2007年04月13日

友人との再会

帰省の日々は慌しい、午前中に墓参り、錦帯橋まで行き束の間花見。070413_kintaikyo.jpg
070413_sakuraice.jpg
地元でニュースになってる桜から生えている竹→
桜アイスなんかも食べちゃったりする→
午後には広島の友人に会う。
彼女は、カウンセリングスクール時代の同窓生。

 旦那さまの転勤でスクール卒業後、広島へと移り住んだ。
2年ぶりの再会だけれど、仲間内でのネット掲示板などでの繋がりが継続していて、
全くブランクを感じない。
そういえば、このブログのおかげで、実際会う機会が少ない友人でも、
ずっと会っていなかったとは思えないと言われたりする。
便利な世の中になったよの〜
スクールの同窓生と会うといつも思うことがある。
みんなかなりなポジィティブシンキング、とにかく向上心が高い。
普段の友人との会話では、「どうしてた?元気だった?」などの近況と
中々思い通りにいかない暮らしについての嘆き、呟きなんかで終わったりする。
けれど、この仲間達は違う。
今は、こうだけれど、次のステップにはどんなことが必要なんだろう?
この心の動きは何でなんだろう?
という解決を具体的に模索するための会話が進んでいく。
今、彼女はヘルパーの仕事をしながら、子育てコーチングと
収納アドバイザーの勉強を進めている。
収納アドバイザーでは、学んだ事を実践していると、
その人の生活動線によって新たな問題が発見されるという。
私も自分の基地であるPC周りにたくさんの資料が必要になり、
本棚を買い足したら随分と片付いたもんな〜
本や机上のものだけでなく、やってみなくてはわからないことがたくさんある。
彼女は、その一つ一つを実感を伴って次に繋げていくのだろう。
これこそが本当の学びだと思った。
また、少ない時間の再会を少しでもムダのない様に、
話したいことをメモって来てくれたのには脱帽!
私がPC関連に少しは詳しいので、それらのことを全部クリアにしたかったみたい。
こうやってお互いの得意分野を共有し合うのって素晴らしい。
人の知恵や知識は、独りよがりな優越感で終わってはならない。
知恵や知識は人類の共有の財産、人々が共有することで本当に活きたものになる。
これが私の持論。
また一つ、友を活かし私も活かされたことを嬉しく思うのだった。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ〜Sなごんさん、お元気でしたか!
この2年間でそれぞれが学びを深めているのですね〜。なんだか感動してしまいます。
Posted by masuming at 2007年04月16日 14:33
masumingさん、Sなごんさん元気でしたよ〜3時間位会っていたのですが、ちょっと約束してお茶した感じ…2年経ったとは思えない距離感が嬉しかったです。
Posted by メイ・シオン at 2007年04月19日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック