2014年01月02日

ものまね芸に見るプロのお仕事とは

会社員を辞めてはや10年、アロマテラピーアドバイザーを取得し、ぼちぼちとアロマ講座を始めたのが2004年春なので、ここからも既に10年経とうとしています。

昨年夏に、新たな取り組みを始めましたが、私の手違いでつまづいてしまいました。
これは私一人の力ではどうすることもできず、未だ頓挫したままです。
この10年、私は何をしてきたのだろう…と、考えてしまいました。

そんな中、年末にものまね番組がやっていました。
清水アキラというものまねの第一人者がこの番組を以ってものまね番組を引退ということでした。
ものまねや芸人は、人に喜んでもらってなんぼの商売です。
実力だけではなく、出し物やその時の熱意によって差が出ます。
清水氏の美輪明宏のものまねは、パーフェクトでしたが、
次のネタでは、栗田寛一に負けてしまいます。

ご本人のコメントの中でも「長年やっていると(負けるのは)感じでわかる」と。
私は一視聴者ですが、明らかに栗田氏の熱意と差がありました。
どのネタをぶつけるかでも違いがあるでしょうけれど、完全にネタを誤った感がありました。

最終的にこの番組の勝者は、一発屋にならず、地道に自分の道を進む友近さんでした。
TVを見る限り、この友近さんは、ものすごいストイックで知られています。
友近ワールドの完璧主義さは目を見張ります。

彼女は歌がそこそこ上手いこともありますが、ものまねに至っては本当に細かいのです。
審査員に年配の人達が多いというのもありますが、80年代の歌マネは選ぶネタとしても申し分なく、細かな芸も光りました。

今活躍中の若い歌手の歌は、メロディーラインが難しいばかりで、歌詞の表現力を問われない感じのものが多いです。
ですから、上手いな〜と思っても、あまり心に響かずそのうち飽きるのです。

歌は、音程の確かさもさることながら、言葉の意味に合った表現力、そして一音一音の丁寧さで全く変わってきます。
友近さんのものまね芸は、ご本人の細かな一音一音の丁寧さという点で、どのネタもゆるぎないものでした。

優勝を決めた高橋真梨子の歌は、歌自体は、見せ場が盛り上がる歌ではありません。
もっとドラマティックな歌の方がウケが良いはずです。
それなのに、ものまねとしては完璧な仕上がりなため、他とは一線を画すものでした。

私は、ここでプロフェッショナルというものを見ました。
まず、芸を生業としている人達は、「他人を楽しく喜ばせてなんぼ」なのです。
「なんぼ」ってお金のことではなく「価値」のことです。
それは、私が今、ハマっているふなっしーにもいえることです。

ふなっしーは、どこにも所属せず、個人で活動しているキャラクターです。
彼? いや、梨の仕事は「みんなを楽しく喜ばせること」です。
つまり、ふなっしーを見ているだけで、その瞬間、幸せな時間を持てるのです。

ファンが「ふなっしー」と叫んでいる瞬間、
ただ呼んでいるだけなのに、とても幸福なのです。
相手が氷川きよしくんでも、ヨンさまでも同じです。
スターの価値とは、人を楽しく喜ばせ幸せにすること。

そのための仕組みを作り、細かなこだわりを何度も確かめ「相手の立場になって」提供する。

自分が好きだからやっている仕事という前提はあると思います。
でも、自己満足のためにやっている段階では、プロではないなと。

「私が嬉しい」止まりでは、アマチュアなのだろうと…
プロとは、好きでありながら、自分のワザを以って、
その先の「相手」のニーズを満たすものでなければならない。
相手の望んでいることをわかって行うということなんですね。

人は、そこにその人のプロとしての「価値」を見出すのです。

アロマ講師を始めて5年、ホームページを作り始めて8年。
私は自分のために、自己満足のために仕事をしていなかったろうか…
慣れてきてだんだんと粗雑になっていなかったろうか…
前々から感じていたことでもあります。

相手のための仕事をすると、結果として自分に還ってくる。
そこを見誤ってしまうことなく、今年はもっと丁寧な仕事をするべく心を新たにしようと、
プロフェッショナルを見て思うのでした。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb作成 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

新年は新月 初のお仕事

今年初のお仕事は、本日夜20時14分 新月です。
新月に新しくカスタマイズしたブログをアップするお仕事。

元日を前にちょっとした変更があり、レイアウトを触ったら…
な、何と数か月かけたCSS(ブログやホームページの体裁を変えるプログラム)が、壊れた
Σ( ̄ロ ̄lll)

CSSを触った覚えもないのに、勝手にカスタマイズ前に戻ってしまったのです。

もう頭真っ白…(゜_゜)

さて、どうしよう。。。
「ガキ使」を見てぼーっと年を越そうとした目論見はもろくも崩れ…
23時過ぎからプログラムの復旧を試みます。

作成途中にバックアップを取っていたものがあり、そこからやり直しを開始。
細かいところは、もう自分の記憶に頼るしかありません。
バックアップがあったことが幸いして、1時間ちょっとで元通り復旧。
年明けから徹夜になるかと焦りました(汗

どのブログかというと、こちらの方のブログです。
http://ameblo.jp/miou22/

今の状態が、2014年1月1日20時14分から更新され始めます。

更新前
base1.jpg


更新前もステキでしたが、レイアウト幅が古いタイプです。
このままでは新しいタイプに使えません。
そして、ヘッダー画像に文字が入っていると新しいPRとかけ離れてしまう弱点があります。
更新前と更新後を見ておいてくださいね。
posted by メイ・シオン at 15:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | ホームページセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年の瀬は合格者のお知らせがソクゾク

新年あけましておめでとうございます。
恒例年の瀬には嬉しいお知らせ、アロマセラピスト試験の合格発表がありました。
次々と嬉しいお知らせが届きました。
授業中「カタカナばかりで覚えられない〜」と嘆いていた生徒さんたちも、
しっかり結果をだしてくれました。

お仕事と両立しながら、お休みを返上し毎週通ってくださった生徒さんもいます。
解剖生理学では、奇々怪々で巧妙な仕組みに感嘆の声をあげました。

あえなく撃沈されてしまった方もいるかもしれません。
でも、落胆するのは早いです。
講師である私は、2回もセラピスト試験に落ちているのです(汗

半年後に向けて、またまた深く勉強する機会が与えられたといってよいでしょう。
それだけ身になっていくということです。
諦めなければ、失敗という文字はありません。
必ず合格を達成できるのです。

みんな応援していますよ〜
合格した方も、そうでなかった方も、新年は気持ちも新たにやっていきましょう〜

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb作成 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

大人気 インストラクター実践講座でした

景気回復ヒャッハー と、寝る間際にリフレインしてしまうメイ・シオンこと島田さつきです。

今日は、インストラクター実践講座でした。
定員6名でワイワイガヤガヤ、みなさんで盛り上がった講座でした。

これから講座開催を控える方、既に定期的に講座を行い新たなスキルアップを求める方、
色々なビジョンを持ち模索する方と、それぞれさまざまな目標を持つ方々にご参加いただきました。

内容については、ひ・み・つ です。

資格を取ったら講座をやってみたいな〜と思っている人は多いと思います。
いつかできるように練習を積んでからにしよう。
こう思う人が普通の感覚かもしれません。

しかし、あえて言います。
いつかっていつ?

できるようになる「いつか」は、始めなければ永遠に来ないのです。

だから、あえて言います。
やるなら今でしょ!

講座に限らず、誰でも初めは初心者です。
ベテランになるにも、踏み出す一歩がなければ始まりません。

そして「教えたい」と思ったならば、その初めの一歩はインストラクター講座です。
アロマテラピーインストラクターとは、(公社)日本アロマ環境協会(AEAJ)が認定する、
アロマテラピー教育活動に携わるために適した資格です。

かなりみっちり勉強するので勉強した甲斐があり、アロマテラピーって深いんだ…と、
受けて良かったと思える講座です。

12/3、12/8開講の、まだ間に合うインストラクター講座は、
いますぐこちら http://lepetitarcher.com/school/

次回のインストラクター実践講座は、いよいよ実習です。
6名分のどんな講座が登場するのか、いまから楽しみです。
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb作成 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月30日

AEAJ 試験合格率は93.5% です

2008年からアロマスクールの講師をしていますが、スクール講師デビューの時は、マンツーマンの講座でした。
しかも、既にセラピストとして働いている方だったので、本心ではかなり緊張しておりました。

この緊張が微塵も出ないと言われる、ポーカーフェイスが私の長所かもしれません。
講師を始めた頃、すでに40才を過ぎていましたから、若い生徒さんに「こんなおばちゃん先生なのか…」と思われたらどうしようとか。
知らないことを突っ込まれたらどうしよう…とか、色々と心配事は尽きませんでしたね。

実際に始めて見ると、若いころに始めなくて良かったと思いました。
先生業というのは、ある程度キモの座った年頃になった方が有利だなと思ったのです。

それは、根拠のない自信とでも言いましょうか…(^_^;)
別に、少しぐらいダメであっても「死なない」と思ったのです。
これが若い頃だったら、上手くいかないことがあるたびに落ち込んでいたでしょう。

スクールにくる生徒さんにも恵まれて、講師のご指名も受けるようにもなりました。
今まで教えた生徒さんは、のべ130名ほど。
そのうち、資格試験の一発合格率は93.5%

この数字は、インストラクター試験とセラピスト試験、両方合わせた合格率です。
ほとんどの方か一発合格できています。

なぜにみなさんが合格できるのか?

その秘密が知りたい方は…あなたの目で確かめてください。
まだ間に合うインストラクター講座はこちら
http://lepetitarcher.com/school/

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb作成 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

AEAJ新カリキュラムは「アロマテラピー教育」も

X'masケーキ予約チラシのピカチュウを、ふなっしーと空目し2度見するメイ・シオンこと島田さつきです。

(公社)日本アロマ環境協会(AEAJ)では、この秋から新たな資格制度となり、それに伴ってカリキュラムが変わりました。

私が講師を務めているアロマテラピースクール ル・プチ・アルシェでも、11月より新たなカリキュラムで講座をスタートしています。

新たに加わったカリキュラムは、
「アロマテラピー利用法」「アロマテラピー教育」
「ホスピタリティーとコミュニケーション」「メンタルヘルス」です。

「ホスピタリティーとコミュニケーション」「メンタルヘルス」は、
セラピストのカリキュラムにあった心理学がなくなり、その内容とホスピタリティーが加わり、
インストラクターとの共通教科となりました。

全く新しい教科は「アロマテラピー利用法」「アロマテラピー教育」になります。
アロマテラピー利用法は、実際にアロマテラピーの使い方を実践していきます。
アロマテラピー教育では、インストラクションの実習も行います。

以前から、インストラクター資格を取っても、教えることに活かす方は少ないと言われてきました。
なぜなら、教え方そのものを実践する標準カリキュラムは、協会から指示されていなかったからです。

本当に教えたい人達は、独学でそれらを実践していたわけですね。
私もその一人ですが、講師をしたい人は、自分で試行錯誤して教えていたのです。
けれど、私がスクールに通っている頃、これらが標準カリキュラムにあったらとても助かったと思います。

私自身、スクールで教える中、教える実践方法を伝授することは必要なんじゃないか?と考え、何年も前から「インストラクター実践講座」を開発し行っています。
現在講師をしているスクールで行うのは、12/1〜の講座で3回目になります。

既に、アロマテラピー教育を何年も前から見据えていたので、AEAJの標準カリキュラムとして新たにできるのを知り、本当に良かったなぁと思いました。
既に伝授できる内容を、少しでも標準カリキュラムの中で活かせたらと考えています。

この冬からのインストラクター講座は、11/20〜既にスタートしていますが、12/3からと12/8からスタートの講座には、まだ空きがあります。

新たなカリキュラムで学びたい方、どうぞ今すぐにお問い合わせください。
お問合せ、お申込はこちらです http://lepetitarcher.com/school/
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

アロマフェア2013

TS3Y05550001.jpg11月3日はアロマの日。その前後に開催されるフェアに銀座プランタンに行きました。
$調布唯一AEAJアロマ教室/セルフカウンセリング講座 by maysion.com今回の収穫です。

前々から気になっていたコロイド洗剤。(写真左上)
アロマトリートメントは植物油を使いますが、洗濯時に植物油がタオルに残り、乾燥機にかけ火事を起こす事故が多発しています。
それくらい、タオルのオイル汚れは落ちにくいのです。

そこで一度試してみたかったのが、「コロイド洗剤」です。
コロイドとは、1千万分の1cmの微粒子のこと。
純石けん成分と植物性界面活性剤が汚れを引き離し、再度付着させず、正分解される優れモノ。
洗濯のみならず、お掃除にも使える手にやさしい商品だそうです。

そして、ボディソープ。(写真右上2種)
容器がポンプタイプで、容器の中にビニール袋があり、酸素に触れない工夫がされています。
これに感心しての衝動買い(^_^;)
2個セットで1500円でしたが、最終日だったので、セットの種類を好きなように選ぶことができ、ジャスミンタイプとネロリタイプにしてもらいました。

そして精油。(手前右)
インドアロマという聞きなれないメーカーですが、インドの精油は前々からイベントのたびに目にしていたものの、欲しい種類はお高いので敬遠していました。
皮膚に使うものは、ちょっとな…と思うものの、珍しい精油が多いのです。
例えば、チュベローズ、チャンパカ、ロータスなど…
今回は、ガーデニア(キンモクセイ)が3000円だったのでゲットしました。
ガーデニアでありながら水蒸気蒸留です。アブソリュートの精油は見かけることがありますが、どれもこれもイマイチで、良いな〜と思うと高すぎて手が出ません。
このメーカーは他にも、超臨界流体抽出の精油が数多くありました。
聞香してみましたが、ジャスミンやローズはその違いが良くわかりましたね。

他にラ・フルールの精油をお初で購入してみました。(手前中央3種)
好きなもの3種で3000円というのにつられて…(^_^;)
窒素充填で酸化防止にも努めており、オーガニックなので良い香りです。
ローレル、ジンジャー、真正ラベンダーをゲット。

ローレルは、1.8シネオールとリモネンで48%と、爽やかなわりに甘さが残ります。
普段ラベンダーを使えない私ですが、ここの真正ラベンダーはけっこう良い香りで購入。
家にあるクイーンメリーのものと成分表を比べてみましたが、リナロールが少なめ、酢酸ラバンジュリルが多めでした。

そして黒文字のハーブウォーター(手前左)
こちらは、アロマセミナーのおまけです。
セミナーは、精油とフラワーレメディのミスト作りに参加しました。
私自身、精油とフラワーレメディを用いたアロマヒーリングセラピーや、アロマヒーリングフレグランス講座行っていますが、他の方はどんなふうにやっているのかな〜という勉強のため参加してきました。

結果、基本的な方法は特に変わらなかったです。
私のメニューの場合、心理テストもするので、そこが大きな違いかなと思いました。
しかし、このイベントでのセミナーの場合、時間が限られているので細かくやるのは難しいのでしょうね。

購入しませんでしたが、他にもエンハーブの精油では、珍しいジャスミンの水蒸気蒸留を見つけることができました。
こちらのメーカーでは、ジャスミンは他にアブソリュートとジャスミンサンバックのアブソリュートと水蒸気蒸留の3種があり、水蒸気蒸留でも、けっこう良い香りでした。
高くて手が出ませんが…(汗
香りも全体的に悪くないと思いました。

最近の傾向として、どのメーカーもオーガニックが増えてきたように思います。
若干コストが高くとも、少量にすることで価格を下げての提供。

それから、珍しい精油の取扱い。
特にオーストラリア産のものが増え、殺菌・免疫強化のものが多くなりました。

興味が講じて、珍しい精油を買うことが多いのですが、それをお披露目する機会は少ないです。
参加者がいれば、珍しい精油(香り)の聞香会でも開催したいものです。
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb作成 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

夢で予告されていたこと

9月にこんな夢を見ていました。「細長い「葉」の夢」
http://maysion.seesaa.net/article/375509013.html

先日、ブログを読み返して気づいたのです。
 
こ、これは…既にお知らせが着いていたんだ。と
「自分が行っていることを、誰かに咎められないか心配しているようです。」

そう、この数日後、咎められる出来事が起こったのです。
それも、とても重要なことで。

この出来事のおかげで、今、頓挫しているプロジェクトがあります。
私が考え直さなければならないことで、まさに転機となる分かれ道なのですが…

やはり、夢記録は大事だな〜と思う反面、読み解く力や、自分の状態を意識的に知ろうとすることが、大事だなと気づかされるのでした。
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb作成 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 12:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夢のお告げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

アロマセラピー基礎講座ご感想

アロマセラピー基礎講座が修了しました。
マンツーマンで6月から授業を受けてこられた方です。
アロマセラピーを学ぶ方は、若い方が多いんじゃないか…と、始めは気おくれされたそうです。

私が講師を始めたのは40才過ぎてからです。
始めは「若い生徒さんばかりで、話題が合わなかったらどうしよう…」と心配しました。

ところが、アロマセラピーを学ぶ方は、意外にも30〜40代の方が中心だったのです。
今まで教えた生徒さんは、20代前半から50代の方までいます。
むしろ、平均年齢は高いのではないかと思います。

ほとんどの方が、ご自分のアロマセラピー体験から、もっと体系的に学びたいとスクールに通います。

「まさか、香りでこんなに変わるとは…」 という体験をされた方もとても多いです。

アロマテラピーで使う精油の香りのみならず、お花の香り、香水の香り、バニラエッセンスの香りに至るまで、様々な香りによって癒される体験をしています。

「癒し」というと、たかだか気分の問題じゃないの?と思われる方も多いと思います。

そう、この気分というのが、実はとても重要で、気分の善し悪しが身体の不調を呼ぶのです
快、不快は、脳の働きにとても影響を及ぼしています。
現代人は、この気分と呼ばれる「快・不快」にとても弱いです。
そのわりに、この脳のシグナルをないがしろにして、知らぬ間にストレスに負けてしまうのです。

今回卒業を迎えた生徒さんは、アロマに手応えを感じ、すぐに学びに繋げたようでした。
ピンと来た時が学び時なのでしょうね。
そして、授業を楽しんでいただき、覚えたことを実生活に取り入れられたようです。

一言感想をいただきました。

M.Nさま
自然と頭に入ってくる授業で、とても楽しかったです。ありがとうございました。


いつものことながら、あっという間に授業期間が終わり、続けてお会いできないのが寂しいです。
アロマテラピー検定試験に無事合格できますようお祈りしています。
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb作成 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

神さまの恩恵を受ける心根

アカシックレコードリーディングで有名な如月マヤさんのトークショーへ行った。
マヤさんのイベントに参加するのは、2007年以来。
顔を覚えるのは得意な方だけれど、この方の顔は覚えにくいかな。
少し変わったかも…若返ってる?

今回のトークショー参加のきっかけは、twitterでマヤさんを再度見つけたこと。
昔のサイトなどは終わってしまい、消息がわからずにいたので見つけた時は驚きだった。
そのtwitterで彼女は呟いていた。

スピリチュアルという祭りは終わったと。

発言には注意を払っているようで、この後に続く言葉もありますが、これだけで彼女の云わんとしていることが十分伝わった気がする。

つぶやきは今回のトークショーの前振りでもあったようだ。
トークショーのテーマは、「神さまたちと仲良しになろう」。
神社とさほど縁があるような心持ちではない私が行っていいのか!?
スピリチュアルブームから神社巡りをする方が多い中、私はちっとも興味がない。
というか、元日の夜中に初詣に行った時に、変なもん拾ってきたことがあるので、
やたらにそういうとこには、足を踏み入れないようにしている。

さて、トークショーの内容は書けないけれど、マヤさんは「ここだけのマル秘術」なども教えてくれた。
でも全体を通して伝えたかったのは、神さまの恩恵を受ける時の覚悟とか、心根(こころね)の話しであったように思う。

スピリチュアルありきで、実生活を全てそれで計るのは愚かしい。
天と繋がる選ばれた自分であると奢り、特別感を持ったとたん足元をすくわれる。
そして自分の役割をわきまえず、身の丈以上の事をしようとする傲慢さ。
人間だからこそ陥るワナへの警鐘を伝えたかったんだなと。

これは、ダライ・ラマ14世が説いていた、修行僧への戒めに似ている。
読経しているだけで済んでいると思っているとしたら大きな間違いです。
行うことそのものではなく、行う心持ちなのです。と。

人間はバカだから喉元過ぎれば何とやら。
その時、わかったつもりでいて、調子にのっているとガツンと頭を叩かれる。
世の中にある「道」や「教え」もまた先人たちからの贈り物であり、同じ轍を踏む事なかれと授けた愛ある智恵なのだ。

先日、友人のブログで「お天道さまはみている」という言葉に触れ、なんと懐かしいフレーズだろうと思ったばかりだった。
「神」とか「天」と呼ぶ、人にとって畏敬な対象は、常に私たちをじっと見ている。
見守られているとともに、恥ずべき行いをも、ただただじっと見ているのだ。

これらは、今、私に起きている必然的な戒めなのだろう。
また、ちょっとした転機を迎えつつある。
posted by メイ・シオン at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする