2016年07月01日

フランス在住のアロマセラピスト 現地の生の声をお届け

199415d7e2923d2aaa638bcdbcfe2aba_s.jpg
こちらへの投稿は久々です。
ずっと会いたかった人が来日するよ〜

その方は、フランスから故・高山先生に会いに来たTomomiさん。
先生からともみさんのお話を聞いた時、ともみさんに「本を貸したんだよね〜」って。
私の想像ですが、これはもう手に入らない本だから…と言って、せっかくフランスから来て会ったので、ぜひ読みなさいと無理くり貸したに違いない。(きっぱり)

さて、このともみさんは、フランス在住のアロマセラピスト。
日本でいうセラピストとは、若干意味合いが違いますので、正しくはオルファクトテラピーのセラピストと言った方が良いでしょうか。
ご本人は、アロマトローグ(精油研究家)と表現しています。

そのともみさんが、日本に一時帰国される夏に、アロマテラピー研究室のゲスト講師として登壇いたします。

【フランスのアロマテラピーの現状とオルファクトテラピー】

ともみさんのブログなどを拝見していると、日本で知られているフランスアロマは、残念ながら色んなところで違った情報にすり替えられて伝わっているようです。

日本に入っているアロマ情報は、古かったり、また、日本のアロマの協会が正しい情報を仕入れてなかったりすることもあります。

それらがわかってきた昨今、色々と書き換えられてはいますが、古い情報しか知らない人たちの方が大多数かもしれません。

そして、最近思うのが、海外の情報は、翻訳次第で違ったニュアンスになってしまうということ。
その翻訳があたかも事実のように、独り歩きしてしまう懸念があると知りました。

ガット・フォセがラベンダーで火傷を治したわけではないという事実があるように、
知らない真実がたくさんあるのです。

フランスアロマ=メディカルアロマじゃないですし、
日本人が都合よく、フランスアロマと命名しているだけのものかもしれません。
それを見極める一つの方法は、やはり現地の人の情報です。

30名定員のところすでに残席3名です。
もうあっという間に埋まります。
お申込はお早めに〜

【日時】2016/8/27(土)  10:30〜12:30
【会場】アイムパーソナルカレッジ
    東京都港区南青山
    千代田線乃木坂駅 徒歩1分
【定員】30名 残席3名(6/30現在)

【受講料】5,000円
詳しくはこちらへ

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー資格認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb制作 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
posted by メイ・シオン at 01:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック