2014年06月15日

アロマテラピー検定またまた合格!

調布のアロマ認定教室の生徒さんから、検定合格のお知らせが届きました。
何度体験しても、合格発表時期はドキドキします。

忙しい時間を縫って勉強した結果、実力が出せたかしら?
問題を読み間違えて、ひっかけ問題につまずかなかったかしら…

そんな心配が吹っ飛びホッとする瞬間です。

検定で学んだアロマセラピーの楽しさ、奥深さをもっと知ってほしい。

忘れないうちに重ねて学ぶことで、暮らしに活かせるアロマライフを身につけませんか。

アロマをはじめこころにカラダに役立つ健康情報も満載です。

風邪で寝込みたくない
生理時期を楽に過ごしたい
ストレスを軽くしたい

そんなあなたにオススメします。

田園都市沿線では、スクールの講座はほとんど開始済みですが、
ル・プチ・アルシェならまだ間に合う!
インストラクター養成講座はこちら
posted by メイ・シオン at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

脳が死んでいく感じ

3月以降、毎日10時過ぎに帰宅、平均睡眠4.5時間のメイ・シオンです。

久々にこちらへの書き込みです。
何というか…休みなく働いて、脳が死んでいくような生活が続いております。
前回の記事には、アロマスクールの代表に就任というお知らせをしました。
引き継ぐ作業が膨大なわけですが、会社員生活が長かった私にとって、
システマティックに整理されていない諸々が、非常なストレスでありました。

例えば、私の仕事の仕方は、何かの講座などをしたら、
次回、同じ講座をする時、揃えるもの一式のリストは作り、
レジュメなどの書類は同じフォルダに置き、一発で何もかもわかるようにしておきます。

たくさんの人が関わる作業であったなら、作業指示書を作り共有して、
忘れないように目につく所に置いたり、ルールを決めたりと…
あぁこういうのが染みついているんだなと。
ここ数か月、あまりに違う環境で自分のことを振り返る日々でした。

また、一人で人事、経理、営業、発注、そして講義も行い事務的な作業の目白押し。
スクールだけならまだしも、サロンの方も同じだけ作業があり、
チラシ、広告媒体への出稿、いくつかの新しい講座の準備、ホームページの修正、
それに加えて新しく大きなプロジェクトもあったりと、
どう考えても1日が52時間くらいないとできないんじゃなかろうかって…

老眼もすすみ、朝、一番でPCを開いても、ディスプレイが全く見えない Σ( ̄ロ ̄lll)
3歩あるけば忘れるのは、40才になってからしょっちゅうでしたが、
タスクがありすぎて、全て書いておかないと忘却の彼方です。

新しい講座の話が出て、精油の化学成分に特化した講座となる予定ですが、
そのための本を何冊か出しチェックしていたら、
「あぁ…私ってやっぱりこういうことを突き詰めてやっていたいよな〜」と。
事務作業は嫌いではないし、向いているけれど、探究作業の方がわくわくしますし、
その情報を人に教えていく方が、嬉々としてやっているよな〜と思ったのです。

10〜16時まで講義でしゃべりまくり、その後、20時まで事務作業をして、
掃除とかもして、色々な質問やら連絡事項やらのメールを電車内で返し、
家でぼっーとする時間は、ご飯を食べる時。
食べた後、知らぬ間に寝て朝だったり、お風呂の中で寝て溺れかけたり、
それでも、かばんに忍ばせたふなっしーに癒されながら、
日々のタスクを終わらせるためがんばっています。
posted by メイ・シオン at 02:08 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

アロマスクールの代表に就任

いつになったらブログが書けるのか…と、連日徹夜とかしちゃってたメイ・シオンこと島田です。

さて、なぜそんなことになっていたのかというと…

この3月から、講師としてお世話になっていたアロマスクールの代表を務めることになりました。
オーナーがご家族ともども転居されるため、スクール運営を引き継ぐことになったのです。
それはそれは、いつかはアロマスクールと思っていた私としては、願ったり叶ったりなお話なのですが、
今年に入ってからは、カウンセリングのレポート、アロマ教室、ホームページの修正依頼、
アロマの協会の新資格制度にともなう教科の追加などなど
アロマスクールの引き継ぎ事項のみならず、怒涛のような仕事量。
先日の調布でのアロマ教室では、起立性貧血で倒れそうだったので、
座ってホワイトボードを使ってました(@_@;)
そして、とどめは「確定申告」Σ( ̄ロ ̄lll)
あ゛〜こんな近況報告してる間に、色々とやらなきゃなことが…
ということで、ひとまずのご報告でした。
posted by メイ・シオン at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

ホームページの相場を考える

アロマ講師という職業柄、これから個人で活動をしようとする方に関わることが多いです。

hpt_other_m.jpgこれから始める方のニーズとして、ホームページを作りたいという声が多くあります。
私のお仕事の一つにホームページ制作があります。
こちら http://hpt.maysion.com/
5万円から承っていますが、これが高いか安いかと言われると、支払う方次第と思います。

安いサイト制作会社は、5万円代であります。私も昔は、3万円で請けていました。
ところが、3万円で頼む人達の多くは、ホームページが何なのかわからない人がほとんど。
つまり、どの会社に頼んで良いかの判断もつかず、知人を通じて私にたどり着く人です。

すると、ホームページには何が必要かというレクチャーはもちろん、ホームページに何を載せれば良いかという基本的なこと以外に、使う写真のメール添付の仕方、ワードの使い方に至るまで、まるでパソコン教室のようなことが起きていました。

それに加えて、依頼される方は文章のプロではないため、誤字脱字の修正はもちろん、
文章構成も行っていました。今でもこのシステムは変わりません。

教えることは好きですから、仕事自体は楽しいですが、この時間的コストがかさみ、とてもとても3万円では元が取れないことになっていました。

つまり、労働に対する対価が適切でなかったのです。
仕方なく、今のような料金形態になりました。

ホームページは、一つのサイトを作るだけで最低でも100時間くらいかかります。
それは、打合せから始まり、文章内容の作り込みに、デザイン選択にヘッダー画像制作。
どれだけ検索にかかりやすくするかの作業であるSEO対策を含め、
依頼者の良さをどれだけ伝えられるかの工夫をしなければいけません。

しかし、私が向いてるベクトルは、依頼者のホームページを見るお客さまなので、
それが依頼者のニーズと合わないことがしばしばありました。

私の説明能力の低さが問題で、なかなかそれが伝わらないことがありました。
依頼者は、自分のホームページ、自分のものとしてのこだわりを持っています。
けれど、それが必ずしも、サイトを見るお客さまの喜ぶ内容でなかったりします

ホームページやブログには、こういうものが少なからず見受けられます。
もっとこうしたらよいのに…と残念なサイトです。

自作のホームページには、こういう問題が多いです。
また、せっかく作ったのにSEO対策できていないことから、検索されないこともあります。

制作会社に頼んだ場合、検索にはかかるものの、デザイン重視の会社だと使い勝手が悪い場合があり、IT系の制作会社だと、デザインがイマイチだったりすることがあります。

ホームページ制作会社に頼むと制作費は安いのに、月額のSEO対策費や、修正のたびに費用がかさむシステムになっていることがあります。
また、ドメイン(サイトに必要なURLアドレス)代や、サーバー(サイトのファイルを保管する場所)代で費用がかさむシステムなっていたりします。
ホームページ制作会社は、安い制作費にした場合、そういう所で儲けを出さないと潰れてしまうので仕方ないのです。

ある制作会社の人に聞いたことがあります。
「8万円台のサイトとは、何日で作るサイトですか?」
答えは、早くて8日間、遅くとも3週間だそうです。

仮に時給1,500円払っていたとすると、実働7時間 ☓ 8日で56時間 だと84,000円です。
8日でも赤字になってしまいます。
こういった場合、作ったファイルの引き渡しは行わず、制作者側が版権を持つことがほとんどです。
そうすることで、その制作会社は何らかの形で永遠に費用を取るシステムにするわけです。

大手企業のホームページは、安くても100万円からかかります。
個人では、そんな額は出せないのは当たり前ですが、
本来のサイトの制作とは、そのくらいかかるものなのです。

色々な方の話を聞き、時間的なことを換算した結果、
5ページ程度のホームページは、30万円が適正価格だと思いました。

これが高いか安いかは、払う人の価値基準にかかってきます。
「作った」だけで終わらないホームページにしたいなら、制作会社が何をしてくれるのか、
どんな料金設定なのか、作った後のシステムがどうなっているのか、
調べてから取り組んでみてください。
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb作成 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

ものまね芸に見るプロのお仕事とは

会社員を辞めてはや10年、アロマテラピーアドバイザーを取得し、ぼちぼちとアロマ講座を始めたのが2004年春なので、ここからも既に10年経とうとしています。

昨年夏に、新たな取り組みを始めましたが、私の手違いでつまづいてしまいました。
これは私一人の力ではどうすることもできず、未だ頓挫したままです。
この10年、私は何をしてきたのだろう…と、考えてしまいました。

そんな中、年末にものまね番組がやっていました。
清水アキラというものまねの第一人者がこの番組を以ってものまね番組を引退ということでした。
ものまねや芸人は、人に喜んでもらってなんぼの商売です。
実力だけではなく、出し物やその時の熱意によって差が出ます。
清水氏の美輪明宏のものまねは、パーフェクトでしたが、
次のネタでは、栗田寛一に負けてしまいます。

ご本人のコメントの中でも「長年やっていると(負けるのは)感じでわかる」と。
私は一視聴者ですが、明らかに栗田氏の熱意と差がありました。
どのネタをぶつけるかでも違いがあるでしょうけれど、完全にネタを誤った感がありました。

最終的にこの番組の勝者は、一発屋にならず、地道に自分の道を進む友近さんでした。
TVを見る限り、この友近さんは、ものすごいストイックで知られています。
友近ワールドの完璧主義さは目を見張ります。

彼女は歌がそこそこ上手いこともありますが、ものまねに至っては本当に細かいのです。
審査員に年配の人達が多いというのもありますが、80年代の歌マネは選ぶネタとしても申し分なく、細かな芸も光りました。

今活躍中の若い歌手の歌は、メロディーラインが難しいばかりで、歌詞の表現力を問われない感じのものが多いです。
ですから、上手いな〜と思っても、あまり心に響かずそのうち飽きるのです。

歌は、音程の確かさもさることながら、言葉の意味に合った表現力、そして一音一音の丁寧さで全く変わってきます。
友近さんのものまね芸は、ご本人の細かな一音一音の丁寧さという点で、どのネタもゆるぎないものでした。

優勝を決めた高橋真梨子の歌は、歌自体は、見せ場が盛り上がる歌ではありません。
もっとドラマティックな歌の方がウケが良いはずです。
それなのに、ものまねとしては完璧な仕上がりなため、他とは一線を画すものでした。

私は、ここでプロフェッショナルというものを見ました。
まず、芸を生業としている人達は、「他人を楽しく喜ばせてなんぼ」なのです。
「なんぼ」ってお金のことではなく「価値」のことです。
それは、私が今、ハマっているふなっしーにもいえることです。

ふなっしーは、どこにも所属せず、個人で活動しているキャラクターです。
彼? いや、梨の仕事は「みんなを楽しく喜ばせること」です。
つまり、ふなっしーを見ているだけで、その瞬間、幸せな時間を持てるのです。

ファンが「ふなっしー」と叫んでいる瞬間、
ただ呼んでいるだけなのに、とても幸福なのです。
相手が氷川きよしくんでも、ヨンさまでも同じです。
スターの価値とは、人を楽しく喜ばせ幸せにすること。

そのための仕組みを作り、細かなこだわりを何度も確かめ「相手の立場になって」提供する。

自分が好きだからやっている仕事という前提はあると思います。
でも、自己満足のためにやっている段階では、プロではないなと。

「私が嬉しい」止まりでは、アマチュアなのだろうと…
プロとは、好きでありながら、自分のワザを以って、
その先の「相手」のニーズを満たすものでなければならない。
相手の望んでいることをわかって行うということなんですね。

人は、そこにその人のプロとしての「価値」を見出すのです。

アロマ講師を始めて5年、ホームページを作り始めて8年。
私は自分のために、自己満足のために仕事をしていなかったろうか…
慣れてきてだんだんと粗雑になっていなかったろうか…
前々から感じていたことでもあります。

相手のための仕事をすると、結果として自分に還ってくる。
そこを見誤ってしまうことなく、今年はもっと丁寧な仕事をするべく心を新たにしようと、
プロフェッショナルを見て思うのでした。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb作成 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

新年は新月 初のお仕事

今年初のお仕事は、本日夜20時14分 新月です。
新月に新しくカスタマイズしたブログをアップするお仕事。

元日を前にちょっとした変更があり、レイアウトを触ったら…
な、何と数か月かけたCSS(ブログやホームページの体裁を変えるプログラム)が、壊れた
Σ( ̄ロ ̄lll)

CSSを触った覚えもないのに、勝手にカスタマイズ前に戻ってしまったのです。

もう頭真っ白…(゜_゜)

さて、どうしよう。。。
「ガキ使」を見てぼーっと年を越そうとした目論見はもろくも崩れ…
23時過ぎからプログラムの復旧を試みます。

作成途中にバックアップを取っていたものがあり、そこからやり直しを開始。
細かいところは、もう自分の記憶に頼るしかありません。
バックアップがあったことが幸いして、1時間ちょっとで元通り復旧。
年明けから徹夜になるかと焦りました(汗

どのブログかというと、こちらの方のブログです。
http://ameblo.jp/miou22/

今の状態が、2014年1月1日20時14分から更新され始めます。

更新前
base1.jpg


更新前もステキでしたが、レイアウト幅が古いタイプです。
このままでは新しいタイプに使えません。
そして、ヘッダー画像に文字が入っていると新しいPRとかけ離れてしまう弱点があります。
更新前と更新後を見ておいてくださいね。
posted by メイ・シオン at 15:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | ホームページセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年の瀬は合格者のお知らせがソクゾク

新年あけましておめでとうございます。
恒例年の瀬には嬉しいお知らせ、アロマセラピスト試験の合格発表がありました。
次々と嬉しいお知らせが届きました。
授業中「カタカナばかりで覚えられない〜」と嘆いていた生徒さんたちも、
しっかり結果をだしてくれました。

お仕事と両立しながら、お休みを返上し毎週通ってくださった生徒さんもいます。
解剖生理学では、奇々怪々で巧妙な仕組みに感嘆の声をあげました。

あえなく撃沈されてしまった方もいるかもしれません。
でも、落胆するのは早いです。
講師である私は、2回もセラピスト試験に落ちているのです(汗

半年後に向けて、またまた深く勉強する機会が与えられたといってよいでしょう。
それだけ身になっていくということです。
諦めなければ、失敗という文字はありません。
必ず合格を達成できるのです。

みんな応援していますよ〜
合格した方も、そうでなかった方も、新年は気持ちも新たにやっていきましょう〜

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb作成 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

大人気 インストラクター実践講座でした

景気回復ヒャッハー と、寝る間際にリフレインしてしまうメイ・シオンこと島田さつきです。

今日は、インストラクター実践講座でした。
定員6名でワイワイガヤガヤ、みなさんで盛り上がった講座でした。

これから講座開催を控える方、既に定期的に講座を行い新たなスキルアップを求める方、
色々なビジョンを持ち模索する方と、それぞれさまざまな目標を持つ方々にご参加いただきました。

内容については、ひ・み・つ です。

資格を取ったら講座をやってみたいな〜と思っている人は多いと思います。
いつかできるように練習を積んでからにしよう。
こう思う人が普通の感覚かもしれません。

しかし、あえて言います。
いつかっていつ?

できるようになる「いつか」は、始めなければ永遠に来ないのです。

だから、あえて言います。
やるなら今でしょ!

講座に限らず、誰でも初めは初心者です。
ベテランになるにも、踏み出す一歩がなければ始まりません。

そして「教えたい」と思ったならば、その初めの一歩はインストラクター講座です。
アロマテラピーインストラクターとは、(公社)日本アロマ環境協会(AEAJ)が認定する、
アロマテラピー教育活動に携わるために適した資格です。

かなりみっちり勉強するので勉強した甲斐があり、アロマテラピーって深いんだ…と、
受けて良かったと思える講座です。

12/3、12/8開講の、まだ間に合うインストラクター講座は、
いますぐこちら http://lepetitarcher.com/school/

次回のインストラクター実践講座は、いよいよ実習です。
6名分のどんな講座が登場するのか、いまから楽しみです。
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb作成 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月30日

AEAJ 試験合格率は93.5% です

2008年からアロマスクールの講師をしていますが、スクール講師デビューの時は、マンツーマンの講座でした。
しかも、既にセラピストとして働いている方だったので、本心ではかなり緊張しておりました。

この緊張が微塵も出ないと言われる、ポーカーフェイスが私の長所かもしれません。
講師を始めた頃、すでに40才を過ぎていましたから、若い生徒さんに「こんなおばちゃん先生なのか…」と思われたらどうしようとか。
知らないことを突っ込まれたらどうしよう…とか、色々と心配事は尽きませんでしたね。

実際に始めて見ると、若いころに始めなくて良かったと思いました。
先生業というのは、ある程度キモの座った年頃になった方が有利だなと思ったのです。

それは、根拠のない自信とでも言いましょうか…(^_^;)
別に、少しぐらいダメであっても「死なない」と思ったのです。
これが若い頃だったら、上手くいかないことがあるたびに落ち込んでいたでしょう。

スクールにくる生徒さんにも恵まれて、講師のご指名も受けるようにもなりました。
今まで教えた生徒さんは、のべ130名ほど。
そのうち、資格試験の一発合格率は93.5%

この数字は、インストラクター試験とセラピスト試験、両方合わせた合格率です。
ほとんどの方か一発合格できています。

なぜにみなさんが合格できるのか?

その秘密が知りたい方は…あなたの目で確かめてください。
まだ間に合うインストラクター講座はこちら
http://lepetitarcher.com/school/

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb作成 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

AEAJ新カリキュラムは「アロマテラピー教育」も

X'masケーキ予約チラシのピカチュウを、ふなっしーと空目し2度見するメイ・シオンこと島田さつきです。

(公社)日本アロマ環境協会(AEAJ)では、この秋から新たな資格制度となり、それに伴ってカリキュラムが変わりました。

私が講師を務めているアロマテラピースクール ル・プチ・アルシェでも、11月より新たなカリキュラムで講座をスタートしています。

新たに加わったカリキュラムは、
「アロマテラピー利用法」「アロマテラピー教育」
「ホスピタリティーとコミュニケーション」「メンタルヘルス」です。

「ホスピタリティーとコミュニケーション」「メンタルヘルス」は、
セラピストのカリキュラムにあった心理学がなくなり、その内容とホスピタリティーが加わり、
インストラクターとの共通教科となりました。

全く新しい教科は「アロマテラピー利用法」「アロマテラピー教育」になります。
アロマテラピー利用法は、実際にアロマテラピーの使い方を実践していきます。
アロマテラピー教育では、インストラクションの実習も行います。

以前から、インストラクター資格を取っても、教えることに活かす方は少ないと言われてきました。
なぜなら、教え方そのものを実践する標準カリキュラムは、協会から指示されていなかったからです。

本当に教えたい人達は、独学でそれらを実践していたわけですね。
私もその一人ですが、講師をしたい人は、自分で試行錯誤して教えていたのです。
けれど、私がスクールに通っている頃、これらが標準カリキュラムにあったらとても助かったと思います。

私自身、スクールで教える中、教える実践方法を伝授することは必要なんじゃないか?と考え、何年も前から「インストラクター実践講座」を開発し行っています。
現在講師をしているスクールで行うのは、12/1〜の講座で3回目になります。

既に、アロマテラピー教育を何年も前から見据えていたので、AEAJの標準カリキュラムとして新たにできるのを知り、本当に良かったなぁと思いました。
既に伝授できる内容を、少しでも標準カリキュラムの中で活かせたらと考えています。

この冬からのインストラクター講座は、11/20〜既にスタートしていますが、12/3からと12/8からスタートの講座には、まだ空きがあります。

新たなカリキュラムで学びたい方、どうぞ今すぐにお問い合わせください。
お問合せ、お申込はこちらです http://lepetitarcher.com/school/
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする