2007年11月17日

真夜中の留守電に叫ぶ声

日曜深夜2時半。留守録にしてある電話に向かって叫ぶ声が
「もしもし!…だめか…!?おーいメイちゃん出てくれ!緊急事態!」。

この週月曜に夫がぎっくり腰で動けなくなり休み始めてから、仕事などのスケジュール変更をしてやっと落ち着いたのが金曜の夜。
その晩、溜まった仕事をこなし寝たのは朝4時。
3時間程の睡眠で土曜の朝はある座談会のスタッフとして、9時に立川入りしていた。
昼過ぎに座談会を終わり店に行き、ためていた片付けをして14時過ぎには予約通り店長にカラーカットをしてもらい、19時にはクラス会のある渋谷にいた。
その晩、帰宅したのは0時。
いつもなら家の後片付けや、PCのメールチェックで2〜3時まで起きているが、疲れた一週間で明日休みなので、全て明日やろうとそのまま寝てしまった。
そして2時半、留守電に向かって叫ぶ声に気づいた夫が電話を取り、私を起こした。
電話は甥からで、姉が出先で転倒し頭部を打ち脳内出血で意識不明だという。
付添いで救急車に同乗してくれた友人が病院から連絡してくれたらしい。
母と連絡を取った後、私は駅前のタクシーに駆込み、世田谷にいる姉の子供らと父母をピックアップして飯田橋の病院まで飛ばした。
事情を知った運転手さんは、途中国道246を100キロでぶっ飛ばし、信号でスピードを落とした左路地から、パトカーが来るという間一髪の難を逃れたりしながら病院へ着いた。
もう4時だった。
ICUへ入ると付き添ってくれた友人が一通り説明してくれて、続いて医師の説明を聞いた。
外傷性クモ膜下出血。
右後頭部を打った拍子に脳が前に揺られ、頭蓋骨内にぶつかり左前頭葉のクモ膜内で出血したらしい。
病院に運ばれた時は動かず意識不明だったが、少しずつ寝返りをうったり、言葉を発してきた。
まだ意識混濁だが出血が止まれば手術の必要もなく、再度写真を撮り、止血できたこと、外傷以外の疑いがないことなど確認する。
何もなければ10日程で出れるだろうということだった。
事務手続きをした後、切迫した状態は脱したので、5時半過ぎ動き始めた電車で皆、帰路についた。
帰りの電車内で、今まで連絡の取れなかった弟からメールが入った。
今から行くという内容だったので、一段落ついたから明日(というか今日)午後に荷物を持って行くであろう母らと共に行くように、と返信した。
早朝の電車は本数も少なく繋ぎも悪い。
家に着くと7時過ぎだった。
やっと寝られる。ベッドに入っても疲れて頭が冴えすぐには寝られなかった。
アロマオイルを持ってくるのさえおっくうで、安眠に使うネロリを思い出し、暗示をかけながら眠った。
せわしない一週間は、長い長い一日で終わった。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
言葉もないです。
本当に本当に大変でしたね。
でも、外傷だけで済んで本当に良かった。
元気になるまで、心配は続くと思いますが、メイ・シオンさんまで倒れないように気をつけてね。
Posted by ネロリ at 2007年11月23日 10:34
病院までの車中の気の重かった事
お察しいたします

でもでも本当に良かったです外傷だけで
病院通いがしばらく続くでしょうが、どうかメイシ・オンさんも無理をしないでくださいよ。

お姉さまの一日も早いご快復をお祈りいたします。
Posted by ハッピーまこ。 at 2007年11月24日 18:28
ネロリさん、まこさんお気遣いありがとうございます。
もう、本人もメールができるほどになっているので、まずは安心です。頭の具合は、脳内出血という状態でした。そのまま出血が止まらなければ、頭を開けて見る所でしたが、出血は止まってくれたので大丈夫だったようです。ただ、脳が揺さぶれ自分の頭蓋骨内にぶつかったため、脳に傷があるようです。
しかも、脳の前頭葉なので私としてはちょっと心配…姉はボーっとしているタイプではないのですが、物事を判別するのに頭が切れるタイプではないので、前頭葉(瞬時に動作を決めたりする器官)をやられたら余計困るじゃん!と思ってますです。
父や弟も生死に関わる事態を起こした事があるので、何かあってもそう慌てることはありません。
タクシーの運ちゃんにも「随分落ち着いているね〜」などと言われたので「まあ、慌ててもどうにもなることじゃないですからね」と言ってました。
私がタクシーで世田谷に向かっている間に甥宛てに「意識があるらしい」と連絡があったので、その連絡後のタクシー内は、姉を肴に「運動神経が悪いから」とか「休みの日休まないで遊びに行ってばかりで疲れちゃうからよ」とか言いたい放題でした(~_~;)
しかも一番若い小6の姪は、高1の甥に「自分は慌てないでみんなに電話してたけど、内心心臓バクバクだったのに、おまえよく平気な顔してられるな?」と言われて
「だって慌てたってしょうがないじゃない」と返してました(@_@;)
血は争えないのか…
パニックにならないのはいいけれど、どうなんでしょうこんな家族…(~_~;)
Posted by メイ・シオン at 2007年11月24日 23:30
早く、けろっと直るといいですね…
Posted by にゃおころりん at 2007年11月28日 18:12

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。
現在、日本で一番多く実践されるようになりました。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。
腰をお大事に。
Posted by 腰痛アドバイザー at 2008年08月06日 05:18

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。
現在、日本で一番多く実践されるようになりました。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。
腰をお大事に。
Posted by 腰痛アドバイザー at 2008年08月08日 06:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック