2007年04月12日

のぞみで帰省岩国へ

070412_nozomi.jpgネコを病院へ預けこの日から夫の実家へ帰省。
のぞみ500系(写真左)で行く山口。
ちなみに写真右は、帰りに乗った700系のぞみ、ほっぺが膨らんだ食いしん坊風。
田舎といっても広島に隣接する山口の岩国駅からすぐの実家は、田舎の風情がない。
東京生まれ東京育ちの私は、田舎くさい田舎にどんなに憧れたものか。
夏休みに田舎に帰る同級生がうらやましかった。
緑に覆われた大きな木造屋敷、川や山、草花や虫たち、縁側、
そんなものが田舎のイメージ。
夫が地方の人だったらそんな夢も叶うかと思っていたのに、
中途半端な地方都市では、夢のような田舎はなく、東京の都下と変わらない。
070412_sakura1.jpg岩国は海と山に囲まれた土地だが、海水浴するような場所もなく、基地を抱えた工業地帯。
こちらよりちょっと遅めの桜並木に出迎えられた。
時間が止まったような田舎にも、少しずつ変化が…
なくなったスーパー跡に新しい賃貸のマンション、分譲建売住宅。
確実に時間は経っているんだな〜
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナンテ贅沢な!
我が家は夫も私も東京、父の田舎が埼玉で母の田舎も横浜。唯一姉のだんなさん(義兄ですね)が仙台人ですがほんと〜〜に田舎がなくてつまんない!!
Posted by masuming at 2007年04月16日 14:26
はいっ、あたしゃ、れっきとした田舎者です。
Posted by にゃおころりん at 2007年04月18日 17:42
田舎があるというのは東京モンの憧れですね。
何かあったら帰ればいい、というのが東京の人にはないので行き場がない寂しさがありますよ。
Posted by メイ・シオン at 2007年04月19日 00:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック