2007年04月24日

父の電話は…

時々、夜に父から電話がかかってくる。
だいたいが飲みに行った後らしい。
帰宅し夕飯を食べやっと落ち着いた10時近く。
これから電話連絡しなければならない人がいたり、
メールの返信をしなければならなかったり、HPの更新etc…
この時間は家にいなければできない作業でとても忙しいのだ。
けれどもそんなことはお構いなく長電話となる。
20分、30分、1時間もざらにある。
父は一人暮らしなので寂しいのだろう。
けれども、私も家事、店、副業、色んな事に追われる生活。
最近では、TVを見ている記憶がほとんどない。
自分の話を一通り話した後「それで最近仕事はどうなの?」と聞いてくる。
で、現状を話すと、前にも出た同じ話を繰り返されるのだ。
う〜ん、年寄りだからしょうがないんだけど…
カウンセリングモード半分でいつも電話を聞いているので、
長くなるのは仕方ないのだけれど、年寄り&酔っぱらい攻撃は辛いっす。
また1時間話されちゃったよ…(-_-;)
もうこの曜日しか休みじゃないサービス業の友人には連絡取れないな…



posted by メイ・シオン at 01:30 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーーーん、

父も子も、1言。

つらいわねえ〜

ヽ( ̄▽ ̄)ノ
Posted by ゆっかりん at 2007年04月24日 17:57
うーーん、

親も子も
 
1言

つらいわねえ〜

ヽ( ̄▽ ̄)ノ
Posted by ゆっかりん at 2007年04月24日 18:00
そうなんですよ、ゆっかりさん、余裕のないとき、私そういうのは辛いんです。
父は不安で辛いんですけどね…
Posted by メイ・シオン at 2007年04月24日 23:32
そうなんだ… お父さん、メイ・シオンさんと話したくてしょうがないのね。かわいい娘なのねん。ネコを飼うようにすすめてはどう?
Posted by にゃおころりん at 2007年04月25日 15:20
話し相手がいるだけで、お父様は満足しているのでしょうね。

もう30年も以上に父を亡くした私にとっては羨ましい限りですが、メイシオンさんのスケジュールからすると確かに・・辛い  ウ〜ン わかります

お話してくれるお人形を父の日にプレゼントしては如何でしょうか?
ネルル(良く寝る子)とユメル(夢みる子)の2体はとてもおしゃべりですよ。ただ話は聞いてくれないけれど、少しは役に立つかもしれませんよ
Posted by まこ at 2007年04月26日 07:11
う〜ん、悩ましいね。
これが電話でなくて、メールだったら問題ないけど、やっぱり生の声が聞きたいのね。
しかし、実の父上に対しても半分カウンセラーモードで冷静に話を聞けちゃうメイ・シオンさんてすごい!
Posted by ネロリ at 2007年04月26日 21:34
にゃおさん、私も父には是非ペットなんかで気を紛らわせて欲しいのですが、彼は動物の世話はできないのです。残念…
まこさん、ネルルとユメルもいいですね〜父がすぐに機会物を壊さないタイプならばプレゼントするところですが、これは母向きかも…?
ネロリさんそうなんですねーやっぱり電話なんですよ〜ちょっとならいいんですが、長いくどいが問題アリで…付き合うのに苦戦です。
姉はシビアに短い電話らしいので、代わりに私の所へ掛けてくるんです。四半世紀、父とは離れて暮らしているので、もう半分他人風…なのかな〜
Posted by メイ・シオン at 2007年04月28日 01:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック