2017年09月30日

佐山猫展「猫からの贈り物」行ってきました

IMG_20170925_173804.jpg
今回の派遣仕事は、早帰りばかり。
この日も仕事が早くハケたので、
佐山氏のネコ展に行けました。

会場は、東日本橋の「ねこの引出し」さん。
築地が現場だったので、近くてラッキーでしたが、
場所がわかりにくくてgoogle mapで迷いました💦

久々に行ったので新しいタイプの材料で、飛び跳ねている猫に会えました。
写真がないのは残念。興味のある方は上のリンクで探してみてください。

氏の作品は、粘土で作った立体猫ですが、
大きな作品になると50cmくらいのものもあります。

新作は、やんちゃに走る猫たち。
飛び跳ねる時、柔らかい身体はしなって、足は一本が地面に着いている状態。
これを重い粘土ではなく、軽い素材の水粘土というものを用いたそうです。

水粘土で作ると、しっぽのしなり具合も容易に形がつき壊れにくいとか。
粘土のものだと、少しでもぶつけるとヒビがはいって折れてしまうそう。

年に数回は、チャンスがあれば佐山氏猫展には行きますが、
今回お知らせがきたハガキは、長いこと制作モデルであったみーちゃんの、
なでなでされて嬉しそうな姿です。
IMG_20170925_173818.jpg

横からの写真なのでわかりにくいかもしれません。

でね、今回思ったのですが、氏の作品はここが原点なんですね。
注文で作るよその子や、違うガラの猫もたくさんあるんです。
それはそれで、とてもカワイイし、猫好きにはたまらない。

けれど、みーちゃんをモデルにした作品は、他のものとは違う。
魂が宿っているんです。

その表情の一つひとつが、長年連れ添ったみーちゃんへの愛に溢れ、
作品のグレードが明らかに違うのです。

私が佐山氏の猫に出会ったのは、会社員に行き詰りプチウツ気味だった15年前。
半休取った午後出勤の日でした。
会社へ行く前、水天宮の街を歩いていたとき、ふと目にした猫作品のポスターでした。

吸い込まれるように、その店に入っていくと、
ポスターになってた等身大猫作品とともに、
猫の宴という壮大な作品が展示されていたのです。

暗かった私の心に、ほっこりと灯りをともした猫たち。
もう会社辞めよう…と、密かに心を決めた、
そんなきっかけになった猫たちとの出会いでした。

今回の作品展には、そのミニミニバージョンも出てました。
下の写真は、元のバージョンのプロマイド集。
IMG_20170930_003548.jpg

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒し探求
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー資格認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb制作 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
posted by メイ・シオン at 01:00 | Comment(3) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

佐山猫に会いに 渋谷BUNKAMURA

20130731-1.jpg昨日、「佐山泰弘-猫作品展-猫からの贈り物」行ってきました。

佐山氏の猫を知ったのは、サラリーマンを辞める前の年。
親会社が潰れ部署が清算され、畑違いの証券バックオフィスに出向させられていた頃。
その場しのぎの企業に失望し、もう、身体も心も限界の頃でした。

午後出勤だったその日、職場の水天宮駅に少し早く着いたので、
うろうろしていたら、あるお店で猫展をやっていたのでした。

等身大の猫がのびをしている粘土作品のポスターに呼ばれるように、
その店に吸い込まれていったのをよく覚えています。
あれからもう10年経つのが嘘のようです。

今回は、もっといっぱい出てるかな〜と思ったのですが、意外に少なかったな。
指を差し出すとなぜか臭ってしまう、からくり猫はいくつか出てたので遊んできました。

DMハガキにも、会場前のポスターにもなっていた猫は売約済みでした。
私も、こんな高額な猫が買えるようになりたいものです。

うちの子を作ってくれる「うちの子プロジェクト」では、
ミニチュア版ならば、7000円台なので、これなら可能かな〜
去年亡くなったねるちんを作ってもらおうかと、ひそかに計画中です。

今回の収穫。
今まで出会わなかったペンケースとか、ノートとか買っちゃいました。
20130731-2.jpg 20130731-3.jpg 20130731-4.jpg

ネルより少し前になくなったみーちゃんのハガキ。
よくこういう顔をしていたのでしょうね。
落ち着いて、うっすら笑って「な〜に?」という女の子らしい顔つきに、作者の愛情を感じます。

何年か会わなかった作者の佐山氏が、痩せてたのがちょっと心配。
この方、私と同い年なんですよね。
同年代の健康状態は、特に気にかかります。
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
心とからだ ホリスティックな癒しをあなたに by maysion.com
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのサイト制作 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽

posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

おひざネコ

TS3Y0321.jpg最近のミオちゃんはおひざネコです。
パソコンで仕事を始めると、
こたつから出てきてイスの足元でミョンミョン言って、
机に手をかけます。
遊べとか撫でろとか、かまってちゃんになるわけです。
ですから、がしっと抱えてひざに乗せ、お腹をぐりぐりしてやります。
お腹ぐりぐりが癖になったのか、抱っこは嫌がるのに、
もう毎日パソコン前にやってくるのです。
おかげで仕事が捗りません。(∋_∈)

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
カウンセリング・アロマセラピー・ヒーリング、各種講座
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピスト支援・サイト制作 ホームページセラピー
アロマシオン by maysion.com http://aromasion.maysion.com
アースシオン アロマ教室 http://earth.maysion.com/
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
posted by メイ・シオン at 02:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

じゃりン子チエ くまモン 多部未華子に似てる

ここのとこ大奥にハマってて、今日は最終回を見ました。
うちの猫、ミオが多部未華子に似てるんです。
ミオが我が家にきて2か月。
やっと抱っこができるようになりました。
1番始めに家にきたネコは、テンちゃん♂でした
テンちゃん_1.jpg

2番目にきたのは、タウ♂
タウちゃんでも仲良し_1.jpg

3番目にきたのが、18年生きたネル♂
070327ネル1.JPG

そして4番目のミオちゃん♀
TS3Y02550001.jpg

こうやって見ると、美猫、ブサイク、美猫、ブサイクの繰り返し。
ミオちゃんをもらう時、他に誰が見ても可愛らしい子猫はいました。
ミオは、写真でも明らかにファニーフェイスでした。
三毛の配色が悪いのと、子猫独特のクリクリおめ目じゃない。
けれども、条件にはぴったり。
三毛のメス。
一人で留守番させても大丈夫な子。
おとなしい子。
神経質でない子。
しかも、実際に連れてくると、
絵に描いた猫のような「ミャーミャー」と、か細い鳴き声。
ネルが毎晩のようにギャオギャオと夜泣きしていた声とは、
似ても似つかない大人しい声です。

良い子なんだけど、なんでこんなにブサイクに見えるのか…
で、よく観察してみると、顔がじゃりン子チエに似ている。
白目(ネコは黄色だけども)が多くて黒目が点。
くまモンにも似ている。
やはり目が点だから…

で極めつけが、多部未華子に似てる。
なにがって…三・白・眼 だから!!
TS3Y02550001_1.jpg

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
カウンセリング・アロマセラピー・ヒーリング、各種講座
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピスト支援・サイト制作 ホームページセラピー
アロマシオン by maysion.com http://aromasion.maysion.com
アースシオン アロマ教室 http://earth.maysion.com/
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
posted by メイ・シオン at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

うちのニャーフェイス

2012年10月11日に、里親トライアルにやってきたミケ猫。
晴れて20日に正式譲渡の手続きをして、うちの子になりました。
TS3Y02150001.jpg

友人の占いカウンセラーの瑞桜さんも参加した本、
「幸せになるペットの名前占い」を参考に、
ミオちゃんと命名しました。

4ヶ月くらいだったので、すでに1週間でぐんぐん育ち…
子猫をもらうはずだったのに、なんだかデカい…

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
カウンセリング・アロマセラピー・ヒーリング、各種講座
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピスト支援・サイト制作 ホームページセラピー
アロマシオン by maysion.com http://aromasion.maysion.com
アースシオン アロマ教室 http://earth.maysion.com/
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
posted by メイ・シオン at 01:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

ネルの追悼録

ネルが死んで1ヶ月が過ぎた。

もう長くない事はわかっていたから、後始末は死んでからすぐに始めた。
不要になったトイレ、エサ場を片づける。
最後の寝床と化していた玄関を掃除した。

口腔状態が悪くなったネルは、よだれが酷く、下の始末も手間取った。
そんな具合だったから掃除は大変だった。
トイレ用洗剤を撒きデッキブラシで水洗いした。それでも臭いは付いたまま。
幸いなことに、ネルの腎臓機能が既にまともでなかったため、猫特有の尿臭はしなかった。
その代わりに、なぜか小型犬特有の獣臭のような臭いが付いた。
ネル臭いね〜

以前、飼っていた猫たちは、死んでからも家の中のそこかしこに在た。
エサ場。
ベッド。
猫の寝床。
夜中、ウロウロしてトイレに行ってたり、エサを食べる音がしていた。

ネルは死んでから、これっぽっちも気配がない。
まるで始めから居なかったように。
寿命まで生ききったから、すぐにいなくなったのだろうか?
臭い匂いだけを残して、存在そのものが一切なくなった。

映画「ほたるの墓」で、妹節子が死んだ後、節子がさっきまでいたであろう水辺で、
蜃気楼のように遊んでいるシーンがある。
死んだものは、すぐにはいなくならず、その面影を至るところに残していく。

戸を開けるとお帰りなさいと出迎える姿。
部屋の隅からこっそり覗いている姿。
柱にすりすりしながらご飯をねだる姿。
そんな幻ががあるのではないか…と、死ぬ前からうっすらと考えて、きっと辛いだろうなと思っていた。
この現象がよいのか悪いのか、居なくなった虚しさを感じる体験ではあるが…
全くないというのも、それはそれで違和感を持ってしまう。

「ネル」
呼んでも呼んでもこれっぽっちも悲しくない。
先に逝った猫たちとはまた再会するような予感があるのに、
一番長く生きていたネルだけはもう会わない気がしてる。
それでもこれっぽっちも悲しくない。
不思議なくらい。
何故なんだろう?
いなくなったのがもう何年も前の出来事のように。

2010年の年賀状
2010.jpg
これを作りながら、これが最後のネルのトラ年年賀になると思っていた。
24年生きるネコはいないから、1サイクルしか載せられない。

ちびネル
小さい時の仲良し.jpg ネコの亡命.jpg

夫と唯一大の仲良しだった猫。
GRP_0109.JPG 仲良く昼寝アップ.jpg GRP_0032.JPG

あそぼっていつもへばりついてた。スーパーの袋が大好き。
GRP_0183.JPG GRP_0046.JPG GRP_0127.JPG

遊びは狩りごっこ。
スタート地点に一緒にとことこ戻り、リスタートするマヌケなお約束。




PAP_0032.JPG春先、もう長くないだろうという頃、珍しく私のところによりよりしてきた。
最後に抱っこしたのは、亡くなる1か月前ほど。
痩せ細って、もうじきお別れだねと言った。

まだ名もなく引き取ったばかりの頃、病院の診察が怖くて、
診察台から私の胸にミャアミャア言いながらよじ登ってきた姿が忘れられない。
巨大ネルがネルらしかったが、最後の寝床になった暗い玄関から、
こちらを見ているネルは目だけが光って、もう違う生物のようだった。

夫はときどきいまだにネルを呼んでいる。
私は、前のように無条件に猫を可愛いと思えなくなった。
090111_2106~01.jpg猫の表情が、まるで人のように見えて気持ち悪ささえ覚える。
30年も猫のいない生活がないというのに。

夫のためには次の猫を飼う必要がある。
それでも私は思いきれずにいる。
ねるちん、できれば戻ってきてほしいんだけど。
宇宙人夫の子守りをしてちょうだい。
って言っても「何か?」っていつもの顔するよね。
きっと。

ネルの追悼録 2012.9.13
posted by メイ・シオン at 16:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

死にかけです

NCM_0004.JPGねるちん
死にかけです。
1994年の春に私のとこへやってきた猫。
当初は名前がなく、ノミやらトキソプラズマやらと、
病原菌だらけだったので医者に連れて行きました。
まだ名無しだったネルは、診察券とカルテに「ネコ」と名前を付けられました。
その後、姓名判断の本から「ネル」と命名。
そのネルちんも18年経ち、89才になろうとしています。
既に、猫にはよくある甲状腺機能亢進症で、
甲状腺から出るサイロキシンというホルモンが過剰分泌します。
サイロキシンは、細胞の代謝を促進するホルモンです。
過剰に代謝促進することで、細胞は必要以上に栄養素や酸素を消費します。
心拍数や呼吸数は上がりっぱなし、ちょっと動いても疲労します。
食べても食べてもすぐにお腹が空きます。
代謝が上がりっぱなしなので、食べても痩せてきます。
寝る、食べる、トイレ、この繰り返しになった今、
この夏は乗り切れないでしょう。
89才、いわば老衰ですから仕方ありません。
せめて人が居る時に息を引き取ってくれればよいのですけれど。
posted by メイ・シオン at 00:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

今日のねるちん

TS3Y0003.jpg今日のねるちんです。
先週は、仕事で雑巾のようにくたびれ果てたので、ねるちんともまったりともしませんでした。
今日は、ひと段落して、ねるちんを見る余裕もあり…
18日の準備で精油チェックの合間です。
これから残りの作業だ〜

*********************************************************
2/18(土) 開運フェスタ 乃木坂
*********************************************************
イベントに出展します〜

☆心の奥底に働きかけるあなただけの香水創り
アロマヒーリングフレグランス講座(5000円のところ特別価格3000円)

☆スキンケアと心のケアもできる
アロマヒーリングクリーム作り(1500円)

●日時 2012年2月18日(土) 11〜17時
●場所 アイムパーソナルカレッジ
港区南青山1-26-5 ヒルフラッツ2F
TEL:03-5410-5464
千代田線 乃木坂駅 3番出口徒歩2分

●アロマヒーリングフレグランス講座は以下のいずれかの時間です
予約優先
@11:20〜12:20、A13:40〜14:40、B16:00〜17:00

●お問い合わせご予約は、こちらからどうぞ。
http://form1.fc2.com/form/?id=560941

詳しくはこちら
http://maysion.seesaa.net/article/249599917.html
*********************************************************

posted by メイ・シオン at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

最近のねるちん

最近のねるちん
痩せに拍車はかけていますが、病気のせいでバクバク喰っております。
111029_2200~0001.jpg 111029_2200~0002.jpg
posted by メイ・シオン at 00:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

もふもふラグドールちゃん

110724_1747~0001.jpg今日は、仕事終わりに卒業生の方のお家にお邪魔しました。
新しいマンションでとても豪華〜そして、トリートメントルームも作ってステキなお部屋でした〜
このお家には、ラグドールがいます。
オス、メス2頭飼いなのですが、メスはとても人見知りなそうで、
お顔は見られましたが、接近はムリ。
なので、メスのルナちゃんは超美人(猫)だけど、写真は撮れませんでした(涙
その代りオスのトントンは、「誰?ダレ?あんた誰?」的に、チェックマンでした。
やっぱりね、オスはテリトリーにうるさいのです。
そんなこともあり、彼の写真は激写でき、もふもふしたり、
ねこじゃらしで、遊んだりしてもらいました〜
洋ネコで長毛種ですから、うちのねるちんのピーク時より重いのかと思いきや、
ねるちん8Kgには及ばないそうで…
今さらながら巨大ネコだったのだと、思い知らされました。
写真は、おみやげに持って行ったキャットニップをもみくちゃに楽しんだ跡。
キャットニップまみれになっています。
しっかりシールポイントなので、お鼻も黒い。お手ても肉厚でモチモチでした。
背中もがっちりしていて、胴回りもみっちり具が詰まってました。
老猫ねるちんは最近ヘロヘロに痩せてますから、比べてしまいます。
やっぱり、若いって素晴らしい〜
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

カブトガニ

こんなことしてる…
我が家のカブトガニ
110607_2118~0001.jpg
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

桜の季節 最近のネコ

最近あったできごと。
110413_1524~0001.jpg
今日、浸けこんでいたエキナセアのハーブチンキが完成。
110410_1711~0003.jpg
10日、都知事選挙投票に小学校へ行く。
桜がきれい。
110410_1825~0001.jpg
9日、仕事から帰ったら、
休みでヒマを持て余してた夫がブックオフで買いこんだ「バガボンド」に
ネコが埋もれてた…たらーっ(汗)
110410_1826~0001.jpg

*****************************************************************
こんな時だからこそ 積極的に元気に〜!
「元気になる アロマ&ハーブチンキ講座」
ブログ上部にあるエキナセアハーブチンキを作ります。
● 開催日 2011.4.17(日) 午後1時半〜3時半(1時開場)
● 参加費 3.500円(容器代500円別途)
※今回、参加費の一部を東日本大震災義援金に寄付します。
● 場所 市川市男女共同参画センター

申込は、14日締切です。
申込はこちらへ http://form1.fc2.com/form/?id=560941
 
詳しい内容はこちらへ
http://maysion.seesaa.net/article/193636733.html

*****************************************************************
posted by メイ・シオン at 22:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

キャリーに入るネコ

110324_2251~0001.jpg
通院するのに、出しっぱなしにしてたら…
キャリーに入る遊びのネル。
いつもは入れるのに大変なのに…(@_@。






posted by メイ・シオン at 23:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

ゲゲゲの支援

110114_0558~0001.jpgなに、なに?
調布市の取り組み?
ネル、テレビに釘付け。


東京新聞記事
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20110117/CK2011011702000017.html

調布市観光協会ブログ
http://csa.tamaliver.jp/e150609.html
posted by メイ・シオン at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

ひとコマ猫

101209_0012~0001.jpg先日、くろやぎさんからいただいた猫クッキーです。
ばくばく一人で食べました。
さて、タイトルの「ひとコマ猫」ですが、通販生活で開催してる、
猫の写真に台詞をつけてつくる猫のひとコマ作品です。
グランプリ賞金が、なんと2,222,222円!
これは!? という作品ができたら応募しちゃいましょう〜
★第1回ひとコマ猫グランプリ 
http://cataloghouse-cat.jp



posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

猫展@銀座&水瓶座集会

今年も冬の催しの一つ佐山氏猫展へ行った。
たぶん、もう2年前になると思うけど、水瓶座集会があった。
その時、友人Mさんから同じ水瓶座星人のSさんをご紹介いただいた。
私が好きな猫作家の佐山氏とSさんがつながっていたことがわかり、
そして皆、猫好きが共通することもあり佐山氏猫展で集結した。
別な意味での猫集会。
Sさんはマイミク(mixiの友)さんなので交流はあるが、なかなかお会いする機会もないので、
今回もMさんにお話して猫展をダシに水瓶座集会を整えていただいた。
直接、お会いする機会はそうそうなくとも、ネットでやりとりがあると、
もうずいぶんと面識があるような感じがするから不思議。
昔の人はこれを手紙によって行っていたのだろうな。
猫展の行われている画廊に行った後、銀座プランタンでの猫催しに寄り、
遅いランチとともに、水瓶座集会が開催された。
なんかこう命名するとすっごい集会みたいだが、共通する興味のままに、
お話するだけのことなんだけども(^_^;)
私は前々から、人が共通して疑問を抱いたことがあるであろう「あるテーマ」の一つを伝えておかなければと思っていた。
色んな所で小出しにはしているけれど、集まった水瓶座星人にはどうしても、心のどこかに留めておいてほしかったから。
私が言わずとも、すでにわかっている事かもしれないが、たぶんこれから先、起こりうるであろう共通する体験に、重要なポイントなんじゃないかとずっと思っていたからだ。
本当はもっと緻密な内容なのだけど、ひとまずニュアンスだけは披露できたので、使命は果たした気分になっている。
と曖昧な表現でしかできない内容だけれど…
いつか、ここにも載せられる日が来ると思う。
101206_2311~0001.jpg今日のおみやげ品。
MさんもSさんも、いつも手土産を持ってきてくださる。
私は贈り物ベタで、しかもほとんど出かけないので、家のモノでアロマ系のお守りを創って持参。
今日は、なんだか早いクリスマスみたいになっていた。
猫がいっぱい…
毎年恒例の佐山氏カレンダーもゲットした。
楽しい時間ほど、あっという間に過ぎてしまう。
別れてから、あっ!あれも話そうと思ってたのに…とお忘れ物に気づいたりして。
またの集会までに、ちゃんと整えとこ〜
101206_2309~0001.jpg
写真を撮ろうと並べたら、ネルチェックが入ったの図。
posted by メイ・シオン at 23:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

狩猫 ネル大活躍

先日、寝ようとしていたら、ネルが家具とふすまの間を凝視していた。
アヤシイ…これは絶対何かある。そう思いながら床についた。
いつもなら、人が寝静まった後、必ず嫌がらせのように夜泣きするネルが、
この夜は静かなままだった。
翌日、昼間、私はPCの前で仕事していると、居間にいるはずのネルがやけに静かだ。
そっと様子を伺うと、上の方を凝視している。
視線の先には…
や、やはりアイツだ!! 黒い悪魔!
昨夜からネルが見張っていたのは、こいつに違いない。
そういえば、昨夜、仕事してたら足元に何かの感触が…ショウジョウバエかうん蚊かと思ってた。
ベランダの網戸の隙間から入ってきて、私の足元を通過し家具の隙間に入ったとか?
さ、寒い……( ̄  ̄lll)

さて、どうするか?
敵はかなりジャンボな成虫だ。
窓の上部では叩くにも届かず、やたらにすると飛んでしまう。
となると殺虫剤しかなかろう。
まずは、このやる気満々のネルをしまわなければ。。。
そうしている間にも、敵は壁伝いにウロウロ…
さあ、ネルちゃん、しまわれようね〜と寝室に閉じ込め、
落ちた時に障害となるモノを部屋のスミに寄せ…
逃がさぬように…ターゲットに照射!
苦しみ逃げたかと思うと、こちらに向かって飛んできたぁーー!!
ぬぉ〜!これも計算づくよぉーっ!
と返り討ちにしてやると、下にボトッと落下。
床に向かってトドメの一吹き。
やった〜勝ったよ…
仰向けに伸びているヤツがすぐにお亡くなりになるよう腹にペパーミントかける。
ちり紙に巻き巻きしてトイレでさようなら…
殺虫剤はこの後が面倒だ。
床に着いた薬剤を全てふき取り、さらに洗剤と水拭きの繰返し。
動物がいるとこういうのがやっかいだ。
全てが終わってギャオギャオ騒いでたネルを呼びに行くと、
「あれ?あれ?…あれはどこ行っちゃったの?」とひとしきり壁を見回し…

ネルなんて、エサ食べて、う●こして寝るだけで役立たずじゃん!
といつも言っていたが、こんな大活躍をしてくれるとは思わなんだ。
そういえば…子ネコの頃も虫を取ってくれてたっけな…?
狩人ならず狩猫の大活躍であった。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

ネコの肛門腺炎と噛み傷

もう1週間前の話だけれど…ネルが肛門腺炎になっていた。
その1週間くらい前から、ウ●チの量が量が少なく排便回数があまりに多い。
あまりご飯を食べない。
床でやたらにお尻を拭きたがる。
股に何か挟まっているような歩き方。
夏バテだろう…などと思っていたが、病気に気がつくまで、そんなことが起こっていた。
床にお尻をスリスリするのは、虫がいる時以外も、ウ●チのキレが悪い時やお尻が汚れてイヤな時など、不快感があるとやるらしい。
その日もトイレから出てきたネルの様子がアヤしい。
瞳孔が開いて緊張度が高く、そわそわして顔色が違う。
(ネコにも顔色がある…色じゃないけどね)
これはお尻にウ●チをつけているに違いないと、捕まえてお尻を拭こうとすると、物凄い勢いで抵抗した。
しかし、ここで離してはマズイ。
そう思って体勢を変えて再度拭こうとすると、手首をガブリ!!
手の平側の静脈の所へ牙が食い込んだ。
牙のあとは紫に内出血し、あっという間に穴が開き血がにじみ出した。
ヤバイ…
ぬお〜っ!こんなとこで大ケガしてる場合じゃないぞ!
明後日は、代えがいない仕事があるのだ!!
とにかく止血だ!
動物は色んな菌を持っている。
それで以前、飼っていたネコに噛まれた時も散々な目にあった。
まずは消毒だ、マキロンをたっぷりと振りかけて絆創膏を用意。
そして、定番のバッチフラワーレスキュークリームをたっぷり乗せる。
それから押えて絆創膏のキズパワーパッドを貼る。
キズパワーパッドは、傷を従来の乾かす治療でなく、完璧に密閉する絆創膏。
密閉することによって、傷口からにじみ出る滲出液(自ら治癒をはかるための血液成分)が傷口を塞ぎ、早くきれいに治癒することができる。

思ったより傷は痛くない。もっとも痛みには強いんだけど…
その後、ネコから貰った菌と戦ってもらう免疫を強めるため、
今回はエキナセア&プロポリススプレーを導入。
早く効かせようと舌下にスプレーする。
(この使い方は間違っています。本当は薄めて使いますあせあせ(飛び散る汗)
2時間おきに、エキナセア&プロポリススプレーを再投与。
もちろんビタミンCもね。

落ち着いてから翌日、それまで痛がって見せなかったネルのお尻をそっと見ると、ウ●チが挟まっているように腫れている。(ウ●チじゃなくて炎症で盛り上がってたんだけど)
これは痛いはずだ…変な歩き方をしていた理由が炎症のせいだったとは…
その日の夕方、夫の帰りを待って動物病院へ行くとすぐ切って膿を出すと言われた。
動物の肛門周囲には、肛門腺という外分泌腺(汗や唾液など液状物質を身体の外へ出す管のこと)があり、それが詰って炎症を起したということだった。
塗り薬による麻酔薬を塗るのにもの凄く痛がって、ギャオンギャオン叫んでたが、処置後、戻ってくるとケロっとしていた。
私の傷を見た獣医さん2人は、口を揃えて「抗生剤飲んでください」と。
エキナセア&プロポリスが効いたのか、幸い炎症は肘手前で押さえ込みに成功していた。
ネルは家に帰ると1時間くらい、犬のように舌を出してハアハアしていたが、そのうち落ち着きをみせて、すっかり痛みは引いていたようだ。
私は、土日を挟んでいたので明けて月曜に医者へ抗生剤をもらいに行った。
100726_2056~0001.jpg傷をずっと塞いでいたので、ドクターに見せるとまだ膿が出ていた。
「あれ…膿んでいるってことは、塞いじゃだめですね?先生?」
そうなのだ。
ここで気づいたのだが、実はキズパワーパッドは感染の場合使っちゃいけなかったのだ。
そして、キズパワーパットを使う時は、患部を水洗いして殺菌もご法度なのだ。
無事、抗生剤と抗生剤入り軟膏を手に入れ膿みを出したのですぐに解消した。
こんなに間違った使い方しちゃったのに、治っちゃったケド…
また人体実験しちゃったあせあせ(飛び散る汗)
キズパワーパッドのおかげでお風呂も入れたし、まあ結果オーライということで。
みなさまは決してマネしないでください。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

続・西川峰子の家壊れる?

100525_2350~0001.jpgうちには、俗称「西川峰子の家」がある。
(宇宙人夫命名)
なぜって…
ほとんど壊れてるから…

そして、また今日も壊れてる。。。

やっぱり…
こいつのせいか!
100525_2351~0001.jpg
posted by メイ・シオン at 00:40 | Comment(6) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

動物の寿命

091208_夕陽さし1.jpg巨体猫ねるちんが最近めっきりお年寄りです。
昨年の今頃、風邪をひいてからスリムになって標準体重です。
春前までは、毎夕に写真のように外の観察(見回り?)をしていました。
ここ数ヶ月は、夕方の見回りもせず寝てばかりです。
もう、おじいちゃんだね…
と、ふと年齢を考えたら16年、80才にもなっていました。
そりゃジジイだよにゃ〜
美味しそうだったふとももも、痩せて全然うまそ〜じゃなくなってます。
ネルちん、最後は病気じゃなくて老衰だったらいいね。
動物ハンドブックを見たら、カメは200年、クロコダイルは100年、ツルは43年、
ハゲワシは100〜118年、大型オウムは120年、コイは150年、スズメは12年。
鳥が全般に長生きでなく、猛禽類が長いようです。
哺乳類の長生きはゾウで50〜60年、チンパンジーで31年だそうです。
すると、人間はやはり長生きすぎですね。
コイ150年といったら宇宙人夫が「150年。だから疲れんだよ」と。
何言ってんの…と思ったら。
過去のブログ→ http://maysion.seesaa.net/article/105871219.html
そういえばコイ、鯉だったねたらーっ(汗)
posted by メイ・シオン at 22:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | 猫・ねこ・ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする