2015年05月03日

セミナーで出会った人と再会?

前回書いた夢と同日にみていたと思われる夢

私はどこか喫茶店のようなところを訪ねている。
造りはやや昭和な感じで、雪のある地方のロッジみたいで、
厚みのある木の低めのテーブルに4〜5人ずつ座っている人たちがまばらにいる。

一人で椅子に座ってみたが、見たことがあるような人が、私の方を見て合図を送っている。

あ、あの人たちは…
と思っているのだが、ここは、過去にセミナーか何かで一緒だった人たちの、同窓会のような会場らしい。

見覚えがあるような、ないような…
顔を覚えるのは、得意な方だが、その記憶も曖昧で、あちらが覚えているのだから、
きっとあの5〜6人の人たちと一緒だったのだろう。
などと思いながら彼らのテーブルに行く。

その後、また別の機会に一緒のクラスでセミナーで学んだような女性2人と同席している。
その二人とは、かなり打ち解けて話している。
だが、この人たちの顔もやはり記憶が曖昧で、本当に知っている人なのか不確か。
posted by メイ・シオン at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夢のお告げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

運動靴が失くなる夢

半年ぶりのブログです。

先頃、また夢が多くなっています。

私は、姉らしき人と川沿いの道を歩いているようだ。
川の反対側から橋らしきところを通って、川の向こう側の道に移った。
よく見ると足元が裸足だ。
あれっ?
さっきまで学校の上履きみたいな白い運動靴を履いてたはず。
どこで失くしてしまったのだろう…
困ったな、探さなくては…
と思いながら、先を急いでいるのでなおさら困っているようす。

同じ日に見たと思われる夢は次のブログで

posted by メイ・シオン at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夢のお告げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

アロマテラピーフェア2014 心理テストで創るアロマヒーリング香水

10/29から銀座プランタンで開催される「アロマテラピーフェア2014」にて、
セミナー「心理テストで創るアロマヒーリング香水」を行います。

17日より事前予約申し込みが始まっています。
http://www.aromakankyo.or.jp/lp/aromaday/aromafair/

アロマヒーリングフレグランス講座を受けた方はすでにご存じのとおり、心理テストから導き出された精油とフラワーレメディを使い創香します。

17日は「バッチフラワーレメディ体験会」でした。
バッチフラワーの本来の使い方は、内服する方法で今日はその体験会でしたが、飲む方法以外にもお風呂に入れたり、スプレーしたりといろいろありますので、フラワーレメディに親しむ初めの一歩として、数年前から香水に使う方法で講座をしてきました。

今回は、たった1時間しかないので簡易バージョンでおこないます。
今までとはちょっとだけ違った選び方をします。
ヒーリングフレグランスを創ったことがない方はもちろん、以前創ったけれど簡易バージョンにもご興味がある方は、ぜひお越しくださいませ。

受付は、AEAJサイトのこちらから
posted by メイ・シオン at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アロマテラピーフェア2014-オリエンタルリフレ出展

アロマテラピーフェアは、AEAJのアロマの日(11/3)前後に毎年開催されます。
私が携わっているアロマスクール ル・プチ・アルシェでは、フェア会場の銀座プランタンに、トリートメントとセミナーで参加することになりました。

トリートメントコーナーには、スクールオリジナル講座の「オリエンタル・リフレクソロジー」が出展いたします。
講師である土志田先生をはじめ、卒業生リフレクソロジストがみなさまをお待ちしております。
同時に2名まで承りますので、お友達とお誘いあわせの上、ぜひいらしてください。
男性もOKですよ〜

オリエンタル・リフレクソロジーは、東洋式、英国式、タイ式を融合させたリフレクソロジー。
陰陽五行、木火土金水の5つのエレメントより、お客様の体質に沿ったブレンドオイルを使用します。

【トリートメントメニュー】
オリエンタル・リフレクソロジー(カウンセリングを含み40分)¥3,780(税込)

【会期】10月29日(水)〜11月4日(火) 11:00〜21:00
※4日(火)最終日は18:00閉場

【会場】プランタン銀座 本館5F エスパース・プランタン(催物会場)
東京都中央区銀座3-2-1 地図はこちら

【交通】JR山手線「有楽町駅」中央口より徒歩5分
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」4番出口より徒歩2分
丸の内線「銀座駅」C9、C8、C9 出口より徒歩2分

※事前予約優先となります。同日時に2名まで承ります。


ご予約はこちらへメール
またはお電話で 045-532-6554
posted by メイ・シオン at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

カッコいいおばあちゃん

せみがミンミンと鳴き、地面から湯気が出ている灼熱の暑い夏の日。
カッコいいおばあちゃんに会いました。
見た目は、農業で長年、太陽にさらされたのか、かなりしわくちゃで、
腰も曲りよたよたしたおばあちゃんです。

駅ホームのベンチを手枕にして、地面に座りこみ顔を突っ伏している青年がいました。
ややすると、隣に座っていたおばあちゃんが何やら話しかけています。

「大丈夫か?」
「頭痛いの?」
青年は声も上げず、わずかに首をたてに振っています。

おばあちゃんは手持ち袋からかがまぐちを探り小銭を取ると、
年寄りならではのよたよたとした歩きで自動販売機に向かい、
小さな玄米茶を買いました。

青年に声をかけ、冷えたお茶をベンチに置くと、
よたよたとした歩きで、颯爽と去って行きました。

颯爽とです。
私には、そう見えました。

カッコいい〜!!
こんなおばあちゃんに私はなれるでしょうか。

青年はというと、お茶を渡されると、かばんから財布を出そうとしていましたが、
「いいよ」と促されるおばあちゃんに従ってそのままお礼を言っていました。

せみがミンミンと鳴く、うだるような灼熱の暑い夏の日でした。
posted by メイ・シオン at 15:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 井の頭線物語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

アロマテラピー検定またまた合格!

調布のアロマ認定教室の生徒さんから、検定合格のお知らせが届きました。
何度体験しても、合格発表時期はドキドキします。

忙しい時間を縫って勉強した結果、実力が出せたかしら?
問題を読み間違えて、ひっかけ問題につまずかなかったかしら…

そんな心配が吹っ飛びホッとする瞬間です。

検定で学んだアロマセラピーの楽しさ、奥深さをもっと知ってほしい。

忘れないうちに重ねて学ぶことで、暮らしに活かせるアロマライフを身につけませんか。

アロマをはじめこころにカラダに役立つ健康情報も満載です。

風邪で寝込みたくない
生理時期を楽に過ごしたい
ストレスを軽くしたい

そんなあなたにオススメします。

田園都市沿線では、スクールの講座はほとんど開始済みですが、
ル・プチ・アルシェならまだ間に合う!
インストラクター養成講座はこちら
posted by メイ・シオン at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

脳が死んでいく感じ

3月以降、毎日10時過ぎに帰宅、平均睡眠4.5時間のメイ・シオンです。

久々にこちらへの書き込みです。
何というか…休みなく働いて、脳が死んでいくような生活が続いております。
前回の記事には、アロマスクールの代表に就任というお知らせをしました。
引き継ぐ作業が膨大なわけですが、会社員生活が長かった私にとって、
システマティックに整理されていない諸々が、非常なストレスでありました。

例えば、私の仕事の仕方は、何かの講座などをしたら、
次回、同じ講座をする時、揃えるもの一式のリストは作り、
レジュメなどの書類は同じフォルダに置き、一発で何もかもわかるようにしておきます。

たくさんの人が関わる作業であったなら、作業指示書を作り共有して、
忘れないように目につく所に置いたり、ルールを決めたりと…
あぁこういうのが染みついているんだなと。
ここ数か月、あまりに違う環境で自分のことを振り返る日々でした。

また、一人で人事、経理、営業、発注、そして講義も行い事務的な作業の目白押し。
スクールだけならまだしも、サロンの方も同じだけ作業があり、
チラシ、広告媒体への出稿、いくつかの新しい講座の準備、ホームページの修正、
それに加えて新しく大きなプロジェクトもあったりと、
どう考えても1日が52時間くらいないとできないんじゃなかろうかって…

老眼もすすみ、朝、一番でPCを開いても、ディスプレイが全く見えない Σ( ̄ロ ̄lll)
3歩あるけば忘れるのは、40才になってからしょっちゅうでしたが、
タスクがありすぎて、全て書いておかないと忘却の彼方です。

新しい講座の話が出て、精油の化学成分に特化した講座となる予定ですが、
そのための本を何冊か出しチェックしていたら、
「あぁ…私ってやっぱりこういうことを突き詰めてやっていたいよな〜」と。
事務作業は嫌いではないし、向いているけれど、探究作業の方がわくわくしますし、
その情報を人に教えていく方が、嬉々としてやっているよな〜と思ったのです。

10〜16時まで講義でしゃべりまくり、その後、20時まで事務作業をして、
掃除とかもして、色々な質問やら連絡事項やらのメールを電車内で返し、
家でぼっーとする時間は、ご飯を食べる時。
食べた後、知らぬ間に寝て朝だったり、お風呂の中で寝て溺れかけたり、
それでも、かばんに忍ばせたふなっしーに癒されながら、
日々のタスクを終わらせるためがんばっています。
posted by メイ・シオン at 02:08 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

アロマスクールの代表に就任

いつになったらブログが書けるのか…と、連日徹夜とかしちゃってたメイ・シオンこと島田です。

さて、なぜそんなことになっていたのかというと…

この3月から、講師としてお世話になっていたアロマスクールの代表を務めることになりました。
オーナーがご家族ともども転居されるため、スクール運営を引き継ぐことになったのです。
それはそれは、いつかはアロマスクールと思っていた私としては、願ったり叶ったりなお話なのですが、
今年に入ってからは、カウンセリングのレポート、アロマ教室、ホームページの修正依頼、
アロマの協会の新資格制度にともなう教科の追加などなど
アロマスクールの引き継ぎ事項のみならず、怒涛のような仕事量。
先日の調布でのアロマ教室では、起立性貧血で倒れそうだったので、
座ってホワイトボードを使ってました(@_@;)
そして、とどめは「確定申告」Σ( ̄ロ ̄lll)
あ゛〜こんな近況報告してる間に、色々とやらなきゃなことが…
ということで、ひとまずのご報告でした。
posted by メイ・シオン at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

ホームページの相場を考える

アロマ講師という職業柄、これから個人で活動をしようとする方に関わることが多いです。

hpt_other_m.jpgこれから始める方のニーズとして、ホームページを作りたいという声が多くあります。
私のお仕事の一つにホームページ制作があります。
こちら http://hpt.maysion.com/
5万円から承っていますが、これが高いか安いかと言われると、支払う方次第と思います。

安いサイト制作会社は、5万円代であります。私も昔は、3万円で請けていました。
ところが、3万円で頼む人達の多くは、ホームページが何なのかわからない人がほとんど。
つまり、どの会社に頼んで良いかの判断もつかず、知人を通じて私にたどり着く人です。

すると、ホームページには何が必要かというレクチャーはもちろん、ホームページに何を載せれば良いかという基本的なこと以外に、使う写真のメール添付の仕方、ワードの使い方に至るまで、まるでパソコン教室のようなことが起きていました。

それに加えて、依頼される方は文章のプロではないため、誤字脱字の修正はもちろん、
文章構成も行っていました。今でもこのシステムは変わりません。

教えることは好きですから、仕事自体は楽しいですが、この時間的コストがかさみ、とてもとても3万円では元が取れないことになっていました。

つまり、労働に対する対価が適切でなかったのです。
仕方なく、今のような料金形態になりました。

ホームページは、一つのサイトを作るだけで最低でも100時間くらいかかります。
それは、打合せから始まり、文章内容の作り込みに、デザイン選択にヘッダー画像制作。
どれだけ検索にかかりやすくするかの作業であるSEO対策を含め、
依頼者の良さをどれだけ伝えられるかの工夫をしなければいけません。

しかし、私が向いてるベクトルは、依頼者のホームページを見るお客さまなので、
それが依頼者のニーズと合わないことがしばしばありました。

私の説明能力の低さが問題で、なかなかそれが伝わらないことがありました。
依頼者は、自分のホームページ、自分のものとしてのこだわりを持っています。
けれど、それが必ずしも、サイトを見るお客さまの喜ぶ内容でなかったりします

ホームページやブログには、こういうものが少なからず見受けられます。
もっとこうしたらよいのに…と残念なサイトです。

自作のホームページには、こういう問題が多いです。
また、せっかく作ったのにSEO対策できていないことから、検索されないこともあります。

制作会社に頼んだ場合、検索にはかかるものの、デザイン重視の会社だと使い勝手が悪い場合があり、IT系の制作会社だと、デザインがイマイチだったりすることがあります。

ホームページ制作会社に頼むと制作費は安いのに、月額のSEO対策費や、修正のたびに費用がかさむシステムになっていることがあります。
また、ドメイン(サイトに必要なURLアドレス)代や、サーバー(サイトのファイルを保管する場所)代で費用がかさむシステムなっていたりします。
ホームページ制作会社は、安い制作費にした場合、そういう所で儲けを出さないと潰れてしまうので仕方ないのです。

ある制作会社の人に聞いたことがあります。
「8万円台のサイトとは、何日で作るサイトですか?」
答えは、早くて8日間、遅くとも3週間だそうです。

仮に時給1,500円払っていたとすると、実働7時間 ☓ 8日で56時間 だと84,000円です。
8日でも赤字になってしまいます。
こういった場合、作ったファイルの引き渡しは行わず、制作者側が版権を持つことがほとんどです。
そうすることで、その制作会社は何らかの形で永遠に費用を取るシステムにするわけです。

大手企業のホームページは、安くても100万円からかかります。
個人では、そんな額は出せないのは当たり前ですが、
本来のサイトの制作とは、そのくらいかかるものなのです。

色々な方の話を聞き、時間的なことを換算した結果、
5ページ程度のホームページは、30万円が適正価格だと思いました。

これが高いか安いかは、払う人の価値基準にかかってきます。
「作った」だけで終わらないホームページにしたいなら、制作会社が何をしてくれるのか、
どんな料金設定なのか、作った後のシステムがどうなっているのか、
調べてから取り組んでみてください。
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb作成 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

ものまね芸に見るプロのお仕事とは

会社員を辞めてはや10年、アロマテラピーアドバイザーを取得し、ぼちぼちとアロマ講座を始めたのが2004年春なので、ここからも既に10年経とうとしています。

昨年夏に、新たな取り組みを始めましたが、私の手違いでつまづいてしまいました。
これは私一人の力ではどうすることもできず、未だ頓挫したままです。
この10年、私は何をしてきたのだろう…と、考えてしまいました。

そんな中、年末にものまね番組がやっていました。
清水アキラというものまねの第一人者がこの番組を以ってものまね番組を引退ということでした。
ものまねや芸人は、人に喜んでもらってなんぼの商売です。
実力だけではなく、出し物やその時の熱意によって差が出ます。
清水氏の美輪明宏のものまねは、パーフェクトでしたが、
次のネタでは、栗田寛一に負けてしまいます。

ご本人のコメントの中でも「長年やっていると(負けるのは)感じでわかる」と。
私は一視聴者ですが、明らかに栗田氏の熱意と差がありました。
どのネタをぶつけるかでも違いがあるでしょうけれど、完全にネタを誤った感がありました。

最終的にこの番組の勝者は、一発屋にならず、地道に自分の道を進む友近さんでした。
TVを見る限り、この友近さんは、ものすごいストイックで知られています。
友近ワールドの完璧主義さは目を見張ります。

彼女は歌がそこそこ上手いこともありますが、ものまねに至っては本当に細かいのです。
審査員に年配の人達が多いというのもありますが、80年代の歌マネは選ぶネタとしても申し分なく、細かな芸も光りました。

今活躍中の若い歌手の歌は、メロディーラインが難しいばかりで、歌詞の表現力を問われない感じのものが多いです。
ですから、上手いな〜と思っても、あまり心に響かずそのうち飽きるのです。

歌は、音程の確かさもさることながら、言葉の意味に合った表現力、そして一音一音の丁寧さで全く変わってきます。
友近さんのものまね芸は、ご本人の細かな一音一音の丁寧さという点で、どのネタもゆるぎないものでした。

優勝を決めた高橋真梨子の歌は、歌自体は、見せ場が盛り上がる歌ではありません。
もっとドラマティックな歌の方がウケが良いはずです。
それなのに、ものまねとしては完璧な仕上がりなため、他とは一線を画すものでした。

私は、ここでプロフェッショナルというものを見ました。
まず、芸を生業としている人達は、「他人を楽しく喜ばせてなんぼ」なのです。
「なんぼ」ってお金のことではなく「価値」のことです。
それは、私が今、ハマっているふなっしーにもいえることです。

ふなっしーは、どこにも所属せず、個人で活動しているキャラクターです。
彼? いや、梨の仕事は「みんなを楽しく喜ばせること」です。
つまり、ふなっしーを見ているだけで、その瞬間、幸せな時間を持てるのです。

ファンが「ふなっしー」と叫んでいる瞬間、
ただ呼んでいるだけなのに、とても幸福なのです。
相手が氷川きよしくんでも、ヨンさまでも同じです。
スターの価値とは、人を楽しく喜ばせ幸せにすること。

そのための仕組みを作り、細かなこだわりを何度も確かめ「相手の立場になって」提供する。

自分が好きだからやっている仕事という前提はあると思います。
でも、自己満足のためにやっている段階では、プロではないなと。

「私が嬉しい」止まりでは、アマチュアなのだろうと…
プロとは、好きでありながら、自分のワザを以って、
その先の「相手」のニーズを満たすものでなければならない。
相手の望んでいることをわかって行うということなんですね。

人は、そこにその人のプロとしての「価値」を見出すのです。

アロマ講師を始めて5年、ホームページを作り始めて8年。
私は自分のために、自己満足のために仕事をしていなかったろうか…
慣れてきてだんだんと粗雑になっていなかったろうか…
前々から感じていたことでもあります。

相手のための仕事をすると、結果として自分に還ってくる。
そこを見誤ってしまうことなく、今年はもっと丁寧な仕事をするべく心を新たにしようと、
プロフェッショナルを見て思うのでした。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb作成 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする