2017年09月30日

佐山猫展「猫からの贈り物」行ってきました

IMG_20170925_173804.jpg
今回の派遣仕事は、早帰りばかり。
この日も仕事が早くハケたので、
佐山氏のネコ展に行けました。

会場は、東日本橋の「ねこの引出し」さん。
築地が現場だったので、近くてラッキーでしたが、
場所がわかりにくくてgoogle mapで迷いました💦

久々に行ったので新しいタイプの材料で、飛び跳ねている猫に会えました。
写真がないのは残念。興味のある方は上のリンクで探してみてください。

氏の作品は、粘土で作った立体猫ですが、
大きな作品になると50cmくらいのものもあります。

新作は、やんちゃに走る猫たち。
飛び跳ねる時、柔らかい身体はしなって、足は一本が地面に着いている状態。
これを重い粘土ではなく、軽い素材の水粘土というものを用いたそうです。

水粘土で作ると、しっぽのしなり具合も容易に形がつき壊れにくいとか。
粘土のものだと、少しでもぶつけるとヒビがはいって折れてしまうそう。

年に数回は、チャンスがあれば佐山氏猫展には行きますが、
今回お知らせがきたハガキは、長いこと制作モデルであったみーちゃんの、
なでなでされて嬉しそうな姿です。
IMG_20170925_173818.jpg

横からの写真なのでわかりにくいかもしれません。

でね、今回思ったのですが、氏の作品はここが原点なんですね。
注文で作るよその子や、違うガラの猫もたくさんあるんです。
それはそれで、とてもカワイイし、猫好きにはたまらない。

けれど、みーちゃんをモデルにした作品は、他のものとは違う。
魂が宿っているんです。

その表情の一つひとつが、長年連れ添ったみーちゃんへの愛に溢れ、
作品のグレードが明らかに違うのです。

私が佐山氏の猫に出会ったのは、会社員に行き詰りプチウツ気味だった15年前。
半休取った午後出勤の日でした。
会社へ行く前、水天宮の街を歩いていたとき、ふと目にした猫作品のポスターでした。

吸い込まれるように、その店に入っていくと、
ポスターになってた等身大猫作品とともに、
猫の宴という壮大な作品が展示されていたのです。

暗かった私の心に、ほっこりと灯りをともした猫たち。
もう会社辞めよう…と、密かに心を決めた、
そんなきっかけになった猫たちとの出会いでした。

今回の作品展には、そのミニミニバージョンも出てました。
下の写真は、元のバージョンのプロマイド集。
IMG_20170930_003548.jpg

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒し探求
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー資格認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb制作 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
posted by メイ・シオン at 01:00 | Comment(3) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
佐山さんの展示、私も行きました。
とびはねる子猫たちが活き活きしてましたね。
私もオー助を作ってもらいました。
佐山さんの猫たちは、生き物としての躍動感がありますよね。
まなざしがやさしいなあと思います。
Posted by おーすけ&みけぽ at 2017年09月30日 23:30
佐山さんの展示、私も行きました。
とびはねる子猫たちが活き活きしてましたね。
私もオー助を作ってもらいました。
佐山さんの猫たちは、生き物としての躍動感がありますよね。
まなざしがやさしいなあと思います。
Posted by おーすけ&みけぽ at 2017年09月30日 23:32
>おーすけ&みけぽ さま
やはり行かれてたのですね。
今回、おちゅんも出てましたね。
小さなおちゅんでなく大きくなってましたが…(笑)
躍動感がある作品は、なかなかない。
今後も増える兆しですね。
Posted by maysion at 2017年10月02日 13:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。