2013年10月14日

インストラクター実践講座 残席1名です

色々なことで心労が続き…凹んだままの私を救ったのは ふなっしーのエンターテイメント。
仕事を忘れ you tube のはしごをしてました (^_^;)

さて、先にお知らせしました「インストラクター実践講座」は、
ありがたいことに、お申し込みが立て続きまして…

残席1名 となりました。
詳しくはこちら↓
http://maysion.seesaa.net/article/377443858.html

たまプラーザでは、年に2回できるかできないかのこちらの講座。
他でも開催は可能ですが、大きな声では告知してませんので、
受講者が集まらないとやってません。
機会を逃すと、いつやるかわからない講座なのです。

そして、アロマシオンのオリジナルですので、他ではやっていません。

この講座は、
これから、講座を始めようとする方、
また、既に始めているけれど、授業自体に自身がない方が対象です。

教えるってなんだろう…?

という根本的なことを捉え直していきます。
講座を受けたから、授業ができるようになるという保証はありません
それは、あなた次第だからです。
この講座で今一度、ともに「教える」を考えてみませんか。

私が目指すのは、まさに ふなっしーです。
イベントで「ふなっしー ふなっしー」と、
ふなっしーを呼ぶお客さんは、楽しく笑顔に満ちています。
呼ばれたふなっしーが、手を振りパフォーマンスをすると、
お客さんは「きゃ〜!!ふなっしー!!」と手を振りかえします。
この空間は、この瞬間、幸せに満ちているのです ヽ( ´ー`)ノ

なぜ ふなっしーかって?
その答えは、講座を受けるとわかります。
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb作成 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

今どきの若いもんは…

いまどきの若いもんは…と、堂々と言えるようなお年頃になったメイ・シオンこと島田です。

さて、今どきの若い者は…というセリフですが、実はいつの世もあるようです。
その時代時代で環境は刻々と変わり、昔のような価値観が通じなくなったり、
ジェネレーションギャップというのは、常にあるのですね。

私が新卒で働き始めた世代は「新人類」などと呼ばれました。
それまでと違う、自由な物言いや振る舞いをする人たちが多くいて、
常識が通用しない世代と言われたものです。

しかし、近年、大きく変わったな…と思うのは、ここ20年くらいの派遣社員制度です。

戦後の高度成長期には、終身雇用が当たり前で、会社がもう一つの家族かのように、
そこでの人間関係は濃密であり、それだけにマイナス面もありました。
しかし、家庭や地域だけでは学ぶことができない社会集団のルールや、
地域では決して出会うことがなかった人達との付き合いの中で、
新たな価値観や考え方に出会い、否応なしにそこで学ぶ機会がありました。

その機会があったからこそ、新たな知恵をつけていけたのです。

会社組織という一つの社会では、会社の中で円滑に仕事を進めるために、
「人を育てる」ということをしていました。
これは単に「仕事を教える」ことではなく、会社組織の一員として、
社会人として恥ずかしくない人間に育て上げることでもありました。
ずっと付き合う人間かもしれないからこそ、新人に対して真摯に向き合っていました。

つまり、家庭や親族のみならず、地域や、大きな社会集団である会社までも、
ひとりの人の人間形成に、積極的に関わっていたのです。

ところが、経済的に円熟した頃から、新たな雇用形態が始まりました。
いかにもアメリカ的な雇用の派遣社員という働き方です。
企業は雇用のリスク回避のために、積極的にこの制度を利用するようになりました。

必要な時だけ働かせ、手っ取り早く切ることができる派遣制度は、瞬く間に広がって行きました。
また、雇用される側も、会社に縛られることなく働けると、こぞって派遣社員を選んでいきました。

しっかりと社会のルールを叩き込まれた人達が、自分のスキルを以って、
派遣社員として働いている間は、まだ良かったのです。
けれども、それはあっという間に崩れていきました。

派遣社員は、自分の会社の人材ではないため、会社がこの人たちを育てることはしませんでした。
企業が「人を育てる」ことを放棄してしまったのです。

雇う側は「社会人としてこれくらいは常識的にわかるだろう」と思っていても、
何の訓練もルールも学ぶ機会を得なかった若者は、全くわからないのです。

そこで若者に対してこう言うのです。
いまどきの若いもんは…

そんな若者を増やしたのは、一体誰なんでしょう?

ゆとり教育も、ルールにそぐわない人材を増やした一因でもあります。
また、その子ども達を育てた親の世代の問題でもあるでしょう。
けれども、偏った価値観ではなく、多くの価値観に触れる機会を奪ったのは、
その若者と関わってきた世代の大人たち全てなのです。

子ども達、もっというならば、未成熟な人々を教育していくのは、何も親や教師だけではありません。
他人の子だからと何も言わない、何も関わらないというのは、自分が社会と関わらないのと同じです。
何かあったら、親のせい、教師のせいでしょうか?
もし、子どもを、若い人を育てることを放棄し他人任せにして、
社会性の低い人々ばかりになり、その中の一人があなたの大切な人の命を奪ったとしたら…
他人の子だから、その親の責任だから関係ないと、言い切れるでしょうか?

人を育てるのは、人でしかありません。
そして、人の中で、社会で生きている以上、自分と無縁である人間などどこにもいないのです。

そこで、若い親御さんにお願いしたいのです。
人を一人育てるのは大変なことです。
誰一人として、これが正しい育て方と、自信満々な人はいないでしょう。
自信がなくとも、親業はやっていかなければなりません。
けれども、自分だけで頑張らなくてもいいのです。
子どもは、親にとっての子でもあり、社会にとっての子でもあるからです。
自分の力だけでは、困難な時、誰かの助けを借りてください。
その困難は、あなたの問題だけではなく、社会の、もっといえば人類の問題だからです。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb作成 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

「仕事」と「家事」ってなんだろう?

お・も・て・なっしーって、合掌で自顔を挟む、ふなっしーのセンスにノックアウトされるメイ・シオンこと島田さつきです。


電車のホームで出会うお姉さんのバッグのポッケから、ふなっしーが顔を出しているんです。
何度、声をかけようと思ったか…

「カワイイですね〜 どちらで買われたんですか?」

毎回、会うたびにこの妄想をします。

そして、写メ撮ろうとして…思いとどまります。



前置きはこのくらいにして、ふと思ったことを綴りたいと思います。

「仕事」って何でしょう?

今までこれっぽっちも不思議に思いませんでした。

「仕」は仕えるですよね。
とすると仕事は「仕えること」?

いったい誰に? 何に?

お手軽なネット辞書で調べてみたら、「仕」は当て字らしいのです。
(もし間違っていて、本当のこと知っている方がいたら教えてください。)

すると、「仕事」とは、ただ「する」「こと」のようです。

「家事」だと、ごく単純です。
「いえ」の「こと」家にまつわる仕事、「家ですること」のようです。

仕事も家事も、何かしらの報酬の有無とは関係なく「すること」だということですね。


でも、奉仕という言葉から想像すると、仕事は「仕える」の意があるのではないかと、
疑ってしまうのです。

いったい私たちは、何に仕えているのでしょうか?
謎です。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb作成 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

教えるノウハウを伝授 インストラクター実践講座

ご好評につき「インストラクター実践講座」12月に開催することになりました。

インストラクターとは、(公社)日本アロマ環境協会が認定した、
アロマテラピーインストラクターー資格のことです。

今までに、たくさんの生徒さんから「合格しました」と嬉しいお知らせをいただき、
それが何よりも励みになっています。

合格後、この資格を活かしてサロンへ転職された方も多くいますが、
「施術も良いけど教えてみたい」と思っている方もいらっしゃいます。

けれど…こんな声も多いのです。

・アロマセラピーインストラクター資格はあるけれど、特に役に立てていない。
・アロマセラピーインストラクターの知識はあるけれど、教え方がわからない。
・教えることに自信をつけたい。
・テキストを読むだけになってしまう。
・そもそも、教えるってどういうことだろう?

そんな方のための「インストラクター実践講座」です。
インストラクター実践講座は、AEAJインストラクター資格取得者を対象とした講座です。

目からウロコの教えるノウハウが満載!

・「教える」とは、伝えることではない
・学ぶ側の問題を知る
・●●なことは記憶に残る
・やる気が起きる動機づけ
・大切なのは「!?」 etc…

濃く凝縮した内容は、講座以外の実生活にも活かせるものです。
講座の組立や、実際に「教える」実習体験も行いますので、
これからインストラクターとして活動したいという方には是非おすすめの講座です。

【受講生の声】

柴本一美さま
自分の気づきがたくさん見つかって良かったと思いました。心理的な部分、引き込む方法など盛りだくさんで楽しかったので、これで終わりではなく、続けていきたいなあと思いました。


田中梨絵子さま
アロマテラピー実践講座ということで参加しましたが、アロマテラピーを仕事にする上での心構えや、コミュニケーションを学べました。また実際にインストラクションすることで、準備や改善点など、具体的にアドバイスをもらえて勉強になりました。


S.Mさま
授業料は私にはちょっと高いかなと思って奮発して受けました。でも、内容が濃く、また楽しく過ごせたので、納得でした。講師としてのノウハウを教えてもらえるって「タネあかしみたい」ということで、すごくありがたいと思いました。学んだことを忘れず、生かせるように頑張りたいと思います。忘れたら、生かせなかったら、もったいない!と思います!!


S.Sさま
「実習」できる講座こそ必要だと思うので、講座そのものの存在がとても貴重だと思います。ありがとうございました。

*******************************************************
【日時】全2日間(合計12時間)
1日目 12月1日(日) 10:00〜17:00
2日目 12月15日(日) 10:00〜17:00

【定員】 6名

【受講費用】ル・プチ・アルシェ卒業生 通常42,000円→36,000円(税込)
卒業生以外 通常60,000円→48,000円(税込)

【場所】アロマテラピースクール ル・プチ・アルシェ
東急田園都市線 たまプラーザ駅 東口より徒歩3分

【お申し込み・お問い合わせ】
主催 アロマテラピースクール ル・プチ・アルシェまで
http://lepetitarcher.com/school/

または、以下のメールフォームへ「インストラクター実践講座の件」と
お問い合わせ、お申し込みください。
http://form1.fc2.com/form/?id=560941

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb作成 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

心屋仁之助氏のいう「前提」

心屋仁之助氏のブログを読んで一人つっこみを入れるメイ・シオンこと島田さつきです。

心屋氏、今や超売れっ子ですね。
私の友人の占いカウンセラーミオウ先生がコーチングを勉強していた頃、
同じ時期にコーチングの勉強をしていたらしく、
彼女のコーチング仲間の間では、あれよあれよという間に活躍してる(@_@;)
と、もっばらの噂らしいです。

さて、心屋氏のブログでは、言わんとしてる基本はいつも同じですが、
ここの所「前提」というキーワードが展開されています。

この「前提」について、同じく愛読しているブログ、
「わかりやすい集客・広告の教科書」 では、
引き寄せの法則を引き合いに「前提」について触れています。
(こちらのブログ、時々辛口ですが、ビシッとためになります)

前提を辞書で調べると…
「ある物事が成り立つためにあらかじめ満たされていなければならない条件のこと」
とあります。

心屋氏のブログでも、岡田氏「わかりやすい集客・広告の教科書」でも、
●●な状態ありき、で言動が進んでいくことの問題点を指しています。

引き寄せの法則を例に出しているのは、興味深いと思います。
例えば「私はお金持ちになりたい」という願望があるとします。
すると、その人は、今現在「お金持ちではない」という前提ありきということ。

これが「優しい人でありたい」だとしたら、今現在、優しくないということで、
「明るい人でありたい」ならば、元々、明るくないという前提。
「幸せになりたい」ならば、私は幸せではないという前提だということ。

これについては、何年か前に、セルフ・カウンセリングでとても腑に落ちた気づきとしてありました。

何を大事にしていますか?と聞かれて
「あいさつができること」とか「人に親切であること」と答えることは、
あいさつできないから、それができることが大事と言っているようなもの。
人に親切も、意識しなければ親切にできないということ。

自分のことを美人だと思っている人は、美人になりたいとは言わないし、
背が高い人は、背が高くなりたいとは言わないし思わない。

つまり、自分が「そうではない」満たされていない前提があるからこそ、
そのような言動になるのだな…と。

「俺はこういう人間だ」ビッグダディの名言ですけれども(笑
これは「このまま、ありのままの自分を受け容れてほしい」という願望から出た言葉ですね。
しかし、ここにも「こういう人間だから●●できない」といった前提ありきで、
すでに何かアクションする前から「やらないできない」と決めてかかっているわけです。

前提とは、ある、条件のこと。
自分の作り上げた条件で自分を縛っている間は、そこから出ることはできない。
ということです。

自分を縛る前提、条件、ここから自由になるには、
私は、どんなことで縛っているか?それを知ることから始まります。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb作成 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&セラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

電話で聞ける音域は限られている

Facebook内で盲点な話題に出会ったメイ・シオンこと島田さつきです。

アロマスクールで、日頃、解剖生理学を扱います。
自分が教える側になるまで、深く考えなかったことも、
先生始めてから「何それ?」と疑問点への洞察が頻繁になってきました。

さて、FBでの話題とは、電話で音叉を鳴らしたら、
相手先にはそのキレイな音色が伝わらなかった。
という話です。

「音」とは、簡単に言うと空気の振動です。
私たちは、その空気中の振動をキャッチして、
耳の中にある装置「蝸牛(かぎゅう)」というところで、
周波数別に振り分け、その音を聞き取っています。

空気に伝わる音の波、これが音の正体です。

すると、遠く離れた電話では、空気を媒体に伝えることはできないですね。
とすると、通話の周波数が限られているのでは?
と思い調べてみたら、アナログ電話では、300〜3400Hzの音域しか伝えられないとか。

ヒトの声は、100〜7000Hz程度の音域だそうです。
音叉だと300Hz以下もあるようなので、電話だと全く聞き取れない可能性もあるわけですね。

発明王エジソンが、晩年、霊界電話を作ろうとしていたらしいというエピソードがありますが、
実際には、もし仮に、霊が何かを語りかけても、周波数が違えば聞けるはずもないですね。

もしかしたら、霊が耳元でわあわあ言っているかもしれない…と思うと、なんだか滑稽です。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb作成 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | からだの不思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

新種巨大ウイルス その名はパンドラ

腸内に1,000種、1Kgは細菌を飼っている(はず)のメイ・シオンこと島田さつきです。

これ、私のみならず、ヒトの腸内の話です。
さて、先日、朝日新聞を読んでいたら、こんな記事が…
http://9oo.jp/bekoLN

アロマスクールの授業には衛生学があります。
私たちにとっての有害微生物とはなんぞや? ということを知る授業です。

生命体は、大きく分けると細胞を持つ生物と、細胞を持たないウイルスにわけられます。
細胞を持たないものは、粒子と分類され、自らエネルギー機構を持たず増殖できないので、
完全なる寄生体として生物ではない無生物とされてきました。
それが、巨大ウイルス「パンドラ」の発見によって、覆る可能性が出てきたのです。

ウイルスは、生きた細胞内に寄生して、その細胞の代謝システムを利用し生存・増殖します。
本来、細胞内では、遺伝子情報をもとに、細胞の持ち主と同様の細胞を作るためのタンパク質を作り、そのタンパク質を元に細胞を増やして生きています。
ウイルスは、そのシステム乗っ取り、自分のDNAかRNAを使い、寄生した細胞内の遺伝子情報を自分用に書き換えます。
そして、自分と同じウイルス用の粒子形成のためのタンパク質を大量に合成させます。
細胞の中では、ウイルスがどんどん作られ、乗っ取った細胞を破壊し一気に体内に増殖するのです。

巨大ウイルスパンドラの大きさは、1μm(マイクロメートル)、インフルエンザウイルス(0.08〜0.12μm)の10倍。
遺伝子数にいたっては、インフルエンザなどが10個程度なのに対し、パンドラウイルスは2500個。
ウイルスより大きい微生物である細菌の中で、もっとも小さな細菌マイコプラズマより10倍あり、遺伝子数も5倍だということです。

パンドラよりも前に発見された巨大なメガウイルス「ミミ」には、わずかにタンパク質を作る遺伝子が発見されており、細菌と似た特徴もあることがわかっていました。
さらに巨大なパンドラによって、今までの「無生物」の常識が覆る可能性が出てきたということです。

ちなみにこのパンドラ、ヒトには寄生しないらしいのでそこはご安心を。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb作成 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | からだの不思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

細長い「葉」の夢

ここ数か月、頻繁に夢を覚えています。
先日、アロマスクールでの心理学授業内でもお話しましたが、
夢は脳の整理をしていると言われますが、
心理学者ユングの考えた概念によると、無意識領域の情報を捉えていると考えられています。

それらは科学的検証ができないとしても、何千年も前からシャーマンらは、
夢の情報を実生活に活かしてきました。

科学が進んだ今、先人の知恵をむやみに捨てることなく、
私たちはそれらを検証する知恵を模索するべきではないでしょうか。

さて、私が近頃見た夢です。

************************************************************
私は何かの会合に居て、これからアロマを楽しむ人達を迎えようとしている。
会合の会場は、南国のように生い茂る草木がある室内空間。
長細い葉を生徒さんの人数分もぎ取って、
草木に親しんでもらうのに一人ずつ箸置きのように使ってもらおう、
と夢の中の私は思っている。
でも、この会の主催者に、勝手に葉をもいでと怒られないかしら…?
と心配してる。
************************************************************

何か、自分が行っていることを、誰かに咎められないか心配しているようです。
これが、現実の私とどのようにリンクするのか…解読できません。

過去にも、意味不明だけれど明確な「アイスコショウ」とか、
ドルショールベキア」というメッセージがでてきたにもかかわらず、
読み取ることはできていません。

また、地震前のお知らせを感じながらも、これも活かせません。
もったいないけれど、謎解きは難しいですね。
posted by メイ・シオン at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夢のお告げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

オリンピックをチャンスに変えられるか?

報道通りオリンピックが決まり、ある人を思い出したメイ・シオンこと島田です。

今回は、商用ブログには書けない発言をします。
オリンピックが決まって良かったと思っている人は、読まないでください。

ある人とは、アカシックレコードリーダーの方ですが…
民主党フィーバーに湧いた選挙の時、この方は
「人々は多くの犠牲を払う困難な道を選んでしまった」といった表現をしていました。

他の選択肢が見えていたのでしょうか。
今回のことも発言していないか、探してみましたが、
将来重大なことに関わることは、発言を控えているようです。

さて、オリンピックと政治との関係は、先日の池上 彰氏の番組でわかりやすく取り上げられてましたね。

北朝鮮の拉致問題は、世界が知っている事実です。
そして、それを解決しようと人権問題として世界に訴えている人がいるのに、
一向に前進しないのはなぜか?

他人事だから?

いえ違います。
国益にそぐわないから。
国益があれば着手します。

今回のオリンピックでも、それがはっきりしていました。

池上氏の解説を鵜呑みにとまではいきませんが、
現在のオリンピックは、世界の経済にとって大きな催事となっているのです。

東京に票を入れた国は、日本でオリンピックがあった方が、
都合が良いという理由があるわけです。

つまり、国単位で動く大きな力とは「国益があるか否か」が判断基準なのだと、
すごく納得できた結果でした。

外の国から見れば、放射能汚染問題は、日本だけの問題ではありません。
海は世界と繋がっていて、未だに福島ではダダ漏れ状態です。
海外のアスリートが日本には行きたくないというニュースも、必ずや出てくるでしょうね。

東京が選ばれたのには、条件が整っているという表の理由以外に、裏があると読んでしまいます。
放射能汚染問題には、膨大なお金がかかるわけですが、
これを始末してもらえないと、他の国としても困ることが少なからずあるということです。

つまり、日本にお金を落とすから、ちゃんとやってくれよというメッセージです。
総理の「放射能問題はコントロールできている」などという、
空々しいスピーチさえも、かえって好都合かとも思えたりして。

あの時のスピーチは嘘だったのか?
と、詰め寄られるネタをわざわざ言ってくれたのですからね。

福島の事故は、100年態勢を改革するための起爆剤にならなければ、
大きな犠牲をはらった人々は、全く浮かばれないことになります。

歴史に残る人災だったにもかかわらず、未だに経済至上主義にしがみつこうとする人々を、
黙らせることができない政府など無用です。
もっとも推進していたのは、自民ですから腹切ってもらわないと…

こうなった以上、オリンピックを盾に外圧かけてもらうしかないと思います。
東京で中止になると困る国がたくさんあって、
外国から「汚染問題どうにかしないとやらないぞ!!」と脅されまくればいいです。

最悪のシナリオは、7年後、内部被爆の人々が増えすぎて、
食品問題が取りだたされ、海外(特に米国)の食品をムリムリ買わされてしまうことです。
その上、やっぱり東京は中止なんてことになったら目も当てられません。

海外の国益を満たし、かつ、福島問題の解決を政府に急がせる。
この筋書きが上手くいくようになるには、どこをどうすれば良いでしょう?
どこの国にとっても、東京でやると得になる。
少なくとも東京で中止になったら、大損をする図式ができればいいのです。

このゲームを制するのに、今から始められることは何でしょう?
みなさんにも考えていただきたいです。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb作成 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

アロマテラピー 正しく安全な使い方を

秋風が吹き始めて、オリエンタルな香りサンローランのオピウムを思い出したメイ・シオンこと島田です。

8/20からアロマテラピー検定の申込みが始まっています。9/25締切です。

アロマテラピーを楽しむなら、正しく安全な使い方を知ってほしいと思います。

本を買っても安全性を一番に見る人は、少ないのではないかと思います。

香りが危険とは思っていない。
人工物より自然のものが、良いと思っている。

こう思う方は、多いのではないでしょうか。

香りは目に見えない気体なだけで、身体の中に入り込める小さなサイズで存在します。
そして、自然のものの方がとても危険なものもあります。

毒キノコの毒性を知らず食べたら死にます。
トリカブトだって自然のものですが死にます。
酸性系洗剤と塩素系洗剤を混ぜたら、目に見えない塩素ガスで死にます。

知らないということは、なんと怖いことか。

私がアロマテラピーに出会ったのは15年位前だったと思います。

当時、独学でメディカルアロマの本を買い、
安全かどうかわからないメーカーの精油を、本の通り高濃度で使いました。

成果があったものの、アレルギーになってしまったのです。

今、ちまたでは、食器洗剤、衣類洗剤、芳香剤とアロマ商戦がしのぎを削っています。
けれど、度を越す化学物質は、化学物質過敏症を生みます。
全てアレルギー症状に繋がります。
過ぎたるは、なお及ばざるが如しということです。

だから、正しい安全な使い方を知ってほしいのです。

より良く豊かに生きるため、自然の恩恵を得たいのなら、
正しく安全なアロマテラピーを学んでほしいのです。

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽
こころと体 ホリスティックな癒しをあなたに
アロマセラピー、セルフ・カウンセリング、セルフ・ヒーリング
心とからだを癒す アロマヒーリングフレグランスセラピー
セラピーと各種講座 アロマシオン http://aromasion.maysion.com
アロマテラピーアドバイザー認定教室 アースシオン http://earth.maysion.com
セラピストのためのWeb作成 ホームページセラピー http://hpt.maysion.com
∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽ ・∽・∽
posted by メイ・シオン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする