2016年08月19日

行動すると周りが変わる

今日も暑かったですね。
ポストにクロネコヤマトの不在通知があり電話したところ、お兄さんの声は息も絶え絶えに疲れ切ってました。

私の心の声 <この暑さで参ってるんだろうな、かわいそうに…
お兄さんが来たらリポD(リポビタンD)でも差し入れするか>

夫に、電話口のヤマトのお兄さんがダルダルに疲れてたと話しました。

夕飯の支度をしていると、ピンポンとマンションエントランスのドアホンが鳴ったので、
私は急いでさっき切ったスイカを冷蔵庫から取り出し、弁当の使い捨てパックを用意しました。
とっさにリポDでなく、スイカを持たせようと思いついたからです。

お兄さんは思ったより早く玄関口についてしまい、夫が荷物を受け取りました。
私は焦って「お兄さんちょっと待って!」とスイカを一口大に切りながら大声で呼び止めました。

戻ろうとするお兄さんを待たせている間、人見知りな夫は、
「何? 早く(宅配は)急いでるんだから!」と、声をあげました。
私は、待ってといいながら、スイカに塩を振り楊枝をさして、
急いでパックに詰めたスイカを渡しました。

夫は、私の行動に笑いを漏らしていました。
その後、彼はこう言いました。
「だったら(あなたが)出ればいいじゃん」

「私は夕飯の支度をしていて手が空かないのだから、何もしていない夫が出るべきでしょう。
あなたの荷物なんだし」という言葉を呑みこみました。


さて、この後の夕飯の時です。
切ってあったスイカは、4切れのうち1切れをお兄さんにあげたので、残り3切れです。
それを見た夫が1切れ食べた後「(2切れ)食べていいよ」と私に言ったのです。

過去にこういう出来事はありました。
何かというと、私の行動によって夫の行動が変化するということ。

よその家は知りませんが、身体の大きさからいうと夫のほうがエネルギー消費は高いですから、食料は私よりやや多めです。2人のおかずであれば半分にしていますが、数が偶数であっても、自分の食べたい分を取ってしまうような人です。
それなりに気は使っているようですが、基本お子様で自分勝手です。

そういう人が、自主的に私に「食べていいよ」と言ったのです。

私は思いました。
やっぱり行動なんだよなと。



私は、日頃、色んな思考を巡らします。
それでいて、こうしたら良いなと思いつつ、なかなか行動に移せません。
今日も、スイカを取り出したはいいが、その短い間にもこんな葛藤をしていました。

<やっぱり、リポDのがいいかな?いやいやリポDは冷えてないし。
知らない人から食べ物って食中毒とか気にして気持ち悪くないかな?
夫が待たされてイライラしてるし止めようか?
でも、この暑さでバテバテに少しのスイカでも身体冷やせるからいいんじゃない?
少しの気持ちでも、心が和むことだってある。
もし、私がお兄さんの立場だったら要らないモノ貰ったとしても、一瞬でもホッと和むよね。
ここで止めたら私がきっと後悔する。
仕事だとしてもこんな暑い日でも走らなきゃいけないヤマトのお兄さんをねぎらってだけど、
お兄さんの気持ちは聞かなきゃわからない。
それなら私の気持ちを優先させる。自分のために実行しよう>

こんな感じです。

*************************************************

心理カウンセリングの世界では、こんな言葉があります。

自分が変われば相手が変わる

いくら言い聞かせても変わらない子ども。
叱責しても失敗を繰り返す部下。
妻(夫)の話を聞かず、意に介さない夫(妻)。

結局は、自分が見せた行動によって相手の反応がある。

これが「自分が変われば相手が変わる」ということなんです。

今回の夫の言動には思いもよらずびっくりでしたケド…

焦って塩振りすぎたけど、お兄さん大丈夫だったかな?

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー資格認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb制作 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
posted by メイ・シオン at 01:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

人と会おう って降ってきた言葉

ここ数ヶ月、仕事といえば外でのアルバイトばかりです。
今日も1日限りの派遣仕事がありました。

ここ数年、色んなことがありすぎました。
悪意に気づかない自分の鈍感さ、バカさ加減にあきれ果てました。
そんな私のせいで、嫌な思いをさせた人がいました。
それが悲しくて悔しくて…
それに巻き込まれた善意を持った人が裏切られたことで、
泣いてはいけない人の前で自分が情けなくて泣きました。

新しい希望となった一人の師を亡くし、古くからの恩師は病気で倒れました。
とどめは、私がずっと心の奥底で支えとしてきた人の死でした。


私を救ってくれた人々が次々と滅していく。


喪失感に打ちのめされ、哀しみが寄せては返し日常を蝕んできます。
心にぽっかりと穴があっても、日常生活は変わらず押し寄せてきます。

大切な者の死には何度も会ってきましたが、こんなタイミングでは耐え難いサイクルです。

やることは山ほどあるのに、もう何もできない。
もういいかも…息しなくても。
弱っている私を心配して、気遣い励ましてくれる友人・知人がいて、私は幸せなのだと思います。


でも立ち直れない。


そんな日々が続いていました。

しかし、今日、外に出て初めて会う人たちと仕事をし、たわいない会話をしました。
すると、一人で歩くオフィス街の中で、ある言葉が降りてきました。

人と会おう。

忙しくしていると忘れるという簡単なことではなく、ただ、他人のエネルギーに触れることが必要なのだと悟ったのです。
刺さった鉄柱から、見えない血がトロトロと流れ落ちるように、エネルギーが漏れ続けている。
ずっとそんな状態でいて、穴を埋めるどころか広がる一方だったのでしょう。

定期的な仕事がないと、会う人間は限られてきます。
家人は、日常生活レベルの世界ですから救い主とはなりません。
同じ哀しみを共有する人と会うと辛さが染みることもあります。

だから、私を知らない人と会う行為が、心のスイッチを切り替える旅の役目をしてくれるたのだと。

旅には出られないけれど、知らない人と仕事で会うことはできますからね。
なんとも名案な気がしています。
posted by メイ・シオン at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

できない理由を探さない

10月上旬に、ちょっとしたトラブルがあって、未だに自分の中で解決できずにいました。

それで、思い切って恩師に相談してみたのです。
相談したからといって、何かが劇的に変わるというわけではありません。
問題は、自分の中の問題であり、答えは常に自分の中にあるものですから。

そして、きっと恩師ならこういうだろうなぁ…と、その言葉は想像できたのですが、
それでも、10日ほど考えた末に、相談せずにはいられませんでした。

結局、思った通りの展開ではありましたが、色々と説明してまとめていくうちに、
私の中にはっきりとした一つの答えが見つかりました。

それは、常々行動の動機のベースとなっている
「自分のためでもあり、世界(自分以外)のためでもあること」
「どうなれば全体のためになるのか?」

そして「できない理由を探さないこと」

「できない理由を探さない」というのは、つい近年気づいた言葉です。
あるところで学ぶうちに、今までの人生をどれだけ石橋を叩いて叩いて、
最後には、叩き潰して渡れない…という愚かしいことをしてきたのだろうか…
と気づかされたのです。

私は本来とても臆病です。
何もない平穏な時間と空間が大好きです。
ワクワクするような高揚感とか、ドキドキするような興奮とか必要としていません。
人生において、どれだけフラットでいるか、平和であるかが大事なのです。

そういう自分に気づいたのは十数年前でした。
何か新たな困難がありそうだと、そこにどれだけ近づかなくて済むかを、
無意識のうちに思考していました。

そんなにも臆病でしたから、本当にこの橋は渡れるのだろうか?
本当に大丈夫? だめだったらどうしよう…もし、途中で壊れたら?
橋が丈夫でも突風が来たら? 靴が滑って落ちるかもしれないじゃない。

そんな風にして、できない理由を並べ立て、絶対に危ない目に合わないようにと、
何もしなければ、何も起きないと、そこに居座り続ける生き方をしてました。

けれども、それでは何も変わりませんでした。
こうだったらいいのに…ああだったらいいのに…と思っても、
無意識では「変わらない」を選択していたのですから当然です。

心理学に出会って、どうしてそういう思考になるのか、全て腑に落ちたのです。
それから、何か新しい出来事がやってきても「断る理由がなければ行う」ことにしました。
すると、困難であっても、私を圧倒的に苦しめるものはやってこないことがわかりました。

つまり「死なない」のです。
当たり前なことですけれど、一番の最悪は死んでしまうことです。
そういう出来事は、そうそうやってこない。
それにも関わらず、私は必要以上に恐れていたのです。

それから何かを選択するとき「できない理由を探さない」という指針を持つようになりました。
できない理由など、探せば数限りなく出てきます。
そんな非生産的なことに人生を費やすより、「できるにはどうすれば良いのか?」と、
試行錯誤に人生を費やしたいと願うようになったのです。

時には尻込みすることもあります。
自分を奮い立たせて少し無理をすることだってあります。
けれども、何もしないで後悔するよりも、できることに賭けてみる方が、
精神衛生上どれだけ良いかを、実体験を通じてわかりました。

トラブルは、いつも相手があって成立します。
今回やってきたトラブルももちろん相手があってのことです。
それで、私はこの思いを相手に告げてみようと思い至りました。

困難であっても、私はできない理由を探したくないのです。と
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb作成 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

やなせたかし「やさしいライオン」がくれたもの

とうとう最高齢の漫画家、いえ児童作家が亡くなってしまいました。

やなせたかしと言えばアンパンマンというほど、アンパンマンは有名ですが、
私にとってのやなせ作品は「やさしいライオン」でした。
やさしいライオンは絵本があるので、ご存知の方も多いと思います。
子どもを失った母犬と、母を失ったライオンの赤ちゃんの物語です。

虫プロ作品の「やさしいライオン」の映画を観に行ったのは、5〜6才位だったと思います。
この物語のラストがあまりに哀しく切なく、
どうしてこんな不条理なことが起こってしまうのか…と、
子どもだった私の脳裏に深く刻み込まれた作品です。

思い返してみると、ごんぎつねや、泣いた赤鬼など、
心をむしり取られるような物語は、ずっと心の奥に在りました。
思い出すだけでも条件反射のように泣けてきます。

子どもにとって残酷なことがらを、避けさせる風潮があります。
不条理なあまりに哀しい現実は、世の中に確かにあります。
どうしても避けられない「死」もその一つです。

わざわざ不条理な現実を知らせなくても、大人になれば嫌というほど知るのだから、
子どもの時に知る必要はないんじゃないかと、そう言う人もいます。

私はそうは思いません。
小さな頃の衝撃が大きかったからこそ、そうならないように、
哀しい出来事が起こらないように、努力することを忘れないのだと、
そう思うのです。

先人達が贈ってくれた心を育てる物語を大切に引き継いでいくこと。
そういうプライドを持つことが、何よりの恩返しであり供養だと、
そんなことを思いながら、やさしいライオンのプレビューを見た晩でした。
http://tezukaosamu.net/jp/anime/9.html

やなせさん どうぞ安らかに、そしてありがとう。

やさしいライオン [ やなせたかし ]

価格:924円
(2013/10/16 01:22時点)
感想(54件)


posted by メイ・シオン at 01:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

今どきの若いもんは…

いまどきの若いもんは…と、堂々と言えるようなお年頃になったメイ・シオンこと島田です。

さて、今どきの若い者は…というセリフですが、実はいつの世もあるようです。
その時代時代で環境は刻々と変わり、昔のような価値観が通じなくなったり、
ジェネレーションギャップというのは、常にあるのですね。

私が新卒で働き始めた世代は「新人類」などと呼ばれました。
それまでと違う、自由な物言いや振る舞いをする人たちが多くいて、
常識が通用しない世代と言われたものです。

しかし、近年、大きく変わったな…と思うのは、ここ20年くらいの派遣社員制度です。

戦後の高度成長期には、終身雇用が当たり前で、会社がもう一つの家族かのように、
そこでの人間関係は濃密であり、それだけにマイナス面もありました。
しかし、家庭や地域だけでは学ぶことができない社会集団のルールや、
地域では決して出会うことがなかった人達との付き合いの中で、
新たな価値観や考え方に出会い、否応なしにそこで学ぶ機会がありました。

その機会があったからこそ、新たな知恵をつけていけたのです。

会社組織という一つの社会では、会社の中で円滑に仕事を進めるために、
「人を育てる」ということをしていました。
これは単に「仕事を教える」ことではなく、会社組織の一員として、
社会人として恥ずかしくない人間に育て上げることでもありました。
ずっと付き合う人間かもしれないからこそ、新人に対して真摯に向き合っていました。

つまり、家庭や親族のみならず、地域や、大きな社会集団である会社までも、
ひとりの人の人間形成に、積極的に関わっていたのです。

ところが、経済的に円熟した頃から、新たな雇用形態が始まりました。
いかにもアメリカ的な雇用の派遣社員という働き方です。
企業は雇用のリスク回避のために、積極的にこの制度を利用するようになりました。

必要な時だけ働かせ、手っ取り早く切ることができる派遣制度は、瞬く間に広がって行きました。
また、雇用される側も、会社に縛られることなく働けると、こぞって派遣社員を選んでいきました。

しっかりと社会のルールを叩き込まれた人達が、自分のスキルを以って、
派遣社員として働いている間は、まだ良かったのです。
けれども、それはあっという間に崩れていきました。

派遣社員は、自分の会社の人材ではないため、会社がこの人たちを育てることはしませんでした。
企業が「人を育てる」ことを放棄してしまったのです。

雇う側は「社会人としてこれくらいは常識的にわかるだろう」と思っていても、
何の訓練もルールも学ぶ機会を得なかった若者は、全くわからないのです。

そこで若者に対してこう言うのです。
いまどきの若いもんは…

そんな若者を増やしたのは、一体誰なんでしょう?

ゆとり教育も、ルールにそぐわない人材を増やした一因でもあります。
また、その子ども達を育てた親の世代の問題でもあるでしょう。
けれども、偏った価値観ではなく、多くの価値観に触れる機会を奪ったのは、
その若者と関わってきた世代の大人たち全てなのです。

子ども達、もっというならば、未成熟な人々を教育していくのは、何も親や教師だけではありません。
他人の子だからと何も言わない、何も関わらないというのは、自分が社会と関わらないのと同じです。
何かあったら、親のせい、教師のせいでしょうか?
もし、子どもを、若い人を育てることを放棄し他人任せにして、
社会性の低い人々ばかりになり、その中の一人があなたの大切な人の命を奪ったとしたら…
他人の子だから、その親の責任だから関係ないと、言い切れるでしょうか?

人を育てるのは、人でしかありません。
そして、人の中で、社会で生きている以上、自分と無縁である人間などどこにもいないのです。

そこで、若い親御さんにお願いしたいのです。
人を一人育てるのは大変なことです。
誰一人として、これが正しい育て方と、自信満々な人はいないでしょう。
自信がなくとも、親業はやっていかなければなりません。
けれども、自分だけで頑張らなくてもいいのです。
子どもは、親にとっての子でもあり、社会にとっての子でもあるからです。
自分の力だけでは、困難な時、誰かの助けを借りてください。
その困難は、あなたの問題だけではなく、社会の、もっといえば人類の問題だからです。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb作成 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

心屋仁之助氏のいう「前提」

心屋仁之助氏のブログを読んで一人つっこみを入れるメイ・シオンこと島田さつきです。

心屋氏、今や超売れっ子ですね。
私の友人の占いカウンセラーミオウ先生がコーチングを勉強していた頃、
同じ時期にコーチングの勉強をしていたらしく、
彼女のコーチング仲間の間では、あれよあれよという間に活躍してる(@_@;)
と、もっばらの噂らしいです。

さて、心屋氏のブログでは、言わんとしてる基本はいつも同じですが、
ここの所「前提」というキーワードが展開されています。

この「前提」について、同じく愛読しているブログ、
「わかりやすい集客・広告の教科書」 では、
引き寄せの法則を引き合いに「前提」について触れています。
(こちらのブログ、時々辛口ですが、ビシッとためになります)

前提を辞書で調べると…
「ある物事が成り立つためにあらかじめ満たされていなければならない条件のこと」
とあります。

心屋氏のブログでも、岡田氏「わかりやすい集客・広告の教科書」でも、
●●な状態ありき、で言動が進んでいくことの問題点を指しています。

引き寄せの法則を例に出しているのは、興味深いと思います。
例えば「私はお金持ちになりたい」という願望があるとします。
すると、その人は、今現在「お金持ちではない」という前提ありきということ。

これが「優しい人でありたい」だとしたら、今現在、優しくないということで、
「明るい人でありたい」ならば、元々、明るくないという前提。
「幸せになりたい」ならば、私は幸せではないという前提だということ。

これについては、何年か前に、セルフ・カウンセリングでとても腑に落ちた気づきとしてありました。

何を大事にしていますか?と聞かれて
「あいさつができること」とか「人に親切であること」と答えることは、
あいさつできないから、それができることが大事と言っているようなもの。
人に親切も、意識しなければ親切にできないということ。

自分のことを美人だと思っている人は、美人になりたいとは言わないし、
背が高い人は、背が高くなりたいとは言わないし思わない。

つまり、自分が「そうではない」満たされていない前提があるからこそ、
そのような言動になるのだな…と。

「俺はこういう人間だ」ビッグダディの名言ですけれども(笑
これは「このまま、ありのままの自分を受け容れてほしい」という願望から出た言葉ですね。
しかし、ここにも「こういう人間だから●●できない」といった前提ありきで、
すでに何かアクションする前から「やらないできない」と決めてかかっているわけです。

前提とは、ある、条件のこと。
自分の作り上げた条件で自分を縛っている間は、そこから出ることはできない。
ということです。

自分を縛る前提、条件、ここから自由になるには、
私は、どんなことで縛っているか?それを知ることから始まります。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb作成 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

「当たる」じゃなくて「活かす」占星術講座

友人のアストロリレーション(占星学)講座に参加するため、六本木ヒルズに行きました。
六本木ヒルズ…バブルの香りがプンプンしますね〜
夏休み期間ということもあり、ヒルズは海外の観光客にカップル、親子連れだらけでした。

さて、今回参加したのはこちら
「できる人は占星学を活用する!「月のパワーで幸運を引き寄せる」」

占星学以外に、タロット、数秘術、紫微斗数、リーディングやヒーリング、パステルアート、最近はストーンアクセサリーなんかもやっちゃってる友人が、こちらのMIOU先生です。

アストロリレーションとは、
Astrology(占星学)と Human Relation(人間関係)の融合で、
西洋占星術を、人とのコミュニケーションに使うことを目的としたツールです。

そもそも占星術は、国を動かす指針の一つとして、国家戦略に使われていたそうです。
昔々、邪馬台国の卑弥呼も、国の運用を占いによって決めていたと言われていますよね。
亀甲を占う卜占、また気学や風水も、安泰であるためのツールとして使われてました。

人間にとって、自分を取り巻く環境、住・食・病をコントロールできることが、
生存する上でもっとも大事なわけですから、あるかもしれない影響(脅威)を、
未然に防ぐことが重要だったのですね。

さて、占星学では、その人が生まれた時の星の位置から、その人への影響をみていきます。
一般の星占いで、「あの人は●○座で、性格は…」なんていうのは、太陽星座の気質のこと。
太陽星座とは、誕生時に太陽の位置にあった星座を指しています。

太陽星座以外に、月、水星、金星、火星…など、どの位置にどの星座があったかで、
総合的にみていくのが本来の占星学なのだそう。

太陽星座の影響が一番大きいらしいのですが、太陽星座が表に顕れる顔だとすると、
月星座は、裏の顔、隠れた潜在的な部分のことだそうです。
同じ星座でも、印象や言動が違うのは、潜在的な月星座の影響が大きいとか。

太陽星座が違っても、月星座など、他の所で共通するものがあると、
分かり合える部分が多くなるそうです。

今回のテーマは「月」でしたから、月そのものの人への影響や、
自分の月星座を知り、それをどのように活かすと良いかを学びました。
この日は●●だから、あれをやろう、これはやめようとか、
日々の暮らしに活かしていくのが、本来の学問だな〜と感じました。

今週は、仕事の合間に3つもの講座に参加しました。
一昨日学んだマインドマップは、今日の講座中、まとめに使ってみました。
慣れればすごく使えるツールかも〜

アストロリレーションは、生徒さんに教える時、どんな対応が適切かで応用できそうです。
マインドマップは、生徒さんに勉強方法の一つに取り入れてもらうのに良いです。
またまた、引き出しに繋げてパワーアップできそうです。

アストロリレーションや、占いツールから導き出すリーディングにご興味がありましたら、
MIOU-瑞桜-のホームページへどうぞ〜
ちなみにこのサイト、ワタクシが作っております。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのサイト制作 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

クチャラーが逆ギレするわけ

猫を撫でたら、自分の汗で毛まみれになったと逆ギレする メイ・シオンこと島田です。

うちの夫はクチャラーが大嫌い。
クチャラーとは、咀嚼する時、クチャクチャと音を立て食べること。
「ネットアンケートで女性に嫌われる食べ方No.1だ!」と、私にわざわざ報告しにきました。
男でも女でもイヤなことは変わりないよと。

そして記事には、クチャラーに食べ方を指摘すると、
大多数が逆ギレするとも書かれていたそうです。

さて逆ギレするのはなぜかな? と夫に質問したところ、
「悪いと思ってないから? 自覚がないから?」と答えました。

ある意味それは当たりであり、はずれでもあります。

人の心がザワザワとして落ち着かず、
それが度を越す時とは、自己肯定できなくなった時です。

逆ギレとは、自己肯定できず、どんな手段を取ってでも、自分を守ろうとする様です。

つまり、指摘されたことが悪い事や望ましくない事だと、充分にわかっているのです。
それでいて、自分でわざとやっていることではなく、気づかずやってしまうのです。

本当は誰に腹を立てているのか?

自分にです。

気づかずやっていて、恥ずかしい。

けれど、それを認めてしまったら、誰も自分を守ってくれません。
だから、恥を気づかせた他人を「お前のせいだ」と悪者にしてまでも、
自分を守ろうとするのですね。
人はなんと健気なことか。

とはいえ、逆ギレされた方は、たまったものではありませんね。
逆ギレした人を許せという話しではありません。

逆ギレする理由がわかった時、その先どう対応するかは、あなた自身の判断なのです。

もし、自己肯定できず、誰も自分の味方だと思えなかった時。
どうしたらこのかたくなな心を、和らげることができるでしょうかね?

セルフ・カウンセリングでは、
自分の心のカラクリから、他人の心のカラクリがわかります。

次回の講座は、秋から千葉市川で開催予定です。
月1回程度のペースで、ご希望者で日程を決める予定です。
ご興味がございましたら、ぜひこの機会に!
どうぞ お気軽にお問い合わせください。
http://form1.fc2.com/form/?id=852573

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
心とからだ ホリスティックな癒しをあなたに by maysion.com
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのサイト制作 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 12:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

セルフ・カウンセリング講座 千葉市川の最終日

本日は、セルフ・カウンセリング講座最終日でした。
ご参加いただいたみなさま、お疲れさまでした。

今回の開催にあたり、独自のレジュメをしっかり作ることで、新たな気づきがありました。
理論を追っていくと、今まで学んだ数々のことが、しっかり繋がること。
それがとてもシンプルで、人の根源的なものであると改めて気づきました。

カウンセリング技法には、それぞれ優れたものがあると思います。
しかし、これほど絞り込んで、実感を伴い心を理解できるものを他に知りません。

セルフ・カウンセリングは、心が関わる問題を、根本的に解決する方法です。
私たちの心がどんな風に働くのか、それはどうしてなのか?
自分の心の動きを身を持って体験できます。

心に問題などない、悩みなどないと思っていても、
私たちは、普段は意識しない正体不明のあるものに捉われています。

だからこそ、ストレスを余分に感じたり、
頭でわかっていても、止められなかったり、
いつも同じようなことで、トラブルになったりするのです。

この正体を突き止めることで、もっと楽に生きられます。

会社の上司や同僚と上手くいかない、
子どもにイライラするお母さん、
夫はいつもぜんぜん話を聞いてない、
ママ友といるとなんだか疲れる…など
日常のちょっとした悩みのある方はもちろん、

カウンセラーの方、人に接するサービス業の方、
また人間関係がストレスだという方には、
是非とも学んでいただきたいです。

次回、市川での開催は、秋 10月頃の予定です。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
心とからだ ホリスティックな癒しをあなたに by maysion.com
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのサイト制作 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

心屋塾のDVD

毎日、暑いですね。

先日、少しだけ余裕ができたのでネット見ていたら、
ナイナイアンサー出演で一躍有名になった心屋氏のDVDを見つけました。

こちら、売れてるみたいですね〜

心のブレーキを外すパスワードを見つける方法
心屋塾 Beトレ vol.14「あえて苦難に取り組む」

NLPをベースにした言葉によるカウンセリングは、新鮮ですよね。

ウソ発見器ってありますよね。

全てを「いいえ」で答えてください。
のようにやる、あれです。

問いに対して動揺すると、検査機の波形が乱れます。


その言葉を発するとき、何かしら不快感をともなったり、
言いたくない衝動に駆られたりすると、当然、動揺します。

TVで見る心屋氏のカウンセリングシーンでは、
必死に覆い隠してきた自分をさらけ出さなければならない相談者は、
心がザワザワしているようです。

不安とか、恐ろしさでいっぱいになります。

魔法のことばとは、カタルシスを呼ぶ言葉。

DVD 高額ではないのでちょっと見たい気がします。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのサイト制作 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

あなたを測る基準は何ですか?

アロマセラピーとカウンセリングを広め探究する講座 アロマシオンaromasion
AEAJアドバイザー認定教室 アースシオンを主宰し、
ホームページセラピーを提供する
maysion-メイ・シオンこと、島田です。

人は今の自分より、より良い自分を目指しがちです。

生まれた時は、他の哺乳類と違ってかなり未熟児で生まれてきます。
すると、成長と共に今までできなかったことが、次々できるようになります。

ある程度、色々できるようになると、新しくできる速度は緩やかになります。
やがて、老いと共に色々なことができなくなります。

まるで、元に戻っていくように。

本来の自分はできている自分なはず。
できない自分はダメな自分だと嘆きます。

本当にそうなのでしょうか?
本当にダメなのでしょうか?

赤ちゃんの時、できないのは当たり前。
でも、老いてできないのは当たり前じゃない?
老いてではなくても、自分ではどうにもできない事情、病気やケガなどででできないのは、
当たり前ではないのでしょうか?


『できる』を前提に考えていると、できるかできないか、どちらかで評価してしまいます。
(Yesか、Noか、の二元論です)

赤ちゃんの自分も、老いた自分も、ケガや病気の自分も、どれも同じ自分なのに。

昨日も、今日も、明日も、同じ自分であることに変わりはありません。

けれど、条件にあっているか、あっていないかで自分を測ると、
自分に価値がある時と、ない時が出てくる。

成績が一番なら価値ある自分で、一番じゃないと価値がない。

仕事がデキる自分なら価値があるけど、デキない自分はダメ。

家族から頼りにされる自分なら価値があるけど、頼りないと思われる自分はダメ。

成績は、上を見たらキリがなく、また、成績を測る基準が変わってしまえば、
絶えずそれに合わせなければいけなくなります。

仕事でも、やり方が変われば、それに合っているかどうかで変わってしまいます。

頼られるか頼られないかも、相手の気分によって変わります。

どれも、基準が一定ではなく曖昧なので、それを基準にすると、
基準が変わるたびに、それに合わせようと右往左往することになってしまうのです。

あなたの価値をコロコロ変わる基準で測っている限り「私はこれで良いんだ」
と思い落ち着けることはありません。

自身の価値を自分の外にある、何かに頼っている限り
自分に無条件にOKを出すことはできなくなります。

それでもあなたは、
他人が言った何か、世間が決めた何か、曖昧な何か
に基準を置いて、自分の価値を測り続けますか?
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのサイト制作 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

自分が思っていること と 事実を分ける

アロマセラピーとカウンセリングを広め探究する講座 アロマシオンaromasion
AEAJアドバイザー認定教室 アースシオンを主宰し、
ホームページセラピーを提供する
maysion-メイ・シオンこと、島田です。

今日は、市川でのセルフ・カウンセリング講座の初日でした。

受講生は2名とコンパクトでしたが、少ないからこそ細かくフォローもできます。
もう少し多いとシェアできることも増え、それはそれでメリットですので、
どちらが良いとは言い切れません。

さて、今日の受講生は、心理カウンセリングの知識もある友人達でした。
心理の下地があるとやはり話しが早い!

練習課題では、私がわざと作った『気づいて欲しい課題部分』に見事に気づいてくれました。

また、根拠や概念をお話ししても、理解が早くすんなり済みます。
さすがだなぁ〜

おかげで、講座はサクサクと予定通り進みました。
いつも話し過ぎで時間ギリギリになってしまう私としては、進みがすんなりだとホッとします。

セルフ・カウンセリングは、書く作業がとても多いので、受講生からは、
ひさびさに書いたり消したり「書くこと」をしたと声が上がりました。

そして、作業を通して、
自分が思っている出来事と、事実を分けること の、
難しさを実感していただけたようでした。

次回は、さらに進めて、自分に起きた出来事を注意深く観ていきます。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのサイト制作 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

出来事は自分の中で起きている

セルフ・カウンセリング講座の準備中の メイ・シオンこと島田です。

私たちは、対人関係がストレスと感じる時、
その相手とやりとりした「出来事」が必ずあります。

例えば、上司からある命令を出されました。
Aさんは、上司の命令を納得してその命令通りにしました。
Bさんは、上司の命令を納得できませんでしたが、命令通り働きました。
Cさんは、とても受け入れられない内容だったので、命令を無視しました。

Aさん、Bさん、Cさんの違いはどうして起きるのでしょう?

Aさん→上司の命令は妥当な内容だと思ったから命令に従った。(同意)
Bさん→上司の命令は絶対だから命令に従った。(不満だが仕方なく)
Cさん→上司はいつも無理難題なことばかり言うので命令を無視した。(不満で反抗)

Aさんも、Bさんも、Cさんも同じことを言われたのに、違うのはなぜでしょう?

人は、それぞれのストーリーの中で生きており、常に自分の価値観から相手を測っています。

Aさんは、命令の内容が良い悪いという判断ではなく、
そもそも上司に対して好意的だったかもしれません。

Bさんは、嫌でもやらないと上司の命令に背いたら会社を辞めなくてはいけない、
と考えたかもしれません。

Cさんは、命令の内容以前に、上司が大嫌いだったかもしれないのです。

人それぞれの価値観があり、会社でも、家庭でも、
また、外に一歩出て社会生活にさらされた時でも、
自分自身の価値観がコミュニケーションの基礎となっているのです。

けれども、その価値観に自分ではなかなか気づけない。
その価値観が自分を苦しめているとも知らずに。

自分に起きた出来事を振り返り、その心のカラクリを知ることが、
自分に起きる問題を解決する第一歩になります。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのサイト制作 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

性格診断 あなたのタイプ結果を見てみよう!

こんばんは〜
スクール仕事の後、喫茶店で爆睡してしまった メイ・シオンこと島田です。

前回のブログ「あなたはどのタイプ?」の続きです。
http://maysion.seesaa.net/article/367429183.html

1.を選んだ人
【良い面】素直、我慢強い、協調性がある、慎重である、従順である
【悪い面】自主性がない、依存的、我慢しすぎ、本心を隠す、自責の念が強い、ひねくれやすい、とじこもる

2.を選んだ人
【良い面】自由奔放、明朗快活、創造力や空想力に富む、ユーモアがある、好奇心が強い、多趣味で遊び上手
【悪い面】気まぐれ、わがまま、自己中心的、好き嫌いが激しい、無責任、傍若無人、感情的で幼い

3.を選んだ人
【良い面】高い理想や目標を持つ、道徳的で倫理観が強い、責任感がある、規律を守る、リーダーシップがある、秩序を守る
【悪い面】融通がきかない、支配的、威圧的、厳し過ぎる、責任を追及しすぎる、独断的・排他的、偏見を持ちやすい

4.を選んだ人
【良い面】情報収集能力や分析力が高い、客観的、事実に基づいて判断する、理性的、合理的、冷静沈着、情に流されず現実的
【悪い面】冷たい、無味乾燥、人情味がない、打算的、機械的、融通がきかない、味もそっけもない

5.を選んだ人
【良い面】愛情深い、思いやりがある、守ってあげたい・育ててあげたいという意識が強い、他人に尽くす、相手を受容する、同情的である
【悪い面】過干渉、おせっかい、他人を甘やかす、過保護、押しつけがましい、他人の自主性を損なう

これはないな〜という答えの数字も見てみましょう。
不足してる点、弱点になります。

例えば、「5」は無いなぁ〜と思ったら、
他人に対して愛情をかけない、思いやりに欠ける、同情的態度が少ない。
というように見ていきます。

いかがでしたか?
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのサイト制作 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

性格診断 あなたはどのタイプ?

こんばんは〜
今日は、銀行で一人でニヤけてしまった メイ・シオンこと島田です。

銀行窓口で待っている間、
隣に座る老婦人二人連れの会話に聞き入ってました。
世間話、体調の事、年寄りならではのよくある会話。

銀行ロビーのテレビでNHKのラジオ体操が始まると、
「これ、今朝の再放送?」といいながら、
老婦人らは、座ったまま片手だけTVにあわせてラジオ体操を始めました。

さて、あなたなら、この場でどう思うタイプ?
どれか近いのを選んでと言われたら、どれでしょうか?

1. 隣で近すぎて、体操の邪魔かしら?
どうしよう席を移動した方がいいかしら?
他の人は気にならないの?あぁどうしよう…

2. あら、楽しそう!私もやっちゃおうかしら〜!

3. どうしてこんな公共の場でやるのかしら!信じられない!

4. 老人には適度な運動が必要だけど、ラジオ体操は果たして適切なのかしら?

5. お二人とも、身体に良い事したいのかしらね…
どこか悪いのだったら、何かしてあげられれば良いんだけど。

1〜5のどれでしたか?
また、絶対選ばないなぁ…というのはありましたか?

解説が知りたい方は、次回のブログを見てね(*^_^*)

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
各種講座&サロン アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのサイト制作 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

自分と他者の同一化

maysion-メイ・シオン こと島田です。

以前書いた『「自他境界線」 自分と他者は違う』の続きです。
その時のブログはこちら
http://maysion.seesaa.net/article/367427108.html

自分と他者の同一化は、自分で気づかぬうちに行っています。

自分にとって大事な人や、自分にとって好ましい人が、
自分と同じ価値観を持っていたら嬉しいと思います。
しかし、これが過度になると…

例えば、うちの子なんだから、これくらい言わなくてもわかるだろう。
いつもの仕事だから、これくらいわかるだろう。
あれ取ってくれって、この様子を見たら「あれ」しかないだろ?
みたいなことです。

以心伝心という言葉がありますが、これは稀なことなのです。
普通はわかること。
常識的にわかること。
一般的なこと。
空気を読め… なんて思うかもしれません。

では、普通の定義は?
常識って全体の何パーセント?
一般てどこの?
空気は気体ですから読めません(笑

こんなにも曖昧な定義なのに、みんなわかってることだよね。なんて思ってたりする。
みんなって誰?

<わかってくれると思ったのに…>

いいですよ 期待するのは。
「期待」自体が悪いことではありません。

しかし、期待したのは自分であって、相手がそれに沿うかどうか?
そこには、相手の善し悪しは関係ありません。

あなた自身の問題です。

どんなにあなたがそれを一般通念だと思っても、
どんなにあなたが相手に期待をしていたとしても、
相手の言動とは一切関係ないのです。

そして、あなたがそのように思っている頭の中のことを、
他者は誰も見ることはできません。

自分と似ているから。
自分の家族だから。
自分の子どもだから。
自分の親だから。
自分の夫(妻)だから。

だ・か・ら わかると思った。

極端だと、自分の気持ちを察してくれるのが愛だろ。とか。。。

そう思い込んでいるのは、あなた自身。

自分の価値観は合意される前提で、
それと同じを知らずしらずに強要しようとします。

自分にとって関係性が近ければ近いほど、このようなことは起こります。

自分と同じだったらいいな…が、
自分と同じであるべきに突き動かされるからです。

知らずしらずに同一化を強要しようとする自分を知るには、
自分が思い込んでいることと、他人が実際に行ったり、
言ったり、したことは別だと実感をともなって知ること。

このために必要なのがセルフ・カウンセリングの自他境界線なのです。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
各種講座&サロン アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのサイト制作 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽

posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

「自他境界線」 自分と他者は違う

maysion-メイ・シオンこと、島田です。
アロマセラピーとカウンセリングを広め探究する講座とサロン アロマシオンaromasion
AEAJアドバイザー認定教室 アースシオンを主宰し、ホームページセラピーを提供しています。

セルフ・カウンセリング(R)は、書いて読むだけでカウンセリングになる自己発見法です。
セルフ・カウンセリング(R)では、書く時のフォーマットにルールがありますが、
そのフォーマットに自分と他者を分ける「自他境界線」というのがあります。

私たちは、自分が感じていることは、他者によってもたらされたと思うことがあります。
例えば…
「Aさんのせいで気分が悪くなった」
「Aさんのおかげで楽しく過ごせた」などです。

けれど、Aさんが他の第三者、Bさんに同じことを言ったりしたりした時、
Bさんは、同じように感じるでしょうか?
そうとは限りません。
感じるかもしれないし、感じないかもしれない。

なぜなら、Aさんの言動で気分を悪いと感じたのも、
楽しく過ごせたと感じたのも、
その本人「私」自身の感じ方だからです。

感じ方を左右するのは、ものの見かた、自分なりのルール、つまり価値観です。

男らしい人が好き。と思ったとします。
でも、この「男らしい」という定義は何でしょう?
人によって違いますよね。

筋肉質なことを指しているかもしれない。
寡黙な人を指しているかもしれない。
潔い人を指しているかもしれない。
細かいことにこだわらないことを指しているかもしれない。

このように、一見、一般的に共通の定義があるように見えても、
人それぞれにその価値観は違っているわけです。

人は、共通したものがあると、距離が縮まります。
同い年であったり、住んでいるところが一緒だったり、好きな芸能人が同じだったり。

『自分と同じは良いこと』
生物は元々、敵から身の安全(命)を守る本能があり、
異質なものだと安全確認ができないから、自分と同じものを好むのです。

すると、究極的には自分の分身のような者だと、何の不安もないですね。
でも、そんなことはありえない。
と頭ではわかっていても、無意識にそう願っているのです。

「私のことをわかってほしい」
この延長線の究極は、「自分と同じであってほしい」があるわけです。

すると、自分と他者を同一化しようとしだします。

この続きはまた。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
各種講座&サロン アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのサイト制作 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

スマイル講座でゲームにハマる

こんばんは〜〜maysion-メイ・シオンこと、島田です。
アロマセラピーとカウンセリングを広め探究する講座とサロン アロマシオンaromasion
AEAJアドバイザー認定教室 アースシオンを主宰し、ホームページセラピーを提供しています。

今日はスマイル講座でした。
こちらの講座です。
http://oasisforyouandme.com/

スマイル講座とは
http://maysion.seesaa.net/article/361391080.html

スマイルでは、親子でよくありがちな会話のロールプレイをします。
子ども役と親役にわけて行うことが多いのですが、
今日のロールプレイでは、見事に子ども仕掛けたゲームにはまってしまいました。

私は、親役をして子どもの要求を断るシーンを行ったのですが…
まあ、子役の方から次々と「あ〜言えばこう言う」というセリフが出てくる出てくる。

( ̄  ̄;)タジタジ…
始めは良かったのに、途中から子どものペース。

相手の要求に毅然として「No」の意思を伝えること。
これだけに終始すれば良かったのです。
あれこれ言っても取り合わない。
というか、きちんと伝えたのならその後は完全ムシ。

この無視する覚悟というのが必要なんですね。
あれこれゴタクを並べて論破しがちな私としては、
これは難しかった(汗

もちろん大人とのやり取りでもこれは使えます。

今日は、断食後の補食期間でなんとも頭が冴えず、
講座内容が頭の中でまとまりませんでしたが、
再度、復習して次回に備えます。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
各種講座&サロン アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのサイト制作 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

勇気づけられる

スマイル講座へ行ってます。
と、昨日書きました。
http://maysion.seesaa.net/article/361391080.html

私がフリーランスになって、もう随分経つのですが、
いろんなことを掛け持ち、なかなか思うような活動ができません。
仕事だけしていれば許される男性が羨ましいなぁ…と思ってしまいます。

会社員時代、世田谷の井の頭線から横浜みなとみらいまで通っていた頃、
帰ってから夕飯を作り、21時に食べるのはザラ。
寝るのは2時で7時過ぎには出勤。
お風呂で身体を洗ったかも記憶にないくらい、仕事と家事に追われていました。

それを考えると、今は天国かもしれないけれど…
フリーで何もかも自分でやるには、時間があまりに足りなくて、
家のことなどなければ、いくらでも自由に使えるのにと思ってしまいます。

そんな煩わしいアレコレがある中、スマイル講座の後、友人から素晴らし勇気づけをいただきました。

「maysionさんは、もっとブログを書く方が良い。
maysionさんの文は、理路整然としてわかりやすく、とても良いものを書いている。
そういう、maysionさんの良いところをどんどんアピールすれば、
それに惹かれる人が必ずやってくる」

アメブロでお客様を増やしている方も、毎日更新の反響はスゴいと言っていました。
その通りだな〜と思いながら、なかなかできずにいた私ですが、
「買わない宝くじは当たらない」

私の良いところ、私が蓄えた人々に役立つことを、
もっと伝えていこうと、嬉しい勇気をもらったのでした。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
カウンセリング・アロマセラピー・ヒーリング、各種講座
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピスト支援・サイト制作 ホームページセラピー
アロマシオン by maysion.com http://aromasion.maysion.com
アースシオン アロマ教室 http://earth.maysion.com/
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

アドラー心理学に基づくスマイル講座へ行ってます

友人が主宰する まこコミュニケーション のスマイル講座へ通っています。
こちらのHPは、私がどん底貧乏の時、友人が依頼してくれて作ったものです。
ブログのカスタマイズも、頼んでくださったのです。
http://ameblo.jp/universalpeace/

もう、5年以上前から、スマイル講座へ行こうと決めていたのに、なかなか行けずにいました。
アロマスクールの受け持ち講座が途切れ、1ヶ月ほど自由な時間が取れ、
行くなら「今でしょ!」ってことで、4月から市川まで通っています。

友人は、カウンセラースクール時代の同級生、といっても私よりお姉さん。
けれども、年齢を分け隔てることなく、平等に尊敬の念を持って接してくれます。
そして、スマイルカウンセラーというだけあって、明るく楽しい笑顔がチャームポイントです。

彼女との共通点は、面白いほど多く、数秘術、動物占い、姓名判断など、
数字に置き換えることのできる占術を見ると、接点があるのがうなずけます。

さて、いつもは教える側の私ですが、生徒になるとまるでダメダメです。
スロースターターで、マイペースなので、そこにハマるまで時間がかかります。
宿題が出たのに、全く身が入らずに、講師泣かせです。

スマイルでは、親子関係の問題点を中心に学習していきます。
といっても、この方法は、親子に限らず、人間関係全てに共通しています。
セルフ・カウンセリングとは違って「どのようなコミュニケーションをとるか」
という具体的な方法を学んでいきます。

子育てでは、子どもの言動を正しい方へ導こうと試行錯誤する「しつけ」に必死になります。
しかし、それが上手くいっていると感じている人は、一握りの人だと思います。
大抵は、「子どもが全く言うことを聞かない」とか、「私の子育てが間違っているのか…」とか、
日々、悪戦苦闘しているのではないでしょうか。

スマイルでは、相手の適切な言動には、「正の注目」を、不適切な言動には、「負の注目」をします。
人間誰しも、当たり前のことと思えることでも「良い言動」をしていることを評価(注目)されると、俄然やる気が出てきます。

例えば、子どもが元気な声で「おはよう」と挨拶したら、挨拶できるのは当たり前だとしても、大きな声で元気よく挨拶できたことに注目されれば嬉しいです。
料理を作り、「とても美味しかった」と言われれば、また作ろう、もっと美味しいものを作ろうと思います。
仕事でも、「よくやった」と言われれば、やる気の動機付けになります。
サービス業でも、お客さまから「とても満足した」と言われれば、もっとがんばろうと思うわけです。

では、不適切な行動への負の注目とは何かというと、「注目しない」ことです。

人の心理は、何をやっても自分の方を向いてくれないと、わざと迷惑行為や嫌われることをしてでも、自分の方に振り向かせようとするといいます。
好きな女の子のスカートをめくる、といった幼い男の子の行為は、まさにこれです。
この時、相手の思惑通りに、嫌がって取り合ってしてしまうと、相手の作戦に乗せられることになります。
すると、その迷惑行為でも、相手は振り向くのだと学習してしまいます。
ですから、こういう時は「注目しない(ムシする)」のです。
すると、迷惑行為では相手は振り向かない、と学習するわけです。

続きは、またの機会に。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
カウンセリング・アロマセラピー・ヒーリング、各種講座
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピスト支援・サイト制作 ホームページセラピー
アロマシオン by maysion.com http://aromasion.maysion.com
アースシオン アロマ教室 http://earth.maysion.com/
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
posted by メイ・シオン at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする