2007年05月25日

東京ミッドタウンを通り過ぎ…

乃木坂のカウンセラースクール母校に店のPRに出かけました。
前日までに新チラシを120枚刷り出かけたのに、PRのイメトレを忘れたまま…
先日、スクールの校友会誌にも載ったのにその伝達も忘れてるし…
それに比べて、同行した同期のNさんはスラスラとPR。
私…忙しさにカマけて何とも中途半端な仕事っぷり。

在学中には工事をしていた「東京ミッドタウン」すっかり出来上がって大盛況みたい…
チラりと中の高級さのみを堪能し、友人Nさんと仕事の打合せのため、
お手軽にくつろげるファミレスへ…
六本木ヒルズといい、東京ミッドタウンといい、名所は増えるけれど、
ビル風吹き荒れる街に、どんどん変わって行くのよね…
あぁ〜高層街、東京はどこへ向かっていくのでしょうか。
緑があっても土の香りのしない街はさびしいです。

posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
土の香りはいいよね。土って、しっかり踏みしめているだけで、イライラとかストレスとか、悪いものをどんどん吸い取ってくれる気がする。でも、意識してそういう場所に行かないとなかなか踏みしめられないよね。
東京ミッドタウンかあ。また行ったことのない新名所が一つ増えるなあ。六本木ヒルズすら横目に見ただけで足を踏み入れていないし、勤務先から遠いわけではないのに新丸ビルも行ったことないし、浦島太郎状態です。
でも、世の中に着いていけてなくても全然気にならない今日この頃……それはそれで問題かなあ!?
Posted by ネロリ at 2007年05月25日 21:16
私も全然ついていけてません…(~_~;)
自分としては特に問題とは思ってないんだけど、うちの親ってそういう所けっこう流行に敏感で、私の年位の時から、けっこうジジババになるまで、同年代の人よりは流行ごとは良く知っていたんだなぁ〜
それを考えるとそういうのも、努力がいるのかと考えさせられます。
「携帯?パソコン?そんな私ゃ〜知らないよ」っていうジジババにもなっていないし、自分に関係ないと無関心というのじゃ視界が狭いかも…と考えさせられる今日この頃です。
Posted by メイ・シオン at 2007年05月26日 01:54
乃木坂は懐かしい響きですね

そう確かあの時の工事中の建物がもう賑わっているのですね
 
世の建造物は新鮮でも世の人々の心は酷いものですね、毎日のニュースで驚くばかりです

私はそんな時流に乗らなくてもいいかなと・・・
ただ心だけはいつまでも、あの澄み切った空のような青さを持ちつづけたいと

そして心をいつまでも若く保つ努力をしたいと
Posted by まこ at 2007年05月26日 09:14
まこさん、スクールは変わりませんでしたよ。
変わるもの、変わらないもの、人の心もうっかりしていると、何かの影響を深く受けているものだと感じます。
自分がしっかりしていれば、魔のものは去っていくので、快い気持ちを奮い立たせることが、若い=活き活きを保つということなのでしょうか。
Posted by メイ・シオン at 2007年05月26日 11:47
お疲れ様でした〜。
PRのイメトレしたんですか〜。
私はぶっつけ本番、教室でみなさんの前に立つまで何もしゃべる内容を考えていなかった・・・。
と、いうのもヒーリングのチーム仲間のテンションの低さにちょっとがっかりしていたからかにゃ(笑)
ライタークラスのほうは同級生がいたためちょっとあがってしまいました〜。
過去の知り合いがいるって言うのも照れるものです。
Posted by masuming at 2007年05月30日 22:42
masumingさん、同級生はびっくりでしたよね〜
私も最近知り合った方で意外な所で繋がりがある人がつい昨日判明しました。
世の中けっこう狭いのねー
Posted by メイ・シオン at 2007年06月01日 23:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック