2007年05月09日

整体師O先生のお話・続々

またまたしつこく前回の続き…
先生の話は、魂のことにまで及んだ。
「魂とは物質世界のものではないので、この世で肉体を持ち、肉体という物質を介在することで、魂の浄化を行なっている。」
そうか、ここでも同じ話が出てきている。
読みかけのエドガー・ケーシーの本にこのことは書かれていたっけ。
なぜ苦痛を伴っても魂はこの世に生まれてくるのか?という理由がここにある。
肉体を持たないと体験できないことがあり、それは魂というエネルギーの浄化システムに沿ったものだということらしい。
この世で浄化という修行を経て、魂はまたあちらへ戻るという繰返しを延々と続けている。
それが自然のサイクル。

こういう話は、目に見えず立証できないことを善しとしない現代科学の頭だと、非常に拒否したくなる話題だが、目に見えず、それでも在るというものはこの世にいくらでも存在している。
空気やガス、放射能や紫外線、電波だって目に見えず手に取ることは出来ない。
それでも確かにそれらは存在している。
未だ未熟な立証方法しか得ていない人間が、自分の知らない事を全て拒否するのは、地球が平らだったと信じていた人々と同じではないだろうか。

捉え方はいくらでもある。けれども科学技術のなかった先人達が、目に見えない何かの力を神と呼んだり、精霊や妖精などになぞらえて、目に見えないものの存在を包括しながら生きてきたことをもう一度思い出し、生きるために活かすという模索は必要なのではないだろうか。

先生は最後に、魂と肉体のバランスを保つにはリラックスが必要で、最も手軽にできるとして、ヨガの香功(シャンゴン)と気功を織り交ぜたリラックス法を紹介。
ヒーリングで慣れている私にとって、音楽に合わせて動く香功はちとスピードが速かったかな〜
気を感じとる初歩の気功では、いつものように自発動(気によって勝手に身体が動くこと)が始まった。
もう少しこのまま自発動を続けていたかったけれど、(身体のバランスが元に戻るので)時間も限られ他の人と歩調を合わせなければならなかったので断念。
予定より1時間もオーバーした内容の濃い〜お話会であった。

posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何ともまぁ素晴らしい!!メイシオンさん
詳細にブログに書けるなんて、尊敬してしまいます。
でも私はO先生に反論が沢山あるのですが、あえてしません。
彼は彼の人生のなかで培ったもの、私は私で19歳の時から求め続けたものですからね。
でも凄く参考になったので、セミナーの仕方を又学べました。
Posted by まこ at 2007年05月16日 22:39
こんなに書いても誰が興味を惹くのだろう…と、いつも自己完結のために書いているのだなぁ〜と感じます。
人生に役立てるツールというのは、人の数だけあると思います。人生に於いて理解しやすいもの、そして「(意識的にも無意識的にも)その人が欲するものしかやってこない」
O先生のような人を私は他にも知っています。その人はもっとパワフルですが…それだけにちょっとパワーが高すぎて私には恐い所もあるんですけど…
Posted by メイ・シオン at 2007年05月16日 23:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック