2013年10月18日

ひさびさに宇宙人語録1

帰宅した宇宙人夫に「フナぢるぶっしゃー」と言ったらに
「梨汁でしょ」と返されました。
宇宙人夫を知りたい方はこちら

昨日、きみが言ったのだよ… (-"-)

*********************************************************
毎日ふなっしー動画で癒されるメイ・シオンこと島田です。

我が家の宇宙人夫は、前世がコイらしい(本人談)です。
で、今日、ふなっしーの話をしてたら「ふな汁ブシャー」って叫んでたので、
イヤイヤ…梨汁だろ、とツッコミかけて……
宇宙人改め、ニューキャラ フナっしーと命名しました。

コイだけに、同じコイ科のフナなんだね…ふむふむ
青いこいのぼりの尾ひれからフナ汁ブシャー( ̄▽ ̄)
ジャンプするとウロコが飛び散り、歩ったあとはいつも濡れてます。
そりゃもう臭いです。。。魚臭
か、カワいくない!! ( ̄□ ̄;)
*********************************************************

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb作成 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙人夫 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

独りはイヤだけど、みんな死ねばいいのに…という矛盾

「みんな死ねばいいのに」と宇宙人はしばしば垂れ流します。
私の心の声
<おまえがな> ( ̄ー ̄)ふっ

そして、今日。
宇 「メイ・シオンは、いつ死ぬの?」
私 「死なねえよ。いつ死ぬかなんてわかるわけないだろ」
私 「じゃあ、あんたはいつ死ぬの?」
宇 「…まだかな」
私 「いつ死ぬかなんて答えられるヤツはいるのか?」
宇 「独りはイヤだなぁ〜」
私 「自分以外は死ねばいいのにって言ってるのに、独りはイヤなんだ」
宇 「独りはイヤだなぁ〜」
私 「………(-"-)」

宇宙人とは、自分の言動に矛盾があっても、深く考えることができないようです。
よかった地球人で。
posted by メイ・シオン at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙人夫 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

宇宙人夫をシメる

最近、宇宙人夫の言動が、かなり地球人離れしている。
夕方帰宅してから21時頃寝るまでに「面倒くさい」を50回位連発する。
はたまた、夕飯が気に入らないと「片手間で作るの止めた方がいいよ」とか。
そういう皮肉なセリフが次々と、よくもまあ浮かぶなぁ〜と関心する。
相手も色々と思いがあって言っているのだろうけど。

「面倒くさい」に至っては、自分に呪文をかけているのと同じ。
(マインドコントロールの方法と同じ)といくら説明しても、
私も不愉快になるから止めてくれと言っても聞き入れない。
しかし、私もブラックホールに入るのは困るので、金子みすずシールドで迎撃したりする。

宇「面倒くさい」
私「面倒くさい」

宇「もう、めんどーくさい」
私「もうーめんどうーくさい」

宇「うるさいよ!」
私「うるさいよ!」
宇「………」

番町皿屋敷攻撃というのもある。

宇「面倒くさい、面倒くさい」
私「2回」

宇「めんどうーくさい、めんどくさい、もうめんどくさい」
私「5回」

宇「めんどくさい、めんどくさいめんど…」
私「15回」

今日は、引き出し取っ手のネジが緩んでいたので、
ついでに宇宙人夫の背中のネジを締め直してやった。
首の後ろにたぶんあるであろうゆるゆるなネジを、ねじねじ…

宇「何やってんの? 何やってんの?」
私「締めてんの」

ははは、絞めてやったぜしめて ヽ( ´ー`)ノ
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 宇宙人夫 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

殺される前にバイトが決まった〜

「コンビニで働いているより安かったら殺すぞっ!」
先日、宇宙人夫からこう言われた。
私の仕事は、不定期なものばかりでスクールが休校になってから、なおさら講座やらホームページやらと、それでなくても細かい仕事ばかり。
時間ばかりがかかってお金にならないことばかり。
それでも、寝る時間がないほどやる作業はたくさんあるのだけれど…
家での作業がほとんどなので「仕事しろよ」などと言われてしまった。
そこで「一応、仕事はしてるけど…」と言ったら、冒頭のような言葉が返ってきた。
ここの所、今後も継続的にできるよう、週3日くらいの仕事をするか、年末だけがっつり稼ぐか派遣をあさっていたが、仕方ないので、もう安くてもいいからなるべく家に居るのをやめようと、2日後には面接へ出かけた。
年賀状を印刷する会社で年末までの夜勤の仕事。夜ならバリバリ働ける。
そして、イラストレータやフォトショップといった画像関連の作業もあるため、その現場での経験にもなる。
これらが次の仕事にも有利になるだろう…
ということで、夜の応募者なんて少ないだろうな〜と思って出かけたら甘かった!
元々大量募集の仕事だったが、面接会場には何十人という人。
しかも夜勤の方が人気で希望に沿えないだろうから、同時募集している朝からの日勤はできないか?とまで言われてしまった。
う〜ん、夜勤の方が都合がいい。
夜10時からだが、その前にご飯の支度も可能だし、早朝5時には終わるから帰ってから弁当作りの時間にもぴったりなのに…
しかも日勤だと時給がさらに安い。
しかし、背に腹は変えられない。
じゃあ、日勤も希望に入れてくださいと面接官にお願いした。
結果は1週間後までに連絡をします。
と言われたけれど、ダメならダメで早くもらえないと、次のアクションができないのに…
こういうのってたいてい決定なら早めに連絡が来るはず。
金曜の面接から、明けて月曜、火曜くらいに連絡がなければたぶんNGだろうな…
と思いながら、月曜の出先で電話がこないことに諦めムードであった。
しかし、帰りの電車で乗り換え途中に先方から留守電が入った。
「やったぁ〜もしや採用?」と思い折り返し電話すると、
「今回は大変応募人数が多く、●●さん(私のこと)は、今キャンセル待ちの状態です。
ですが、履歴書を拝見したら、データ入力等もできて事務も可能かと思いまして…」
つまり、他部署で人が要るので、その補充で採用できるというのだ。
で、条件を聞いてみると、時給1000円で長期の平日フルだという。
そうなると社保にも加入し、さらに税金もがっつりかかってくる。
時給も安い上に、要らない社保等で手取り額は格段に下がる。
しかも月〜金でいってしまうと、土日に仕事があった場合、休みなしに。
他の細かい仕事さえ、手につかなくなってしまう。
せっかく声をかけてもらったが、丁重にお断りして、帰りの電車ではがっくりとうなだれたまま爆睡していた。
諦めムードであった次の日、またまた先方から留守番電話にメッセージが。
今度は、採用のお知らせであった。
あれ〜?1日前の「あなたはたくさんいる中のキャンセル待ちの一人」的な内容は何だったの?
折り返し電話をしてみると、希望の夜勤ではなく日勤ということだった。
まあ、日勤で安くてもとりあえず行ければいいか…
ということで、宇宙人夫が帰ってからこの話をすると、
「なんで昼間なの?」とか、採用を断った話には「事務なんてできるの?」とか。
サラリーマン時代の4分の1は事務だったのに…そんなことまで言う始末。
ホントこいつ私のこと何もわかっとらんな。
オマエハイロンナコトデキナイケド、ワタシハイロイロデキルンダヨ!!
というセリフを飲み込んだ。
ゴタゴタしたけれど晴れて採用で結果オーライ。
とりあえずこれで殺されずに済みそうだ。
来週からは、二十数年ぶりに週6日の勤務。
大丈夫なのかな…(@_@;)
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | 宇宙人夫 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

宇宙人夫の口癖「めんどうくさい」

「めんどうくさい」
二言目には、このセリフで済まそうとする宇宙人夫。
ある時は、口も開けずにもごもごと話す時もある。
「何言ってるかわからない。メイちゃんよくわかるね」
帰省時に、義母にそう言われた。
はい、もう慣れっこですから(苦笑
本人曰く、口を開けるのもめんどうくさいらしい。
息するのも、話をするのも、何もかもめんどうなんだそうだ。
今日は、仕事でイライラが募ったらしく、ノルアドレナリン全開で帰ってきた。
…う、うざい。
ひとしきり、あーだこーだ言ってたが、ちょっと無視していると、
「なに無視してんの」と言ってきたので、
「めんどうくさいから」と返してやった。

「…お、お、面白いじゃん! Good job!」
宇宙人からお褒めの言葉をいただいた。
フっ…( ̄ー ̄)v
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙人夫 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

宇宙人夫の友人観

我が家には宇宙人がいます。
ご存じない方はこちら→http://maysion.seesaa.net/article/34774421.html

うにゃ〜ん、うにゃ〜ん、うにゃ〜ん…
じいちゃん猫のネルが騒がしい…

私「ネルが遊んでって言ってるよ」
 「遊んでやんなよ」
 「親友でしょ?」

宇宙人「………」
宇宙人「親友でも、距離は取らないとね」
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 宇宙人夫 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

調布花火大会2010の宇宙人夫

100724_2015~0001.jpg 100724_2017~0001.jpg 100724_2019~0001.jpg
今年も花火大会がはじまった。
昨日、病気のネコに噛まれ食事の支度もおぼつかないので、
スーパーでチルドピザを調達した。
花火客でスーパーがめっちゃ込んでた。
一年に一度の調布の一大イベントだろう…
他所から客がきてお金を落としてくれる町興しだね。
さて、家に戻って花火までの間に食べ物の準備。
こんな時でも(宇)は、言わないと手伝わない…本当に小僧並みだ。
ちなみにこの時期、なぜか(宇)は非常に不機嫌なことが多く
(暑さのせいだろう)夏祭りに行く奴の気が知れないだの、
花火で大騒ぎするような奴の気が知れないだの悪たれをつく。
100724_2015~0002.jpg「いいじゃない。風物詩なんだから」
こいつには、風情を愉しむという心がない。
というか、他の人がイベントと大騒ぎしている様子が面白くないのだ。
なんでこんなことがそんなに楽しいのか?
それくらいに思っているのだろう。
他の人の心のゲージがMAXだ〜!くらいに思っていて、自分がそれを味わえない妬みに近いのだろうと私は分析している。
他の人の心など自分に置き換えられやしないのに、勝手な想像を掻き立ててイライラしているわけだ。自爆状態。
イベントを愉しんでいる人々だって、花火にかこつけて日常から離脱するくらいの意識だろうに、よっぽど他人が幸せに見えているのだろう。
2週間前、この話をして「もう花火は見たくないし」などと言うので、
「じゃあ家にいなければいいんじゃない。いやでも家から見れるんだから私は見るし、1人で車にでも行って時間潰せば」とざっくり切ってやった。
ところが今日は、あれだけ悪態ついたにも関わらず、花火の時間の前に花火中継のJCOMをつけ、家の電気を消し準備万端で臨んでいる。
なんだ、こいつアホだな。
ピザを食べながらの花火観察。(観察なのか…?)
その後、私はベランダでぼーっと花火を見る。
何もしないでぼーっと景色を見たり夜景を見たりというのは、結構癒される。
花火もそうだ。どんどんと次から次へと打ち上げられる花火を無心で見ている。
光の大輪を見ていると、宇宙の星が爆発するような錯覚さえ起きる。
光が次から次へと移り変わる様が、なんとも脳を休める感じ。

時々(宇)がため息をついている。
つまらないなら見なきゃいいのに…ウザいヤツ。
100724_2018~0002.jpg終りが近づく頃、(宇)が雷を発見した。
花火の反対側の空の雲間が光っている。
携帯ムービーで撮ろうとしたが、弱小なのでムリだった(悲
もうじき最後という頃になると、(宇)が「もう終わり?」を連発。
終わりを待っているのだ。ウザい。。。そして何て可哀想なのだろう。
でも、もうこんなの慣れっこなのだ。宇宙人だからしょうがないのだ。
この行動が理解できないけれど、理解しようと努力する必要もない。
だって違う生き物 宇宙人だもの。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 宇宙人夫 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

宇宙人夫 ネコに質問

昨日、宇宙人夫がネル(猫)に聞いていたこと。

「ネル… 髪の毛切った?」




(@_@;)
posted by メイ・シオン at 11:31 | Comment(5) | TrackBack(0) | 宇宙人夫 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

宇宙人夫のヒット作

ある夕食後のひととき。
宇宙人夫が、なにやらごきげんで話している。
「●×△△▲×でね、△△▲×だから△△▲×なんだよ」
「〇$●▲でね、◇×?!……」

私の心のセリフ
こいつ…飲みすぎなんだよなぁ…
うるさいから早く寝てくんないかなぁ〜

と、宇宙人夫が 「ねえ!聞いてるの?」
私 「うんうん」
宇 「もう!誰も相手にしてやらない。もう寝るからっ!」

私の心のセリフ
てか、 『誰からも相手にされてないじゃん』
笑える〜 (≧▽≦)o彡
時々、ヒット飛ばすんだよなぁ〜

私 「てか、誰からも相手にされてないんですけど」
  「今の むちゃくちゃ面白いんですけど」
  「すんごいヒット! もう一回言って」

宇 「言わない……」
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 宇宙人夫 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

宇宙人夫的 鼻歌

ある日のこと。
ネコにご飯をあげていた宇宙人夫。
「ネルちん、缶詰はなにがいい?」
「銀のスプーン? ミオ? 達人?」
「わかった、じゃあ達人ね〜」
「緑の達人にしよぉ〜」
るんるん緑の達人〜
うっとふくんのぉ〜初恋の相手は〜
みどりちゃん〜るんるん

う、歌ってるし…
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 宇宙人夫 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

ジャンボ宝くじ

宇宙人夫が今売り出してる宝くじ「ミリオン」を買ったという。
それで私に「買わないのか?」と問うので、
「お金ないから買わない。」というと、
「じゃあ、6000円あげるから買いなさい」と言った。
けれども、私は
「ジャンボは全国で当たらないから要らない。
買うなら当確の高い、都くじや地域くじじゃないと…
だから、そんな死に金は使わないから、6000円も要らない」

すると宇宙人夫は
「ふ〜ん」

これが『ドケチの女王』である私の金銭感覚である。
しかし、くじは何度か銀行でしか受取れない当選をしたことがあるし、
懸賞とか、三角くじとかの当確は高い方だ。
でも、夫はこの手のくじは、一度も当たったことがない。
もし、くじなどを買い続けていて、高額当選をしたことがない人は、
もう死に金を使わないで欲しい。(寄付のつもりならいいけれど…)
はっきり言えることだが、当たる人というのは、当たる運というのを持っている。
私は、懸賞を応募するハガキを書いている時「これは当たりそう…」
とかわかる。
三角くじも手で触っている時に、当たりそうハズレそうがわかる。
宝くじも、くじを渡された時にハズレがわかるし(これはこれで悲しい…)
当たりそうなのも、この時点で手応えを感じる。
それに比べて、当たらない人というのは、99%当たらないのである。
だから、買うだけムダなので、他の事に活きるお金を使ってください。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 宇宙人夫 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

ネル(猫)が改名

100510_2050~0001.jpg宇宙人夫はいつものようにTVを見ていた。
昭和の子らしくTVっ子である。
CMになるとその間も待てずに、ネルで暇つぶしする。

宇「ネル〜 ネルー! ネルーーー!! 寝てるのぉ〜!!」

さっきからずっと寝てるじゃないか…
全くうるさいなぁ…
ん、なんで〜叫ぶかな〜

CMあけ。何事もなかったかのようにTVを見ている。

そして、またCMに。

宇「ネル〜 ネルー! ネルーーー!! ネーテルー!!」

Σ( ̄ロ ̄lll) えっ!
今、ネーテルって言ったよね?
ネーテルだって、ネーテルだって。
ネーテルなんだぁ〜
銀河鉄道999に乗るんだねぇ〜
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 宇宙人夫 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

ipodがやってきた

今さらだが、我が家にipodがやってきた。
今年に入ってパジェロイオくんが家にやってきた。
このイオくんは十数年落ちの中古であったため、着いていたカーナビにはCDでなくMD仕様なくせに、なぜかUSBが使えた。
(そういうもんなのか?)
その後、MDを使っていた宇宙人夫だったが、ダウンロードした曲をカーナビで聞きたいばっかりにUSBを買った。
しかし、PCオンチの宇宙人夫がダウンロードしてUSBに入れられるわけもなく…
その仕事は私に回ってくる。
けれど、私も音楽関係の取り扱いは苦手。
mp3にコンバートするのがわからない。
大抵、宇宙人夫に頼まれて、適当にやってるとそのうちできたり…
コンバージョンを友人から送ってもらったりしてやっていたが、興味がないのでやり方を忘れてしまう。
しかし、いつもすんなりいかずできないのがダウンロードした曲だ。
コピーガードとかロックがかかってるからだけれど…
USBやカーナビの説明には、wmaでもOKみたいに書いてある。
それなら、ダウンロードしたwmaも聞けるはずだが、USBにファイルをコピーしてもやっぱりダメ。
リアルプレイヤーで適当にmp3に変換してもやっぱりダメ。
結局、ダウンロードしたものはUSBを使ってカーナビで再生できないことだけはわかった。
後からノコノコ宇宙人夫が持ってきた説明書を見ると「mp3でも著作権云々のファイルは再生できません」だってダッシュ(走り出すさま)
そうだろ〜普通そうだろ〜!
簡単にコピーできたら大量コピーしちゃうだろ?
だから無理だと思ったんだよむかっ(怒り)
んであくる日、仕事が休みの宇宙人夫が昼過ぎに帰ってきたら
「じゃあipodを買ってきます」だって。
早朝に掃除機かけて出かけたと思ったら、パチンコでipod代稼ぎに行ってたらしい。
(休みの掃除当番は宇宙人夫)
しかし「じゃあ…」って何にかかる「じゃあ」なんだよ。
日本語また間違ってるし…
そんなこんなでipodが我が家にやってきたのだが…
つづく
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 宇宙人夫 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

宇宙人夫的おつかい依頼

夫「モスバーガーで買物してきて」
私「で、何?」
夫「●●と●●と●●とシェイク」
私「シェイクは何にするの?」
夫「マックシェイク」
私「てか、モスだけど…」
 「…どれにするの?ストロベリー、バニラ、コーヒー」
夫「ストロベリーバニラ」
私「いや…ストロベリーかバニラかコーヒーだけど」
夫「じゃあ いちご」

だから……(@_@;)
posted by メイ・シオン at 00:37 | Comment(6) | TrackBack(0) | 宇宙人夫 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙人夫からのメール

「いま●●さんちにいます。泊まって帰るかもしれない。」

………てか、泊まったら帰れないでしょ。
posted by メイ・シオン at 00:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 宇宙人夫 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

イオくん

うちに車がやってきて1ヶ月くらい経つ。
私は車など全く興味がない。
子どもの頃は、家に車があるのが普通の生活だったが、
いったん無い生活を送ると何の不自由もない。
だから車は不要だと思っている。既にペーパー歴27年だし…(~_~;)
宇宙人夫は仕事で仕方なく車を買った。
けれど、仕方ないといいつつ新しいモノは嬉しいわけで…
その車に見向きもしない私の態度はお気に召さないよう。
ある日のこと「そういえば車まだ見てないよね」といってきた。
私に車に見せたいのだ。
(この、はっきりと「みせたいから〜!」と言わないとこがB型臭い)
なのでその意を汲んであげて「だってご招待してくれないから」と返す。
そんなやりとりで初めて車にご対面を済ませた。
その時、初めて車の名前を聞いた。
「パジェロ イオくんです」
なに? イオくん?
ここにイオくんがやってくるとは…
イオは私の好きな木星の衛星。
そして、命名判断でも世界のソニーに匹敵するかなり良い名である。
そんなうんちくを宇宙人夫に聞かせ、車の購入に反対していた私の顔色を伺っている宇宙人夫の気を落ち着かせる。
「自分のワガママで買いたくて買ったんじゃないの」
「必要でしょうがないから買ったの」
「維持費がかかるし本当はいやなのよ」
「でも、安いのにいいお買物したでしょ?」
「たまたま色も好きな青だったし」
「探して待ったおかげで狙ってたとおりのモノが買えたのよ」
(B型は欲しいモノを待てない習性…)
「すごいでしょ!」「がんばったでしょ?」
いちいち細かく伝えてこないが、
宇宙人夫が私に分かって欲しいのはこんなことだ。
それを伝えずわかってほしいというのは人のワガママというもの。
だけれど、手に取るようにスケスケだ。
ホントはとても手厳しいおかあさんなので
「甘えないで正確に伝えたいことを言葉にしなさい」
って言いたいとこなんだけど…
まあ、イオくんてことで、そこは許しておこう。
良かったね。イオくんに救われた宇宙人。
後日談アリ…
posted by メイ・シオン at 02:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 宇宙人夫 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

乗り遅れてる宇宙人 Tポイントに感動

ある銀行のキャッシュカードをクレジットカードとのジョイントカードに替えたのは1年ほど前。
住宅ローンを利用していると、口座ポイントはどんどん溜まるのだが、利用機会もなく消失してもったいなかったので切替えた。
ポイントは振込手数料などに還元できるが、メイン口座でもなく金融商品を買うこともないので、これと言ってメリットがなかった。
ジョイントカードにしたとしても、プレゼント商品などに交換できるポイントまで溜めるには、かなり買い物をしなければならない。
けれど、メインのクレジットカードは他にあるし…
そのうち、ポイントをTポイントに振替えができるようなった。
それを機にジョイントに切り替えたのだけど…
夫の口座も同時に切替え、ポイントを夫のTポイントに振替えてからその説明をした。
いつもの事だが自分に興味のない事は、脳からすぐ消失し、理解する気さえない。
なので、先日、新たにポイント振替えをしたので再度説明してみた。
「Tポイントはね、ガストとかバーミヤンとかブックオフとか、TSUTAYAとかで使えるからね。
ファミリーマートなら、宅急便や振込用紙での振込みでも、ポイントつくから出しなさいね」
弁当屋の弁当よりコンビニ弁当好きで、私がいないとコンビニ弁当を買う宇宙人夫は、ファミリーマートに反応したらしく…
翌日「ファミリーマートでTポイントカード出したらタダだった」と興奮気味。
「なんか感動した」だって…
だ・か・ら〜 人の話、前々からちゃんと聞いとけよ (ーー゛)
別のカードだけれど、PASMO利用で溜まっているポイントも説明すると
「それはすごく溜まってそうだから商品券に替えてきて」だって…

ドケチの女王様は昔々から、ポイントやら金券やらで年間10万浮かせてるのよ。と話して聞かせていたでしょ?
はぁ〜 (;´Д`)=3
10年は乗り遅れている宇宙人との交信は手間がかかる。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 宇宙人夫 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

青色が好きなワケ

我が家の宇宙人夫は青色が好きだ。
宇宙人夫を知らない方は、こちらをどうぞ↓
http://maysion.seesaa.net/category/3207701-1.html

どちらかといえば色白じゃないから、黄色とかアースカラーなんかが似合う。
けれども似合いもしない青を着たがり、小物も青を持ちたがる。
顔色が余計にわるく見えるのに…
青を好む人は、ざわざわした感じが嫌で落ち着きたい、静かな所が好き。
などとどこかの本に書いてあった。
ある日、ふと気になって聞いてみた。
「うっとふはさぁ、どうして青が好きなの?」
「……海の色だから」
「?」「海なんか好きじゃないじゃない?」
「サカナだからじゃない」

サカナ?…さかな?…魚… ( ̄∀ ̄ ).。o○
そ、そうだったのかぁ〜!!
宇宙人夫は前世がコイである。↓
http://maysion.seesaa.net/article/105871219.html
魚は水の中にいるから青…なるほろぉ〜

「そうだよねぇ〜前世がコイだもんね」
「あっ!やっぱり川」
コイは海に住まないことを思い出したらしい。

ついでにスーパーの鮮魚コーナーにいる友達(魚売り場の魚)のことを聞いてみた。
「そういえば、最近友達に会いに行かないよね〜」
すると「あいつらは友達じゃない」「あいつらは海だもん」
ふぅ〜ん。
コイにも自負があるらしい。
posted by メイ・シオン at 01:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 宇宙人夫 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

宇宙人夫的機種変更

宇宙人夫の携帯電話は、誤作動多発機種(W54SA)で、前に修理をしたが結局直らず、仕方なくその前に使っていた電話機を使っていた。
けれど、これも音声が小さく聞き取れないなどの問題があって、仕事に差し障ることから、元の新しい機器(W54SA)がどうにかならないかと考えていた。
このauのW54SAは、スライドがズレやすく、胸ポケットの中などでもキーロックが外れ発信してしまう。
先方に大変迷惑な電話で、誤作動のたびにムダな通話料がかかってしまうわけで…
私ならユーザー責任でないので、しっかりゴネる所だが、宇宙人にその力量はない。
なぜって、坊やだからさ…いやウソウソ。根性なしだからだ。
そこでお母さんの出番になるわけで、auお客様サービスに、これこれしかじかと説明し、初日に伏線を張り、二日目には、通常かかる機種変更違約金(1年以内に機種変するとかかる違約金)の免除に持ち込んだ。
本来なら最もなこと。だって使えない携帯を修理できないメーカー責任を問わず、変えたくもない機種を変更せざる得ないのだから、ユーザーの負担があること自体おかしい。
だが、こういうのって交渉ができないと泣き寝入りなのだ。
うちの宇宙人お坊ちゃんはそのタイプ。
相手にきちんとゴネられない、ありがちな悪い日本人の例のようだ。
何も殴りこみにいくわけでもなく、相手に正当な権利を主張するだけなのに。
結局は2日目ゴネ電話の後、お母さんはお坊ちゃんに付き添って、auショップまで行ったわけで…
自分のことを自分でできない子どもは要らないなぁ〜なんでこんな子に育っちゃったろう。。。
私が親なら大学の入学式とか卒業式とか絶対行かないし、それは中学止まりだろ〜と思っているのに、大の大人のお坊ちゃんに甘くて自立させない、こりは問題じゃなかろうか?
あ…!もしかして…私がこういうの得意なのをいいことに、宇宙人に上手く使われてるだけなのか?
やっちまったなぁー
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙人夫 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

誕生日なんだけど…

28日は誕生日だった。
毎年、忘れずにカードやメールを送ってくれる友人。
それから、ネットでもたくさんのお祝いメッセージをいただいた。
忙しくてそれどころではないので、気分的にも盛り上がりも少ない中、
ネットショップからのバースデーメールなんかでも、
誕生日だよな〜とそれはそれで嬉しいもので…
我が家の宇宙人夫(通称うっとふくん)からは、毎年忘れられる。
今年の誕生日は朝から晩まで外出しており、家に帰ってもどうせ忘れ去られていると、一人ケーキでも食べて帰ろうと思った。
しかし、昨晩の残りのシチューを食べなければならない事に気づき、
更にここの所、仕事で遅いうっとふくんのために、万が一私より遅かったことを考えて、少しでも早く帰ってお風呂をつけてあげなければ…と思い立ち、10時過ぎに家へと戻った。
すると、リビングの奥からうっとふくんが、なにやら巨大なモノを抱えて玄関口に向ってくるのが、リビングのすりガラスのドア口から見えた。
リビングのドアを開けると…
「はい、誕生日プレゼント」と言って我が家のデブ猫を差し出した。
さらに…「ネコ。絨毯にう●こ付けてるから…」
「あなたのネコがう●こ付けてるからね」
……わざわざ巨体ネコを抱えて、ただそれが言いたかっただけじゃん。
珍しく日にちを忘れていないのは「良くできました(花丸)」
しかし、ネコは返品だ。
君の唯一の親友のネコがう●こ付けてるんだ。
気づいたらさっさと始末したまえ。
誕生日にう●こ始末のなすり合いだ。

今年思いついたけれど、これからはできるだけ誕生日休暇を取ろう。
誕生日の日は、仕事もできるだけせずに、家事なんかぜんぜんせずに、一日だらだらと好きなことやって過ごすんだ。
ご飯だって作らないぞ。全て上げ膳据え膳だ。
D.BOWIEのCDを片っ端からかけて、宇宙の写真や脳の写真の鑑賞会だ。
買ったまま見れてない、PC版手塚治虫全集も見ちゃうぞ。
洗い物もしないし、ネコのう●この始末なんか絶対やってもらうし。
一年に一度、フリーダムでスペシャルな日にするんだ。
そうだ!来年から実行しよう。
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 宇宙人夫 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする