2016年04月21日

GWイベント 香り・摘み・食べ・創り・持ち帰る 一日中楽しむフレッシュハーブ体験

090505_1718~0001.jpg 090503_all.jpg 090502_1414~0001.jpg

GWにハーブの恵みをいただきませんか。
神奈川県厚木の自宅教室「リンデンミント」で、
ハーブ体験とワークショップを開催します。

リンデンミントさんのお庭では、自家製無農薬の野菜やハーブがたくさん。
家人だけで育てた植物がところ狭しとお出迎えします。
一日中楽しめるフレッシュハーブ体験&アロマシオンのオマケワークショップとのコラボ企画です。

【ハーブ体験会内容】
フレッシュハーブ摘み体験とお持ち帰り(カレンデュラ、マージョラム、ローズマリーなどが旬)
ハーブクラフト(ハーブビネガーの予定)
自家製ハーブを使ったランチ付

110521_1259~0001.jpg110521_1402~0001.jpg110521_1335~0001.jpg

過去のハーブ体験会の様子はこちら
http://maysion.seesaa.net/article/118644004.html
http://maysion.seesaa.net/article/118673989.html
http://maysion.seesaa.net/article/199601208.html

【アロマシオンワークショップ】
ワークショップは、候補の中から参加希望者の多数決で決める予定です。

1.「私だからできること」ブランディング勉強会体験版
個人で活動する時、自分の強みを見つけてアピールできることは大事。
でも自分のことって意外と知らないもの。
ブランディング勉強会とは、自分の棚卸しや、自己イメージや他者イメージなどを掘り下げることで、自分ブランドを作る手助けをします。
また自分のアピール方法やキャッチコピーなどを、参加者全員の知恵を借りて考えていきます。
ブランディングを学んだけれど、自分だけではまとまらず挫折してしまった方にはオススメ。
オマケとして、ホームページやブログ、SNSの活用基礎も盛り込んだ連続講座です。
今回は、そのイントロダクションの体験講座となります。
体験版の後、本講座を受講する場合、本講座の割引特典があります。

2.「気」の体験会
気功の「気」は、空気や天気といった目に見えないエネルギーのこと。
気は本来誰でも感じることができるものです。
気とは何か?ヒーリングで使える気を自分で感じる体験をします。
人が多いほど気は充満しますので、以前体験した方も複数での気の交流ができます。

3.もう一度学ぶ健康学
セラピストがクライアントの健康回復を考える時、
どうして不調になっているのかが曖昧になっていませんか。
今一度健康学についておさらいし解剖学を活かしましょう。
「眠りとサーカディアンリズム」「食べ物のこと」「ストレスとホルモン」などを考え中。

4.バッチフラワーレメディ体験
心に働きかける38種のバッチフラワーレメディ。自分が必要としている完全調合を目指します。
(こちらは別途500円位の材料費がかかります)

5.AEAJ専科資格のお話と自然香水創り
AEAJでは、7月より「アロマブレンドデザイナー」と「アロマハンドセラピスト」
2つの専科資格が新設されます。
資格のご紹介とブレンドデザイナーに興味がある方のために自然香水を創ります。
(こちらは別途500円位の材料費がかかります)

●日時 
2016年5月1日(日) 午後12〜17時位(大雨の場合中止)

●参加費
5,000円(ランチ、クラフト、ハーブ摘みのおみやげ付、&ワークショップ)

●場所
ハーブ&アロマ リンデンミント(神奈川県厚木市温水西)
小田急線 本厚木駅東口よりバス 約20分「高坪」下車、徒歩3分
当日は、本厚木駅集合の予定です。(開始前の集合時間になります)
詳細は、お申し込み時にお知らせいたします。

●定員
3〜8名(定員になり次第締切)

●注意
ハーブ摘みをしますのでヒールの靴などはご遠慮ください

●申込締切は 2016年4月28日です 
●お申込み・お問い合わせ(アロマ シオン)
http://form1.fc2.com/form/?id=560941
「その他お問合せ」としてご連絡ください。

top_poto_house.jpg●講師プロフィール
【田中 美代子】
神奈川県厚木の自宅一角でハーブとアロマの店(カフェとセミナー)リンデンミントを運営。
自宅のハーブ庭園では、数え切れない種類のハーブや野菜などの植物を育て、きまぐれカフェでは、自家製無農薬のフレッシュハーブティーや、採れたて野菜のサラダやパスタを提供。
力強いフレッシュハーブは、絶品なだけでなく細胞を活き返らせるよう。

・日本園芸協会認定ハーブコーディネーター
・AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
・池坊華道会 正教授
他グリーンフラスコ植物療法科にてメディカルハーブを学ぶ。

イギリス好きで、2009年にはロンドンにホームステイ留学を体験。
滞在時に現地ハーブやアロマに触れる体験も。
草花を愛でる優しさと、アクティブさを持つステキな先生です。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー資格認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb制作 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
posted by メイ・シオン at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルシー&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

マーガリンは無くなるのか?【トランス脂肪酸 米全廃通達】

昔々、毎日パンにマーガリンを塗って胸焼けに気づかなかったメイ・シオンこと島田さつきです。

ツイッターでこんなニュースを拾いました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2519472.html

アメリカのFDAは16日、マーガリンやコーヒー用のクリームなどに使用されるトランス脂肪酸が含まれる食品添加物について、「科学的研究の結果、安全ではないと判断した」と発表した。

「トランス脂肪酸」は肥満や動脈疾患などとの強い関連性が指摘されており、FDAは食品加工業者に対し「トランス脂肪酸」を含む食品添加物の3年以内の全廃を通達した。
(引用終わり)

日本での対応は、色んなことで20年遅れていると言われていますが、WHOなどでは、2003年頃からリスク勧告がされており、米国等の先進国での対応は早かったのに、日本では、摂取量が少ないことを理由に規制されませんでした。

近年になって、情報が早くなり、消費者が食の安全性に敏感になったことから、各社ともにファットスプレッドを多く売るようになったりして、よりトランス脂肪酸の含有量を少なくしています。

「トランス脂肪酸」はマーガリン、ファットスプレッド、ショートニングなどに含まれる、
常温で固形になるよう作られた人工硬化油脂です。

自然界のものにも少量のトランス脂肪酸は含まれますが、不飽和脂肪酸を多く含む水素添加して作るトランス脂肪酸には、数パーセントから数十パーセント含まれるといわれています。

何が悪いのかと簡単に言うと
この油は、分解されず体内(血液中)で固まって、血管を詰まらせるということです。
他に、アトピーの引き金になるなどの指摘もされています。

不要なものが体内に大量にウロウロしているということは、必ず酸化を生むということです。
(脂肪ならば過酸化脂質となる)
不要なものを処分する、免疫細胞であるマクロファージが食べてくれますが、
食べるだけ食べて働き終わると死滅して塊になり、これが血栓の元になります。

また、免疫細胞とは、他にも不要な死滅した細胞や、菌やウイルスなどを叩く仕事をしていますから、本来は、脂肪だけを片付けている場合ではないのです。
ですから、食生活で余分なものを体内に入れると、免疫の数が足りなくて病気を呼びます。

さて、ではマーガリンを取らなければ良いのかというと、色んな食品にすでに使われているため、菓子パンなどは食べられないことになります。

国自体が規制をかけると食品業界からの突き上げも考えられますから、日本の場合、またまた対応が遅くなるのでしょうね。

では、どうすれば良いでしょうか?
私たちは、自分たちの命を守るために、無知でいてはいけません。
偏って大量に食べないこと、そして、リスクのあるものにNOという信念を持つことです。
流れに抗えないからと原発を許して、たくさんの被害者を出したのも私たち自身です。

ニーズに合わないものを不買すれば、国が動かなくても企業は動きます。
消費者のニーズにあったものを提供する企業を応援することにもなります。
すると、ニーズに合うものを提供する企業が増えます。

トップダウンの時代は終わりました。
全ては、人々の行動から動いていくのではないでしょうか。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb作成 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
posted by メイ・シオン at 18:23 | Comment(3) | TrackBack(0) | ヘルシー&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

酵素断食のメリット

maysion-メイ・シオンこと、島田です。
アロマセラピーとカウンセリングを広め探究する講座アロマシオンaromasion
AEAJアドバイザー認定教室 アースシオンを主宰し、
ホームページセラピーを提供しています。

前回のつづきです
http://maysion.seesaa.net/article/367428153.html

t02200324_0800117912565097723.jpgガンと戦う免疫細胞達にも必要な酵素が足りないとしたら?


もう、ご承知の通り、ガンが増え過ぎてしまうのです。

風邪や発熱時、消化の良いものを食べるのは、消化にかかるエネルギーを減らし、ウィルスや菌と戦う免疫細胞にエネルギーを回すためです。

このように、消化活動は、私達が想像する以上にエネルギー消費しているのです。

でも、お腹が減ったら食べないと…と思われるかもしれません。

消化活動にかかる時間は、食物によって変わります。
一番早くエネルギーに変えたい糖質が消化され、次いでタンパク質、そして脂質。
油っこい物を食べると腹持ちするのはこのためです。
脂質が胃から無くなるのが約6時間。

つまりヒトは、この6時間区切りで、食べる習慣をするようになったのです。
勉強不足でこれがいつから始まったのかわかりませんが、そういう食生活になったのは、
おそらく近年だと思われます。

お腹がすくのと、栄養源が足りないのは別物です。

身体が大きく、筋肉量が多い人は、代謝が速いので、エネルギー不足になりやすいですが、
標準的な方は必要以上に食しているといわざる得ないでしょう。

断食は、溜め込んだエネルギー源を使うだけでなく、
使い過ぎた胃腸を修復させ、消化に使わなくなったエネルギーを、
他の細胞活動のメンテナンスに使うことができます。

断食中は、脳の活動も活性化します。
消化活動しない分、脳細胞にエネルギーを使えるからです。

また食事時間がないことで、他の仕事が捗ります。

私が行った断食は、固形物をとらず、生の野菜ジュースと酵素を補充する方法です。
全く苦労なくできましたけれど、断食中、全然体重が減りませんでした。
しかも、体脂肪が増えてしまい…(@_@;)

これは、栄養が入ってこないので、溜めようとしてるんだろと思われました。
二日目、依然として体重、体脂肪ともに減りません。
三日目、やっと0.2kg落ち、補食を始めた四日目から体重、体脂肪ともに落ちていきました。

三日断食で、最終的に0.8kg減り、体脂肪もピーク時より3.5減りました。
ちなみに私の身長は、150.5cmとちびっ子です。

見た目で言うとお腹が凹みました。
更年期ですっかり代謝も落ちてます。
以前ならちょっと食べないとすぐに体重も落ちましたが、もうそれは叶わないようでしょう。
定期的に酵素ダイエットを続け、健康的に痩せと身体のリセットを行おうと思います。

酵素ダイエット体験したい方、食事の仕方等ありますので、ご相談ください。
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
各種講座&サロン アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのサイト制作 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルシー&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

なぜ 酵素断食なのか

maysion-メイ・シオンこと、島田です。
アロマセラピーとカウンセリングを広め探究する講座アロマシオンaromasion
AEAJアドバイザー認定教室 アースシオンを主宰し、
ホームページセラピーを提供しています。

前回のつづきです
http://maysion.seesaa.net/article/367427606.html

酵素飲料による断食のねらいとは?

ダイエット、胃腸を休める、代謝アップ、虚弱体質改善、未病改善、
ガンと戦うリスクを減らす。といった事が期待できます。

私達は、3食規則的に食べる事が健康的と教えられてきましたが、
3食規則的に食べている生物は人間くらいです。
ほとんどの生物は、そんな簡単に捕食できないので、餓えに備える身体の機能を持っています。

実はヒトも同じです。

食物は細胞が働くエネルギー源です。

エネルギー源の栄養素として細胞内で一番先に使われるのが糖質。

次に糖質が足りないと脂質、それでも足りないと最後に、
細胞を作る材料であるタンパク質をエネルギー源として利用します。

糖質、脂質は、摂り過ぎると万一に備え身体に蓄える事ができます。

糖質は、主に肝臓でグリコーゲンという形に作り変え蓄え、
脂質は、中性脂肪という形に作り変え主に脂肪組織に蓄えられます。

食物が食べられない時のためにストックするわけですが…
ヒトの食の問題点は、まだストックが十分あるのに食べること。

これが肥満をはじめ、血糖値の急激な上昇、
四六時中、胃腸を働かせることによる弊害などを呼びます。

しかし、これだけではありません。

細胞は、働く時(代謝時)に酵素を必要とします。

運動でも、消化でも、ただ息をしていても、その細胞活動には必要です。

しかし、酵素の量は限られいて、消化でたくさん使ってしまうと、
他の細胞活動で足りなくなってしまいます。

すると細胞内では、不完全燃焼を起こし、身体の不具合につながります。

肌荒れ、疲労などならまだしも、ガン化を加速することにもなりかねません。

私達の身体では、毎日、この瞬間にも、ガン細胞を作っています。

でも、ガンが増え過ぎないように、免疫細胞達が倒しているのです。

この免疫細胞達にも必要な酵素が足りないとしたらどうなるでしょう?

つづく
http://maysion.seesaa.net/article/367428399.html
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
各種講座&サロン アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのサイト制作 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽

posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルシー&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

酵素断食してました

t02200324_0800117912565097723.jpg5月後半は3日(酵素)断食をしていました。

酵素断食とは、普段は食事から摂る酵素を、
野菜等を熟成させた酵素飲料から摂りながら行うこと。
断食というと、全く食さない印象がありますが、
野菜ジュースやお茶、酵素飲料など飲み物は飲めます。

普段から、外で仕事がある時は3食食べますが、家で作業のみなら1食半です。
ブランチでパン1枚と豆入りヨーグルト、飲み物。
夕飯は、普通量食べます。

元々食欲は少なく、胃腸が弱いので、むしろ食べない方が調子が良いのです。
そんな食生活なので、断食は辛くありません。
酵素での断食は、今まで半断食や1日断食は、やったことがありますが、
3日は初めてだったので、少し緊張しました。
食べない事に不安はなかったのですが、断食後の補食が心配でした。

断食後、いきなり負担のかかる固形物を食べるのは危険です。
手術入院などで食事を食べられない経験がある方はご存知と思いますが、
食事再開時には、重湯から、お粥、そして消化の良い食事という段階を踏みます。
断食後も同じです。

さて、酵素飲料による断食のねらいとは何でしょう?

つづく
http://maysion.seesaa.net/article/367428153.html
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
各種講座&サロン アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのサイト制作 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルシー&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

健康食品のiHerb.com送料サービス2月末まで

私が時々利用しているUSAドラッグストア通販iherb.comでは、
2月末まで佐川急便によるサービスを行っています。
30ポンドまで4ドルの送料一律サービスです。
海外の方が日本で同じものを買うより安いけれど、
送料がかかると足が出てしまうことも…
送料サービスがあれば、すごいオトクに。
サプリメントや食品、植物油、アロマ製品、ハーブチンキなども扱ってます。
また、以下のお友達紹介コードを使うと、
紹介された人は40ドル以上の最初のご注文が10ドル割引、
40ドル未満のご注文には5ドル割引で購入できます。
お友達紹介コード NBM016
または、こちらからアクセス!
http://www.iherb.com?rcode=NBM016&l=ja

2月いっぱいですからお使いになる方はお早目に〜
posted by メイ・シオン at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルシー&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

心もからだも腸次第 らしい

アロマスクールの授業では、解剖生理学も学習範囲です。

先日、授業で消化器系の復習中に、
「食べるとすぐにトイレに行きたくなるのは…」という質問が2日連続で出てきました。
便秘でないことは、喜ばしいものの、直通だったり下痢状態というのはいただけません。
そういう人によく共通するのが、食べる時、水分で流し込んでしまう人。
きちんと食物を咀嚼して細かく砕き、唾液や胃液などで溶かし分解する。
これが望ましい消化ですが、水分で流し込んでしまうと、唾液や胃液などを薄めてしまいます。
結果として消化不良を起こしやすくなるわけです。
栄養を吸収する上では、よろしくない状態ですね。

このように、食べ方が影響することも考えられますが、
常に下痢気味だと、腸内環境も関係していると思われます。
腸内の有効な菌は、人によって違いがあると思われるのですが、
何かしら遺伝的な要素があるのだろう…と思っていました。
遺伝的というと少し語弊があるかもしれません。
育った環境因子、つまり母乳等を含んだ食べ物にも関係するのではないかと…


そんな話題が出た後に、なんとタイムリーなTVがやってました。
「BSフジ プライムニュース 『心もからだも腸次第? 研究最前線の成果検証』」
http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/index.html?d130215_0

たまたまつけていたTVですが、
私が予想していた通りのことが、専門家の話に出てきたのでホッとしました。
私たちの生体は、常に何かしらの虫たち(菌などの微生物)と共生しており、
それらを排除して、一人の生命力では生きていけないわけです。
菌と仲よくすることこれが健康の必須条件だと、あらためて確信しました。

面白かったのは、脳は腸より発生が新しいため、
実は脳をコントロールしているのは、「腸だ」という話です。
腸内環境によって神経伝達物質などに影響を及ぼし、
うつなど精神疾患の原因を作ることになるのだとか。
だから、腸内環境を改善すれば、治ることもあるのだとか。
食べ物は肉体のみならず、生体全てを作るわけですから、
心に影響を及ぼすのもわかりますね。

また、番組の中で驚いた情報は、「小腸ガン」は無いということ。
そういえば聞いたことがないけれど、全く気がつきませんでした。
なぜ、小腸ガンが無いかという理由は、解明されてないそうです。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
カウンセリング・アロマセラピー・ヒーリング、各種講座
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピスト支援・サイト制作 ホームページセラピー
アロマシオン by maysion.com http://aromasion.maysion.com
アースシオン アロマ教室 http://earth.maysion.com/
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
posted by メイ・シオン at 02:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルシー&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

シロダーラ初体験

今日は友人からの紹介で、ホームページセラピーの営業に行きました。

千葉の船橋市三咲と全く知らないとこまで遠征しましたが、HP請負が決定して一安心。
ご紹介いただけるのは、本当に嬉しい限りです。
ご紹介いただいた方は、自宅サロンをしているのですが、アーユルヴェーダのシロダーラを行っています。
シロダーラとは、セサミオイルを額に垂らして行う、脳のマッサージとも言われる健康法の一つ。
打ち合わせついでに、シロダーラ体験をさせていただきました。
今週は派遣仕事で肉体労働かつ、残業続きでした。
そんな条件なので、施術ですぐに寝られるかと思いきや、以外に寝つきは遅かったです。
面白い反応は、寝る間際に胸郭全体がブルブルと震えたこと。
そして、寝入ったら左足が突然跳ね上がったこと。
気が巡ると、こういう反応が起きることがあります。
休養時の神経、副交感神経が十分に働いたしるしですね。
営業で来ているので、その後はしゃきっとしましたが、癒やされる目的で受けたらすぐには起きたくない感じでした。
人によっては、無意識層のビジョンを見ることがあるそうです。
一度お試しあれ。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ヘルシー&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

風邪対策!エキナセア&プロポリス

あのさぁ〜。言っとくけど、仕事で変なもん吸い込んでるから、風邪がヤバイんだけど。
宇宙人夫が、なにやら宣言している。
日本語に訳すと、仕事で風塵を吸い込んでしまう作業に入っているらしい。
昨年も同じ時期にこの作業をしていたが、喉がイガイガして、その後、風邪をこじらせた。
ということらしい。
はいはい、それではスペシャルアイテムを貸してあげよう。
エキナセア&プロポリススプレー(ドラえもん風に)


エキナセア プロポリス スプレー

風邪にはエキナセアという話題は、このブログでは何度も紹介しているが、
最も有効活用できるエキナセアのチンキは、液体でスポイトを用いるため、
外出時には、お茶などがないと手軽に摂れない。
でも、このエキナセア&プロポリススプレーなら、使いたいときに口に直接スプレーできて、
その上、免疫賦活をさらに高めるプロポリスまで入っている。
私がいつも持ち歩いている必須アイテムなのだ。

このままだと風邪ひきそう…という時、さっと取り出して口に2〜3スプレーするだけ。
エキナセアも不味いけど、プロポリスはさらに不味い。
口の中がしびれるくらいなので、夫に試させたが全然大丈夫らしい。
イソジンみたい…と言っていた。
かなり不調な場合は、2〜3時間おきに摂るのが良い。
昨晩から使わせて、今日も携帯して使うように伝えた。
すると、今日の夜。
「あのさぁ〜
昨日の夜中、喉が乾いて痛くて、このままだと風邪っぽくなるなぁと思ったんだけど、
スプレーするのに起きるのがめんどう臭くて、そのまま寝てたわけ。
それで、翌朝のどの調子が酷くなっているんじゃないかと思ったら、
全然何ともなくて…」

そうだろそうだろ〜
だからスペシャルアイテムだって言ったじゃん。
ちなみに私が今使っているのは、海外品を手に入れたので写真の商品とは異なる。
この組み合わせは、免疫活性して不調を乗り切る必勝アイテムなので、
是非とも覚えておいてほしい。
あっ! それからビタミンCも忘れずにね〜

【追記】
別のメーカーもあるみたい… エキナセア&プロポリススプレー





*****************************************************************
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
カウンセリング・アロマセラピー・ヒーリング、各種講座
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピスト支援・サイト制作 ホームページセラピー
アロマシオン by maysion.com
http://aromasion.maysion.com
*****************************************************************
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ヘルシー&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

代替土 ガーデニングチップって?

先日、「アフタヌーンティーとラベンダーバンドルズ作り」セミナーに出席しました。
その時、ちょっと興味深いものを入手してきました。
110714_0026~0001.jpgそれがこれ「ガーデニングチップ」
ガーデニングチップは、フレッシュハーブ体験会2011の時、友人宅で初対面を果たしていました。
代替土は今や、ストーン状のものから、放射能除去対策にも使われた吸水ポリマーなど、
色んなものが売っていますが、この代替土は見たことがない。
部屋に飾ってあった植木鉢を手に取ってしげしげと眺めていると、
友人Mさんが「それいいでしょ〜」と説明してくださって…
部屋の中に土を入れると汚れるからイヤなのだけれど、そのチップは汚れなくていいのよ〜と。
私も部屋に土があるのはイヤなタチで、しかも水をやり過ぎてすぐに虫を出してしまうのです。
それで、これなら虫がつかなくて良いんじゃないかと思い、
後日、100円ショップなどにないものか探していたのです。
しかし、どこにも見当たらず、そのうち友人に聞いてみようと忘れかけていました。

ところが!
ラベンダーバンドルズ作りのセミナーの参加者の中に、その販売元の方が居たではありませんか。
帰り際に「欲しいと思ってるので、また連絡します」と言って帰ろうとしたら、
現物が車にあるというので、送料がかからず買えるじゃない!ラッキーぴかぴか(新しい)
と入手してまいりました。
5色あったので全ての色を買ってみました。商品は全6色だそうです。
110712_1944~0001.jpgだって、1袋100円だというのですから、こ、これは安すぎる…!!
というのも、まだまだ始めたばかりで、あちこちに知ってもらう特別価格だからなのだそうです。
そして、鉢を買いチップを入れてみたのがこのアロエ。
土を使わないから飲食店でも安心。
そして私のようなズボラなグリーンフェチでも、これならイケるんじゃないかと思います。
写真のアロエはピンクと黄色を半袋ずつ使いました。
1袋あれば、7センチ四方くらいの鉢にちょうどです。
もっと大きな袋でお徳用サイズもあるらしい…
商品説明はこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/kanna_ya_108/folder/23824.html
パキラの画像が見られるブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/kanna_ya_108/39003.html
ご興味のある方は、ぜひぜひこちら「かんなや」さんにお問い合わせくださいませ。
http://blogs.yahoo.co.jp/kanna_ya_108/39003.html

アロマシオンよりお知らせ】
大好評のアロマヒーリングフレグランス講座の8月開催を予定しています。
今度の開催は本厚木を予定。
詳細は後日にお知らせします。
過去の講座のブログはこちら
http://maysion.seesaa.net/article/198441484.html
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ヘルシー&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

バジルペースト作り講座の参加者募集

先週「アフタヌーンティーとラベンダーバンドルズ作り」セミナーに出かけました。

そして、8月に主催者のリンデンミントさんにて、バジルペースト作り講座の予定があります。
参加したい方の日程を調整して、開催日の交渉をしようと思っています。
参加希望で「この日が良い」という方がおりましたら、私の所まで直接ご連絡ください。
連絡先を知らないという方は、こちらへご連絡をお願いします。

●お申込み・お問い合わせ(アロマ シオン)
http://form1.fc2.com/form/?id=560941
(携帯からもアクセス可)お気軽にお問い合わせください。

ちなみに、参加費用等はまだ決まっていません。
参考ブログ
フレッシュハーブ体験会2011-当日編
http://maysion.seesaa.net/article/202814113.html

●場所
ハーブ&アロマ リンデンミント(神奈川県厚木市温水西)
http://lindenmint.web.fc2.com/
小田急線 本厚木駅東口よりバス 約20分「高坪」下車、徒歩3分
当日は、本厚木駅集合の予定です。

posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ヘルシー&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

ラベンダーバンドルズ

「アフタヌーンティーとラベンダーバンドルズ作り」セミナーに出かけました。
先週日曜に、本厚木リンデンミントを主宰する友人からセミナーのお知らせが届きました。
友人M子さんの所へは、この間「ハーブ体験会」でお世話になったばかり。
フレッシュハーブ体験会2011-当日編↓
http://maysion.seesaa.net/article/202814113.html
フレッシュハーブ体験会2011-収穫編↓
http://maysion.seesaa.net/article/209424806.html

110707_1731~0001.jpg今回のセミナーは、本厚木の「英国庭園ジャスミンティールーム」を借りてのセミナーでした。
通りに面していないので、少しわかりずらい場所ですが、往来の激しい国道からすぐ。
ここだけを見ると、周りの雑踏とは、まるで違う空間にきてしまったようです。
参加された方は、みなさん近隣の方で、友人M子さんのリンデンミントに出入りする方々。
その出会いが今回の会場であるジャスミン-茉莉花-さんなのだそう。
お店で出会って、そのままずっとお付き合いが続くなんて、M子さんの人柄をよくあらわしているなぁとしみじみ。
その中には、先日、私のヒーリングフレグランスセミナーに、
わざわざ水天宮まで来てくださった方もおり、再会を果たすことができました。
http://maysion.seesaa.net/article/198441484.html

さて、まずはアフタヌーンティ。
110707_1455~0001.jpgアフタヌーンティーは、ラウンジなどでいただくことはあっても、紅茶専門のティールームでは初めて。
トレイには、下からサンドイッチ、スコーン、ケーキ。
これらには流儀があって下段、上段、中段の順にいただくのが正式だそう。
お茶に流儀というのは、中国茶とか日本の茶道なんかと同じ意味合いなのでしょうね。
お茶自体が、昔は高価で薬の役割をしていたことから、どの国でも、上流階級の人々に嗜まれるものだったのでしょう。
また、スコーンには、クロテッドクリームという脂肪分の高いクリームがセットなのだそう。
ずっとただのバターだと思ってた(汗
こちらのスコーンも、クリームもジャムも美味しかった。
チーズケーキにパウンドケーキ、いつも昼食なしの私はかなりお腹いっぱいに…
紅茶は、ダージリンに始まり、アールグレイ、アッサムと次々と出てきました。
あぁ…贅沢だわ〜

そして、ラベンダーバンドルズ作りへ
ラベンダーは、M子さんのハーブのお庭で摂れたもの。
バンドルズは、ラベンダーのお花部分を、ラベンダーの茎とリボンなどを使って、
編み込んでいくものです。
こうすると、お花部分が隠されるので、普通のドライ状態よりポロポロ落ちずに、
扱いやすく、このままクローゼットなどにもいれられるようです。
仕上がったものはみたことがあったのですが、作るのは初めて。
どうやって編み込んでいるのか、このセミナーでなるほど〜と理解できました。
さて、みなさん写真でわかりますか?
110707_2348~0001.jpg 110707_2349~0001.jpg 110707_2349~0002.jpg
縦糸になっているのは茎、横糸がリボンです。
このぷっくりした中にお花部分が隠れています。
つまり、お花を上下逆さにして茎で覆っているわけです。
110707_2347~0001.jpg最後まで編み込まず、途中でお花を見せてしまう他のアレンジも習いました。
写真のものが別アレンジですが、時間がなかったのでお持ち帰りのラベンダーを使って自宅で作りました。
と、家に持ち帰ったはよいけれど、なんと家に作れるだけのリボンがなかったΣ( ̄ロ ̄lll)
仕方ないので、急遽、大昔カーディガンの装飾に使った、余りモノで代用。
ヒモ状なのでどうにかなるにはなったけれど…全然編めてない…と思う(汗
そしてたくさんのお持ち帰りラベンダーは、柔らかい時でないとバンドルズにできないので、
断念して、9日のアロマスクール最終日のお土産として持っていくことにしました。
成形するのに切ったりもいだりした茎や葉、花部分も、不織布の三角コーナー袋に詰めて、
シューズキーパーや、下駄箱の匂い消し、また、このままクローゼットでも使えるように、
友人が持たせてくれました。
エコですね〜捨てるとこはありません。
110707_2351~0001.jpg 110707_2352~0001.jpg

友人のリンデンミントでは、8月に、バジルペースト作りのセミナーを予定とのこと。
また、行こうかな〜
もし行きたい方は、日程調整してくれるとおもいますので、私のところまでご連絡くださいね。

posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ヘルシー&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

フレッシュハーブ体験会2011-収穫編

さて、毎年恒例となりましたハーブ体験会の収穫したもののお披露目です。
体験会当日の様子はこちら
http://maysion.seesaa.net/article/202814113.html
110523_0348~0001.jpg 110523_0348~0002.jpg 110523_0349~0001.jpg

マリーゴールド、ミント、バーベナ…

110523_0349~0002.jpg 110523_0350~0001.jpg 110523_0350~0002.jpg

オレガノもいただきました。

110523_0350~0003.jpg 110522_0110~0001.jpg 110523_0353~0001.jpg

そして、ローズマリーのリース。
最後は、ユーカリラディアタを枝ごともらってきました。
少しこのまま楽しんで、後は葉だけのドライにしました。
このほかに、カモミールも摘んできました。
今回は、ほとんどをドライにします。

今年は、写真がイマイチでスミマセン…
posted by メイ・シオン at 02:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルシー&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

陶板浴で体温上げて免疫も上げよう

友人が陶板浴に行ったブログを書いていたので、
http://plaza.rakuten.co.jp/masumin21/diary/201106030000/
私も4月の終わり頃に行った時のことを思い出した。
備忘録もかねて少しメモっておこうと思う。

陶板浴の噂は、ヒーリングのクラスに来ている方からずいぶん前に伺っていた。
その方は、そこで働いているからとても詳しい。
自分に持病があることから、健康に関してもかなり詳しく色々な情報は仕入れていた。
私が行ったのは、うちから30秒足らずの工務店が母体でやっているお店。
おそらく建築資材から陶板を知ったのだろう。建築材としても扱っているようだ。
このお店を知ったのは、私が通っている整骨院の先生から入手したからだ。
私が施術に行くと、やたらに先生の顔色が良くて、
いろいろ話しているうちに、昼の休憩時間を利用して陶板浴に行っていたとのことだった。
詳細はともかく、陶板浴は岩盤浴の親戚と思えば難しくないと思う。
陶板というのは、活性酸素を減らし、酵素の力で除光する特殊酵素を浴室の床タイルに加工し、
抗酸化効果を高める方法らしい。だから抗酸化陶板浴と銘打っている。
以下、私が行った「にいむの杜」
http://www.niim.co.jp/toubanyoku/
一番初めは、お試しのため通常の半分ほどの時間で無料。
社長のこだわりから、一週間以内に2回目に行くとそれも無料。
つまり1回単発で試しても、効果を体験しにくいだろうということらしい。
随分、太っ腹だね。

お店に入ると整骨院の先生の話通り、建物内の空気は随分と心地よい。
初回は、陶板浴とはどういうものか説明をしながら、抗酸化のお水を飲ませてくれる。
他のお客さんもいなかったので、出された水を飲みながら、一人Oリングテストをしてみた。
水道水と、このお水を飲み比べると確かに水道水はまずい。
まあ、水道水がまずいのは当たり前だけれど…
水道水は、Oリングテストをしてもやはり力は緩む。
(Oリングのことはこちら
でも、抗酸化の水が断然美味いというわけではなかった。
なぜかというと、入れたアルミスチールのコップのせいで半減していたみたい。
それなので、水道水、スチールコップの抗酸化水、マグカップに入れた抗酸化水の3つを用意してもらった。
すると、マグカップの抗酸化水が断然美味しくて、Oリングテストでも最も筋が緩まなかった。

一人で変なこと(笑)しているので、お店の人も怪訝に思ったのだろう、
「それはなんですか?」とOリングテストのことを聞いてきた。
そりゃそうだよね〜アヤシイものね…(笑
まあ、そこは簡単に説明をして、本番の陶板浴体験となる。
脱衣所で綿のTシャツとトレパンに着替えた。着替えがない人はレンタルもあるらしい。
床は4床あって仕切られており、岩盤浴と同じ要領で寝るだけなのだけれど、
私、岩盤浴にも行ったことがないので、本当に初体験というわけだ。

中に入るとサウナのように熱く、ヒーリング音楽がかかっている。
床にバスタオルを敷き、枕にも持ち込みのタオルを巻く。
そこで合計20分(初回なので通常の半分の時間)は横になる。
仰向けで寝てお腹に陶板を乗せ10分、うつ伏せに寝なおしてまた10分。
でも、私にはちょっと熱かったみたい…あせあせ(飛び散る汗)
特に、バスタオルが小さすぎて足の甲が熱くて熱くてたまらなかった。
2回目に、アロマベッドで使う大判タオルを持ち込んだらgoodだった。

どこの陶板浴もシステムは、やや似通っているらしいが、
ここは、入会金を払うとお得な回数券が買える。
通常1回40分1800円のところ、最大で1回750円位になるようだ。
毎週通って750円くらいならば、整体や整骨院より安くなる。
冷えや低体温からくる不調のある人は、こういうのが良いんだろうな〜
体温は1度上がると免疫力が30%アップすると言われている。
適切に摂る栄養、そして休養も大事だけど、体温上げて酸素を多くとって、
細胞が働きやすい環境を整えるのは大切。
あ〜、まともに仕事があれば通えるのになぁ…今は行けない(涙
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ヘルシー&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

フレッシュハーブ体験会2011-当日編

今日は恒例となった初夏のハーブ体験会だった。
以前、ブログでもお知らせしたイベントで、私の講座ではなく友人主催だ。
お知らせブログ ⇒ http://maysion.seesaa.net/article/199601208.html
毎回、たくさんの自家製ハーブを用意してくれて、食べる食べる、飲む飲む。
摘む摘む、作る、そしてたんまりとお持ち帰るとハーブ三昧の一日なのだ。
お料理は、無農薬の庭で摂れたて、新鮮なものばかりが並ぶ。
アロマスクールの先生、卒業生にも声掛けして、全4名とコンパクトな参加者だったが、
初参加のお二人は、こんなで3000円でいいの?
と昼から夕方まで、たっぷりと楽しめる講座に大満足だったようす。

【参加者のつぶやき】
・他の講座にいくつも出ているけれど、この値段であんなに至れり尽くせりでいいの?
・思っていたよりすごい数のハーブでお持ち帰りもいっぱい。思っていたよりすごく楽しかった〜
・もう夕飯は要らない。食べ過ぎた〜

110521_1259~0001.jpg 110521_1306~0001.jpg 110521_1309~0001.jpg

登場したお料理の数々…
季節柄、はじめに登場したのは、エルダーフラワーのコーディアル。(写真左上)
庭で摂れたエルダーで手作りなので、その都度味も変わる。
今回は、茎が多めで少し大人の味。マスカットとかライチとかの味に似てる。
コーディアルと共に出た前菜は、スナップエンドウ、ふき、春菊。
スープは、玉ねぎのポタージュ。初めて飲んだがこれは美味しい〜(写真中上)
そしてサラダ(写真忘れた…) お赤飯はもち米から手作り。
野菜のゼリーよせカレンデュラ添え(写真左下)
ハーブティーにチョコケーキデザートも美味しかった〜

110521_1335~0001.jpg 110521_1402~0001.jpg 110521_1645~0001.jpg

どのお料理も美味しくヘルシー、無農薬で素材そのものの味を堪能できる。
生ハーブは、力強くとても美味しいし、ハーブの育成そのものに触れて、精油の大元を知ることができる。
植物療法を学んだり、実施している方には、是非とも一度は足を運んでほしいイベントだ。
これからも定期的に続けていきたいなぁ〜
普通のハーブ園に行くのもいいが、食べて摘めてユーカリが枝ごとお持ち帰りなんて
他にはないからね〜o(^-^)o
私が楽しみたいというのもあるけど…(笑
続きは、収穫編で〜
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルシー&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

フレッシュハーブ体験会 in 厚木

恒例企画 フレッシュハーブ体験会のお知らせ

090502_Rchamomile.jpg 090503_all.jpg 090505_1718~0001.jpg

GW時期の恒例となりましたハーブ体験会。
5/7の予定でしたが、雨のため21日に変更となりました。
今年は、ハーブに造詣の深い田中美代子先生のハーブガーデンで実地体験会です。
自家製無農薬フレッシュハーブを使って「食べる」「香る」「創る」「お持ち帰る」と盛りだくさんのハーブ講座です。
ドライハーブとは一味違い、力強いフレッシュならではのパワーに出会えるひととき。
ピクニック気分でフレッシュハーブを楽しみませんか。
過去の様子は、以下でご覧になれます。
2009年ハーブ体験会のブログ
「美味!ハーブのお庭見学会」http://maysion.seesaa.net/article/118644004.html
「ハーブの恵み-お庭からのプレゼント」http://maysion.seesaa.net/article/118673989.html
「ハーブのめぐみ」http://maysion.seesaa.net/article/120272182.html
2010年ハーブ講座のブログ
「イベントハーブ講座の贅沢」http://maysion.seesaa.net/article/148454458.html

みなさまのご参加お待ちしております。

●日時 
2011年5月21日(土) 午後12〜4時位(大雨の場合中止)

●内容
@ハーブランチ試食会
(自家製米のお赤飯、ハーブサラダ、野菜のゼリー、フレッシュハーブティーその他)
Aハーブのお話&フレッシュローズマリーリース創り
Bカモミール・レモンバーベナ摘み(お持ち帰りハーブ摘み体験)

●参加費
3,000円(ランチ、クラフト、ハーブ摘みのおみやげ付)

●場所
ハーブ&アロマ リンデンミント(神奈川県厚木市温水西)
小田急線 本厚木駅東口よりバス 約20分「高坪」下車、徒歩3分
当日は、本厚木駅集合の予定です。
詳細は、お申し込み時にお知らせいたします。

●定員
3〜8名(定員になり次第締切)残席5名

●申込締切は 2011年5月17日です 
●お申込み・お問い合わせ(アロマ シオン)
http://form1.fc2.com/form/?id=560941
(携帯からもアクセス可)お気軽にお問い合わせください。

●講師プロフィール
top_poto_house.jpg【田中 美代子】
神奈川県厚木の自宅一角でハーブとアロマの店(カフェとセミナー)リンデンミントを運営。自宅のハーブ庭園では、数え切れない種類のハーブや野菜などの植物を育て、きまぐれカフェでは、自家製無農薬のフレッシュハーブティーや、採れたて野菜のサラダやパスタを提供。
力強いフレッシュハーブは、絶品なだけでなく細胞を活き返らせるよう。

・日本園芸協会認定ハーブコーディネーター
・日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター
・池坊華道会 正教授
他グリーンフラスコ植物療法科にてメディカルハーブを学ぶ。

イギリス好きで、2009年にはロンドンにホームステイ留学を体験。
滞在時に現地ハーブやアロマに触れる体験も。
草花を愛でる優しさと、アクティブさを持つステキな先生です。

リンデンミントHP http://lindenmint.web.fc2.com/
ブログ http://d.hatena.ne.jp/linden_mint/

●共催 アロマ シオン&リンデンミント
アロマ シオン http://aromasion.maysion.com/
リンデンミント http://lindenmint.web.fc2.com/
posted by メイ・シオン at 01:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルシー&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

卵で傷を治す

主婦湿疹がとても悪化していて、長いこと病院にいけないまま放置していた。
2週間前、やっとのことで病院へいくと、ついに副腎皮質ホルモン剤を出された。
む〜ん、これはやはり悪くしすぎたな。
これを塗ればかなり早く改善される。
しかし、塗っている間、指包帯などをしていないと薬が取れてしまう。
包帯をしていても、夜中に痒くてまた掻いてしまうんだよなぁ。
何かでカバーしておけば、治りは早いんだけど…
と、卵料理をしながらふと思い出した。
そうだ!これがあったじゃない!!
卵の内側の卵殻膜を使ってカバーしながら治そう。
卵の内側にある薄い半透明の膜を卵殻膜という。
卵殻膜は、タンパク質でてきている(生物の基本構成成分はタンパク質)。
確か皮膚修復能力が高くて、ずいぶん昔に何かで読んで試して治りが早かった。

ちょっと調べてみた。以下、引用
「人の肌や髪ととても近い18種類のアミノ酸でできている。そのため、人の肌の細胞に吸収・定着しやすい。とくに、シスチンというアミノ酸が多く、これは新陳代謝を活発にし皮膚組織の治癒力・修復力に富んでいる」
また、保湿効果が高く、コラーゲン生成も促すらしい。
110425_2126~0001.jpg 110425_2128~0001.jpg 110425_2134~0001.jpg
膜で覆った後は、指包帯でカバーして寝る。

110425_2132~0001.jpgこんなのが1晩でこうなった→110426_1242~0001.jpg
赤みが消えて、修復しているのがありありとわかる。
痒みが出なかったので、指包帯を無意識に外すことなくすんだ。
もっと早く気が付けば良かった。
絆創膏よりも、圧倒的に治りが早かった。
posted by メイ・シオン at 02:15 | Comment(3) | TrackBack(0) | ヘルシー&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

元気になろう アロマ&ハーブチンキ講座

こんな時だからこそ 積極的に元気になる健康予防
4/17に開催した講座を再度開きます。4/17講座のブログ
http://maysion.seesaa.net/article/196502637.html

東日本大震災で大きな被害は受けなかったものの、心の疲れや身体の疲れが出ている方はいませんか?
アロマシオンでは、そんな方を応援するハーブチンキとアロマルームフレグランス(or自然香水)を作る講座を開催します。
ハーブには、健康に活かせるさまざまな成分が含まれ、チンキ(浸剤)にすると濃縮された成分になり、より効果的に使うことができます。
古くからアメリカインディアンが使っていた、エキナセアのハーブチンキを作る予定です。
エキナセアは、インフルエンザの予防に使われますが、身体全体の免疫力を高め抵抗力をつけるといわれ、風邪予防など全体のバランスをとるのに適しています。
心の緊張や不安は、気がつかないうちに、身体にも影響を及ぼします。
【こんな人にオススメ】
ひらめき風邪をひきやすい
ひらめき疲れがたまっている
ひらめき季節の変わり目に体調を崩す
ひらめき忙しくて休めない
ひらめき免疫UPしたい
ひらめき元気になりたい

【参加者のご感想】
・細胞のお話が分かりやすく、日常の生活スタイルに取り入れやすかった。
簡単で作りやすいので、自宅で作ってみたいです。(N.Aさま)
・とても楽しかったし、ためになりました。人の細胞について聞けて良かったです。
人間の細胞の事など全く知らなかったので勉強になりました。(H.Nさま)
・せっけん作りたいです。キャンドルでもよいです。(火 使うけど)たらーっ(汗)
色々な精油を試せて楽しかったです。(K.Mさま)
・白血球、免疫の話、筋肉の話、面白くて良かったです。(S.Oさま)

【ルームフレグランス(orアロマ香水)つき】
アロマセラピーで使う精油には、殺菌成分があり、ウイルス撃退にも役立ちます。
精油を使ったルームフレグランスは、空気清浄にもなり、イヤな気分もスッキリに。
ルームフレグランスを好きなレシピで香水作りに変更もできます。
香水は、珍しい精油を含む50種以上の精油から選んで作れます
季節の変わり目、花粉や梅雨時期の不調を、ハーブとアロマで乗り切りましょう。

● 開催日 2011.5.29(日) 午後1時半〜3時半(1時開場)
● 人数 3名以上で開講
● 参加費 3,500円(容器代500円別途)
※今回、参加費の一部を東日本大震災義援金に寄付します。
● 場所 市川市男女共同参画センター
  市川市市川1-24-2 JR市川駅、京成線市川真間駅より徒歩3分


お問い合わせはこちらへ http://form1.fc2.com/form/?id=560941

**********************************************
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
カウンセリング・アロマセラピー・ヒーリング

立川/水天宮 アロマシオン
http://aromasion.maysion.com
**********************************************
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルシー&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

GW ハーブカーデンでフレッシュハーブ体験会

恒例GW企画 フレッシュハーブ体験会のお知らせ

090502_Rchamomile.jpg 090503_all.jpg 090505_1718~0001.jpg

GWの恒例となりましたハーブ体験会。
今年は、ハーブに造詣の深い田中美代子先生のハーブガーデンで実地体験会です。
自家製無農薬フレッシュハーブを使って「食べる」「香る」「創る」「お持ち帰る」と盛りだくさんのハーブ講座です。
ドライハーブとは一味違い、力強いフレッシュならではのパワーに出会えるひととき。
ピクニック気分でフレッシュハーブを楽しみませんか。
過去の様子は、以下でご覧になれます。
2009年ハーブ体験会のブログ
「美味!ハーブのお庭見学会」http://maysion.seesaa.net/article/118644004.html
「ハーブの恵み-お庭からのプレゼント」http://maysion.seesaa.net/article/118673989.html
「ハーブのめぐみ」http://maysion.seesaa.net/article/120272182.html
2010年ハーブ講座のブログ
「イベントハーブ講座の贅沢」http://maysion.seesaa.net/article/148454458.html

みなさまのご参加お待ちしております。

●日時 
2011年5月 7 21日(土) 午後12〜4時位(大雨の場合中止)

●内容
@ハーブランチ試食会
(自家製米のお赤飯、ハーブサラダ、野菜のゼリー、フレッシュハーブティーその他)
Aハーブのお話&フレッシュローズマリーリース創り
Bカモミール・レモンバーベナ摘み(お持ち帰りハーブ摘み体験)

●参加費
3,000円(ランチ、クラフト、ハーブ摘みのおみやげ付)

●場所
ハーブ&アロマ リンデンミント(神奈川県厚木市温水西)
小田急線 本厚木駅東口よりバス 約20分「高坪」下車、徒歩3分
当日は、本厚木駅集合の予定です。
詳細は、お申し込み時にお知らせいたします。

●定員
3〜8名(定員になり次第締切)残席5名

●申込締切は 2011年5月17日です 
●お申込み・お問い合わせ(アロマ シオン)
http://form1.fc2.com/form/?id=560941
(携帯からもアクセス可)お気軽にお問い合わせください。

●講師プロフィール
top_poto_house.jpg【田中 美代子】
神奈川県厚木の自宅一角でハーブとアロマの店(カフェとセミナー)リンデンミントを運営。自宅のハーブ庭園では、数え切れない種類のハーブや野菜などの植物を育て、きまぐれカフェでは、自家製無農薬のフレッシュハーブティーや、採れたて野菜のサラダやパスタを提供。
力強いフレッシュハーブは、絶品なだけでなく細胞を活き返らせるよう。

・日本園芸協会認定ハーブコーディネーター
・日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター
・池坊華道会 正教授
他グリーンフラスコ植物療法科にてメディカルハーブを学ぶ。

イギリス好きで、2009年にはロンドンにホームステイ留学を体験。
滞在時に現地ハーブやアロマに触れる体験も。
草花を愛でる優しさと、アクティブさを持つステキな先生です。

リンデンミントHP http://lindenmint.web.fc2.com/
ブログ http://d.hatena.ne.jp/linden_mint/

●共催 アロマ シオン&リンデンミント
アロマ シオン http://aromasion.maysion.com/
リンデンミント http://lindenmint.web.fc2.com/
posted by メイ・シオン at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルシー&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

60兆の細胞と協力する

東京周辺にいる人たちは、被災したわけではないのに、色々な不安をかきたてられているようです。
放射線物質が水道水で計測されたとか…風に乗って放射線物質が飛び交うとか。
私たちには、それを測ったりすることができない分、報道をどこまで信じてよいやら、
また、目に見えない分、余計に不安を抱えてしまう。そんな状態ではないでしょうか。
害がないとは言いきれない。
そう思うと、過敏になってしまうのは仕方ないことだとは思います。
けれども、その不安によって、害を排除するための身体能力を下げてしまうとしたらどうでしょう?
私たちの身体は、60兆の細胞でできています。
これらの細胞が、正常に活動を続けるには、栄養と酸素、そしてそれを補助していく酵素などがあります。
細胞たちは、私たち生物の生命活動を続けるために、絶え間なく働いています。
そして、今、この瞬間にも、古い細胞が死に、新しい細胞が生まれ、私たちを守っているのです。
私たちのこれらの生命活動をコントロールしているのは脳です。
脳は、あらゆる不測の事態に備えて、たくさんの防御機構を支配しています。
私たちは、ストレスという言葉を良く使います。
ストレスを感じる能力は、自分を守るためのものです。
昔々、人々がまだ今のように安全に暮らせなかった頃、私たちを脅かす敵はたくさん存在しました。
人間は、動物ですが肉食動物に捕食される可能性があります。
そうした時、素早くそれらを察知して逃げたり戦ったりしなければなりません。
そのため、あらかじめ「危険かもしれない」と察知する能力が高くなければ生きられませんでした。
その名残ともいえるのが、予期不安です。
「危ないかも」と察知すると、脳はその情報を身体の隅々の細胞へ伝える必要がありました。
すぐにでも逃げたり戦ったりできるよう、血圧を上げ、酸素を多く取り込み、筋肉に血流を増やしたりして、危機に耐えられるよう神経系を通じて全身の準備を整えさせるのです。
ストレスを感知すると、この戦闘準備態勢が整えられます。エネルギーを溜め込む状態です。
しかし、現代のストレスとは、生死を分ける危機ではないにも関わらず、昔の名残の予期不安から戦闘態勢を整えてしまいます。
戦闘態勢を整えたはいいけれど、一向に戦闘状態はやってこないのです。
ちょうど、これから発車しようとしていた機関車に、たくさん薪をくべたはいいけれど、全く発車しないのと同じです。
このまま不安だけに取りつかれると、延々と薪をくべる作業を続けます。
燃やしすぎた機関車はどうなるでしょう。
作ったエネルギーを使わないと機関車は爆発してしまいます。
これが現代人のストレス状態です。
ですから、ストレス発散には、溜め込んだエネルギーを消費する行動が適しているのです。
モヤモヤを話したり、カラオケしたり、叫んでみたり、走ってみたりしてエネルギーを消費すれば良いのです。
細胞の中には、ストレスを受けてまともに働けなくなるものがたくさんあります。
ストレスで弱ってしまう細胞の中には、私たちの身体を外敵から守る免疫細胞があります。
免疫は、ちょうど警察のような役割をしている細胞です。
日ごろから体中をパトロールして、ウイルスや毒素などの敵が侵入していないか見張っています。
万が一、それらを見つけたときは、応援隊を呼び寄せて大捕り物が始まるのです。
ところが、ストレスによって心身が弱っていると、この免疫たちは力を発揮できません。
アンパンマンが頭を食べられて、力が出ないような感じです。
免疫細胞の中には、ガンを退治してくれる頼もしい細胞がいます。
ガン細胞は、元々私たちのまともな細胞が突然変異したものです。
ガン細胞は、毎日できていますが、毎日免疫細胞が退治してくれているのです。
ストレスが増えるとこの細胞も活性化することができずに、ガンが増えていってしまうのです。
万が一、身体にとって害になる放射線物質が入った場合でも、ダメージを受けた細胞を修復し、害を排除するのは細胞たちの働き次第です。
さて、みなさんの今の状態はどうでしょう?
あるかないかわからない不安に苛まれて、身体の中を懸命に守っている細胞の働きを阻害していないでしょうか。
私たちの身体を形作り、守っているのは、60兆の細胞です。
その細胞一つ一つが、私たちのために昼も夜も絶え間なく働いています。
持ち主である、あなたがそれを応援しなくて誰が応援してくれるでしょう。
細胞のために余計なストレスに怯えず、怒りで細胞を傷つけず、彼らの働きに積極的に協力する自分でありたいものです。
ちなみに、笑いは、ガン退治をしてくれるNK細胞を活性化することがわかっています。
口角を上げるだけでも、その違いはあるそうです。
「おかしくなくても笑え」というのは、ここに根拠があるのですね。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ヘルシー&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする